Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。


「나는 비와 함께 간다.」 公式サイトに行きます ↓
a0073915_1125135.jpg


naver動画

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

あんにょん!

10月29日
innolifeさんより動画
イ・ビョンホンが伝える『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』のビハインド・ストーリー



10月21日

雑紙 ジョシュと2ショット!ビョン素敵です~♪色々追記中!!

ちょっと前の記事だけど、ホスト国のホストビョンビョンだったからねェ~気を遣って大変だったって言うのは知ってたよ!パーティー主催したり、ほんとうにお疲れ様でしたよね!で、釜山映画祭での出来事だけど・・・これ知ってた゜▽゜))??


'義理派' イ・ビョンホン,Kimura-ハトネッに高級車貸与してくれ

"何でもしてあげたかったです."

 イ・ビョンホンがKimuraTakuya,ゾスィハトネッに釜山国際映画祭を捜してくれたのに対した有難みの表示で最高級リムジンを直接準備したことで確認された.イ・ビョンホンの所属社関係者は "ゾスィハトネッとKimuraTakuya皆スケジュール上韓国を訪問しにくい状況だった.イ・ビョンホンさんが個人的に頼んで来るようになったケースだとビョングホンシ自ら何かそれに対する報答をしてくれたがった"と明らかにした.イ・ビョンホンは映画 '私は雨降って一緒に行く'で二人の俳優と呼吸を合わせた.ゾスィハトネッは 8日映画祭開幕式から 11日まで 3泊4日間,KimuraTakuyaは 9日から二日間韓国を訪問した.イ・ビョンホンの所属社関係者は "KimuraTakuyaみたいな場合は日程が皆決められている状況から釜山へ来てくれと言う要請を受けてすべてのスケジュールをすべて変えて二日を抜いてくれた.それに韓国に到着して出るまで日程がとてもぎりぎりにつかまってヒムドルオッウルテンデも嫌やがる気配が全然なかった"と伝えた.

 映画社関係者に従えば,イ・ビョンホンの貸与した車種はリンカーンタウンカーリムジン.国内には 3~4台位しかない車種だ.二日間貸し下げをしたし一日貸し下げ料は 80万ウォンだ.
 イ・ビョンホン側は "景気状況等良くないのに (高価の車を貸与した事実が知られれば) もしや誤解が生じて口舌に上がろうか心配される"とゾシムスロウォした.


ともかく来てくれてありがとう!!!って言うビョンビョンの気持ちがこういう形で表われたんですよね~!
大丈夫~!今回のお金の使い方は全然、間違っていないと思いますよ!

↑と関係ない話だけど。
余談だけど、ビョンビョンってケチって程のイメージはないけど、太っ腹っていうイメージも全然ないなぁ(爆)。
でもさぁ・・・好きなオンナには金払いがよさそう・・・(爆)((゜▽゜)) 
(あくまでも私の抱いていた「金銭」に対するイメージですから)


10月20日

雑紙 ジョシュと2ショット!ビョン素敵です~♪



10月19日
朝鮮日報さんより
ビョンホン-キムタク映画、ボックスオフィスで2位
(全文記載)
映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(トラン・アン・ユン監督)が公開第1週ボックスオフィスで笑顔を見せた。

20日、映画振興委員会入場券統合ネットワークによると「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」が先週末の16日から18日まで10万2903人を動員し、「District(ディストリクト)9」(29万1896人)に続いて2位にランクインした。

いわゆる「芸術映画」で通じる作品としては善戦したと評価されている。イ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネット、木村拓哉ら韓日米最高のスターたちが団結したというのが注目を集めたようだ。釜山国際映画祭でも格別のスポットライトを受けている。
先週まで1位だった「私の愛、私のそばに」は9万2123人で4位に落ちた。2位だった「花火のように蝶のように」も9万2816人で3位に止まった。




10月15日

ビョンホン 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」で釜山映画祭に行く!

インタビュー記事あれこれ・・・

映画の運命は米中年とともに行く
(一部抜粋)
可愛い子役俳優がおとなになって幼い時代の美貌と魅力をおさめにくいように,青年時代張り切ていて滑らかな肌とふんだんな頭髪の毛を持った男が中年になっても美貌と魅力を維持するのはたやすい事ではない.それで中年に入った美男たちは花美男たちより高い稀少性を誇ったりする.

情熱的な広報





[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-10-21 07:39 |
マドンナのみなさ~ん あんにょん!

10月18日
稲庭うどんを食べてきました~!

a0073915_0231146.jpg

このご婦人二人が見える席はNo「参」で、、ビョン達がドラマで会食したところです!右側がビョン、左がテヒちゃんだったんですって~!

a0073915_0334731.jpg

これは売店においてあったビョンの写真です!正面からだと反射して撮れなかったの^^;

a0073915_035243.jpg

店構え~!



10月17日
さすが水木ドラマ・・・
二夜連続で見るとどっぷり「アイリス」に嵌っちゃって金曜日は辛い。気持ちは待ち遠しい感でいっぱいになりますが・・・体は眠いって・・・。(笑)
なので、昨夜は気力体力一気に落ちちゃって、とっとと寝ちゃいました~(笑)

もし~KBSで見たい方、^▽^再放送がありますよ!
10月のアイリス 2 (10/7~10/18 )追記中

それから韓国の雑誌にジョシュと2ショットで載ってます~!釜山のホテルで撮ってた様子を動画でみたけど・・・それがこれだったんですね~!^^
雑紙 ジョシュと2ショット!ビョン素敵です~♪


10月16日
6年ぶりのビョンホンのドラマ「アイリス」は好調のようです!数字が全てじゃないけど、スッキリ納得できるのは事実だから・・・・JOFCにダイアリーに書き込んでる文を読むと安堵感が感じられました。
さて、ドラマ以外の記事も少しずつ出てます!
例えば・・・次回の映画の話。
イ・ビョンホン,キム・ジウン監督とまたノワール?"'G.I.組'2 カギ"
スターイ・ビョンホンとキム・ジウン監督の三番目ランデブーが推進されて成功可否に関心が集まっている.
ジウン監督が待たされてるの?どうなるんだろうね~?
ジウン監督初のメローも見てみたい・・・若作りじゃなくて等身大の・・・(願望^^)





10月15日追記
先ずは大事なお知らせから!
JOFCさんより
BHエンタテインメントよりファンの皆様へお願い【10/15】

「アイリス」プレミアム撮影地訪問公式ツアーがJTB秋田支店より発売【10/15】
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
ドラマ「アイリスは」は好調な出だしでしたぁ~嬉しいです!本日は第2話が放送されますよ~。チャンネルはそのままでいて下さいね^▽^
それから、映画「アイカム・・・」が初日です!舞台挨拶はあるよね?たぶん・・・。なかったの?

「나는 비와 함께 간다.」いよいよ韓国で公開!

インタビュー記事あれこれ・・・ 順次追記予定



10月14日
本日は「アイリス」です!!ファイティ~~ン!
第14回釜山映画祭ちょこちょこ 追記中~




10月13日追記さらに追記

釜山映画祭の記事ですが、なかなかついて行けなくて^~^;歯がゆい思いでした~。(苦笑)
まだまだ色々ありそうなので、見つけ次第UPしていきたいと思ってます。
ところで、明日はいよいよアイリスですね!今そう思っただけで・・・ドキドキしてきました。ノミの体にノミの心臓です・・・(笑)

さて~(笑)ビョンビョンの今まで見たことない゜▽゜))衣装が出て来ました~!
その他にもいっぱい色々~^▽^;
byアイリス(笑)










More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-10-17 08:12
あんにょん!順次追記していきます~!



vogue & movieweek & highcut(動画有り) の話題です!

a0073915_22483276.jpg

vogue

vogue TV


4分程の動画が出ましたよ~!
Vogue TV Photoshoot clip of Lee Byunghun and Josh Hartnett


百度さんより画像満載だよ~!
【最新雑志】『2009/10/19』"vogue"秉宪、乔什封面

innolifeより
イ・ビョンホン&ジョシュ・ハートネット、 『ヴォーグ』の表紙に
{イ・ビョンホン}とジョシュ・ハートネットが、男性俳優として初めて韓国版『ヴォーグ』の表紙を飾った。釜山国際映画祭(PIFF)参加のために韓国を訪問したジョシュ・ハートネットとイ・ビョンホンは、釜山海雲台のホテル野外プールで、写真作家チョ・ソンヒとともに1950年代イタリアのクラシックなコンセプトで、撮影を行った。

韓国版『ヴォーグ』の関係者は「ジョシュ・ハートネットは2時間睡眠で、40箇所のインタビューをこなさなければならないが、イ・ビョンホンと一緒なので幸せだとイ・ビョンホンとの特別な友情を示し、イ・ビョンホンもジョシュ・ハートネットの通訳を自任し、現場の雰囲気を盛り上げた」と伝えた。

映画『甘い人生』で初めてイ・ビョンホンを知ったというジョシュ・ハートネットは「イ・ビョンホンはアラン・ドロンを連想させる。良い役もできるし、悪役もできる。この点が彼を危険にしている。ギャングスター映画によくキャスティングされる理由も、そこにある」とイ・ビョンホンに対する印象を語った。


一方イ・ビョンホンはジョシュ・ハートネットに対して「魂が自由な俳優だ。ブロックバスター映画でも、低予算映画でも、『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』のような芸術映画でも、自らの感情に従って動いている。私たちは似ているところが多い。二人とも突拍子もないところがある。それで映画の世界で、自分をオープンにすることをためらわない」と語った。

イ・ビョンホンとジョシュ・ハートネットのグラビアとインタビューは、韓国版『ヴォーグ』11月号に掲載される予定だ。[写真= 韓国版『ヴォーグ』]



ジョシュハトネッ,イ・ビョンホンと <ボーグコリア> カバー飾り
<ボーグコリア> 11月号表紙を飾る.
去る 10月 8日,釜山国際映画祭を捜した弔詩ハトネッは俳優イ・ビョンホンと一緒に <ボーグ> カバー撮影を進行した.二人は映画 <私は雨降って一緒に行く>に出演して仲がいい友情を積んだ.弔詩ハトネッは “監督の要請で映画撮影期間の間寝ることを一日に 1~2 時間の外には寝ることができなかったです.イ・ビョンホンが翌日撮影がない時ならば,毎晩香港市内に出て一緒に時間を過ごしたりしたんです” と言いながらお互いに近くなることができたきっかけに対して話した.

イ・ビョンホンも弔詩ハトネッの通訳を自任して,現場雰囲気を導いて行った.加令,二人の俳優が肩組みをしてポーズを取る時この韓国学ぶ “年間である間のように見えるのね”という冗談を渡した.彼の友達になったハリウッドスターはイ・ビョンホンの ‘ガールフレンド’ 役で滑稽なポーズを取って撮影場を笑い海で作った.

今度撮影は 1950年代イタリアのクラシックした馬草コンセプトに進行されたし,俳優としての共感台を飛び越えて友達でも格別の友情を積んだ人々のインタビューと画譜は <ボーグ> 11月号 ‘a few good men’ 記事に詳しく載せられる予定だ.






a0073915_22475686.jpg

movieweek

私は雨降って一緒に行く (I Come With The Rain,2008)
関連記事が下にありますよ~!お時間が許す限りドーゾ!


‘私は雨降って一緒に行く’ イ・ビョンホン,ジョシュハトネッ,KimuraTakuyaが会った!

[私は雨降って一緒に行く①]イ・ビョンホン,弔詩ハトネッ,KimuraTakuyaのキャスティングは?

[私は雨降って一緒に行く②]一体どんな映画か?

[私は雨降って一緒に行く③]グローバルプロジェクトのスケールはどの位か?

[私は雨降って一緒に行く④]結局何を話そうと思うか?




‘私は雨降って一緒に行く’ 木村拓哉,“作品よりは現場重視..疎通の不思議感じて!”

私は雨降って一緒に行く①]弔詩ハトネッ,“飲み友達イ・ビョンホン?..パク・チャンウック監督のおびただしいファン!”

[私は雨降って一緒に行く②]イ・ビョンホン,“完壁主義者?..疲れる今が大好きなの!”
-三人の俳優おかげさまで釜山が賑やか距離(通り)である.イ・ビョンホンの全盛期と言う言葉が行き交う.

そうなことがある.“このごろに大好きで,すごいようなの.” こんな言葉を聞けば私があまりにも多く包装されるのではないか警戒するようになる.活字化される媒体の特性と言うのが一番(回)記事が出ればその中にその人が規定されないか.そのまま私は平均を時間をかけて見た時ちょっと完壁を期しようとする性向があるだけなのに,‘完壁主義者’ とこれ見よがしに記事が出ればなんだか完壁主義者にならなければならないようだし.

-悩みが多いようだ.もしそんな視線が何かを選択するのに障害物になるか?

悩みではない.しいて言えば幸せな悩みであることなの.ただ ‘私にあまり期待したらどうする?’ こっそり心配する位?(笑い) 弔詩ハトネッとKimuraTakuyaもこの作品に愛着が多いから訪韓したことなのにみんな ‘私がすべて連れて来た’と言うから.何,私がちょっと締めることはヘッジマンにも.(笑い)

-CNNでアジア代表俳優にインタビューすると言っていたが?

昨日した.もし舌に痙攣がおこったか?あまり転がすために舌に痙攣がおこるかと思った.中間に “何の意味だろう?” してストップして.(笑い)

-そういえば今年は海外で撮影した作品が相次いで封切りした.

実は取った順序は <私は雨降って一緒に行く>が一番先にのに,<良いやつ悪いやつ変なやつ>と一緒に取ったから.監督とプロダクションが編集過程で摩擦が多かった.それでちょっとたくさん遅くなったし.

-キャスティングはどんなに進行されたことか?

出るという中ホング監督がプロデューサーと一緒に韓国へ来た.大略的な話を聞いたがやっぱり何の言葉なのか分からなかったよ.(笑い) シナリオをもらってからも決めるまで 10ヶ月がかかった.シナリオを完全に受け入れるのが重要なのにしきりに質問するようになるから決定が易しくなかった.それはあった.論理的に ‘なぜ’に対する説明はできないが全体的な感じは触れていたよ.結局には <私は雨降って一緒に行く> <良いやつ悪いやつ変なやつ> <地.子供.組: 戦争の序開き>をいっぺんに決めた.監督様に “観客たちに言いたいのが何か”と問ったら,ずいぶん長い間悩んでから “よく分からないだろう”と答えていたよ.本当に心より分からない顔であることだ.多分撮影がすべて終わって編集が終われば言ってくれることができるようだという話をしてくれた.あの時そのものを言う監督様の顔が今まで脳裏にめりこんでいる.

-完成された映画を見たらどうなのか.

イギリスで弔詩ハトネッと一緒に見た.映画終わって火がともるのに監督様が私たちが何か一言してくれてほしい.その瞬間弔詩がトイレ行くとぱっと出てしまった.(笑い) 私だけポルツムするように残って…,本当に何と言葉で表現することができない気持ちだった.どんなにものを言うか分からなくて.観客たち反応はどうなのか?

-三人の俳優の演技に対する好評と ‘よく分からないだろう’と言う反応が重なっていたよ.

一緒に働きながら感じたのが出るという中ホング監督は本当に天才のようだ.KimuraTakuyaとも交わした話だが映画を見れば行き交うことが動員される感じを受ける.私がつちで部下を打ち下ろす場面を撮っている途中底に振り撤いておいた血に滑って NGが出た.ところでそれが大好きだというんだ.あの時感じた.何故ならば私が滑る瞬間 ‘血におい’を嗅いだよ.出るという中ホング監督はいつも感じ次第にして見なさいと指示した.相対的に他の監督たちに比べて対話が少なかったにもかかわらず私の感情と感じだけ信じて演技してそうかカタルシスをもっとたくさん経験するようになっていたよ.

-スドングポは骨の中まで悪人なので気に入ったと言ったが.

無表情にじっと座ってあってもスドングポに恐怖を感じてほしかった.まるで暴風前夜同じ感じだと言えるか.<良いやつ悪いやつ変なやつ>と一緒に撮影するから ‘そう,私の中にある悪意機運をすべて消費してしまおう’ したが ‘悪人’と言う(のは)共通点だけあるの完全に他の人物だった.行ったり来たりしながら撮影しながらもしも窓と受動砲架まじるか心配で集中してまた集中した.

-シタオは他人の傷を自分の身で吸収する人物だ.受動砲架シタオの手を握った時,ある気持ちだったろうか.

そんな気がした.告解聖事をする感じ?私が分からなかった私を感じる,審判台の上に上がったような気持ち.言葉で表現することができない感情を感じた.スドングポには初めて感じる恐怖だったかも知れない.ある瞬間今まで私がして来たものなどを許すことができないような気がしたんで.私もその場面を始まりにシタオと受動砲架向い合うはくぞくぞく撮影するのに,質問が絶えなかったよ.後には ‘エイ,分からない.私が動き次第に行こう’ そうだったが監督様が ‘カット’を叫んで私の方で涙をぬぐいながら来ることだ.児,あの時本当に気持ち良かった.

-そんな成就感を感じたことだけで今度映画は成果がある経験だったろう.

<私は雨降って一緒に行く> は多方面に新鮮な経験だった.年を取るほど初審を失わないように自分を振り返る間隔がますます遠くなるものと決まっている.多分私もたくさん変わったんだ.しかしその変化の中でも私を振り返ろうとする姿勢を失わないことが重要だ.そんな私が大事で,また殊勝でもあって.

-変化を恐れる方か?

どうしても外で露出する職業を持って見るから真実が歪曲されながら傷がしきりに積もる.恐ろしいのはそれがたこになって胸にめりこむというんだ.学ぶ感情を開いておかなければならないのに硬く固くなってはいけないじゃないか.率直に元々の私ですごく控え目になった私を見つける.私があまり安住しようと思うのではないか反省したり.ところが <私は雨降って一緒に行く>を選択するまで 10ヶ月の間悩みながら,自らたくさん変わったのを感じる.

-それではもう変化にもうちょっと積極的になったことか?

“したいのあってほしいのだ何” このようなこと?実はになるように喉が渇く.弔詩が気に入るのが,この人は多様な活動をしないか.この前にイギリスでは演劇をしたら,このごろはオーストラリアでミュージカルをするんだって.児,この子が本当に良いやつだなと思った.‘私と似ている面があるのね’ したことなの.(笑い)

-やっぱり似ている人々どうし親しくなるのか.(笑い) 変化に適応した今が幸せなのか?

勿論だ.一路忙しくて疲れる今が大好きだ.(笑い)


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

a0073915_2358178.jpg

highcut

↓ 動画が出てますよ~!椅子の座り方がなかなかで・・・・^^
[동영상] 이병헌 '이번엔 멋있게 가볼께요~' 라는 사진기자의 말에 그는 뭐라고 했을까요~?






















[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-10-17 06:33 |
あんにょん!

10月14日

いよいよ~明日はI come with the rainが公開されます!
関連トピ
MOVIEWEEK 私は雨降って一緒に行く①②
ちょっとネタバレに近いような記事とか・・・ビョンビョンのインタビューとか出てましたので紹介します。
[PIFF レビュー]'私は雨降って一緒に行く',21世紀にキリストが再臨したら?

ところで、・・・韓国のみなさんはどん感想を持つんでしょうか?

それから、以前のインタビューと同じものもありますが(洋服が同じ頃のインタビューと重複)でもね~面白い記事もありますよ^~^))(笑)




イ・ビョンホン “‘ナヌンビワハムケガンダ’,李文烈小説がモチーブ”(俳優探険)
(一部抜粋)

-現在撮影中のドラマ 'アイリス' のためか?この前よりもっと乾いたように見える.
▲ 海外によく出るからもう飛行機も駆ることができるようだ.'私は雨降って一緒に行く' だから多くの国行ったり来たりするのが簡単なことではない.中国や香港だから近いと思ったが撮影地まで行って来れば 13時間もかかった.専用機肉お金がないからハングライダーでも買わなくちゃいけない.

-'アイリス' 撮影が終わればちょっと休まなければならないじゃないか?'良いやつ悪いやつ変なやつ'(以下,ノムノムノム) 'だ.子供.組: 戦争の序開き' '私は雨降って一緒に行く' 'アイリス'まで休まないで息忙しく駆けて来た.

▲'アイリス' 撮影が終われば本当に休みたい.しかしどうなるかも知れない.予想できない計画たちがしきりに生ずるから.

-'私は雨降って一緒に行く'はどんな映画か.
▲ 二人の男が失踪された一男(木村拓哉)をそれぞれ他の理由で探して出る話だ.一人の男子(ゾスィハトネッ)はお父さんの頼みで彼を探して出て他の限り男 (イ・ビョンホン)は自分が愛する女人(出るという累円するように)がその男と一緒にいるという理由で探して出る.ゾスィハトネッは残酷な連鎖殺人犯をおかゆである前職 LA 警察クライン役で,KimuraTakuyaは大金持ちの失踪された息子と同時に映画の中事件の核心になる '疑問の男'で登場する.また出るという中紅監督の妻である出るという累円するようには私が引き受けた受動砲架愛する女人で出る.頭の中が複雑になる映画だ.出るという中紅監督の前作たちがそうだったように奥深い映画だ.宗教的な面を扱った我が国の李文烈作家小説 '人の息子' が映画を作るようになったモチーブだ.出るという中紅監督は非正常的に本が好きな人なのに監督でデビューする前に図書館で働く時李文烈作家の小説 '人の息子'を読んで監督になればこの話を映画化すると心に決めたと言う.結局実現した.出るという中紅監督の長期の映像的衝撃が引き立つ作品だ.

-李文烈小説を土台で映画が作られたという話を聞いて嬉しかったろう.
▲そうだ.'人の息子'は大学の時読んだ.この小説が映画のモチーブになったと言う事実にもっと愛着を感じた.出るという中鴻恩李文烈作家のファンだそうだ.

-あなたの引き受けたスドングポはどんな人物か.今度にも悪役ではないか?
▲ 暗黒街ボスであるスドングポは職業では悪役だ.'ノムノムノム'の窓や 'だ.子供.組'のストームシャドーより現実的だからもっと恐ろしくて残忍で骨の中まで悪魔みたいだ.スドングポは残忍だが一女を胸に抱いて愛する香港マフィアだ.受動胞衣すべての殺人はそのやつの愛のため成り立つ.ジャンルがスリラーだがスドングポには完全にメールだな.スドングポは愛のため存在する.

-ゾスィハトネッとKimuraTakuyaとの演技呼吸はどうだったか.
▲' ノムノムノム' 撮影途中香港撮影地に行ったがゾスィがとても嬉しくあいさつした.分かってみれば '甘ったるい人生' DVDをトレーラーの中から見て来たよ.面白いと好きだった.妓舞という 'ヒーロー'にしばらく一緒に出演した事があって親しみがあった.ものがなくて静かな性格なのに私が撮影場に全日から出て面白く言って親しく過ごすから他のスタッフたちが珍しく思った.Kimuraが去年釜山国際映画祭に参加して今度 14回には来る事ができないaと言ったが直接会って 5番(回)も来てくれと言って超成事になった.私も日本行ったがお前も来なければならないことではないかと言った.

-監督の妻ベトナム女俳優出るという累円するようにとのベッドシーンは守衛がどの位なったか?
▲ 情事シーンのように雰囲気がのんべんだらりと座りこんでいる.雰囲気だけそうするので守衛はあまり高くない.監督が横にぴったりくっついて撮影して三つでベッドシーン取るようだった.それに監督夫婦の二つの子供と実家ママまで来てモニターを見ていた.どんなにきまり悪かったか.'私を試験に入るようにすることか?'という疑問が生じた.私がその状況をぎこちないと監督に話すこと自体が恥ずかしいという気がした.照れくさくてぎこちないのを現わすのではないようでじっと撮影に沒入した.延期が重要だという考えに…….監督が変態ではなければ真正な芸術家,プロという気がした.' あ,これが真正な芸術か'という気がしていたよ.ラブシーンは二度出る.

-みんな 'アイリス'に対する期待値が高い.視聴率は何 %を期待しているか?
▲ その間心配をたくさんしたが撮影が面白くてよく進行されている.私たちドラマがよくできるはずだという期待しスタッフたちの間でも非常に高い.このごろにはケーブルチャンネルが多くて視聴率が 20%会っても成功だと言っていたよ.しかしそれよりはもっとたくさん出なくちゃね.

-'アイリス' 相手俳優金テヒとの呼吸はどうなのか.彼女の演技を評価したら?
▲ テヒは育ったのがすごく塗る.教科書的な知的な面をたくさん取り揃えている.学歴も良くて.しかし俳優生活がお上手なのはそれと別個だ.とても正しく大きくてそうか閉まっているという感じがした.臆病をたくさん出していたよ.そんな習性を直しなさいと助言をたくさんした.君が見たくないとか嫌やがる状況が近づいても理解しなさいと…….助言したらたくさん変わっていたよ.本人がそんなフレームを壊そうと努力をする.

-最近 MBC 'ムルブパック道士'で水涯が映画 'その年夏' 撮影当時あなたに好感があったと言ったが分かっているか?水涯はあなたに "心を開くことができなくてすまない.警戒しなければならない位魅力的だった.心を閉めなければ抜けるようだった"と打ち明けた.

▲水涯がその時少し早くものを言ったら受けてくれたのに…….当時水涯がそんな考えをしているとは思わなかった.映画に出演する当時水涯は今の金テヒよりもっと閉鎖的で内気だった.大人しくて従順だったし近付きにくい性格だった.表現をしない性格なので理性的に近付くに値する振ることがなかった.初めには水涯とともにシナリオリーディングをするのに '幼い頃からお兄さんファンだった'と言っていたよ.そのように言っておいて親しくなりにくかった.ご飯もスタッフたちと一番(回)も一緒に食べなかった.撮影中間食事する時マネージャーが食板を持ってバンにある水涯に持って来てくれて食べた.それで水涯に 'バンでにおいたくさん出る'と冷やかしたこともある.水涯がスタッフたちとともに似合ったらと思ったがそれがうまくいかなかったようだ.そのように過ごしていながらもどの瞬間俳優が変わる時がある.監督と仲間たちの忠告を受け入れながら変化するのに水涯もそうするようだ.

-どんな日本ファンは訪問する国ごとに全部追い回すと言っていたが.
▲ 他の国でファンに会えば遠い他国で友達に会った感じだ.日本おばさんたちが韓国へ来た済まそうぞ事務室に入って来ることもできないのに事務室の前で 3泊 4日を待っていたよ.人数が多くて事務室働く所を公開することもできなくて.家の前で観光バスを貸切して待っている時もある.ある日起きてパンティーのままに居間で伸びをつけたが日本おばさんたちが私を見て手振ってびっくりした.

-'だ.子供.組' 続編はいつ具体的な日程が出るか?
▲'だ.子供.組' 続編はシナリオ作業が進行の中だ.比重が大きくなるようだ.パラマウントの方で私が好きに見た.韓国とアジアで興行成績が良かったと.

-カン・ジェギュ監督ハリウッド進出作 'ディーデー' キャスティングが 99% 確定されたという記事も出た.
▲川監督様記事は誤ったのだ.'ディーデー' シナリオは 2年前バージョンを受けた.元々題目が '敷布団や'だった.川監督様が私によくあう役目があると話しておいた作品だった.今確定されたことは何もない.














[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-10-15 06:15
あんにょん!

ジョシュ君は7日にビョンと一緒に釜山の金海空港に一緒に現われ、8日~10日まで共に精力的に日程をこなしていただきました~!そして、11日に帰国したそうです!色々ありがとうでした!
さて、明るい好青年ジョシュの記事をまとめていきたいと思います!(ビョンホン関連を中心にジョシュの「へ~~?」っていうような記事等を抜粋しますね^^)

innolifeさんから
ジョシュ・ハートネット「イ・ビョンホンキャスティングして、監督デビューしたい」

ハリウッドのハンサム俳優ジョシュ・ハートネットが、イ・ビョンホンの競争力に対して高く評価した。 ジョシュ・ハートネットはイ・ビョンホン、木村拓哉と出演した映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』で第14回釜山(プサン)国際映画祭を訪問、10日釜山(プサン)海雲台(ヘウンデ)パレ・ド・シズで取材陣と会った。
イ・ビョンホンに対する称賛と韓国に対する好意的な印象を伝え、ジョシュ・ハートネットは「監督としてもイ・ビョンホンは魅力的な俳優」とし、「私の演出作にイ・ビョンホンをキャスティングしたい」と話した。

俳優デビュー10年をむかえたジョシュ・ハートネットは、自ら映画を演出するのにも多くの関心があるそうだ。すでに2編の短編映画を演出したことがあり、現在のシナリオを完成した作品も2編があるという。
「現在の構想中である映画はメロ映画です。 長編映画監督デビューも控えています。 イ・ビョンホンをキャスティングできるならばもちろん大歓迎です。」(きゃぁ~~ジョシュ!!大人のメロをよろしく~!!^▽^))

ジョシュ・ハートネットは。イ・ビョンホンを愛称の「BH」と呼ぶとし、今回の映画作業を通じて熱い友情を示した。ジョシュ・ハートネットとイ・ビョンホンの二度目の出会いが期待を集める中で、韓国と日本、米国のトップスターらが出演した映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』は15日国内公開される。


↓ 翻訳が面白かったからジョシュ→長州(笑)
長州ハトネッ韓国縁,イ・ビョンホンで頂点


--------------------------------------------------------------------------------------------------------
“パク・チャンウック監督ファン… PIFF 規模に驚いて”

9日釜山海雲台の一ホテルで持った AM7とのインタビューで “弟が韓国学を専攻した”と明らかにした.
“弟が一昨年に 7ヶ月の間ソウルで留学を来ました.時間が許諾されれば弟がとどまったソウルに行って見たいのに友達結婚式があってアメリカへ行かなければなりません.また一番親しい友達のガールフレンドが韓国人です.その人が韓国であるガールフレンドと長い間付き合っていることだけ見ても韓国女性たちがいくら魅力的なのかよく分かります.普段韓国食べ物も好んで食べます.カルビと韓国式寿司を食べるためにニューヨークにいる限りである食堂によく行ってください. ”
(ジョシュ君の弟って何気にスゴイじゃん!それにジョシュ君自身もカルビとか好きなのね((^▽^))私も好きだよ~!笑)


彼は一緒に作業したイ・ビョンホンとKimuraの演技スタイルに対する自分の考えも明らかにした.
“二人のスタイルは非常に違うが,プロらしいという共通点があります.二人皆英語せりふを完璧に消化しました.イ・ビョンホンさんが主演を引き受けた ‘甘ったるい人生’を印象深く見たが今度撮影の時も ‘甘ったるい人生’と同じく強烈なエネルギーを感じることができました.
彼の才能と熱情にたくさん驚きました.映画を見る視覚も私に似ています.妓舞という今度撮影をしながら初めに見たが監督の考えどおりよく付いて行く俳優という気がしました.スターではない真正な俳優です ”
(彼とはもちろん^~^ビョンホンを指してます!)

そしてジョシュは、このごろシナリオを書いていると明らかにしたハトネッは演出と製作に対する計画を紹介した.また自分の次期作に対しても具体的に説明した.(ファイティン!!)


ジョシュハトネッ “監督デビュー作にイ・ビョンホンキャスティングしたい”
自分の長編デビュー作にイ・ビョンホンをキャスティングしたいという意思を伝えた.(実現したら面白いね^~^!)

ジョシュハトネッ分かってみれば ‘親韓派’..“弟(妹)韓国学専攻”(インタビュー)
(記事抜粋)

-韓国女俳優の中でイ・ヨンエと演技して見たいという発言をしたが.ある部分が印象深かったか?
▲実は韓国女俳優たちがよく分からなくて…….イ・ヨンエが出演した作品は ‘親切な金字さん’しか見られなかった.それでイ・ヨンエを指折ったのだ.パク・チャンウック監督の作品はほとんど見た.昨日はキム・ジウン監督に会ったが金監督の作品も印象深く見た.
(きゃ~~ジウン監督も釜山入りしてたのね~なんか嬉しいです!やっぱこうこなきゃ~゜▽゜(笑))

-作品選択基準は何で韓国監督の中で一緒に働きたい監督は?
▲その間監督の前作を見てファンになった場合が多かった.韓国来てはキム・ジウン監督の作品を面白く見た.パク・チャンウック,キム・ジウン監督と作業して見たい.

-イ・ビョンホンとKimuraTakuyaを呼ぶ愛称があるか?
イ・ビョンホンは BH,KimuraTakuyaはKimuraTakuya上だと呼ぶ.彼らは私を後から何と呼ぶか知れないがゾスィと呼ぶ.(ジョシュはBHビーエイチ?って呼ぶの?で、ビョンはセクションTVで・・・이 자식・・・って呼んだりしてた?(爆)

▲ブロックバスターをしようが小規模低予算映画をしようが実験的で創意的な作品をすることが好きだ.アバングがルドしたことが好きだ.また雨蛙気質があって左に行きなさいと言えば右側に行く性格だ.そんな気質が作品選択にも影響を及ぼす.(韓国では天の邪鬼アマノジャクじゃなくて雨蛙なの?゜▽゜?確かにあっちこっちぴょこぴょこかもなぁ・・・)

-女性ファンが多いのに結婚計画や結婚観は?
ガールフレンドがない.お互いを愛するのが完璧な結婚なのにそれができるかも知れない.実は男女関係で相手の姿をありのまま受けて上げるのが重要だ.(断言しております^^;)

-弟(妹)が韓国学を専攻したが.
▲韓国と縁があるようだ.弟(妹)が哲学科韓国学を専攻した.弟(妹)の親しい友達が韓国をお勧めして韓国へ来るようになった.

-ある俳優になりたいか?
▲10代の時は実験して境目を確張する時期にしたがこれからはその経験を土台で多様な映画を製作,演出,演技してシナリオも書くなど多様な活動をする映画人になりたい.

-長編映画演出計画があるか?
▲現在二本の映画をプロデューシングしている状態だ.アジア俳優とアメリカ俳優が一緒に出演する映画だ.私は作品に出演しない.また違う ‘ハムレーキ’という映画は私の親しい友達が脚本と監督を担当する.この作品には私が出演する.

-あなたが監督する映画にイ・ビョンホンも出演させる意思がいるか?
▲勿論だ.

----------------------------------------------------------------------------------------------------

[釜山国際映画祭] "監督尊敬して出演したが内容は私も難しくて"

'私は雨降って一緒に行く' 演技したハリウッドスター弔詩ハトネッ

開幕後 4日目である 11日まで第14回釜山国際映画祭で最大の注目を引いた学ぶハリウッドスター弔詩ハトネッ(31)だ.彼はベトナム係フランスである出るという中ホング監督の新作 '私は雨降って一緒に行く'でイ・ビョンホン· KimuraTakuyaと一緒に演技したし,釜山映画祭の招請を受けて初めて韓国を尋ねた.'私は雨降って…'はキリストの生涯を縮約したように宗教的で哲学的ですごく難解な映画だ.彼は映画で失踪された男(木村拓哉)を捜して去る探偵役目を引き受けた.去る 10日釜山で会った彼は "監督をすごく尊敬するからこの映画に出演するようになった"と "しかし率直にまだこの映画の内容を完全に理解することができない"と言った.

―釜山へ来て三日を過ごして見たらどうですか.

" 率直に韓国ファンの反応がどうだろうか全然分からなかったがおびただしい歓呼を受けてびっくりしました.釜山映画祭は思ったよりとても大きい祭りですね. 私はニューヨークマンハッタンのコリアタウンで遠くない所で住んで韓国である友達もいます.私の弟(妹)は韓国語を勉強しにソウルに 7ヶ月頃暮したんです.次は必ずソウルに行って見たいです."

―イ・ビョンホンさんと久しぶりに会ったんです.

" 何甘い前に日本封切りの時会った後初めてです.昨晩イ・ビョンホン·KimuraTakuyaさんと会って遅くまで話をしました.イ・ビョンホンさんは私が分かるハリウッド人々と作業を進行していますね.Kimuraさんは子供達話とこのごろ景気付けたサーフィン話をたくさんしました."

―'私は雨降って…'はその間の作品とはすごく他のところどんなに出演するようになりましたか.

" が映画は非常に詩的(詩的)である作品です.映画に対する解釈が観客たちに任せられています.私は立派な監督たちとともに働こうと労力して来ました.出るという監督の前作 'グリーンパパヤ香り'と 'シクーロ'を見て監督を尊敬するようになったんです.それで出演する事にしました."

―もう封切りした外国でもそうだったが釜山でもこの映画は '不便だ','不親切だ'と言う論難を生んでいます.

"すごく不便で暗くてたまには苦しい映画です.しかし苦痛も生の一部分であり,監督様はそれに穿鑿したようです.ある映画は質問に答える方式だが,この映画は質問を申し立てる映画です.その返事は観客それぞれによっています."

―あれほど延期も易しくなかったでしょうに.

" 私のキャラクターは破滅直前に立っている人物でした.正常と精神異常の間の微かな境界を,内面の姿を見せてくれなければならなかったです.監督様はこの映画が何を言おうと思うのか言ったことがないです.たぶんこの映画を完全に理解することができる人は監督様しかいないはずです."

―普段どんな映画を楽しんで見ますか.

"私はもうちょっとアバンギャルド(前衛的)ある映画が好きです.フェデリコフェリーニ監督の '8と 1/2'この私が好きな映画です."

―次の作品ではどんな映画を思っていますか.

" 明らかなのはこんなに暗い映画ではないというんですよ(笑い).ロマンチックなラブストーリーをして見たいです.20代の時の私は私が何ができるか探索しました.私は雨蛙(contrarian) 気質があって誰が左に行きなさいと言えば右側に行ったりしました.私は私の初期イメージ('真珠湾' などに出演した典型的なハリウッドスター)を脱ごうとずっと努力の中です."

―自然人としてあなたはどんな人ですか.

"そうですね.私は思慮深くて創意的な人になりたいです.すべての種類の芸術に関心があって,人々が積んだ知識を消費するのに関心が高いです.新しいことを実験して冒険することが好きです."

ゾスィハトネッ “次はロマンチックコメディーしたいです”

ゾスィハトネッ "パク・チャンウック-キム・ジウン監督と作品したい"[インタビュー①]

韓国に受けた印象に対しては "ホテルでインタビューをする時間があまりにも多くて韓国を見回す時間が多くはなかったが映画祭スタッフとファンにあえて楽しかった.木村拓哉,イ・ビョンホンさんと一緒にその間滞った話ができて良かった"と明らかにした.

ゾスィハトネッ "弟(妹)が韓国語専攻,ソウル留学生"[インタビュー②]

ゾスィハトネッ "イ・ビョンホンとハリウッド進出話しあった"(インタビュー)






[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-10-12 10:34 | 映画祭

釜山映画祭~到着篇~

あんにょん!

こちらもヨロシク~♪
第14回釜山映画祭

10月7日

第14回釜山国際映画祭開幕を一日控えて7日午後、俳優イ・ビョンホンとジョシュハートネットが釜山金海空港に到着しました~!
相変わらずビョンのお帽子・・・^^;チャップリン風の小型版みたいな~?゜▽゜;何と言ったらいいのかな?
いずれ、何かはかぶってお出まになるとは思ってましたからっ!!!驚きませんけど~(笑)


朝鮮日報さんより
【フォト】ビョン様&ジョシュ・ハートネット釜山へ
第14回釜山国際映画祭の開幕を翌日に控えた7日午後、俳優イ・ビョンホンとジョシュ・ハートネットが釜山・金海空港にそろって到着した。
二人は映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』で共演。ハリウッド・スターで超多忙なハートネットだが、イ・ビョンホンの熱心な誘いで訪韓が実現した。



台湾マジックボックスさんより
李秉憲+ 喬什哈奈特 第14次釜山國際電影節【照片】

百度さんより
秉宪到达釜山

イ・ビョンホン ジョシュ・ハートネット,PIFF 到着.熱気焼いて
(全文掲載)

イ・ビョンホンとジョシュ・ハートネットは 7日午後 9時 20分頃金海空港を通じて釜山を訪問した.映画 '私は雨降って一緒に行く'を通じて呼吸を合わせた二人はワールドスターだが楽なシャツにチォングバチの地味な身なりで訪問して人目を引いた.
ジョシュ・ハートネット今度第14回釜山国際映画祭の一番派手なスター中一人だ.特に今度訪問は映画に一緒に出演したイ・ビョンホンの積極的な勧誘おかげさまで成り立つようになった.日本プロモーションの時韓国に必ず一度招待をしたいというイ・ビョンホンの招請にこころよく受諾,忙しい日程中でも初訪韓するようになったのだ.
イ・ビョンホンジョシュ・ハートネットは KimuraTakuyaと一緒に今年映画祭のガーラ(GALA)プレゼンテーション部門 '私は雨降って一緒に行く' 行事に参加する.また三人の人は 10日午後 1時には '私は雨降って一緒に行く' オープントークで観客たちと時間を一緒にする予定だ.


[★フォト]ゾスィハトネッ,'イ・ビョンホンと一緒に釜山捜して'

[★フォト]釜山捜したイ・ビョンホン-ゾスィハトネッ

他多数~!




[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-10-07 22:48 | 映画祭



イ・ビョンホン、監督夫人とのベッドシーンに戸惑い
(全文掲載)
イ・ビョンホンが最近イーデイリーSPNのインタビューに応じ、公開を控えた『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』(トラン・アン・ユン監督)の撮影エピソードを語った。同映画は、ハリウッド大作『G.I.ジョー』とともに、彼の本格的な海外進出作。昨年撮影したこの作品で、マフィアのボスであるス・ドンポ役を引き受け、悪役演技を披露した。

作品を演出したトラン・アン・ユン監督は『青いパパイヤの香り』『シクロ』などで有名なベトナム出身のフランスの監督だ。彼は『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』でイ・ビョンホンをはじめ、木村拓哉、ジョシュ・ハートネットだけでなく、自身の妻であり女優トラン・ヌー・イエン・ケーも出演させた。

「実は濡れ場シーンというよりは、キスシーンに近いシーンでした。それでも監督の前で、監督夫人とそういうシーンを撮影するので、初めはすごくぎこちなくて、照れくさかったです」。

イ・ビョンホンは麻薬中毒者に扮したトラン・ヌー・イエン・ケーと息を合わせ、ベッドシーンを撮影した。いくら演技とはいえ、俳優が監督夫人とベッドシーンを撮影するのは、韓国では想像しにくい事。しかし、監督とトラン・ヌー・イエン・ケーは、イ・ビョンホンのようにぎこちなさや戸惑いを見せなかった。むしろ、ベッドシーンを撮影した日に、トラン・ヌー・イエン・ケーの母親や子どもたちが現場を訪問し、撮影を見守ったという。

「実際、何でもないように作業に臨む彼らを見ながら、しまった! と思いました。僕がこの状況をぎこちないと感じること自体が俳優として恥ずかしいことだなと。また、そうした感情のせいで演技が乱れれば、僕が損をし、作品が損害を受けるのではないかと思い、演技にだけ集中しました」。

結局ベッドシーンは無事に撮影を終え、イ・ビョンホンは彼らのプロ意識にあらためて感心したという。

イ・ビョンホンは『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』について、「監督が作家・李文烈(イ・ムニョル)氏の小説『人の息子』からモチーフを得て作った作品」とし、「商業的に作られてますが、実は映像美が卓越していて、人の善と悪の根本について問う哲学的な作品」と紹介した。また、自分が演じたソ・ドンポは、怖くて残忍で悪魔みたいな人物だが、その内面をよく見ると、そうなった必然性を持った人物だと語った。

イ・ビョンホンの新作映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』は6月に日本で初めて公開。韓国では10月8日に開幕する釜山国際映画祭でお披露目された後、10月15日に公開される予定だ。




9月30日
koariさんより
字幕入りの「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」イ・ビョンホン特別インタビュー映像が公開されました。
イ・ビョンホン インタビュー 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」 part1
イ・ビョンホン インタビュー 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」 part2

イ・ビョンホン,"監督婦人科ベッドシーン…大略難堪
(一部抜粋)
"骨の中まで悪人である同時に,残忍で冷情な人だが憐愍が行く人物"と言いながら "俳優が延期をしながらカタルシスを感じる場合があるのに,この作品はとても何回感じた作品だ.それで私の役目に対して愛着が行く"鼓舞した愛情を現わした.
また彼は "リリーとスドングポは双子みたいな存在"と言いながら "リリーが消えた時私の魂が抜けるような喪失感のため何もできない状態"と附説した.



このごろ甘ったるい悪役人生に耽ったこの男
(一部抜粋)
海外進出の扉を開いたが彼は相変らず "私は韓国で活動する韓国俳優"と強調した."一番よくすることができるのが韓国語で韓国文化を表現すること"であるからだ."かつてから良い過程を踏めば良い機会が来るだろう思った.'だ.子供.組' 出演は賭博だったが韓国ファンが好評してびっくりした.しかし海外で取った二つの作品はもう過ぎ去った過去に過ぎない.韓国で働いてまた良い機会があった時海外作業に参加すれば良いと思うだけだ."


9月29日
[VOD] イ・ビョンホン "1年悩みあげく出演決定,監督信じる"

カフェdaumさんより
動画

MOVIEWEEK 私は雨降って一緒に行く①②

イ・ビョンホン,‘私は雨降って一緒に行く’ インタビュー映像公開

‘スター’から ‘俳優’に帰って来たイ・ビョンホン(インタビュー)
(記事全文)

‘俳優’は肉体的感情的表現能力を活用して自分を劇中人物に完壁に沒入させる一方,‘スター’は生まれつきの外貌と個性を武器で登場人物を自分化させる.

イ・ビョンホンの初ハリウッド進出作 ‘G.I組’のストームシャドー役は人気と興行に焦点を置いた彼の ‘スター性’と ‘可能性’を見せてくれた.今 ‘私は雨降って一緒に行く’のスドングポ駅に帰って来た彼は完全に ‘俳優イ・ビョンホン’としての真価を現わす.

映画 ‘私は雨降って一緒に行く’と言う秘密に包まれたまま失踪された一男と,それぞれ他の理由で彼を尋ねなければならない二人の男の追い討ちと熱い対決を描いた作品だ.

ゾスィハトネッ,木村拓哉,イ・ビョンホンでありなさいという超豪華キャスティングを誇る位作品性よりは大衆的興行コードに符合することで思われた.しかしイ・ビョンホンの説明は違った.

“ 俳優たちは延期をしてみるとカタルシスを感じる時があります.今度 ‘私は雨降って一緒に行く’をしながら今まで作品の中で一番多いカタルシスを経験しました.完成された映画を見たらその感情が蘇りながら,私があんな延期をしたな.戦慄を感じました.”


劇中イ・ビョンホンは悪役だ.恐ろしい位に冷情で残忍だが愛する女の前では限りなく弱くなる香港マフィア組職のボス ‘スドングポ’ 役を引き受けた.

“スドングポはよほど静寂な人物です.そのままじっといても何か起るような緊張感と恐ろしさが感じられることができるそんな延期が必要だったんです.”

‘ グリーンパパヤ香り’,‘シクーロ’で世界的な巨匠班列に上がった出るという中紅監督の演出方式は独特だった.必要な延期を指示するより俳優たちがしたい演技をするように置いてただ観客立場(入場)で最終結論を下すだけだった.

“ 俳優の感情,延期にカメラが付いて行ってくれる演出スタイルです.初めに何らのディレクション(direction)を与えないでして見なさいと言った時漠漠だったんです.後にはゾックウングドエだからそんな方式がむしろ良かったんですよ.今まで経験して見られなかった風変りな延期経験でした. ”

イ・ビョンホンは劇中愛する恋人 ‘リリー’(出るという累円するように)を失った後その苦痛と喪失感を表現した延期を自分の最高名場面で指折った.

“ リリーがあった空間を一人で見回す場面なのに使って残った注射器で指を突いて,かびが生えたドーナツを切り取って食べて,私の木刀締めて見てしてからどの瞬間涙がぐいと零れ落ちたんです.2分位の演技だったがすべて編集されて 5秒位出ます.(笑い)”


イ・ビョンホンは ‘私は雨降って一緒に行く’を通じて新しい挑戦に対する心を開いたと告白した.

“ ‘G.I組’や ‘私は雨降って一緒に行く’ 二つの作品皆私には実験的選択でした.結局失敗しても一応ぶつかって見ることに決心したんです.また ‘イ・ビョンホン’ 私の名前に対する先入観がない状態の人々が果して私にどれを抜き出すか分かりたかったりしたんです.”

しかしイ・ビョンホンの基本的な姿はやっぱり韓国学ぶ.アジア俳優の位相を大きくいかしてこれからは私たちがしたいジャンル,キャラクターを選択することができる機会を後輩たちに作ってくれたいという彼の夢は意外に素朴な剃りある.

“ 私の窮極的な目標がハリウッドではないです.俳優としてどこで作品をするのかより何をするのかが重要です.なぜ,何もないが一人でくすくす笑いながら見られるそんな映画あるんじゃないか.大作でも小作でも次の作品が何になるかも知れないファンの期待とときめくことを私も一緒に楽しんで,感じるほうが良いです.(笑い)”





9月27日
이병헌 “감독 부인과의 베드신, 곤혹스러웠다”
(このシャツの柄が、ビョンしては珍しいのかな?なんて思ったり・・・ビョンの球技はドン引き~なのぉ?゜▽゜;;そして、↓スエちゃんのこともちゃんと分かってくれてますよ~!さすが優しい^▽^))

イ・ビョンホン “監督奥さんとのベッドシーン,当惑だった”
(全文翻訳掲載)
アメリカハリウッドの娯楽映画 'だ.子供.組'で全世界ファンに顔を知らせたトップスターイ・ビョンホンをもう一つの英語映画 '私は雨降って一緒に行く'を通じて再び会った.

'だ.子供.組' の時よりずっと乾いた姿."このごろ 'やせた'と言う話をたくさん聞く"と言った.それもそのはずなのが彼はある日より今年を息忙しく駆けて来た.'ゾッウンノム,悪者,イサングハンノム' 'だ.子供.組'と '生える雨降って一緒に行く' など 3本の映画,そして最近撮影中のドラマ 'アイリス'まで,まったく休む間がなかった.

"'アイリス'が終われば本当に休みたい"と言ったがまた "未来はどうなるかも知れないのではないか"と特有の 'キラースマイル'を作って見せた.

今度悪役は骨の中まで悪人

今度作品の中役目はとても残忍に見えていたが.

"'ノムノムノム' 'だ.子供.組'が外向的な悪人だったら今度引き受けた香港マフィアスドングポは骨の中まで悪人みたいな感じだ.無表情の中で観客たちに緊張感を伝達しなければならないと思った."

相次いで悪役なのにイメージ心配だめだが.
"ファンごとに違うはずだ.皆好きだという方もいるはずで,ない方もいらっしゃって.しかし俳優としての活動自体をファンが好んでくださると思う."

ベッドシーンもあったと言う.
"それが本当に当惑だった.何故ならば私とベッドシーンを取った女俳優出るという累にはするようにが演出者である出るという中フング監督の否認だったからだ.こんな経験初めてだった."

ベッドシーン撮影の日多く気まずかったろう.
"その日ちょうど出るという累にはするようにの実家お母さんと子供達二人まで現場に尋ねて来た.監督がカット死因を下してカメラで見守って,周辺ではその家族たちが参観するとても妙な状況が演出された.(笑い)"

英語せりふ分量も多かったろう.
"ゾスィハトネッの次で多かった.(笑い) 'だ.子供.組'でのトレーニングの多い助けになった."

サッカー·足球の大きい '穴'

美男に,演技お上手で,英語もお上手で.できないのが何か.

"できないこと多い.(笑い) 多分 'ノムノムノム' の時のスタッフたちとサッカーをする姿を見たら笑ったんだ.球技種目は猫要らずだ.サッカー·バレーボール·バスケットボールなどに素質が全然ない."

漢陽大在学時代 '足球の達人'だったといううわさは誤ったのか.
"それでうわさは信じるのがならない.(笑い) あまりできなくて常に 'カクテギ' 世話だった.チームで私は大きい '穴'だった.(笑い) 学科対抗体育大会で本当の実力がばれた後女学生たちの関心と声援ががたっと落ちた覚える.(笑い)"

それでも完璧な体つきがあるんじゃないか.
"今度にも映画で身がちょっと出る.CFも上半身脱いで取ったし.このごろは人々がずっと私を脱がせようと思うようだ.(笑い)"

'だ.子供.組' 続編はまだ

'だ.子供.組'を自体評価したら.
"今こんな関心と愛がとても幸せだ.初めにただ後ろ指だけ指されなければ良いという消極的な考えだったが映画が公開された後こんなに愛してくださったら観客皆さん一人一人に感謝した心が生ずる."

続編は取らないaか.
"一応主要出演者何人はする事にしたことで分かっているのにあの時行かなきゃ正確に分かることができるはずだ."

この間 'その年夏'を一緒に取った水涯が 'ムルブパックドサ'に出演してあなたに好感があったと打ち明けた.
"それなら先にダッシュをするとか.(笑い) 冗談だ.水涯は俳優として良い素養を持った俳優と思う.しかしそんな長所にもかかわらず自ら少しは閉じこめられているという感じを受けた.たぶんそんなストレスがあったんだ."

釜山国際映画祭が来週だ.
"今度作品が招かれて訪問するはずだ.ゾスィハトネッとKimuraTakuyaも来る事にした.観客たちと楽しいエネルギーを分かち合ったらと思う."


木村拓哉、イ・ビョンホンのお誘いを断りきれず釜山国際映画祭へ
SMAP・木村拓哉が10月8~16日に開催される第14回釜山国際映画祭に出席するという。
(全文掲載)
このニュースを報じた「朝鮮日報」によると、映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』がこの映画祭のガーラ・プレゼンテーション部門に招待されていることから、訪韓が決まったとのこと。また、同作でも共演した「イ・ビョンホンとの親交が大きな役割を果たした」とも書かれている。

実は、9月11日放送のラジオ『WHAT'S UP SMAP!』(TOKYO FM)で、木村自身もこんな裏話を披露していた。それはイ・ビョンホンが映画『グッド・バッド・ウィアード』プロモーションのために来日し、ビストロスマップ(『SMAP×SMAP』14日放送分)にゲスト出演した際のこと......。

「イ・ビョンホンに会ったとき、開口一番に『拓哉忙しいの? 焼けてるけど忙しいの? どうして焼けてるの??』って聞かれて。『いやあ、波乗りで......』って言ったら『えっ?忙しいんじゃないの?(だったら)釜山映画祭来れないの? 来てよ!』ってコトをダイレクトに言われちゃいました。いま、ちょっと、スケジュール調整中です......」

実は、以前にもイ・ビョンホン側から「釜山映画祭に来てよ」とラブコールがあったものの「忙しいので多分行けない」と回答していたという木村。ところが、連日のサーフィン三昧でしっかり焼けた肌を本人に見られてしまい、そのあたりをズバリと指摘されてしまったようだ。

ちなみにイ・ビョンホン本人も、公式ブログの(9月14日の記事)で、収録時の裏話と共に、木村と同様の会話があったことを明かしており、今回の訪韓が叶ったのはひとえに、イ・ビョンホンのストレートなお誘いによるものと言えそう? 同映画祭での『アイ・カム・ウイズ・ザ・レイン』の前売りチケットは、発売から38秒で完売。韓国人ファンも木村の訪韓を楽しみにしているようだ。

画像が6枚
`私は雨降って一緒に行く` 主演俳優イ・ビョンホン



9月26日
↓の記事「韓米日を代表する三つのアクターのキャスティングビハインドストーリーとイ・ビョンホンの特別インタビュー映像を公開する. 」の動画見ましたか?
ふっと白を着てるストームシャドウを思い出したり、後ろの韓国版「アイカム・・・」のポスターを見ると「いい奴悪い奴・・・へ?シタオは変な奴」なんて・・・。
この夏、同時期に公開されたビョンホン映画3本が嬉しいと、脳みそがメチャクチャになってます!
ああ熱い萌えてる夏が韓国にバトンタッチされるかと思うと感無量~^▽^))
動画ではタクさん、ラジオヘッド、色々話されてるようです。で、あのバラのベッドの絶妙な寝姿が長~く映ってましたよ!(目の付け所が・・・そこっていうのも 笑)


9月25日
読みにくいけど、興味深い記事・・・そして興味深い画像。^▽^))ドンポがビョンホンだっていう証拠有り~(笑)
韓米日を代表する三つのアクターのキャスティングビハインドストーリーとイ・ビョンホンの特別インタビュー映像を公開する.


さて、プラネットさんの ↓ 動画~見ましたか?私はやっと見れましたよ!
どうもベットシーンのことを言ってるようですが・・・アレですよね゜▽゜;ギャラリーいっぱいで、最悪!全然その気になれなかった・・・・ってやつ(笑) ちがったかな?(爆)
一夜のTV芸能 - ビョングホンシインタビュー

イ・ビョンホン 5年ぶりにベッドシーン所感 “監督妻と,良くなかった”
良くなかった・・・かぁ(笑)
Q 良いベットシーンとは・・・「いつどこでだれとどのように」したベットシーンなんでしょうね!?(爆)

イ・ビョンホン,映画の中ベッドシーンが不便だった事情は?

kjstarさんより
釜山国際映画祭に参加



9月24日

14th PIFF 話題作 ‘私は雨降って一緒に行く’ 前売り 38秒ぶりに売り切れ

‘第14回釜山国際映画祭’ 売り切れ作続出
一般上映作前売り手始め 5分ばかりに 1万枚,1時間ぶりに 45,000枚前売り突破

今年はかなり好調のようですね~!
で、昨年より時期が遅くなったのは・・・・10月2~4日が秋夕だからなのね!
2009年秋夕休暇情報(秋夕期間:2009年10月2日~4日)

日本語で読む
innolifeさんより
イ・ビョンホン&木村拓哉『アイ・カム・ウイズ・ザ・レイン』、38秒で売り切れ
3人の俳優に対する国内ファンの高い関心を立証した。





9月22日
やっぱ好きだな~。不思議なくらいどっぷり浸かっちゃいます。

ラジオヘッド _ Nude
ラジオヘッド _ Climbing up the walls
ラジオヘッド _ Bullet proof I wish I was
3曲紹介してくれてます^^
イ・ビョンホン主演 <私は雨降って一緒に行く> OST 未里聞き取り











More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-10-03 17:04 | 映画祭
マドンナのみなさ~んあんにょん!
面白い記事が沢山出てきました!うん!頑張ってみるからね~♪
9月29日追記
今日も日本語の記事から!


イ・ビョンホン「監督の夫人とのベッドシーン、当惑した」
(全文掲載)
米国ハリウッドの娯楽映画「GIジョー」で全世界ファンの知名度を上げたトップスター、イ・ビョンホンにもう一つの英語映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」を通じて再会した。

「GIジョー」のときよりずっとやせた様子。「このごろ“やせた”といわれる」と言う。それもそのはずだが、彼はどの年より今年を忙しく駆けてきた。「グッド・バッド・ウィアード」だ。「GIジョー」と「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」など3本の映画、そして最近撮影中のドラマ「アイリス」まで、まったく休む間がなかった。

「『アイリス』が終わったら、本当に休みたい」と言っていたが、また「未来はどうなるかわからないではないか」と、特有の「キラースマイル」を見せた。

--今回の作品の中での役割は、非常に残忍に見えたが。
「『グッド・バッド・ウィアード』『GIジョー』が外向的な悪人なら、今回の香港マフィア、ス・ドンポは骨の中まで悪人みたいな感じだ。無表情の中で観客たちに緊張感を伝えなければならないと思った」


--相次いでの悪役で、イメージダウンの心配はないのか。
「ファンそれぞれ違うはずだ。好きだという方もいるはずだし、そうでない方もいらっしゃる。しかし俳優としての活動そのものをファンが好んでくださると思っている」


--ベッドシーンもあったとそうだが。
「それがまったく当惑した。なぜなら私とベッドシーンを撮影した女優トラン・ヌー・イェン・ケーが演出者のトラン・アン・ユン監督の夫人だからだ。こんな経験は初めてだった」


--ベッドシーン撮影の日、気まずいことも多かったようだ。
「その日ちょうど、トラン・ヌー・イェン・ケーの実家のお母さんと子供たちまで現場を訪れた。監督がカットサインを下してカメラで見守り、周辺ではその家族たちが参観するという妙な状況が演出された(笑)」


--英語のセリフも多かっただろう。
「ジョシュ・ハートネットの次に多かった(笑)。GIジョーでのトレーニングが役に立った」


--美男子で、演技がうまく、英語もうまく。できないものはあるか。
「できないことだらけだ(笑)。多分「グッド・バッド・ウィアード」の時のスタッフたちとサッカーをする姿を見れば笑っただろう。球技種目はお手上げだ。サッカー、バレーボール、バスケットボールなど素質が全くない」


--漢陽大在学時代“足球の達人”だったといううわさは誤りか。
「だからうわさは信じられない(笑)。あまりにできなくて学科対抗体育大会で本当の実力がばれると、女子学生たちの関心と声援が大きく落ちた(笑)」


--それでも完璧なボディがあるではないか。
「今回も映画に体がちょっと出る。CMでも上半身脱いで撮影している。このごろは皆、私を脱がせようとしているのかもしれない(笑)」


--「GIジョー」を自分で評価したら。
「今こうした関心と愛がとても幸せだ。初めはただ後ろ指だけ指されなければいいという消極的な考えだったが、映画が公開された後、こんなに愛されたら観客の皆さん一人ひとりに感謝したくなる」


--続編は撮らないのか。
「主要出演者の何人かは撮ることにしたと聞いているが、そのときにならないと正確にはわからない」


--先日「夏物語」を一緒に撮ったスエが「ヒザ打ち道士」に出演して、あなたに好感があったと打ち明けていた。
「それなら先にアタックしてくれ(笑)。冗談だ。スエさんは女優として良い素養を持った人だと思う。しかしそんな長所にもかかわらず、自ら少し閉じこめられているという感じを受けた。たぶんストレスがあったんだろう」


--釜山国際映画祭が来週だ。
「今回の作品が招かれて訪問することになるだろう。ジョシュ・ハートネットと、木村拓哉も来る。観客たちと楽しいエネルギーを分かち合えたらと思う」

イ・ビョンホン “骨の中まで悪役したら豊かになった”

“‘地.子供.組’ 可能にさせた初悪役”




イ・ビョンホン「1年悩み、ぶつかってみた」
(記事全文)
イ・ビョンホンの活動幅は広がる一方だ。昨年にカンヌ国際映画祭招待作『グッド・バッド・ウィアード』に出演して以降、ハリウッド進出作『G.I.ジョー』に続き、米仏合作映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』、年末に放送されるドラマ『アイリス』まで、精力的に活動している。

最近出演した作品は、いずれも海外で撮影された大作ばかり。来月の釜山国際映画祭で初公開される『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』は、ハリウッドスターのジョシュ・ハートネット、日本の木村拓哉と共演し、特に関心を集めている。同作は、ベトナムからフランスに移住し、『青いパパイヤの香り』『シクロ』などを手がけたトラン・アン・ユン監督が9年ぶりにメガホンを取った。

公開を前にインタビューに応じたイ・ビョンホンは、「この作品を前に1年間悩んだ」と明かした。彼にとって、同作への出演は「実験」だった。

「初めて脚本を読んだとき、とても観念的だと感じました。作品を完ぺきに理解していない状態で耐えられるか、怖くもありましたが、世界的な巨匠と言われる監督が、わたしについてどれだけ知っているでしょう。きっと名前と出演作1、2本でしょう。自分に対する固定観念のない監督の目に、わたしのどんな長所がみえるのか、その監督にわたしがどのように使われるのかが気になりました」。

彼が演じているのは、香港マフィアのボス、ス・ドンポだ。元刑事のクライン(ジョシュ・ハートネット)は、行方不明になった大富豪の息子・シタオ(木村拓哉)を探すよう依頼を受け、その足取りを追う中で、彼がドンポの恋人と一緒にいる事実を突き止める。恋人の失跡に憤ったドンポは、激情に駆られシタオを追う。

この作品が「ひとつの転換点になった」と評するイ・ビョンホン。慎重に、自分が確実に感動できる作品を待つスタイルだったが、この作品を機に心をオープンにして作品に臨むようになった。好奇心はあっても怖くて踏み出せなかった自身が、「気になるなら直接ぶつかってみよう」と思うようになった。役者が一生の職業だが、ベストのコンディションであと何年仕事ができるか、と考えるようになったという。

俳優自らに演出させる監督のスタイルも、最初はとまどったが慣れると新たな経験になった。監督は「君が考えてやってみなさい。君が動けばカメラが追いかけるから」と指示したという。「編集されて5秒ほど(のシーン)でも、実際には1~2分ほど、わたしひとりで何のディレクションもなく演じました。途方に暮れましたが、慣れると非常に良かったです」。

この作品の出演には1年悩んだが、『G.I.ジョー』は2か月、『グッド・バッド・ウィアード』は1か月で出演を決めた。偶然にも、『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』は『グッド・バッド・ウィアード』の撮影時期と完全に重なった。撮影場所が中国と香港なので大丈夫だろうと思ったが、中国の撮影地は奥地のため、飛行機を3回乗り継がねばならなかった。3回目の移動で、体が耐えられなかったのか、話せないほどのどがはれ熱が出たため、初めて海外の病院を訪れた。

相次ぐ大作への出演で、肉体的、精神的負担も大きかったようだ。だが彼は、映画の規模が小さいからとプレッシャーや責任感が少ないことにはならないと言い、俳優として最も重要なことは「自由であること」だと断言した。

「意図的に大作にだけ出ようとしているのではなく、心は常に空にしています。わたしもファンのように、自分がどんな作品に関わるのか、期待と不安を胸にぶつかるのが好きですね」。

<インタビュー>イ・ビョンホン「1年悩み、ぶつかってみた」

イ・ビョンホン「1年悩み、ぶつかってみた」
(一部抜粋)
・・・・『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』
「この作品を前に1年間悩んだ」と明かした。彼にとって、同作への出演は「実験」だった。
 「初めて脚本を読んだとき、とても観念的だと感じました。作品を完ぺきに理解していない状態で耐えられるか、怖くもありましたが、世界的な巨匠と言われる監督が、わたしについてどれだけ知っているでしょう。きっと名前と出演作1、2本でしょう。自分に対する固定観念のない監督の目に、わたしのどんな長所がみえるのか、その監督にわたしがどのように使われるのかが気になりました」。・・・・
・・・・この作品が「ひとつの転換点になった」と評するイ・ビョンホン。慎重に、自分が確実に感動できる作品を待つスタイルだったが、この作品を機に心をオープンにして作品に臨むようになった。好奇心はあっても怖くて踏み出せなかった自身が、「気になるなら直接ぶつかってみよう」と思うようになった。役者が一生の職業だが、ベストのコンディションであと何年仕事ができるか、と考えるようになったという。

俳優自らに演出させる監督のスタイルも、最初はとまどったが慣れると新たな経験になった。監督は「君が考えてやってみなさい。君が動けばカメラが追いかけるから」と指示したという。「編集されて5秒ほど(のシーン)でも、実際には1~2分ほど、わたしひとりで何のディレクションもなく演じました。途方に暮れましたが、慣れると非常に良かったです」。

この作品の出演には1年悩んだが、『G.I.ジョー』は2か月、『グッド・バッド・ウィアード』は1か月で出演を決めた。・・・・・



9月28日
先ずは画像から~!

台湾マジックボックスさんより
[專訪] 李秉憲的領袖人物超凡魅力
なんとも・・・ドンポ親分のチンピラ風衣装が似合ってないと思うけど?そんなことない?!゜▽゜?
マエストロ風は微塵のカケラも見えないね~(笑)
百度さんより
『2009/09/26』“我随雨来”受访时図片
『2009/09/28』《NewsBank》最新采访组图




[インタビュー]イ・ビョンホン “ワールドスター修飾語,手足縮んで”
(記事全文)
[経済トゥデイ]デビュー以来17年間トップ(のこぎり)の席を着実に守った。 韓流スターで脚光を浴びてアジア ファンたちの心をとらえると,若くない歳に突然に米国ハリウッドに渡っていって,挑戦を始めた。 俳優イ・ビョンホンの話だ。

去る8月映画‘紙.子供.組-戦争の序幕’(以下紙.子供.組)でハリウッドに成功的進出を知らせて2月万人来る10月15日米国,フランス合作映画‘私は雨が降って共に行く’(監督開くという中(案)ホン,収入(輸入)ケイエネントテインモントゥ)の封切りを控えた彼はどこか知らず余裕があるように見えた。

事実,封切り順序と違うように‘紙.子供.組’より‘私は雨が降って共に行く’を先に撮影した。 さらに正確にキム・ジウン監督の‘良い奴,悪い奴,おかしな奴’(以下奴奴奴)と‘私は雨が降って共に行く’を中国と香港を行き来して同時に撮影したし,‘紙.子供.組’はその後作業をした。 イ・ビョンホンは“今回の映画はおよそ2年ぶりに封切りする。 ‘紙.子供.組’の封切りは1年超えて待った。 中間に編集と後半作業などの色々な状況長くなって,少し遅く封切りすることになった”と耳打ちした。

ブラウン管カムバック作のKBS2TV水木ドラマ‘アイリス’撮影にも真っ最中だ。 最近数年の間一息つく隙間さえない日程だ。 それにもかかわらず,疲れるそぶり全くない特有の微笑が相変わらずイ・ビョンホンと会った。

- ‘私は雨が降って共に行く’が事実最初の海外映画だ。
私の立場では最初の悪役は今回の映画だ。 約一ヶ月の間に‘奴奴奴’,‘紙.子供.組’,‘私は雨が降って共に行く’を皆決めた。 今回の映画はとりわけ一つ,やめるかを置いて1年を考えた。 そして出たところ残り二つの映画が簡単に決定された。
開くという中(案)ホン監督がイ・ムンニョル作家のファン(パン)だった。 小説‘人と息子’を読んで,それをモチーフで映画を作りたいという話をした。 だが映画の中の話を初めて聞いた時はよく分からなかったよ。 英語で話すからなのか。(ハハ)映画出演を決めることになった契機は開くという中(案)ホン監督一緒に映画業界が注目した巨匠と一緒にしてみるのも光栄そうだった。 そのような芸術映画を作る監督が本当に他の文化と環境で育ってきた私を持って果たして違う姿を創造できるかという好奇心ができた。

-のように延期(演技)した組簡単にハートネットと木村タクヤはどうなのか.
‘紙.子供.組’のチェニン テイターム,シエナ ミラーが来韓した時,人に対することがとても自然だと話したことがある。 組簡単にハートネットも気さくでスター意識なかった。 香港に撮影きたが遠い距離をマネジャーなしで一人でリュックサック売高きたよ。 普通はぎこちないでしょうに…. 組簡単にハートネットと挨拶を交わしたがとてもうれしいといった。 分かってみると私が出演した映画‘甘い人生’を見ていて会ったことだった。 その友人立場でも私を見ることがおもしろかったようだ。 外向的だった。
反面,木村タクヤはチャニスという会社が持っている特性のためなのかだいぶ遮断された空間で活動した感じがにじみ出る。 内省的だ。 絶対の人と親しくなることができなくて,人見知りした。 木村は宿舎にだけ過ごした。 スケジュールが忙しくて,日本と香港を行ったり来たりしていた。 そうするうちに出演俳優らの間で言葉がない友人になった。 もちろん,私とは映画‘ヒーロー’時ヨンを積んだことがあって,友人のように良く持て成した。 互いに冗談をやり取りするとスタッフらが‘同じ東洋人だと親しいのか’といぶかしがって,解明をしたこともある。

-‘私は雨が降って共に行く’で延期(演技)したス同胞は?
本当に悪人. ス同胞は骨の中まで悪人だ。 ‘奴奴奴’パク・チャンイはだいぶ外向的な悪の感じだ。 笑い声や語り口,目つきを見せようとする映画の特性上外向的な悪人といえる。 ス同胞はじっとしていても恐ろしくて緊張になる本物悪人だ。
事実,エピソードがある。 ‘奴奴奴’とる時,ひげ育てた。 それを育てようとするなら10日以上が必要だ。 育てた状態でとって‘私は雨が降って共に行く’を撮影しに行けば,開くという中(案)ホン監督がひげを削りなさいした。 だが‘奴奴奴’扮装チームは‘絶対ならない,短いひげは付けることもできない’で主張した。 それで公平にあごだけ削ることで合意を見た。 映画を見たら,これがス同胞のようだったよ。 私の生涯初めて鼻ひげだけある延期(煙,演技)初めてしたが独特で良かった。

-開くという迷惑円ケとベッドシーンが話題になっている。
開くという中(案)ホン監督の夫人開くという迷惑円ケが劇中内女に出てくる。 受身砲架焼身と考える。 その女が消える瞬間は私の魂まで抜け出たパニック状態に達する…. 濃いベッドシーン程度なのに夫の監督がうずくまって座って,注文もしていると‘変態ではないのか’していた。 はなはだしくは夫婦の子供たちが外にいたし,お母さんまでモニターしたよ。 おかしな人々だと考えることができるがすごいと考えることもした。 そんなことに対してだいぶ開いていて全く似合うといった。 ぎこちない私が恥ずかしかった。 それで私も意に介さず延期(演技)するやマインド コントロールして延期(演技)した。

-イ・ビョンホンの魅力は目(雪),感情を入れてくれという注文が多かったようだ。
今回の映画にそのような注文多かった。 このキャラクター愛着たくさん行く。 妙な憐憫がある。 他の人々は悪役というが大使もあまりない。 ‘紙.子供,組’程度だ。 表情演技が大部分だと人物が無表情にあっても喜び,怒り,興奮,パニックに感じがそっくり出てきてくれたら良いだろう。 やさしいながらも難しいのだ。 映画で受身砲架出てくればどんなことが起きるか緊張した感じを作りたかった。 そのような感じがあるようだ。 俳優が見せることができる内面のエネルギーであるようだ。

-ハリウッド冒険結果が若いイメージに行かなかったか。
そんなことを考えてみたことはない。 影響はあるだろう。 精神が自由になるからさらに自由になり,枠組みでも入れる積まないとするからあれこれ片っ端から活気あるように暮らせることになったようだ。
最近化粧品広告は露出浮上が面はゆかった。 人々に‘からだ一度作ってことだ’という話を聞くようだ。 希少性がなければならないのに…. それがさらに素晴らしく見えて価値あるように見えるのに乱発する感じだ。

-‘紙.子供.組’の後続便では出演分量は多くなるか。
ひとまず作られるのか作らなくなるのか確実な返事がないと知っていている。 だが作られるならばストーム シャドウは1編(便)より分量が大きくなると見る。 観客らの反応自体がストーム シャドウとスネーク アイズ場面を好んだから。 二人の色々な秘密らが明らかになれば大きく占めることになるから比重は大きくなるようだ。

-カン・チェギュ監督のハリウッド進出作‘ティ-デー’出演の便りは?
話間違っていたのだ。 ノルマンディ プロジェクト(ティ-デー)は私も読んでみた。 だが私はカン・チェギュ監督のまた他の映画‘要や’で引き受ける駅があるつもりでしたのだ。 チャン・ドンゴンと天秤で量る報道が出てきて,カン・チェギュ監督もチャン・ドンゴンも堪え難いだろう。

-ハリウッド スター,究極的目標があるか。
何をしなければならないだろうか。 ‘紙.子供.組’のようなコミックを原作にした映画を撮ることになるかも知れなかった。 ワールドスターでもないがワールドスター修飾語を付けられて,手足が縮む。 そうなるのか誰が分かったか。 私は人というものがどうなるかも知れないことだと考える。 私が意図したことのままになることでもない。 次の作品でも去る1~2年の間歩みを踏むようにときめいて…それが自ら生き方だ。 期待して不安感もあるがそのような面白味で過ごすことだ。






Moreは色々各社インタビュー



More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-09-29 17:16

あんにょん!

朝鮮日報に日本語で読める記事が出ました~!

インタビュー:イ・ビョンホンの弱点とは?
テコンドーで鍛えられたがっちりしたボディーとハンサムなルックス、プロ級の歌の実力、そして外国語の実力まで兼ね備えた“完璧な男”イ・ビョンホン。韓流スターからワールドスターに成長した彼が、最近三清洞のカフェで行った映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』のインタビューで、自身の弱点を明らかにした。


 「僕がサッカーしているところを見たら、たぶんファンは皆、離れるでしょう。『グッド・バッド・ウィアード』の撮影当時、たくさんサッカーをやりました。いつも僕が一番一生懸命走っているのに、1度もボールを取れないんです(笑)。バレーボール、バスケットボールのような球技も上手くできなくて」


 正直な答えにワールドスターというより、親しみやすいお兄さんのような印象を受ける。そんなはきはきした話し方や寛大な姿を見ていると、女優スエが彼の魅力に心が揺れ、壁を作ったという話もうなずける。


 「スエは女優として本当にいい素質を持った人。ところが映画『夏物語』を撮影しながら、心を閉ざしているという印象を受けました。“女優生活をしながら、たくさんのストレスを受けてるんだな”と気の毒に思いました。それで何度かアドバイスをしたんです」。まるで実の妹を大切に思う兄のようだった。


 今回の映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』は、“イ・ビョンホンの悪役3部作”の最後の作品といえる。『グッド・バッド・ウィアード』『G.I.ジョー』に続き、3連続で悪役を演じたが、今回はイ・ビョンホンの“悪役エキス”が詰まっていないように思う。


 「今回は少し違う悪役です。前の2本は商業映画なので、外向的な悪役でしたが今回は悪役ではなく、悪人。オーバーな演技や表情がなく、むしろ無表情が多い。今回は撮影しながら、俳優としてカタルシスを何度も感じましたが、モニタリングをしながら“自分にこんな表情があったのか?”と驚くことが多かったです」。彼は具体的な例を挙げて説明してくれたが、ぞくっとする恐さがそのまま伝わってきた。劇場で“悪人イ・ビョンホン”を見ることができるが、あまりにも悪役が続いているので、韓流ファンが離れていかないか、少し心配にもなる。


 「日本ファンの中に“イ・ビョンホンさんが悪役を演じると、人々に悪い影響を及ぼす”と道徳的にとがめる方々もいます(笑)。でも僕は、俳優がファンを意識して、自分の作品世界を作ってはいけないと思うんです。ファンなら、その俳優の選択や活動を応援してくれると信じています」


 イ・ビョンホンはインタビュー中、普通の韓流スターとは違う姿を見せた。彼が願うのは、「韓流スター」「ワールドスター」ではなく、「俳優」という単純明快な職業を願っているのではないかという気がした。韓流スターなら、当然のように展開している事業を一つもしていないからだ。その上、数年に1作品ぐらいのペースで仕事をするスターたちとは違い、休まず作品に出続けている。


 「性格的に事業はできないと思います。今ドラマ『アイリス』の撮影中ですが、『グッド・バッド・ウィアード』の日本公開のためプロモーションに行ってきて、戻って現場に復帰したら、何が何だか分からなくて。適応するのに何日かかかってしまい…。今回映画のインタビューをしながらも、またそのときのことを思い出して話していますが、現場に戻ったらまた余裕がないでしょう。これでどうやって事業をするというんですか。僕、事業はできないです」


 彼は事業手腕がない代わりに、いい友人の作り方は達人のようだ。日本のトップスター、木村拓哉はもちろん、ハリウッドスター、ジョシュ・ハートネットとも今回の作品で親交を深めた。『G.I.ジョー』で共演したシエナ・ミラーとは疑われるほど親しい仲だ。イ・ビョンホンから見た、友人たちの魅力が気になった。


 「ジョシュ・ハートネットはとても気さくです。スターという意識がなく、型にはまらず自由。スターというタイトルで自分を守ろうとしないんです。タバコ、酒も飲むし、遊ぶことも好きだし。一方、木村拓哉は若いころから徹底したマネージメントを受けているからか、内向的な方です。だから自分の領域では、自分の役割をきっちりこなす。瞬発力もあるし、一瞬で入り込む力も優れています」


 イ・ビョンホンは10月8日に開幕する「第14回釜山国際映画祭」に彼らを招待した。ジョシュ・ハートネットは、彼らしく楽な気持ちで映画祭を楽しむ計画だ。訪韓初日だけマネージャーを同行し、残りの日程は一人で回るという。木村拓哉は撮影スケジュールが忙しいため、慎重に訪韓を決めた。イ・ビョンホンが何度か小言と脅迫で誘い、やっとスケジュールを調整したという。イ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネット、木村拓哉。韓国・米国・日本を代表する3人が勢ぞろいする姿を見るだけでも、眠れなくなる女性ファンがかなり続出しそうだ。釜山で彼らを見るファンは、おそらく一生の思い出になるのではないだろうか。素敵な3人の男が出演する映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』は10月15日に公開される。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

映画ノムノムノムで、中国での撮影中の楽しみはサッカーって言ってたよね!

で、プラネットさんでちょっと笑えるコメントが出てました・・・。

プラネットさんより
'톱스타 이병헌의 약점은 무엇일까?'
(コメント部分翻訳↓) (爆笑)
※その1 
ビョンホン様サッカーすること見たくて・・・・アヌァ..
熱心に走るばかりだということ想像してみるとなぜこんなふうにウッキジ・・・

※その2
ゴールはこちらなのにビョンホン氏はゴールとは正反対に走る時が多いという話を聞きました
私も見たいですねビョンホン氏サッカーする姿をヒウッヒウッ

※その3
それでも何.................
..オールイン見れば..............
孤児院子供らみな押し退けてドリブルうまくハシドマンニョ~ヒウッヒウッヒウッ

※その4
チンチャニンギョヨギンギョ????? ふふふふふふふふ



確かに見たら微妙かも~(爆)やだあぁ~全然ダメじゃん^^;(笑)
でもそういうビョンビョンが好きかも^▽^
※その3!そうそう!上手かった風だよね~(笑)ロケはチェジュのソプチコジ・・・懐かしい~!
(美しい思い出)




More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-09-28 07:30

8月31日
あんにょん!

innolife.さんから
イ・ビョンホン『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』、10月15日封切り確定

(記事抜粋)
この映画は、韓流スターを越えてワールドスターとして注目を浴びるイ・ビョンホンの『G.I.ジョー:戦争の序幕』に続く二編目のグローバルプロジェクトで、より関心を集めている。イ・ビョンホンはこの映画で香港マフィアの親分役を演じ、強靭な男性美とあふれる魅力で絶頂のカリスマを遺憾なく発揮する予定だ。




8月30日
私の好きなこの映画が韓国でやっと封切りになりますね~!キリスト教徒の多い韓国で、「ドンポ親分」がどんな洗礼を受けるか楽しみでもあり、怖くもあり・・・゜▽゜))

記事行きます。
イ・ビョンホン-ジョシュハートネット-KimuraTakuya総出動映画10月15日封切り

イ・ビョンホン,今年秋に再び世界進出

韓日米代表スターが集まった!‘私は雨降って一緒に行く’ 封切り確定


ねェ゜▽゜;14日は「アイリス」の放映日だよね?違った?
それに釜山映画祭も10月最初にあるよね~!忙しそうだね・・・。。; 




[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-08-31 16:26 |