Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。

カテゴリ:史劇 「光海:王になった男」( 30 )



「王になった男」ジャパンプレミア in東京その1

「王になった男」ジャパンプレミア in東京その2

史劇「王になった男」、『満足度』が首位に!


a0073915_2214573.gif

a0073915_22195739.gif

●公式HP映画 王になった男

●公式FACEBOOK映画 「王になった男」

●公式twitter映画『王になった男』2013.2.16

--------------------------------------------------------------------------

3月16日
やっと見てきました!!!
幸せ~~~~♪
冒頭のブルーの光海君でもうゾクゾクしてました!
いや~~ほんと重厚な画面と丁寧なストーリー展開で見応えがあり、尚かつ配役達との調和が行き届いた映画でしたね!素晴らしかったです!
なんだかあんまし笑えなかったんですが゜▽゜;友人はハソンが頭を2回ぶつけたところとか、海苔とか一連の厠シーン&音声付きで笑ってました。
前回の映画が「悪魔・・・」だったでしょ?!今回は気持ちよくウルウルしっぱなしでした。
で、ハソンが「ボクのために誰かが死ぬのは嫌だから、ボクは僕の夢に向かって生きていく」みたいなことを言ったでしょ?!その言葉が心に響きました。
また何かあったら書きますね~♪




3月11日
イ・ビョンホン主演の宮廷歴史大作、3週目も絶好調キープ! 『王になった男』イ・ビョンホン インタビュー

キラースマイル俳優イ・ビョンホンが、実在した朝鮮15代目の王・光海の秘密に肉迫する宮廷エンターテインメント、『王になった男』が絶好調だ! 李氏朝鮮時代を舞台に、暗殺寸前の暴君と、彼に瓜二つの道化師が辿る運命を描いて、本国では歴代興行収入第3位のメガヒット! 初の時代劇で一人二役という難役に挑戦したビョン様にインタビューだ!

絢爛豪華な王朝時代、下剋上の雰囲気満点の宮中で疑心暗鬼によって暴君と化した光海君は、ある時己と瓜二つの道化師ハソンを影武者として雇う。ハソンはたった銀20両で“偽の王”として宮廷に入るも、やがて民を想う“真の王”としての自覚に目覚めていく--。ビョン様にとってはハリウッド超大作への出演が続くなか初の時代劇、そして一人二役だ。「ちょうど本作の撮影に入る前に撮った作品が、『G.I.ジョー バック2リベンジ』(13)でした。初めての時代劇で、初めての一人二役。プレッシャーを感じていたことは確かですね」と初動時の心境を吐露。「でも、撮影中は楽しかったです」と笑顔を忘れないビョン様!
実話をベースにシリアスなテーマを含有するものの、とりわけハソンを演じているビョン様の姿を観れば、コミカルなシーンが少なくない。「シナリオを観た時に感じた愉快な気持ちや楽しい気持ちが、撮影の時に最後まで自分を引っ張ってくれた気がします」と本人も認めるが、「全体の物語が心に響いたので出演を決めました」とビョン様は出演理由を明かす。「なぜ気に入ったかと言えば、誰でも一度は“自分が王様だったらどうしよう?”と想像すると思いますが、そういったことをとても骨太なメッセージで伝えてくれている作品だと思ったからです。しかも重くなりがちなテーマを、笑いの要素も加味してコミカルに描いていたので、素晴らしいシナリオだと思いました。それが出演理由でしょうか(笑)」。
一方、本作は史実に基づいた政治映画としての側面も。一介の道化師が操り人形ではない、本物の王になろうとするマインドが痛快で共感を得た理由だと分析する。「時代や国を問わず、すべての人々は世の中に対して鬱憤を感じたり、不満や悲しみを持っていたりすると思いますが、それをハソンは代わりに映画の中で吐露してくれたと思います。観客は代理満足を得たということではないでしょうか」。この気になる結末、映画館で確かめよ!



3月5日

2月16日に公開されてから(ウリ地方は3月16日だけど~)ファンの皆さんは、ご家族や友人達と二度三度と足を運んでいらっしゃると思いますが、それが功を奏しているようです!

ふと、思い出したんですが、なんだかんだ言っても日本では「誰ひみ」って興行成績は良かったんだよね?!(初登場4位だって~)あの頃勢いがあったし・・・。
でもなんていうか、歴史物を40過ぎまでとっておいて、よかった気がしますね!王の貫禄が出てますしね!(映画はまだ見てないけど^^;公式写真集を買っちゃいました!)


どこよりも早い!全国週間ランキング

で、こういう記事も出て来てますよ~♪


イ・ビョンホン、日本へのヒット御礼コメント「思い入れがある」
韓国俳優イ・ビョンホン主演の宮廷歴史大作『王になった男』が2月16日より日本公開され、観客動員1200万人を超える大ヒットを記録した韓国に続いて、ここ日本でも女性層を中心に動員数を伸ばしていることから、ビョンホンとヒロイン役のハン・ヒョジュが喜びのコメントを出した。
イ・ビョンホンは「初の時代劇で思い入れもある作品なので、韓国だけでなく日本の皆様にも受け入れられたことを本当に嬉しく思います。何度観ても笑って感動でき、世代を越えて楽しんでいただける映画です。ぜひ、ご家族皆様で観ていただければと思います。引き続き、皆様の応援よろしくお願いします」。

ヒョジュは「日本でも大ヒット中と聞いて嬉しく思います。私が出演しているドラマ『トンイ』も日本で放送中と聞きました。同じ時代劇ですが、『王になった男』では全く違うタイプの女性を演じていますので、ぜひ映画もドラマもご覧下さい。さらなるヒットをお祈りしております」とコメントしている。
同作は、主演のビョンホンが、初の時代劇で一人二役に挑んだ宮廷歴史大作。2012年秋に封切られた韓国では国民的大ヒットを記録。2012年10月に行われた大鐘賞(韓国の映画賞)で史上最多となる主要15部門を受賞する快挙を成し遂げた。



映画「王になった男」 ブルース・ウィリスらハリウッドスターも絶賛
韓国で国内映画史上TOP3の大ヒットとなったイ・ビョンホン主演の宮廷歴史大作「王になった男」(チュ・チャンミン監督/配給:CJ Entertainment Japan)が、2月16日(土)より新宿バルト9、丸の内ルーブルほかにて絶賛公開中となっている。
実在した朝鮮15代目の王・光海の秘密に迫る、史実にフィクションを取り混ぜた重厚な宮廷歴史大作「王になった男」は、主演のイ・ビョンホンが光海君と影武者ハソンの一人二役を演じ、韓国では観客動員1,230万人を超え史上歴代3位の大ヒットを記録した超話題作。

日本でもいま、すごい現象がおきている。2月16日(土)より全国で公開され、大ヒットスタートを切った本作。公開後は女性層を中心に観客動員数を伸ばしており、鑑賞後の評価が非常に高く、ツイッターをはじめとしたSNSでクチコミが広がっている。さらに、ぴあ初日満足度ランキングでも、「ゼロ・ダーク・サーティ」などのアカデミー賞候補作品を抑え堂々の第一位を獲得。また、Yahoo! 映画作品ユーザーレビューでも現在公開されている作品の中で4.82点という高得点で一位となった(2/21現在)。一週目の20日(水)には、レディースディということもあり平日にもかかわらず、日曜日よりも動員数が増える快挙となった。クチコミの評判の良さがさらに広がっていると思われる。
そして、「王になった男」旋風は日本だけでなく、世界へも広がっている。なんと、あのハリウッドスターも「王になった男」を絶賛し、コメントを発信している。“so wonderful, fantastic! ”(素晴らしい、最高だね)ブルース・ウィリス&ジョン・マルコヴィッチ (SBS E! ニュースより)。
「RED2/レッド2」でイ・ビョンホンと共演している彼らも、イ・ビョンホンの演技はもちろん、民のために生きた、心優しき影武者の素晴らしさに感動し、感極まったコメントを送ったのだ。その興奮ぶりは、「RED2/レッド2」のプロデューサー、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラも「僕は長い間ブルースと友達だけど、映画を見ながらあんなに豪快に笑っているブルースを見たのは 初めてだ」と語ったほど。影武者への喝采は韓国から日本、そして世界へと広がっている。
また、初日プレゼントで配布したイ・ビョンホンサイン入りポストカードが大変な評判を呼び、劇場で手に入らなかった方も続出。配給会社のCJ Entertainment Japanには、第二弾ポストカードの要望の電話が殺到した。そこで、大ヒット御礼入場者プレゼントとして急遽、イ・ビョンホンサイン入りポストカード第二弾企画を行うことを決定。3月2日(土)に本作をご覧いただいた方に、数量限定で全国の上映劇場にて配布することとなった。
今回のカードは、1月下旬の来日の際に撮影した、未公開スチールを使用。第一弾のカジュアルな姿から、打って変わってフォーマルなイメージで、全く違うビョンホンの姿を楽しめる。劇場でしか手に入らない貴重なものとなっている。



『VOGUE JAPAN』4月号
イ・ビョンホンが初の時代劇で4月号に登場!
『VOGUE JAPAN』4月号にイ・ビョンホンが登場。前回は昨年の3月号で、ハリウッド映画『G.I.ジョーバック2リベンジ』をブルース・ウィリスなどと撮影している最中に、我々はカリフォルニアで彼をキャッチした。実は映画撮影後、イ・ビョンホンはソウルへと戻り、初の時代劇『王になった男』に出演。同作品は国内外で大ヒットし、ロンドンでの上映会では、ブルース・ウィリス、ヘレン・ミレン、ジョン・マルコヴィッチなど豪華スターたちも出席し、インタビューではその模様についても語ってくれた。

今や世界を舞台に活躍するアジアのトップスターだが、本人は「まだまだどこかに向かっていく過程です」と謙虚さを失わずに、常に新しい分野へと挑戦し続けている。そんな大人の魅力満載のインタビューをぜひ、誌面で!








[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2013-03-18 18:26 | 史劇 「光海:王になった男」

2月です!

a0073915_14345195.jpg



あんにょん!

2月24日
2月もあと少しですね・・・。それにしても寒すぎ!!雪も降りすぎ!!いい加減にしてほしいです!

さて、こんな記事が出てました~♪
イ・ビョンホン&ペ・スビン&キム・ドヒョン…現代の服を着た3人の“光海”
(抜粋 画像見てね~!)
隔週で発売されるファッションマガジン「GRAZIA」創刊号で、「王になった男」の主演俳優たちが新しい一面を見せた。

関連画像
プラネットさんより
ファッションマガジン「GRAZIA」創刊号

[動画]GRAZIA画報撮影現場 - イ·ビョンホンさんのGRAZIA創刊のお祝いメッセージ

動画
2013年2月22日 4:17Grazia Korea 그라치아.




こちらは演芸街中継の記事です!
プラネットさんより
[動画]演劇に戻った光海、イ·ビョンホン&ペ·スビン&キム·ドヒョン - 演芸街中継2013 02 23

関連記事
'演芸街中継'イ·ビョンホン、 "チョン·ドゥホン武術監督と似ている外貌"
イ·ビョンホンがチョン·ドゥホン武術監督と似ている外貌と明らかにした。
23日午後、生放送されたKBS2 "芸能街中継"で、映画 "光海、王になった男"の主人公イ·ビョンホンと演劇に帰ってきた "光海"の主人公ペ·スビンキム·ドヒョンのニュースを伝えた。
この日イ·ビョンホンは "昔は誰に似ているという話をしない含まれてきたこの頃は、チョン·ドゥホン武術監督と似ていると言っていた"と述べた。
キム·ドヒョンは "元カワウソ、カメに似ているという話をたくさん聞いた要塞は、リュ·スンニョン先輩のおかげで動物から抜け出した"と打ち明けた。
このような言葉にイ·ビョンホンは "実は私も写真を見て昇竜がが演劇"光海 "にも出演することが分かった。ところが、よく見ると少し違うよ"と言って笑いをかもし出した。
一方、イ·ビョンホンがひげ扮装にまつわるエピソードを明らかに人目を引いた。


百度さんより
[最新のビデオ "2013年2月24日"イ·ビョンホンキム·Peixiuビンインタビュー - 芸能リレーストリートを行う

動画  kbs演芸街中継2013-02-23_(2)





もう一つ、アウトドアブランド"ノーティカ(NAUTICA)の画像です!
イ·ビョンホン - オ·ヨンソ、カップル画報...意外な組み合わせ "スーツ"
イ·ビョンホン-オ·ヨンソ、カップル画報...意外な組み合わせ"スーツ" イ·ビョンホン-オ·ヨンソのアウトドア画報が公開された。俳優イ·ビョンホンとオ·ヨンソが最近アウトドアブランド"ノーティカ(NAUTICA)"と一緒に、2013年度春の広告キャンペーンの写真が21日に公開された。ベールを脱いだ今季の広告キャンペーンは、さらに新鮮で、強烈なイメージで視線を捕らえた。特にイ·ビョンホンとオ·ヨンソはすらりとした体つきと鮮やかな耳目口鼻にお似合いのカップル感じを漂わせている。最近、映画"GIジョー"の公開を控えているワールドスターイ·ビョンホンは忙しいスケジュールの中でも、撮影現場でのブランドが指向するスタイリッシュながらも高級なイメージをよく表現して最善を尽くす姿にス·アプリケーションに"やっぱり、プロらしい"という賛辞を受けたという。また、MBC連続ドラマ"オージャリョンが行く"で私の王女役で人気独り占めをしているオ·ヨンソも劇中のイメージを、しばらく脱いで完璧なシルエットでファッショナブルなアウトドアスタイルをお目見えしたします。ノーティカ(NAUTICA)ブランド関係者は"去るシーズンに続き今シーズンもさらに多くの課題になると予想して、顧客のニーズを満たして愛されるブランドに生まれ変わりたい"と抱負を表わした。



ついでに~♪
youtube VEGA_NO6_Miniature .




そういえばビョンホンは渡米してるようですね!

百度さんより
写真 "2013年2月23日"イ·ビョンホンは、ビバリーヒルズのガゴシアンギャラリーアートに参加...


で、この記事読みましたか?別にいいじゃん?!ですかね゜▽゜

イ・ビョンホン&イ・ミンジョン、米国でデート目撃談
交際中のイ・ビョンホンとイ・ミンジョンが米国・ラスベガスにいる姿がキャッチされた。双方の事務所は「偶然、スケジュールが
重なっただけ」と説明した。

これは米国のオンライン・コミュニティーの掲示板に、二人のデート目撃談が投稿されたことにより発覚。現在、イ・ビョンホンは映画のプロモーション、イ・ミンジョンは広告撮影でそれぞれ米国に滞在している。
イ・ビョンホンの所属事務所の関係者は「イ・ビョンホンが映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』の公開を控え、プロモーションの相談をするため現地エージェントと打ち合わせをしている。イ・ミンジョンと会ったのかについては、確認が難しい」と話した。イ・ミンジョンの所属事務所側も「広告撮影のため、米国に向かった」とし、「イ・ビョンホンとの旅行なのかは具体的に分からない」と伝えた。
二人は昨年8月に交際を公表し、芸能界のビッグカップルとして注目を集めた。
現在、イ・ビョンホンはハリウッド映画『RED/レッド2』の撮影を終え、『G.I.ジョー バック2リベンジ』の公開を控えている。イ・ミンジョンは新水木ドラマ『私の恋愛のすべて』(SBS)に出演し、ヒロインを演じることが決まっている。


米滞在中のイ・ビョンホン&イ・ミンジョン、デートはしている?…関係者側「プライベートは知らない」
公式カップルであるイ・ビョンホンとイ・ミンジョンが、それぞれのスケジュールをこなすために、アメリカに滞在している。
イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテインメントの関係者は22日午後OSENに「イ・ビョンホンさんが『G.I.ジョー2』のプロモーションのため、アメリカに滞在している。公式スケジュールが終わった後恋人であるイ・ミンジョンさんに会うのかどうかは、プライベートであるためよく分からない」と話した。
これに先立って韓国のインターネットメディアは、アメリカのあるインターネットコミュニティに、二人が今ラスベガス旅行中であるという書き込みがアップされたと報じた。
イ・ミンジョンはSBS新水木ドラマ「私の恋愛の全て」の撮影を、イ・ビョンホンは「G.I.ジョー2」の公開を控えている。




2月18日
見に行かれた方、如何でしたか?
色々、高評価の記事が出てますので紹介しますね^~^

詳しくはこちらへ
「王になった男」ジャパンプレミア in東京その2



2月16日
本日は「王になった男」の公開日です!

見に行かれた方はどんな感想を持ったのでしょうか?
行ける環境の方は是非、ビョンホンの演技を堪能して下さいね~♪
私はまだ見てないからなんとも言えないのですが、辛口の友人は、今回の映画が一番良かった!って言ってました!゜▽゜)

早く見たいな~♪



2月14日
王になった男の公開まであと2日!そんな中、本日はバレンタインデーでしたね!
ビョンホンはどんな一日を送ったんだろう?まぁお好きにどうぞ~。

そうそう、私はかなりチョコレート好きで、ほぼ毎日食べてるような気がしますが、ちょっと気になる記事に遭遇してしまいました^^;
ちょっとチョコ断ちした方が良いみたいです。。;
イライラの原因に!? チョコレートの困った性質とは



まだまだ追記してます~♪
「王になった男」ジャパンプレミア in東京その2

いよいよですね!!^▽^))
G.I.ジョー バック2リベンジ  6月8日(土)公開決定!

2月12日

さて、遡って色んな記事行きます!
最初はジウン監督の応援メッセージ動画
奴奴奴では親交を深め、ほんとうに楽しい4人組でした!^^
で、今でも続いてるって、なんか嬉しいですよね~♪
百度さんより
最新の写真は、 "2013年2月13日"イ·ビョンホンは映画 "ラストスタンド"のVIPが出席

プラネットさんより
[動画]チョンウソン - イ·ビョンホン - ソン·ガンホ、 "ラストスタンド"キム·ジウン監督応援

ラストスタンド movie.naver

関連記事
イ・ビョンホン&チョン・ウソン&ソン・ガンホ、キム・ジウン監督のハリウッドデビュー作「ラストスタンド」を応援

韓国人監督のハリウッドデビュー作としてスタートを切ったキム・ジウン監督の「ラストスタンド」が韓国での公開を控えている中、彼の前作「グッド・バッド・ウィアード」に出演した俳優ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ウソンが応援メッセージを送った。
キム・ジウン監督の2008年の作品である「グッド・バッド・ウィアード」に出演したソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ウソンは、キム・ジウン監督のハリウッドデビューと「ラストスタンド」の韓国公開を祝福しながらメッセージを伝えた。
まず“グッド”のチョン・ウソンは「僕たちの世代のアクションヒーローであるアーノルド・シュワルツェネッガーとの作品を完成し、帰ってきたことをお祝いします。『ラストスタンド』がたくさんの韓国の観客たちから支持されることをお祈りします」と祝福のメッセージを送り、“バッド”のイ・ビョンホンは、「ハリウッド俳優たちのケミストリーはどんなものだったのか気になります。『ラストスタンド』の韓国公開を心からお祝い申し上げます」とし、映画に対する期待感を示した。
最後に“ウィアード”のソン・ガンホは「キム・ジウン監督はいつも停滞しているわけではなく、バリエーションに優れている方です。最もアメリカンなストーリーを、どのようにして興味深い映画に仕上げたのかとても気になります。たくさんの応援をお願いします」とし、キム・ジウン監督に対する賞賛と共に観客たちへのお願いの言葉を伝えた。
3人の俳優は、忙しいスケジュールにもかかわらず、キム・ジウン監督への義理を立てるために、応援メッセージを送った。
映画「ラストスタンド」はキム・ジウン監督のハリウッド進出作であると同時に、アーノルド・シュワルツェネッガーの10年ぶりのハリウッド復帰作として話題になった映画。韓国では21日に公開される。



こちらはブルースです!
ブルース・ウィリス、「イ・ビョンホン、すばらしいスーパースター」
世界的なスター、ブルース・ウィリスがイ・ビョンホンを称賛した。
KBS第2の『芸能街中継』では、ブルース・ウィリスのインタビューがオンエアされた。この日ブルース・ウィリスに映画『RED/レッド2』で共演したイ・ビョンホンについて尋ねると、「イ・ビョンホンはすばらしかった」と指を立てて称賛した。また「イ・ビョンホンと楽しく演じた。彼はビックスターでありスーパースターだ」と付け加え、イ・ビョンホンへの称賛を惜しまなかった。一方、ブルース・ウィリスは現在上映中の映画『ダイハード:ラスト・デイ』に出演して健在をアピールした。



2月10日
今日は韓国のお正月ですね!ビョンホン達は(達~?笑^^;)どんなお正月を送ってるんでしょうか?
まぁ楽しくやって下さいな~。
韓国の名節、「旧正月」とは? 多様な旧正月の風景!


その他のニュース
.VEGA No.6 Full HDイ·ビョンホン編(30 ")

素敵だね!!声も大好きです大人の男~♪
このキャラはカレーやハンバーグが似合わないかも?!(笑)


ちょっと前の記事だけど・・・。
チョン・ドゥホン、イ・ビョンホンとの5ヶ月間の同居談を告白「頭に来ると…」
有名武術監督のチョン・ドゥホンが、俳優イ・ビョンホンとのアメリカでの同居生活を初めて公開して、イ・ビョンホンの独特な習慣について語った。
チョン監督は、6日午後7時に放送されたケーブルチャンネルtvNの「ペク・ジヨンのピープルインサイド」に出演して、「G.I.ジョー バック2リベンジ」の撮影のために渡ったアメリカで、俳優のイ・ビョンホンと「ほとんど5ヶ月間、アパートを一部屋借りて一緒に暮した」と初めて明らかにした。
映画界で仲のよい兄と弟のような間柄としてよく知られているチョン・ドゥホン監督とイ・ビョンホン。この日の放送でチョン・ドゥホン監督は、「今まで親しかったが、よく知らなかったプライベートについて知るようになった。イ・ビョンホン一個人に対して驚いた」と語り、好奇心を刺激した。
チョン監督は、「ビョンホンは頭に来ると、ドアにカギをかけて一人で○○○をする」と公開するなど、今まであまり知られたことのないイ・ビョンホンのプライベートに関してためらうことなく打ち明けた。
この日放送では、めったに会うことができない俳優イ・ビョンホンとのインタビューもオンエアされた。「チョン・ドゥホンと似ているという話を聞くと、どんな風に思うのか」「チョン・ドゥホンをハリウッドに薦めた経緯と、現地スタッフの反応」など、“イ・ビョンホンが見たチョン・ドゥホン”に関して直接聞くことができる特別な時間になった。


ビョンホンは頭に来ると、ドアにカギをかけて一人で○○○をするって・・・何だろう?゜▽゜;;(笑)




2月4日
太陽の光が眩しい朝です!
寒い北国でも、春がそこまで来てる~♪って感じですよ!

さて、ビョンホンが置いていった色々な番宣ですが今日は、BS11「韓ラブ」23時00分から、明日2月5日(火)はフジテレビ「ノンストップ!」 9時55分からとありますよ!万障お繰り合わせの上、見てね~♪




2月2日
2月3日(日)の節分、4日の立春を目前にして、今日はほんとうに陽光眩しい土曜日になりました!
暖かいだけで幸せ気分です!

韓国では旧正月の準備で忙しいでしょうね~♪
きっとビョンホンも、家長として忙しいでしょうね゜▽゜

2月9日~2月11日:ソルラル(旧正月)
韓国観光公社 2013年度の祝祭日






[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2013-02-24 22:41 | 史劇 「光海:王になった男」
 


「王になった男」ジャパンプレミア in東京その1

「王になった男」ジャパンプレミア in東京その2



a0073915_2214573.gif

a0073915_22195739.gif

●公式HP映画 王になった男

●公式FACEBOOK映画 「王になった男」

●公式twitter映画『王になった男』2013.2.16

--------------------------------------------------------------------------
JOFCよりビョンホン関連書籍のお知らせです!
雑誌掲載情報【2/19】←随時更新

メディア出演関係のお知らせです!
映画「王になった男」関連メディア最新出演情報【2/18】←随時更新


2月15日(金)
TOKYO MX「韓流フォンデュ」 12時25分~
プラネットさんより
[YouTubeの]韓流フォンデュイビョンホン - インタビュー


2月21日(木)
NHK・BS1「ほっと@アジア」17時00分~


2月22日(金)
BSジャパン「韓流ファクトリー」10時00分~


2月25日(月)
NHK教育テレビ(Eテレ)「テレビでハングル講座」 22時00分~
テレビでハングル講座



-----------------------------------------------------------------
あんにょ~ん!

2月24日

ビョンホンが史劇を撮ってから、やっと最近史劇ドラマにも興味が出てきました!で、トンイと太陽を抱く月を毎週見てます!それよりビョンホンの「王になった男」をまだ見てない私ってどうなの?って^^;(苦笑)

このyoutubeはもう見たかもしれないけど^~^
.映画「王になった男」記念スペシャル パート1

.映画「王になった男」記念スペシャル パート2

.映画「王になった男」記念スペシャル パート3


それから、明日のNHKハングル講座に「王になった男」のインタビューが出るそうです!
「理性を失った暴君(朝鮮王朝15代王・光海君)と、正義感あふれるその影武者という表裏一体の二つのキャラクターを一人二役で演じたイ・ビョンホンさんに、映画の見どころや俳優としての意気込みなどお話を伺いました。」ですって!!楽しみですね~♪

テレビでハングル講座
Eテレ(教育テレビ)放送:月曜日 午後10:00~10:25


Grazia日本版雑紙記事です
Grazia Special Interview Lee Byung-hun(イ・ビョンホン)
なんにでもなれる。なんにでもなりたい。

時におどけ、時にせつなく、時に狂気を帯びながら、観客の心を揺さぶり続ける俳優イ・ビョンホン。主演最新作『王になった男』で一人二役を演じた“千の顔を持つ”俳優は、韓国で、ハリウッドで、ストイックに演技を追求しながら、どんな夢を見ているのだろうか。
イ・ビョンホンの取材をしたのは、肌を刺すような寒さのソウル。何度かスタイリングを変えながらの撮影は時間的余裕がなく、現場にはややピリピリとした雰囲気が漂っていた。
カメラの調子が悪かったのか、フォトグラファーが一瞬その手を止めると。と、すかさずイ・ビョンホンが「早く! 早く!」と冗談めかす。笑いが起きて、空気が一瞬にして和んだ。「私は実は、すごくひょうきんな人間なんですよ(笑)」と自身を評して、イ・ビョンホンは言う。
これまでの映画ではあまり見たことがないコミカルなその顔を、主演最新作『王になった男』では見ることができる。暴君として知られる実在の李朝挑戦15代王・光海に、影武者がいたという架空の物語。暗殺を恐れる狂気の王とともに、イ・ビョンホンが一人二役で演じるのは、嘔吐瓜二つの影武者、茶目っ気と人間味に溢れる愛すべき道化師のハソンだ。
「よく知らない人は、私のことを光海君のように見えるかもしれませんが、誰かを笑わせたりはしゃいだりする時はハソンに似ています。自分の中の割合としてはハソン75%、光海25%。正直、ハソンの方が演じやすかったですね。
王の側近を演じたリュ・スンリョンさんも笑いが好きで、現場では私が何か思いつくと彼がそれ以上に面白いことを考え、私が負けじとまたアイディアを出すという幹事で、どんどん面白くなりました。1カット1カットを楽しみながら撮影しまいたね」
宮殿に連れてこられたハソンが経験する、知られざる王の生活を描いた前半が可笑しい。朝、寝床に運ばれた鉢の水を、洗顔用とは知らずに飲み干してしまう。トイレは女官たちが行列して座敷に運び入れ、無事に用が済むと全員が“おめでとうございます”と一斉に唱和する。
「あのシーンを最初にシナリオで読んだ時、これは人々の記憶に長く残る名シーンになるだろうと、思いました(笑)。
ある意味では、この作品を選んだ理由になった場面でもあります。この時代の王室にはこんな習慣があったことは、韓国人でさえ多くの人が知らないと思います。そういう興味深い文化をユーモアとともに描き、みんなが笑いながら楽しめる点も、この作品の大きな魅力だと思います」
そう言って、イタズラっぽく笑う。

自分の中にある笑顔も切なさもリアルな演技への糧になる

すばらしい美術の数々も見所だ。時代考証を忠実にという監督のこだわりで作られた宮殿のセットは、ドラマなどで見るよりもはるかに広い。
ハソンは王として、そこにひとりポツンと座る。ハソンが演じながら感じるのは、駆け引きに終始する政治の理不尽さだ。その狭間で糾弾される王妃にハソンはほのかな恋心を抱くが、彼女を救おうとすれば全臣下がそれを拒む。思わず王妃の手を取り逃げる場面は切ない。
王はすべてが思い通りになるかのように見えて、実は広い王宮から出ることすらできない。閉じ込められた孤独な男だ。
「普通の生活を送っている人はそう感じるかもしれません。当初は私もそんなふうに想像していましたが、実際に演じてみると、慣れ親しんだ状況に思えました。その生活がさまざまルールに縛られ隔離されているという意味では、王とスターは非常に似た境遇にあるんです。私がそれを閉塞感と感じないのは、そのことに慣れすぎてしまって無感覚になっているのかみしれないですね」
韓国にいる時は、普通の人の持っている自由がないことを意識すらしない。だが自分を知らない人が多い欧米から戻ると、そのことを思い知らされる。
去年の秋から冬にかけての2ヶ月弱、撮影でロンドンに滞在した。韓国では近所に買い物に行くにも何を起用か考えてしまうが、ロンドンでは「寝癖があっても野球帽をかぶっていても、気にせず」どこへでも出かけることができた。1週間に2回くらいは食料の買い出しに行ったし、トレパンで近所を出歩く、といったこともあったらしい。
「でもそうゆう物理的な自由がないことは、さほど大きな問題ではないんです。自分の行動や言葉が理解されず歪曲して伝えられてしまうこと。誤解され間違った憶測が人々に伝わってしまうこと、そういった精神的なものが、人々に知られてしまった人間が生きるうえで最も辛く大変なことだと思います」
言いながら浮かべた表情を、何かの会見で見たことがあるような気がする。自分の本当の思いが伝わらない。迷子のように戸惑った顔は、今にも壊れてしまいそうなほど繊細だ。それはともに逃げた王妃に手を振りほどかれ、彼女の目に涙を見た時のハソンの表情とも重なる。










2月21日
今日のNHK・BS1「ほっと@アジア」17時00分~、リアルで見ました!
わざわざ吹き替えにしなくても・・・って思いました・・・。あの素敵な声が残念でした。
でも構成というか、掘り下げ方はかなりいいと思いました!早く見たいな~♪

それから、TOKYO MX「韓流フォンデュ」 が、プラネットさんにあがりました!見逃した方はどうぞ~♪

プラネットさんより
[YouTubeの]韓流フォンデュイビョンホン - インタビュー


イ・ビョンホン主演映画「王になった男」日本でも好調!“ヒットの兆し”





2月20日

健闘してるようです!ファイティン!!^▽^))

久々に満足度が高いって!なんか嬉しいですね!(ってまだ見てない自分が書いても説得力がないので・・・苦笑)

イ・ビョンホン、『王になった男』日本公開で順調なスタート
イ・ビョンホンが主演を務めた映画『王になった男』が日本で順調なスタートを切った。
19日、イ・ビョンホンの所属事務所によると、16日に日本で公開した映画『王になった男』は、公開第1週に全国90箇所あまりの映画館で上映され、およそ4万2000人を動員した。『王になった男』はこれを受け、週末興行成績総合10位に挙がった。
所属事務所関係者は、「久しぶりに韓国映画が日本のランキングトップ10に入ったことで、日本国内でもこの結果に大きく注目している。『さすがビョン様』という声も聞かれている」と伝えた。
また、事務所側は、「日本の映画情報サイト、ぴあ映画生活の調査によると、『王になった男』が映画の満足度ランキングで多くの日本映画をおさえ、最も高い点数を獲得した」と付け加えた。
韓国でもヒットを記録した『王になった男』は演劇としての制作が決まっており、映画とは一味違う結末やストーリーになることが既に伝えられている。
事務所関係者は、「イ・ビョンホンが久しぶりに韓国映画を日本でヒットさせ、映画のヒットに追い風を受けて演劇化も決定するなど、出演作品だけでイ・ビョンホンパワーを日韓両国で見せつけている」と伝えた。
一方、イ・ビョンホンは来月28日に映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』の公開も控えている。



イ・ビョンホンが二役を演じた『王になった男』が満足度首位に
(抜粋)
「ぴあ」調査による2月14日から16日に公開された映画・満足度ランキングは、イ・ビョンホン主演作『王になった男』がトップに輝いた。2位にベルリン映画祭で特別表彰された震災ドキュメンタリー『先祖になる』が、3位に仲代達矢、樹木希林が出演した社会派ドラマ『約束~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯~』が入った。
『王になった男』1位の『王になった男』は、王朝時代を舞台に実在した朝鮮15代目の王の秘密に迫る歴史大作。ビョンホンは、暴君・光海と、影武者の二役を演じた。出口調査では「時代考証が的確で、衣装や家具などの素晴らしい美術に見とれてしまった」「重厚な作品なので、何度観ても新しい発見があって楽しめる」「笑いあり感動ありで、歴史映画だが観ていて感心する部分が多々あった」「自分の命に代えても民を守るという男気に心が熱くなった」「イ・ビョンホンの一人二役というよりは全く別人に観えた。圧巻の演技力だった」「イ・ビョンホンが出演した作品の中で一番よかった」など、女性を中心に熱い支持を集めた。


「王になった男」主演イ・ビョンホン「様々なことがマッチした素晴らしい作品」
韓国映画「王になった男」(配給:CJ Entertainment Japan)が、新宿バルト9、丸の内ルーブルほかにて好評上映中だ。

 「王になった男」は、朝鮮15代目の王・光海の秘密に迫る、史実にフィクションを織り交ぜた重厚な歴史大作映画。この作品でイ・ビョンホンは理性を見失った時の暴君・光海と、王の影武者であり正義感あふれる庶民のハソンという表裏一体の両キャラクターを一人二役で演じている。韓国では昨年9月13日より公開され、宮廷エンタテインメントとしての面白さ、理想の政治的リーダーシップを訴える物語が圧倒的な共感と感動を呼び、観客動員1,230万人を超え韓国映画史上歴代3位となる大ヒットを記録した。

 今年1月には、プロモーションのため約1年ぶりに来日。羽田空港の到着ロビーにファン約350人が集まるなど、変わらない人気ぶりを見せた。そんな「王になった男」の主演俳優イ・ビョンホンのオフィシャルインタビューが届いた。

-「王になった男」では、初期のTVドラマ「Happy Together」などは別として、久しぶりにコミカルなイ・ビョンホンさんが見られた作品でした。
コミカルな演技は、観客の皆さんが笑ってくれなかったらどうしようというプレッシャーもすごく大きかったですが、撮影の時はとても楽しかったです。1カット1カットを楽しんで撮影できました。それに私はすごく面白い人間だと思いますよ(笑)。

-10年ぶりのコミカルな演技はどうでしたか。以前と違う点はありましたか。
撮影直前までは面白くできるという自信があったのですが、最初の撮影の頃は「あれ? 感覚が鈍ったかな? 」という不安がないわけではなかったです。撮影現場というのは、スタッフと役者との関係が生まれてきた時に初めてスタッフが面白がってくれたり、笑ってくれるものですが、面白い時でも劇場で観客の皆さんが笑ってくれるほどではないのですよ。だからカットがかかって急に静かになると「あれ? 面白くなかったかな? 」と不安になる時があります。「あれ? ユーモア感覚が少し落ちたかな? 」なんて。

-ご自身は光海(王)とハソン、どちらに似ていると思いますか。
割合でいえば、ハソン75%、光海君25%ですかね。見知らぬ人の前では私は光海君のように見えると思うんですが、笑わせたりはしゃいだりする時はハソンにとても近いです。

-.同じ事務所のハン・ヒョジュさんとは、意外にも今回が初共演となりますが、いかがでしたか。
まだ若いのに時代劇を何本かやった経験があるためか、重みや力のあるセリフのトーンや表情に、とても驚きましたし、大変素晴らしかったです。

-リュ・スンリョンさんとは、ドラマ「アイリス」に続いての共演ですが、同い年で、今回初めて親しくなったと聞きました。共演はいかがでしたか。
「アイリス」の時はとても過酷な撮影スケジュールだったので、あいさつすらまともにできなかったんです。撮影現場でも会っていなくて、今回の映画で初めてきちんとあいさつをして共演しました。本当に素晴らしい俳優さんで、リュ・スンリョンさんも他人を笑わせなければと常に考えている人です。常に面白くて笑えるアイデアを、私以上に考えなければと思っているところがあって、私が面白いアイデアを出すともっと面白いアイデアを出してきて、それに私も対抗してさらに面白いアイデアを出して(笑)、より面白くシーンを作り上げることができたと思います

-イ・ビョンホンさんに映画に出てもらうために本作のプロデューサーとチュ・チャンミン監督が、アメリカまで説得に行ったのに、監督はほとんど何も話さなかったそうですね。初対面では無口なチュ・チャンミン監督でしたが、実際、監督とお仕事をされていかがでしたか。
内向的で口数も少なく大人しく、何でも言うことを聞く人っているじゃないですか。それでいて自分のこだわりは人一倍強いという(笑)。一言で言えば従うのが大変な人物です(笑)。全て聞いてから「ああ、それは一理ありますね。でもこうしてくれますか? 」と言うととても難しいスタイルの監督です(笑)。結局、私が望むカットと監督の望むカットと別々に撮ってみたりすることもよくありました。

-出演された韓国映画の中で一番のヒット作となった感想は。
まず1,200万人を越える動員は、映画を10年に1本しか見ない人たちも劇場へ行って見て、見た人の中でもリピーターがいないと達成できない数字です。観客の皆さんには本当に感謝しています。本当にありがたいです。正直、私は動員についてはそこまで気にしていなかったのですが、ただ、何人の人が見たとしても観客の皆さんが映画を見て満足してくださることが重要かなと思いました。この映画は多くの人が見てくださって、大部分の方に満足していただいたので、とても理想的でした。本当に様々なことがマッチした素晴らしい作品だったので、今後もこんなふうに満足できる映画に出会えれば良いなと願っています。



【美的アジア】『王になった男』イ・ビョンホン。彼が考える“男の必須条件”とは?

前回の美的アジアでも話題になったイ・ビョンホン主演映画『王になった男』。韓国で1,230万人の観客動員を記録し、韓国映画史上歴代3位の大ヒットとなった本作が、日本でも現在全国公開中だ。そのイ・ビョンホンが、初の時代劇で暴君と化した王・光海と、彼の代わりに王となる道化のハソンの1人2役を演じた胸のうちや撮影エピソード、そして、自身が考える“男の必須条件”について本音で語ってくれた。

出演を決めたのは“コミカルで奇抜な構成”が気に入ったから!?

「史実の中に出てくる光海の印象は、暴君で、誰かに殺害されるんじゃないかと常に死の危険におびえ不安を抱えている、非常に敏感な人物という印象でした。そういった実在の人物を描きながらも、この作品はフィクションを加味しているので非常にコミカルで、(観客の方も)ワクワクして観られるなと思わせてくれるシナリオだったんです。重いテーマや人物が出てはきますが、作品としては非常に楽しい作品になりそうだと思っていたし、そういった構成が奇抜だなと思ったんです。たくさんの人に愛されるだろうなという信頼を持って撮影に挑みました」。

――本作では突然宮廷に送り込まれたハソンが食事から、下の世話まで驚くような習わしに慌てふためく姿や、唯一ハソンの存在を知る側近とのやりとりなど随所に笑いが散りばめられている。昨今の出演作『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』や『悪魔を見た』などからは“イ・ビョンホン=コミカル”のイメージは想像がつかなかったが…。

「韓国の俳優仲間や映画関係者の方からも『意外だった』『こういう姿を待っていた!』と感想をもらいました。…ですが、実を言うと僕はコミカルな演技には自信があるんですよ(笑)。ただ、久しぶりだったので、さじ加減が難しかったです。どれくらい笑わせたらいいのか、押さえたらいいのかがとても重要だったので、『幼稚に見えないように、コミカルに撮りたい』と監督に相談しました。僕がアイデアを出して変わったシーンもあります。手を洗う水を飲んでしまうシーンは、当初1回飲んでまわりの顔色をうかがって終わりだった所を、それだとありきたりだし、どこかで見たことがあったので、『1回飲んでまわりの様子を見た後、さらに全部飲み干してしまう』のはどうかと提案して、その形で進むことになったんです。ただ、一方でコミカルな部分や笑いを誘う場面は“リアルに撮らなければいけない”とも思っていました」。

――“コミカルをリアルに”。イ・ビョンホンが考える“リアル”とは、こんなふうだ。

「コミカルなシーンって、シナリオは面白くても、演じたときには表面的になりがちなんです。例えば、ハソンが歯に海苔をつけたり、王妃のために幼稚な詩を読むシーンは、観客の方が(シラケて)笑ってくれないのではないかと悩みました。でも、笑ってくれなくてもいいのでは、という思いもあったんです。ハソンは王妃に対して純粋な気持ちで、真心を込めて接していたわけですから。例え幼稚に見えたとしてもハソンが王妃に関心を持っていて、一目でも笑顔を見たいという純粋な気持ちからやっているんだという“ハソンの気持ちが伝わればいいんじゃないか”と思ったんです。幸いお客さんが笑ってくれたのでありがたかったですね(笑)」。

どんな役も、自分の中にあるものでないとできない

――今回演じた孤独な王と、心温かく正義感溢れる庶民の男。全く異なる2人の人物も、イ・ビョンホンは「どちらも自分だ」と語る。

「どんな役でも自分の中にあるものでないと出来ないと思うんです。どんな人たちにも数百通り、数万通りの性格というのがあると思うんですよね。気づかないだけで…。俳優という職業はそれをデフォルメするのが上手く、それを仕事にするわけです。自分の中にある多重な面を引っ張り出し、それを楽しむのが俳優なのかなと思います」。


――光海のように、誰を信用すればよいのかわからず怯えることも理解できるとも言う。イ・ビョンホンが「心から信頼のできる人」を見極めるポイントはこちらだ。

「権力を持った人に対して媚へつらったりお世辞を言ったりする人っていますよね。常にいいことしか言わない。事実かどうかわからないけれど、とりあえずいいことだけを言う人(笑)。特に、いい時期や権力、パワーを持っている時ってそういう人がまわりにいがちですよね。誰のまわりにもいるかもしれません。そのような人たちが果たしてほかの人にどう接するのか、どんな行動をとったりするのかを見るようにしています。権力のない人にどう接するのかで信頼できるのかどうか見極められると思います。自分のまわりにいてくれる人についてはそういった点を考えながら見ていますね」。

――最後に、イ・ビョンホンにとって、男として、俳優として大切なもの=“男の必須条件”とは何なのだろうか?

「男にとって大切なのは“余裕”や“責任感”。俳優の仕事に限って言えば、作品は虚構の世界で、その嘘を本当であるかのように演技をするというのが僕の仕事なわけで…。少なくとも映っている短いシーンだったり、小さな感情ひとつであっても、演じているときには、『これが真実なんだ』と真心込めて演じるということが大事だと思います。どれだけ気持ちを込めて撮るかが作品を大きく左右すると思います。器用になんでもできる人や、政治や経済など、どんなことでも精通している人っていますが、それでも“何かひとつだけに秀でている人”って違うと思いますね。アーティストの方などを見ていても目立った痕跡を残しているような方って、ちょっと抜けている部分はあるんだけども、一つのことにのめり込める人ではないかと思います。何かに集中してのめり込む、というのがやはりプロだなと思わせる所だと思うし、僕も俳優という仕事の上で重要だと思っています」。



続きはMoreへ




More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2013-02-24 22:23 | 史劇 「光海:王になった男」
 


「王になった男」ジャパンプレミア in東京その1はこちらです!


a0073915_2214573.gif

a0073915_22195739.gif

●公式HP映画 王になった男

●公式FACEBOOK映画 「王になった男」

●公式twitter映画『王になった男』2013.2.16

JOFCよりビョンホン関連書籍のお知らせです!
雑誌掲載情報【2/19】←随時更新



2月1日(金) 
CS衛星劇場「MOVIE MOVIE SEOUL163」 22時45分~( リピート放送あり 7日(木) 後10:30 12日(火) 後02:15 14日(木) 後08:15 25日(月) 後01:15 28日(木) 後08:15 )
『王になった男』日本公開記念 イ・ビョンホン スペシャル
10年にわたって放送してきたMOVIE MOVIE SEOULが、惜しまれつついよいよ最終回を迎える!ラストを飾る放送は、元祖韓流四天王 イ・ビョンホン主演映画『王になった男』の日本公開決定を記念したスペシャルプログラム!独占インタビューを交え、韓国映画史上歴代3位の観客動員数を記録した『王になった男』、さらにはハリウッド最新作 にも迫る!イ・ビョンホンファンのみならず、韓国映画ファンも必見の豪華永久保存版!





2月4日(月) 
BS11「韓ラブ」23時00分~
関連youtube
韓ラブ


2月5日(火)
フジテレビ「ノンストップ!」 9時55分~
関連youtube
ノンストップ   イ・ビョンホン 特集


2月6日(水) 
CSムービープラス 10時30分~ 
おすすめ新作映画:映画館へ行こう2月号
7日(木) 5時45分
7日 翌 2時45分
12日(火) 18時30分
13日(水) 18時15分
19日(火) 9時00分
21日(木) 11時00分
22日(金) 11時00分





2月7日(木) 
CS衛星劇場「MOVIE MOVIE SEOUL163」 22時30~ (リピート放送あり)
12日(火) 後02:15
14日(木) 後08:15
25日(月) 後01:15
28日(木) 後08:15 




2月8日(金)
BSジャパン「韓流ファクトリー」 10時00分~
プレミアム ムービー
関連youtube
韓流ファクトリー

関連ブログ
藤原倫己の「みなさんおおかげです」
い、い、い、いかがでしたか!? PART①
PART②③と続けて読んで下さいね~♪



2月8日(金) 10時00~ 無料
CS衛星劇場「MOVIE MOVIE SEOUL163」



2月9日(土
日テレウェークアップ  8時00分~ 
現代に問う 真のリーダーとは  イ・ビョンホン(俳優) 予告動画
関連記事
イ・ビョンホン 韓流の旗手が今…
「キャーーー!!」
(イ・ビョンホン)
「みなさんこんにちは。来て下さってありがとうございます」
韓流スター、イ・ビョンホンが緊急来日!語ったのは…

ポチして読んできました!!




2月11(月) 
SMAP×SMAP 
新・体感エレベーター”にイ・ビョンホンらが登場!

youtube スマスマ 体感エレベーター

百度さんより
[最新動画】 "2013年2月12日"イ·ビョンホンVS木村(スキット - 体性感覚のエレベーター)
ビデオ: イ·ビョンホンの映画プロモーション


2月13日(水)
CS衛星劇場「王になった男」公開記念スペシャル 深01:00~(リピート放送あり)
「王になった男」公開記念スペシャル
17日(日) 後10:30
19日(火) 後10:30
28日(木) 深01:30


2月15日(金)
TOKYO MX「韓流フォンデュ」 12時25分~


2月21日(木)
NHK・BS1「ほっと@アジア」17時00分~


2月22日(金)
BSジャパン「韓流ファクトリー」10時00分~


2月25日(月)
NHK教育テレビ(Eテレ)「テレビでハングル講座」 22時00分~




JOFCよりメディア出演関係のお知らせです!
映画「王になった男」関連メディア最新出演情報【2/18】←随時更新




---------------------------------------------------------------------------------
あんにょ~ん!
2月19日
最初の興業成績が出てきてますね^▽^)
まずまずの良い成績でスタートって思って良いのかな?゜▽゜?
悪魔とか奴とかに比べれば・・・ねっ!
俳優イ・ビョンホン主演『王になった男』、日本公開初週から順風満帆
俳優のイ・ビョンホン主演の韓国映画『王になった男』が日本で順調な第一歩を踏み出した。

16日に日本で公開された映画『王になった男』が初週全国90館で4万2000人の観客を動員した。最近公開された韓国映画の中で最も多い観客数だ。このスコアで週末の興行成績総合10位に入った。韓国映画が久しぶりに日本ボックスオフィスのトップ10に入り、日本国内でもこの結果に大きな注目が寄せられ、「さすがビョン様」という評価が聞かれている。出口調査の観賞レビューでも「イ・ビョンホンの一人二役というよりも、全く違う人のようだった。圧倒的な演技力」「イ・ビョンホンの出演作の中で一番よかった」「笑いと感動が共存していて、歴史物ではあるがとても共感できる部分が多かった」と賞賛の声が続いている。

10位にはイ・ビョンホン主演『王になった男』がランクイン。全国91スクリーンで公開され、土日2日間で動員4万1290人、興収4910万9300円を記録。




2月18日
JOFCよりメディア出演関係の最新出演情報更新です!
↑上 見てね~!

それから関連記事が出てます!好評記事が多いようで嬉しいです!
「韓流」10年 フィクションありの時代劇がブーム
(抜粋)
昨夏の竹島騒動以来、メディアのとりあげ方が減り、冷え込んだと言われる日本の“韓流”熱。しかし、1月29日に行われたイ・ビョンホンの「王になった男」の記者会見には報道陣250人が詰めかけ、10年前の熱気を思い起こさせた。
イ・ビョンホン人気もさることながら、「王になった男」が時代劇であることも高い関心を呼んだ一因だ。ここ何年か、日本でも韓国時代劇ブームが続いてきた。
かつて韓国時代劇といえば王や宮廷の権力抗争を描くものだったが、2000年ごろ、ドラマ「ホジュン~宮廷医官への道」あたりから、民衆の視点で描かれた新しい時代劇が生まれた。そのひとつ「宮廷女官チャングムの誓い」(03~04年)は韓流時代劇ブームに火をつけた。さらに近年はフィクションを織り交ぜた斬新な発想による時代劇が生まれ、単なる歴史ものではなく、現代を暗喩的に映し出しているとして注目を浴びている。
とくに昨年の大統領選挙を前に、リーダーのあり方を問う、見応えのある時代劇が生まれた。「王になった男」のチュ・チャンミン監督が「(作品を通じて)今日を語りたかった」と言うように、そこには作り手の同時代へ向けた強いメッセージが込められている。


「王になった男」イ・ビョンホンが初時代劇…冷徹と人間味 一人二役
イ・ビョンホンが自身初の時代劇「王になった男」(チュ・チャンミン監督)で王とその影武者の一人二役に挑戦している。
16日からの日本公開を前に来日した韓国のスター俳優は、「真のリーダーが持つべきものは何かを、時代を超えて語る作品」と話す。
韓国では昨年公開され、約1200万人の観客動員数を記録した大ヒット作。

舞台は17世紀前半、王位をめぐる権力闘争で混乱した激動の時代。朝鮮王朝15代目の王、光海(クァンへ)は毒殺の危機に直面し、理性を見失っていた。その影武者として雇われたのが、うり二つの顔を持つハソンという名の道化師。病に倒れた光海の代役を務めることになるが、民を苦しめる政策に疑問を抱き、自らの意思で発言し始める。
謎の多い光海の生涯に着想を得て生まれた物語で、冷徹な真の王と人間的な偽の王を自在に演じ分けている。「一人二役は荷の重いことですが、俳優であれば誰もがやってみたいこと。全く異なるタイプのふたりを演じるのは楽しいことでした。ただ、大変だったのは、王のふりをしていたハソンが、王そのものになっていく過程を演じること。二役ではなく、三役を演じていたともいえるかもしれません」と振り返る。

従来はクールな役柄が多かったが、ハソンを演じる時は徹底して素朴で人間くさく、時には滑稽なほど。「真のリーダー像という大きなテーマをはらんだ物語ですが、映画自体は軽妙に楽しく進む。コミカルな部分を楽しんでいるうちに、いつの間にか、メッセージが伝わってくる。脚本を読んで、そうした点にひかれたのです」
時代劇は初めて。言葉遣いや立ち居振る舞いに慣れるため、1か月半、準備を重ねた。「その時代に実際生きている人のように自然に見えなくてはいけないので、撮影前は緊張していました。ところが始まってみると、時代劇か現代劇かは問題ではなくなった。見ている人もそうでしょうが、物語にのめりこんで、その世界に入り込むと、時代は気にしなくなりますよね」
近年は、ハリウッドのアクション大作でも活躍。「G.I.ジョー/バック2リベンジ」や、「RED2」の公開を控える。これらの作品でブルース・ウィリスやアンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレンといったベテランたちとも共演。大きな刺激を受けたという。「皆さん、長く素晴らしいキャリアの持ち主ですが、現場での姿勢は新人のように情熱的。だからこそ世界的な俳優でいられるのだとわかりましたし、自分は反省しなくてはいけないと思いました」境界を超えたしなやかな活躍が続く。


プラネットさんより 画像が素敵よ!!
イ・ビョンホン、イメージを覆すコミカル演技に挑戦「王になった男」
<フォトギャラリー>イ・ビョンホン、「王になった男」インタビューショットほか

絢爛豪華な王朝時代、家臣たちの陰謀渦巻く宮中で疑心暗鬼によって暴君と化した光海君は、病床に伏したことを契機に自分そっくりな道化師ハソンに影武者を命じる。たった銀20両でニセの王になったハソンだが、本物の王のフリをして政治の最前線に15日間立っている過程で、操り人形ではない民のことを真剣に想う真の王として覚醒していく――。一見するとシリアスなテーマではあるものの、史実にフィクションを大胆に加味した脚本に感動して出演を決めたとイ・ビョンホンは回想する。「歴史上の光海君という王は暴君で、常に暗殺の不安を抱えていた、とても敏感な人の印象でした。でも、そういう実在の人物を扱いながらも、フィクションを加味したことで、コミカルでわくわくするシナリオでした。とても重いテーマで、重い人物も出ますが(笑)、構成が奇抜だったので、実際の作品は楽しい作品になるだろうと思いました。それがいいと思ったので、出演を決めましたね」。

実際、ハソンは道化師だけに、近年のイ・ビョンホンのイメージが逆転するようなコミカルなシーンは少なくない。来日記者会見では「自分のイメージが変わっても構わない(笑)」とまで本人は豪語していたが、一人二役を含め、「本当にコミカルな要素が多かったので、シナリオを読みながら大笑いしました」と撮影は心底満喫したという。その一方で、「脚本上で面白いことと、映像上で面白いこととは違うと思いました」とナーバスになったことも告白する。「実写映像の場合は説得力があって、リアルじゃないとダメで、洗練されていなければ観客は映画の中にのめり込み、笑ってはくれない。そういう心配がありましたね」。過度に笑いを追い求めてしまうと、コメディーを通り越して別なモノになってしまう。そのサジ加減が難しかったという。「この種の作品は、コメディー表現において幼稚で表面的になりがちじゃないですか。だから、危険ではないかと悩みはしていましたね」。

しかし、映画を観た観客は激賞を贈った。コミカルな表現だけでなく、暴君と聖君、ダブルのキャラクターを巧みに演じ分け、理想の政治的リーダーシップを問うイ・ビョンホンの名演は圧倒的な共感と感動を呼び、本国韓国で観客動員1,230万人を突破する国民的なメガヒットを記録。歴代興行成績で第3位に輝くとともに、アメリカやイギリスなど遠く異国の地でも拍手喝采の歓待を受けた。「“もしも自分が王様だったとすれば?”ということを考えながら観ると、楽しいと思います。そして、とても痛快な気分を味わうこともできると思います。もちろん、この作品は歴史的な根拠をベースにはしていますが、国の習慣や文化を知らなくても気軽に楽しめる作品だと思います」と自信を持って送り出す。
それにしても、イ・ビョンホンの光海君とハソンの一人二役は出色の出来だ。カリスマ暴君と民を憂う聖君を完璧に演じ分け、演技派として高い実力を披露するが、その背景にある理由は本人の二面性か、それとも十分な準備のたまものか!? この点本人に直撃すると、「どういうキャラクターでも、自分の中にないものを表現することは難しいと思います(笑)」と前者に近い理由があることをほのめかす。「どのような人にも数百、数万種類の性格があると思いますが、普段は無意識の中にあるので気がつかないだけだと思います」とした上で、「ただ俳優という職業は、それをデフォルメすることが上手いというか、それが仕事です(笑)。多面性を(自分の中から)引っ張り出して、それをデフォルメすることを満喫することは俳優ならではだなって思いますね」と、ある種の“役得”さえ感じていたとか。この余裕と自信のイ・ビョンホンの一人二役、ファンでなくとも注目してほしい。
●元記事イ・ビョンホン、イメージを覆すコミカル演技に挑戦「王になった男」

nicovideo
『王になった男』公開記念スペシャル動画 調印式1/4

『王になった男』公開記念スペシャル動画 調印式2/4

『王になった男』公開記念スペシャル動画 調印式3/4

『王になった男』公開記念スペシャル動画 調印式4/4

読み応えありです!(雑紙も買った~)
goethe韓流スターからワールドスターへの地位を固めつつあるイ・ビョンホンに、ソウルで話を聞いた1~5

注目映画紹介:「王になった男」 イ・ビョンホンが王と影武者の演じ分けを繊細にこなした
イ・ビョンホンさんが暴君と呼ばれた朝鮮15代の王・光海とその影武者の一人二役を演じた韓国宮廷もの「王になった男」が16日に公開された。史実を基にしながら、王が病床に倒れた空白の15日間をフィクションで描いている。メガホンをとったのは「拝啓、愛しています」(11年)のチュ・チャンミン監督。「トガニ 幼き瞳の告発」(11年)で悪魔のような校長を演じたチャン・グァンさんが、王を支える役でまるで別人のような演技を見せている。
1616年。朝鮮王朝15代の王・光海(イさん)は、暗殺におびえながら暴君と化した。忠臣ホ・ギュン(リュ・スンヨンさん)に自分の影武者を探すよう命じる。ホ・ギュンは街で王のものまねをして酔客をわかす、王とうり二つの男ハソン(イさん二役)に目をつける。光海が謎の病に倒れ、わずかな前金で雇われたハソンは、慣れない中で王の任務をこなしていく。ある日、15歳の毒味役の女官サウォル(シム・ウンギョンさん)の身の上話を聞いたハソン。やがて王の自覚が芽ばえて、民のために政務を積極的に行おうとするが、宮中では「王が変わった」とうわさになっていく……という展開。

雪の中の王宮で、時代劇にワルツをかぶせ、何かが起こりそうな気配を漂わせる冒頭のシーン。セクシーな横座りで王を演じるイさんが現れる。王の目は、孤独と恐怖に耐えてきた日々をにじませる。一方、王の影武者となるハソンはお調子者で気が優しい。時代劇に初挑戦のイさんは、ハソンの変化や王とハソンの演じ分けを繊細な技でこなしている。めずらしくコミカルな芝居も見せている。一見面白い動きの舞踊も、伝統的な韓国舞踊のため基礎から学ばなければならず、歩くところから始めて撮影は後回しになったとか。圧倒的な存在のスターを起用し、重厚なストーリーは真のリーダーとは何かを問う。チュ監督は脇役も含めキャラクターの内面を細やかに描き出すのにたけ、朝鮮王朝の世界に引き込ませる。物語と同様に照明が光と影のコントラストを作り出し、豪華なセットや衣装を効果的に照らしだしている。


イ・ビョンホン、安泰に興味なし 語り尽くす俳優哲学


王になった男』イ・ビョンホン インタビュー




2月14日
インタビュー記事と動画が出てますよ!^▽^))ちょっとネタバレありそうだけど・・・

Interview:イ・ビョンホン 「王になった男」主演 初の1人2役、楽しめた

朝鮮王朝を舞台にした時代劇映画「王になった男」(チュ・チャンミン監督)で、初の1人2役に挑んだ。「俳優なら誰でも、やりたい気持ちがあると思う。大変だったが、大いに楽しめた」。かつてはペ・ヨンジュンらとともに「韓流四天王」と呼ばれた超二枚目。映画や人生を語りながら、女性をとりこにするというキラースマイルを時折のぞかせる。
李氏朝鮮時代の1616年。宮中は腐敗にまみれ、第15代王の光海君(イ)は暗殺への恐怖から、影武者を捜せと命じる。選ばれたのが妓生(キーセン)宿で道化を演じていた平民のハソン(イの2役)。王とうり二つのハソン。宮中での影武者生活が始まる。
「今回は片方がもう一方の振りをするということだったので、メークも衣装も同じ。その状態で違っているように見せなければならなかった」。さらに、スケジュールの都合で撮影順序はバラバラ。「『今の感情は、どのくらい出したらいいのか』のさじ加減が難しかった」とも。「幸いだったのは、身分と性格が違っていたこと。だから、別々に撮る時は問題なかった」
放屁(ほうひ)、排便シーンなど、“汚れ役”にも初挑戦。「あんな姿まで見せていいのか」と話題になった。「自分の原初的な姿というのか、そういった場面も見どころ。恥ずかしいと思いませんでしたね」
1991年、テレビドラマでデビュー。95年には映画に初出演。一気にその名を高めたのが、2000年に韓国で公開され空前のヒットとなった「JSA」での主演。「人生には、その時は気付かないけれど、後で『あの時は節目だったな』と思うことがある。私の場合はまず、俳優の人生を選択した時。次に『JSA』。『甘い人生』(05年公開)で海外で注目を頂いたのも大きかった。日本の韓流ブームのおかげもあるのですが、私という俳優を知っていただいたことも節目。最近では、ハリウッドデビュー(09年『G・I・ジョー』)もそうです」

じっくりと考え、丁寧に答える。「これからの目標は?」と聞くと、「実は、ないんですよ。逆に、それが私の特徴かな」。子どもの頃からそうだったという。「取り立てて目標がなく、未来を思い描くことがなかった。『将来、こんな職業に就きたい』と友達が言うのを聞いて、すごいなと思った」
それは俳優という職業を選んでからも変わることはなかった。「起業家なら、『去年の目標は達成できたので、今年はこれでいこう』というのがあるが、俳優は目標を持つことが、ある意味、無意味。次の作品が何になるのかも分からないのだから。とにかく走り続けるしかない」

42歳。体力も落ち、そろそろ年齢が気になる頃では? 「そんなに気にならない。他の人の人生を表現するのが俳優。生まれてから死ぬまで、必ず自分の年齢に合った役があるし、年を重ねることによって深みも出せる」 「優等生的な答えが多いですね」と突っ込むと、「フォーマルな場ですから。ただ、中高の友達に会っている時は違いますよ。小さいころから、やんちゃでしたから」。飛び切りのスマイルをみせた。



イ・ビョンホン「ハリウッド進出は日本のおかげ」
日本の方々が関心と応援を送ってくださったことがハリウッド進出への大きな力になったのです。って!!
嬉しいことを言ってくれてます!














前日はMoreへ





More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2013-02-19 23:00 | 史劇 「光海:王になった男」


a0073915_2214573.gif

a0073915_22195739.gif

●公式HP映画 王になった男

●公式FACEBOOK映画 「王になった男」

●公式twitter映画『王になった男』2013.2.16


---------------------------------------------------------------------------------
1月29日追記
今日の舞台挨拶はどうだったんでしょうね?リアルで見たかったわ~。
「スッキリ」の生放送の時は黒のカチッとしたダブルジャケットに黒のネクタイ&ホワイトシャツ、パンツもホワイトだったけど、その後衣装を変えてベージュの格子柄スーツになってますね!私は黒のジャケットの方が好きかな?でもホワイトのパンツは妙に太ももが立派に見えませんかね(笑)?まぁいいかぁ~ともかく日本のTVに出てくるビョンホンは韓国とはまた別物っていうか~ともかくカッコイイイのです!(笑)

そういえば、「スッキリ」で、自分の背中は好きだけど、足はキライ!って言ってたわ・・・。足ねェ・・・゜▽゜;

さて、日本語の記事がいっぱい出てきてますので紹介します!
早く読みた~い~(笑)


nikkansports
ビョンホンに大女優岩下志麻もメロメロ
韓国俳優イ・ビョンホン(42)が29日、都内の劇場で行われた主演映画「王になった男」(チュ・チャンミン監督、2月16日公開)のジャパンプレミアに出席した。
作品を見終わった観客に大きな拍手で迎えられると「とても気分がいいです。この作品は血も出ていないし、誰もが楽しめる作品なので、自信を持って舞台あいさつに来ることが出来ました」とキラースマイルで応じた。
舞台あいさつ後、ヒット祈願のセレモニーが行われ、ゲストで女優岩下志麻(72)が登場した。ビョンホンの大ファンという岩下は「きっかけはドラマ『オールイン』。それからほとんどの映画もテレビも拝見してます。すてきでかっこよくてチャーミングで素晴らしい」とメロメロの様子だった。
共演するならと聞かれた岩下は「ビョンホンさんがちょっと屈折した韓国の御曹司の息子で、私が女社長で、あるパーティーで出会って事件に巻き込まれるなんて、すてきなミステリーが出来たら」と頬を赤らめていた。

(岩下志麻さんは、極道の姐さんも、コメディーもできる素敵な女性だからね!屈折した韓国の御曹司の息子ってとこはミンチョルを思い出しちゃったわ~!)


画像sanspo
イ・ビョンホン映画ヒット祈願!岩下志麻も絶賛(1)
韓国映画「王になった男」大ヒット祈願イベントに登場した岩下志麻(左)とイ・ビョンホン=新宿バルト9

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)
(このスーツの生地はカメラ写りが悪いみたいです^^;)

sanspo
イ・ビョンホン映画ヒット祈願!岩下志麻も絶賛
イベントでは2人仲良く「影武者、真の王となる-」と書かれたボードに巨大判子を押印し、映画の大ヒットを祈願した。
熱烈なビョンホンファンを公言する岩下は「演技が素晴らしかった」と絶賛。「もし、共演できたら?」の質問に、「ビョンホンさんが御曹司で、私は女性社長。2人がパーティーで出会って事件に巻き込まれる」と笑顔でシナリオを披露した。


岩下志麻 イ・ビョンホンにメロメロ(1)
女優・岩下志麻(72)が29日、都内で行われた韓国映画「王になった男」(2月16日公開)大ヒット祈願イベントに登場し、来日中の主演韓国人俳優イ・ビョンホン(42)と念願の初対面を果たしメロメロになった。
かねてから大ファンだったビョンホンと握手を交わし「思った通りの方。笑顔がステキで役作りへの努力もすごい」と褒めちぎった。自身が出演していない作品で応援に駆けつけるのは「20代のころ、アラン・ドロンのファンで、彼の作品の舞台に花束を持って行って以来」という。
「王に‐」で、ビョンホンは初めて1人2役に挑戦。岩下は、自身も1人2役に挑んだ映画「心中天網島」のDVDを持参し、サインを入れてプレゼント。「見るのが楽しみです」と感激したビョンホンからは、逆にサイン入りで「王に‐」のパンフレットを手渡されたという。


岩下志麻 イ・ビョンホンにメロメロ(2)
「(サインは)遠慮してたんですけど、せっかくだからいいかしらと思って」と小さく笑った岩下の姿に“姐(ねえ)さん”の面影はなく、「いずれは共演したいと、ずっと思ってます。(私が)義理の母親とか、ウフフ」と同じスクリーンに登場する姿を思い描いていた。



イ・ビョンホン、岩下志麻から「屈折した御曹司の息子役で共演して」とリクエストされる
イ・ビョンホンが『王になった男』(2月16日公開)を引っさげて来日、1月29日に新宿バルト9でジャパンプレミアが開催された。舞台挨拶後に、大ヒット祈願の押印式も行われ、イ・ビョンホンの大ファンだという女優の岩下志麻も登壇。イ・ビョンホンは、舞台挨拶では「私にとって、ファンは友だちのような存在。親しい友だちに会うような胸のときめきを感じました」と挨拶すると、会場から大きな歓声が上がった。

イ・ビョンホンは「本作は初めての時代劇、初めての一人二役で、いろんなプレッシャーを感じましたが、楽しく笑顔で撮影することができました」と微笑みながら語った。
その後、場所を移して押印式へ。艶やかな和装で出迎えた岩下は「とにかくビョンホンさんの一人二役が素晴らしかった。王は風格があり、ハソンはちょっととぼけていて、正義感があり、可愛くてとても素敵でした」と、ビョンホンの演技を大絶賛。ビョンホンは「俳優としては大先輩に当たる方に、そこまでほめていただき、身の置きどころがない気持ちです」と恐縮していた。
その後、共演が叶うとしたらどんな役柄を演じてほしいか?と尋ねられたふたり。岩下は「ビョンホンさんは韓国の御曹司の息子役で、ちょっと屈折した性格の人。私は事業をしている女社長。ふたりが出会い、ミステリアスな事件に巻き込まれる」と、具体的なストーリーを提示すると、会場は爆笑。ビョンホンは「ふたりで武芸の達人役はどうですか?岩下さんは日本の武術、私はテコンドーをやります」と提案すると、会場から大きな声援が上がった。
韓国映画史上歴代3位の興行収入を記録した国民的映画『王になった男』。最後に岩下が「日本でも大ヒットをお祈り申し上げます」と唱え、ふたりで大きなボードに押印をした。会場はイ・ビョンホンのファンたちの熱気に包まれ、大盛況のイベントとなった。



岩下志麻、あこがれのイ・ビョンホンとの仰天“共演プラン”明かす
[映画.com ニュース] 昨年韓国で大ヒットを記録した史劇映画「王になった男」のヒット祈願イベントが1月29日、東京・新宿バルト9で行われ、来日中の主演俳優イ・ビョンホンと、女優の岩下志麻が出席した。
ビョンホンの熱烈なファンだと公言する岩下は、暴君とその影武者を一人二役で演じわけたビョンホンを「王の風格と、影武者のとぼけた雰囲気や強い正義感を見事に表現していて素晴らしかった」と大絶賛。「もし共演できたら?」と質問されると、「ビョンホンさんは屈折した性格の御曹司。私は事業をしている女社長で、二人がパーティで出会ったことからミステリアスな事件に巻き込まれるの」と人物設定の詳細まで盛り込んだ仰天の“共演プラン”も飛び出した。
映画は実在した李氏朝鮮の第15代国王・光海の史実における“空白の15日間”をモチーフに、猜疑心に駆られた暴君の影武者になった道化師が、王として目覚めていく姿を描いた。近年はダークな印象が強かったビョンホン出演作とは異なる、笑いと涙のヒューマンドラマに仕上がっており「今回は血も流れませんし、誰もが楽しめる作品です」と本人も自信満々。岩下が「ラストは涙が出ました」と具体的なシーンを挙げると、ビョンホンが「まだ映画をご覧になっていない方もいらっしゃるので……」と冷や汗を流す場面もあった。

岩下は韓国ドラマ「オールイン 運命の愛」をきっかけに、ビョンホンのファンになったといい「とにかく素敵で格好いい。それにチャーミングですね」。さらに「どの役柄も、完全にご本人と一体化している。役作りへの姿勢もすばらしいですね。同じ俳優として、感心しております」とべた褒め。ビョンホンは「俳優の先輩である岩下さんから、そんなお褒めの言葉をいただくと、身の置き場もない」と恐縮しきりだった。


ビョンホン、テコンドーの達人役で岩下志麻に挑戦を希望?
(抜粋)
熱狂的な大歓声に迎えられたビョンホンは日本語で「映画は美味しかったですか? いや、面白かったですか(笑)」とユーモアたっぷりに問いかけ笑いを誘う。そして「みなさんに久々にお会いできて胸を熱くしています。昨日、寝る前から興奮していました。私にとってファンは友人と同じ存在。親しい友に久々に会うような気持ちです」と来日を待ちわびたファンになんとも嬉しい言葉を語りかけた。
本作で時代劇に初挑戦。しかも王とその影武者という2役を演じ分けたが「いろんな面でプレッシャーはありました」と吐露。だが「脚本を読んだときの愉快な気持ち、楽しもうという思いに引っ張られて撮影に臨むことができました」とふり返る。
ここ数年の出演作品ではあまり見られなかったコミカルなシーンもあり、監督はオファーの段階からビョンホンにここまでさせて大丈夫か? と心配していたそう。ファンも驚くような姿を見せているが、本人は「何より重要なのは物語。役柄のイメージ、自分がどう思われるかという要素で出演作品を決めることはありません」と周囲の不安を一笑に付す。さらに「実はハソンは僕に似ているんです。どちらかと言えば王よりもハソンの方が素の僕に近いくらい。だから僕の周りの誰も、コミカルなシーンについて意外に思わなかったみたいです」と明かした。
この日は、ビョンホンのファンを公言する女優の岩下志麻も来場。ビョンホンに花を手渡し「かっこよくてチャーミング。特に役作りの姿勢が素晴らしい。役にのめり込み過ぎて役とビョンホンさんが一体化している。同じ俳優として素晴らしいと感じます」と称賛。ビョンホンは「俳優として大先輩である岩下さんにそこまで褒めていただくと身の置き所がないです」と恐縮気味だった。
岩下さんはもしもビョンホンと共演するなら? という問いに「ビョンホンさんが韓国の屈折した性格の御曹司で、私は韓国で事業をする女社長。パーティで出会ってミステリアスな事件に巻き込まれていくのはどうでしょう?」と提案。一方のビョンホンさんは「2人とも武芸の達人というのもいいかもしれません。岩下さんは日本の武術、私はテコンドーの達人でアクションを見せては?」と語り会場を沸かせた。
『G.I.ジョー』シリーズの続編など、ハリウッド大作への出演も続くが日本の映画に関しても「好きな俳優さん、監督さんも多すぎて選べないほど。もしチャンスをいただければぜひ!」と出演の意欲も口にしファンから期待を込めた歓声を浴びていた。



[イ・ビョンホン]1年ぶり来日で「胸がときめいています」 主演映画「王になった男」会見
(抜粋)
主演映画「王になった男」(チュ・チャンミン監督)のPRのため、約1年ぶりに来日した韓国人俳優のイ・ビョンホンさんが29日、東京都内のホテルで会見を開いた。イさんは、「来日するのも久しぶりですし、こんなふうに記者の皆様の前で会見するのも久しぶりなんですが、非常にうれしくて、胸がときめいています」とご機嫌な様子。同作は、韓国映画史上歴代3位のヒットを記録するなど話題を集めているが、その理由について聞かれると、「イ・ビョンホンが出演してるからだと思います」とユーモアたっぷりに答え、会場を沸かせていた。
同作への出演を決めた理由について、イさんは「時代劇だから挑戦しようと思ったわけではない。物語が非常に素晴らしく、楽しい作品だと思ったので出演を決めました」と笑顔で語り、「とても楽しく撮影できましたし、新しい経験ができて多くのことを学ぶことができました」と振り返った。
イさんは、「もし自分が王様だったらどうだったのかと考えながら見ていただくと、楽しんでいただけると思う。そして、非常に痛快な気分を味わうことができると思います」と呼びかけた。「王になった男」は2月16日に全国で公開。



来日したイ・ビョンホン、演技論を語る「少年の心を大切にすべき」
(抜粋)
映画.com ニュース] 韓国の俳優イ・ビョンホンが来日し1月29日、都内のホテルで主演作「王になった男」の記者会見を行った。ビョンホンが出演作のPRを日本で行うのは「悪魔を見た」(2010)以来約2年ぶり。初の時代劇出演で、暴君とその影武者という一人二役に挑み「俳優は分別をもってはいけないと思います。必要なのは、奇抜なアイデアと工夫。少年の心を大切にすべきなのです」と演技に関する持論を展開した。

「時代劇も初めてなら、王を演じるのも初めて。すばらしいシナリオに心動かされ、撮影も楽しむことができました。新しい経験で、多くのことを学びました」と出演を振り返った。

昨年9月に韓国で封切られ、観客動員1200万人を超えるヒットを記録。ビョンホン出演作のなかでも、最大のヒット作だった「グッド・バッド・ウィアード」(08)の688万人を大きく上回った。ヒットの理由を聞かれると「史実がベースになっている点はもちろん、王に対するうっぷんや不満が、道化師を通して解消される展開に痛快さを覚えてくれたのだと思います」と分析。「先日行われたLAのプレミアには、現地の観客がたくさん来てくださった。文化や習慣の違いを超えて、楽しめるのも魅力」とアピールした。
6月公開予定の「G.I.ジョー バック2リベンジ」、8月に全米公開が予定されている「RED レッド」(10)の続編への出演とハリウッド進出も目覚ましいなか、「王と俳優の違いを挙げるとすれば、王は民衆の声に耳を傾けるべきですが、俳優はファンの望みに応えすぎてはいけないと思います。結果的に自分の初心やカラーが失われてしまうと思うからです」と今後も俳優としてポリシーを貫く姿勢を示した。


岩下志麻、あこがれイ・ビョンホンと初対面!いずれは共演もアリ?
[シネマトゥデイ映画ニュース] イ・ビョンホン主演映画『王になった男』のジャパンプレミア&大ヒット調印式が29日、新宿バルト9で行われ、大女優・岩下志麻が「アラン・ドロンさんに渡して以来だからウン十年ぶり」と語る花束贈呈ゲストとして登場した。

映画『王になった男』舞台あいさつ&調印式ギャラリー
「20代のころはアラン・ドロンさんのファンだったので、来日したときに花束を持ってうかがったことがあります。比べるのはあれですけど、こういうイベントに出るのは久しぶりですね」と振り返る岩下。そんな彼女に、花束ゲストとしての来場を決意させたのがビョンホンだ。岩下は、夫で元映画監督の篠田正浩に、ビョンホン主演ドラマ「オールイン 運命の愛」を薦められて以来の大ファンで、初対面の印象を「思った通りの方で、とても誠実ですてきな方」と笑顔で語る。
また、本作でビョンホンが初の時代劇で一人二役に挑んだことから、自身が一人二役を演じた篠田監督作『心中天網島』のサイン入りDVDをビョンホンに渡したことを明かす岩下。そのお礼として『王になった男』のパンフレットにビョンホンのサインをもらったといい、「こんな機会もめったにないですから」とご満悦。
そのファンぶりは相当なもので、岩下は『我が心のオルガン』や『夏物語』、『甘い生活』など、お気に入りの出演作をスラスラと挙げていく。そんな岩下をビョンホンと共演させようと、周囲が動いたこともあったといい、「周りのプロデューサーさんとかが、そんなにファンなら共演したらいいんじゃないとおっしゃってくれて。動いてくださったことはあったんですが、なかなか実現には至らなかったですね」と残念そうな表情を見せた。
そこで「もし二人の共演作があるとしたら、どのような役柄がいいか」と聞かれた岩下は「そうですね……。例えばビョンホンさんが、屈折した性格の韓国の御曹司で、わたしが韓国で事業をしている女社長。あるパーティーでミステリアスな事件に巻き込まれるようなのかしら」と具体的な提案。報道陣から「恋人役ですか?」と質問されると、「恋人は無理ですよ。義理の母親といった感じかしら」と笑ってみせた。


イ・ビョンホン、俳優は分別を持たないことが大事!笑顔で来日会見!
(抜粋)
[シネマトゥデイ映画ニュース] 韓国の人気俳優イ・ビョンホンが29日、初の時代劇で一人二役に挑んだ主演最新作『王になった男』の来日記者会見を都内で行い、今作に出演した経緯や俳優にとって大事だと思っていること、自身の弱点などを気さくに語った。

映画『王になった男』イ・ビョンホン来日会見ギャラリー
1年ぶりの来日となったビョンホンは「とにかく物語が非常に素晴らしく、楽しい作品なので出演を決めました。今作で新しい経験をして、多くのことを学びました」と笑顔で出演を決めた理由を説明。そして日本人に向けて「もし自分が王様だったらどうだったか、と考えながら観ると楽しむことができるし、痛快な気分を味わえる作品。韓国の歴史や文化を知らなくても気楽に観ることができるから大丈夫。ロサンゼルスやイギリスの観客にも楽しんでもらえたよ」と自信たっぷりにアピールした。
韓国国内のみならず、ハリウッドなど世界的に活躍しているビョンホン。そんな彼に「俳優として、気を付けていることは?」と質問が飛ぶと、「僕はよく、後輩に『分別を持ってはいけない』と言っている」と回答。さらに「俳優、アーティストというのは奇抜なアイデア、創意工夫が必要だから。いくつになっても少年の気持ちを持っていたほうがいいし、そのほうがいろんないいアイデアが浮かび、それをまた表現できる」と俳優にとって大事だと思うことを熱く語った。
さらにその後「(自身の)弱点を教えてください」と言われたビョンホンは「弱点はたくさんありすぎて……。でも、そんなふうに周囲にアドバイスしておきながら、自分でそれを実践できていないのが弱点かな」と苦笑しながら答えた。そして最後の写真撮影では、劇中で実際に着用したゴージャスな王の衣装をバックに、おなじみのキラースマイルを振りまいていた。




スッキリ関連記事
イ・ビョンホンいまハマってる「コーヒードリップ」自分で豆挽いてサービス(1)
先週はブルーノ・マーズを初登場させたウエンツ瑛士の「WEニュース」コーナーで、今週は韓国の俳優イ・ビョンホン(42)が出演した。新作映画「王になった男」の PRのため1年ぶりの来日という。きのう28日(2013年1月)の成田空港には350人が詰めかけた。個性的な笑顔がファンにはたまらないらしい。
新作「王になった男」で実在の皇帝を一人二役で熱演
「『スッキリ!!』に出られると聞いて嬉しかった」など、当たり障りのないやり取りだが、司会の加藤浩次がやたらに口をはさむので、通訳が聞き取れない。


イ・ビョンホンは「JSA」(2001年)、「甘い人生」(05年)などに出演し、「千の顔を持つ」といわれ、「G.I.ジョー」(09年)ではハリウッド映画にも出演した。「王になった男」は李朝の実在の皇帝「光海」の物語で、一人二役が話題になって韓国では1200万人を動員した。日本では 来月16日(2013年2月)公開だ。

その新作については、イ・ビョンホンは「1200万人といっても、人口が5000万人なので非現実的な感じ」という。映画としては国王と影武者の二役の使い分けが面白かったという。

ここで恒例の99秒クエスチョン――

「好きな日本語は?」「ぜひ」
「日本のお気に入りスポットは?」
「札幌」
「俳優でなければ何をしていた?」
「探検家」
「自分の好きな所は?」
「背中」
「なぜ札幌なの?」
「初めて行った所が札幌で異国的」
加藤が「ボク札幌生まれなんですよ」と握手し、好きだという背中を「触っていいですか」と触って、鍛えられた背中に「アーッ、すごい」。キャスターのテリー伊藤も手を伸ばした。

イ・ビョンホンいまハマってる「コーヒードリップ」自分で豆挽いてサービス(2)
撮影ない時期に教室通ってドリップ勉強
ビョンさまがいまハマっているあるものを持ち込でいた。コーヒーのドリップだ。銀製の細口サーバーからそろそろとお湯を注ぐあれだ。楽屋で豆をひいて臨んだのだという。

加藤「飲みたいんですけど、あと1分半しかないんです」

なんでこれを始めたのか。「作品と作品の間に時間があったので教室へ通った」

加藤「いや、1分半で煎れないと…」

「そのやり方は習ってないです」(大笑い)

加藤が代わりにお湯を注いでなんとか間に合ったが、加藤がオーバーに「うん、香りがいい」というと、ビョンさまも大笑い。 お湯がぬるかったようで、味はいまひとつだったらしい。

(飲んでみたかったわ~♪)




---------------------------------------------------------------------------------

今日のWSは午前は日テレの「スッキリ」、午後は「ミヤネ屋」みたいですね~♪
お時間のある方はぜひ!
(スッキリは生出演でしたが、ミヤネ屋は内容変更でビョンホンは出てこなかった・・・)

twitter
映画『王になった男』2.16公開



それからニコ動もぜひ見てね~♪
CJEJチャンネル
お試しプレミアムで、タイムシフトして見る予定です!(お試し猶予期間3日間)









More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2013-01-29 23:01 | 史劇 「光海:王になった男」


韓国では映画『王になった男』が『王の男』を抜き、韓国映画史上TOP3になりました!おめでとう!!!((^▽^))
詳しいことは、下の12月17日の記事へ↓

日本でも頑張ろう!!応援バナー貼って応援しよう!ね^▽^))
a0073915_22133787.jpg
a0073915_22182622.jpg



a0073915_2214573.gif

a0073915_22195739.gif

●公式HP映画 王になった男

●公式FACEBOOK映画 「王になった男」

●公式twitter映画『王になった男』2013.2.16


--------------------------------------------------------------
イ・ビョンホン主演の宮廷歴史大作『王になった男』(配給:CJ Entertainment Japan)が2013年2月16日(土)より新宿バルト9・丸の内ルーブルほかにて全国公開ですよ!


前売り情報 追記中!

JOFCより

「王になった男」応援ページ 開設!【12/3】

『王になった男』ムビチケ 好評発売中!【11/26】

ムビチケ

【特典第1弾】付き『王になった男』各種前売鑑賞券を販売中!!

記事
イ・ビョンホン主演映画「王になった男」 23日より豪華特典付き前売発売!

『王になった男』特典付前売券 発売決定!【11/21】




a0073915_2115823.jpg

12月28日
もう幾つ寝るとお正月~♪ですね
さて、韓国では毎回色んなランキングをしてますが、この1位は嬉しいですね~♪
「ことしを輝かせた映画俳優」はイ・ビョンホン…韓国ギャラップ選定
韓国俳優イ・ビョンホンが、韓国ギャラップが調査した「2012年を輝かせた映画俳優」1位に選定されたことがわかった。
韓国ギャラップは先月15~30日に全国満13歳以上の男女1700人を対象に個別面接調査を行った結果、イ・ビョンホンが最も多い37.6%の支持を受け1位に輝いたと26日、明らかにした。
イ・ビョンホンは映画「王になった男」で歴代興行3位にあたる観客1200万人を動員し、去る10月に第49回大鐘賞映画祭で主演男優賞を受賞した。
韓国ギャラップは「イ・ビョンホンは10代の女性を除き、すべての年齢層で最も多くの支持を集めた」とし「特に20代男性は53.5%、30代女性は49%の高い好感度を見せた」と説明した。
韓国のラブストーリー史上最大である700万人を動員した「オオカミ少年」のソン・ジュンギが15%の支持で2位を占めた。ソン・ジュンギは24日に韓国ギャラップが発表した「ことしを輝かせたタレント」でもKBSドラマ「世界のどこにもいない優しい男」で1位となった。
3、4位は「泥棒たち」のキム・ヘスと「危険な関係」のチャン・ドンゴンが選ばれた。彼らはそれぞれ7.6%、7.4%の支持を集めた。
この他にも「犯罪との戦争:悪い奴らの全盛時代」「577プロジェクト」などで活躍したハ・ジョンウが6.4%で5位に選ばれ、「泥棒たち」のチョン・ジヒョン(6位、5.7%)、キム・ユンソク(7位、4.5%)が後に続き、歴代最多1300万人の観客の力を実感させた。




12月17日

映画『王になった男』、『王の男』を抜き韓国映画史上TOP3!イ・ビョンホン、スター・オブ・ジ・イヤー受賞!
『王になった男』は国際的スターとなったイ・ビョンホンが、初の時代劇で王と影武者の一人二役に挑む宮廷歴史大作。イ・ビョンホンは、暴君として知られる朝鮮第十五代王・光海君(クァンヘグン)と、暗殺に怯える王の影武者となる心優しい道化師のハソンの二役を演じた。
韓国では9月13日から公開され、『バイオハザードV リトリビューション』などのハリウッドの大作を押しのけて興行成績No.1となりロングランを続けた。公開14週目の12月12日、遂に観客動員数が1230万4千人を超え、『王の男』(12,302,831人)を抜いて韓国映画歴代興行成績TOP3に躍り出た。これは1位の『泥棒たち』(13,030,227人)、2位の『グエムル -漢江の怪物-』(13,019,740人)に次ぐ記録であり、時代劇としてはNo.1となる。
韓国は大統領選挙(12月19日)を前にし、「真の王とは民のことを第一に考えるもの」という映画のメッセージが、老若男女に共感を呼んでいる。真のリー ダーを求める国民たちは、理想の王の姿を影武者となったハソン(イ・ビョンホン)の姿に重ね合わせ、口コミが口コミを呼んで予想をはるかに超える大ヒットとなっている。
日本国内で一足先にこの映画を見たマスコミからも、「日本の政治家にもこの映画を見せたい」「家柄とか血筋ではなく民衆を思う心が本当の指導者だ」という声があがっている。
また12月13日、主演のイ・ビョンホンは香港で開催されているアジア最大の映画興行者向けイベント“シネアジア”で、“スター・オブ・ジ・イヤー”(今年のスター賞)を授与された。『G.I.ジョー バック2リベンジ』『RED/レッド2』などのハリウッド大作がこれから公開され、かつ自国でも大ヒットを収め たイ・ビョンホンこそまさにこの賞にふさわしいスターである。
現在、特典付き前売券が劇場で発売されており、すでに全国で5,000枚以上売れている。豪華特典の第一弾は“王朝レターセット”(2013年1月11日まで)、第二弾は“宮廷クリアファイル”(2013年1月12日から)となる。(※どちらも数量限定。一部劇場除く。) 
さらに今週末、12月15日午前10時から、全国のコンビニエンスストア・ローソン店内のLoppiにて“宮中日記(ダイアリー)”付前売券(Lコード:30410にて購入)も発売が開始される。。(※“宮中日記”の引き換えは前売 券ご購入のローソン店舗にて2013年2月28日から)


12月14日
イ・ビョンホン「『光海』興行成功、尻ダンスでも踊って見せたい」
俳優イ・ビョンホンの2012年は華やかな一年だった。時代劇に初めて挑戦した映画『光海、王になった男』(以下、『光海』)で、1千200万人以上の観客を動員して好評を博し、『G.I.ジョー2』への出演に続いて世界的な名俳優に並んで『RED/レッド2』にもキャスティングされ、ハリウッドでの地位を確立した。女優イ・ミンジョンとの熱愛も認め、仕事と愛を手に入れたトップスターとして関心が寄せられた。
12日(現地時間)、香港島グランドハイアットホテルで開かれた『G.I.ジョー2』3D映像初公開アジアプレスデーに参加したイ・ビョンホンは、久しぶりに韓国取材陣の前に立つことになり、彼らを歓迎した。
彼は「多くの韓国記者のおかげで、親衛隊に守られている感じがした」とし「応援を受けて力をもらったし、心強かった」と話した。ハリウッド映画プロモーションをする中、海外で韓国記者に会うことに対して感慨無量な表情を見せた。
この日イ・ビョンホンは、ハリウッドで活動中に映画『光海』で国内授賞式の賞を総なめしたことについても感激したと語った。『光海』で主演男優賞を受賞した大鐘賞授賞式を思い出して「あの時はロンドンにいた。大鐘賞授賞式がある事は知っていたが会場に駆けつける事はできなかった。家にいたら、マネージャーたちからメールがたくさん来た」と当時を振り返った。
「あまりにもたくさんのメールが来るので、私も緊張した。私たちの作品がいくつもの賞を頂いたと知って、さらに緊張感が高まった」とし「私の代わりに代理受賞してくれたと聞き、『もし私があの場にいたら、お見せするべきものが何も無いので、劇中でハソンが踊った尻ダンスでも披露していなかっただろうか』と話していた」と笑った。続けて「とても感謝している。『光海』を愛してくださった1千200万人の観客に、この場をお借りして改めて感謝申し上げる」と付け加えた。



12月7日
応援バナー貼りました!


11月28日
ウリ地方はすっかり初冬になりました。なんか毎日雪がチラチラ降ってます・・・
ヤダヤダ><
さて、ビョンホンに目を移すと、なんだかウキウキソワソワ^~^
まぁ、同時上映に取り残されたウリ県はいつものことなので、半分諦め気分だったから、ショックは少ないんだ!(^^;
きっと半年くらい遅れて、1週間だけの上映・・・ってこともあるかも。過去、夏物語りがそうだったしね^^
一応、前売り買っておこうかな?どうなるかな?上京・・・。状況しだいだけどね~(笑)

ところで、日本版予告編が大々的に出てきましたね!!テンション上がりました~♪
それからナレーションの高橋和也さんって!!
一昨年だったかな?NHKBSで琉球王国を舞台にした時代劇「テンペスト」をやってて、 第18代琉球国王、尚育王(しょういくおう)の役で出てたんだよね~♪ 
見てましたよ^▽^)
なんとなくビョンホンを思い浮かべながらいたから、嬉しいです^▽^))
で、どうせだったらアイリスも和也さんだったらよかったのにね~。(今更何を?笑)


映画「王になった男」30秒予告



映画「王になった男」本予告


暴君の影武者となった男は、 15日間だけ"民"のための王となった――。 歴史から消された"真の王"を描く、 絢爛豪華な宮廷歴史大作
韓国のアカデミー賞"大鐘賞"で史上最多15部門受賞! 歴史を変えた映画が誕生した!! 絢爛豪華な王朝時代を舞台に、実在した朝鮮15代目の王・光海の秘密に迫る、史実にフィクションを取り混ぜた重厚な歴史大作だ。 2012年秋に封切られた韓国本国では、宮廷エンタテインメントとしての面白さ、そして暴君と聖君、ふたつの役柄を巧みに演じ分けながら、理想の政治的リーダーシップを訴­えるイ・ビョンホンの名演が圧倒的な共感と感動を呼び、観客動員1100万人を超え国民的大ヒットを記録。2012年10月30日に行われた大鐘賞では史上最多となる主要­15部門を受賞する快挙を成し遂げた。


関連記事

映画『王になった男』予告編、ファンお墨付きの高橋和也さんがナレーションで参加!
現在韓国で観客動員数1200万人を超える大ヒットとなっているイ・ビョンホン主演の宮廷歴史大作『王になった男』(配給:CJ Entertainment Japan)。2013年2月16日(土)より新宿バルト9、丸の内ルーブルほかにて全国公開されるこの話題作の予告編に、俳優の高橋和也さんがナレーションで参加しています。
『王になった男』は国際的スターとなったイ・ビョンホンが、初の時代劇で王と影武者の一人二役に挑む宮廷歴史大作。イ・ビョンホンは、暴君として知られる朝鮮第十五代王・光海君(クァンヘグン)と、王に瓜二つだったために彼の影武者となる心優しい道化師のハソンの二役を演じた。
韓国では9月13日から公開され、『バイオハザードV リトリビューション』などのハリウッド大作を押しのけて興行成績No.1となり、観客動員数も1200万人を超えた(11月26日現在)。人口約5000万人の韓国では4人に1人が見たことになる。イ・ビョンホンが出演した韓国映画の中で最高記録だった『グッド・バッド・ウィアード』の観客動員688万人をはるかに超え、現在韓国映画史上TOP4の大ヒットとなっている。
この話題の映画の予告編に、実はお楽しみが隠されている。イ・ビョンホンファンなら必ずわかる、“あの人”がナレーションを手掛けているのだ。

NHK-BS2で2003年にオンアエされたTVドラマ「美しき日々」や2004年の「オールイン 運命の愛」で、主人公のイ・ビョンホンの声を演じたのは俳優の高橋和也さん。厳しい目を持つイ・ビョンホンファンからも高い評価をうけ、「イ・ビョンホンさんの吹替えは高橋和也さんじゃないと」「違うドラマに出演されていても、声を聞くとイ・ビョンホンさんの顔が浮かぶ」といった声もあるほどの絶大な人気だ。『純愛中毒』『誰にでも秘密がある』『グッド・バッド・ウィアード』などの映画のDVDでもイ・ビョンホンの吹替えをつとめている。
今回の『王になった男』は字幕版のみの公開だが、予告編の制作にあたってナレーションでの参加を高橋和也さんに依頼したところ快諾。吹替えをしたことが縁で実際に面識もあるイ・ビョンホンについて、「素晴らしいと思います。繊細な表現が出来るし男として華も魅力もあるし。本格的な演技をやればやるほど光る俳優さんですよね」と語った。イ・ビョンホン初の時代劇への挑戦と聞き、「絶対一度はビョンホンさんの出演する時代劇を見てみたかったので僕としては念願の、待ちに待った時代劇です。本当に楽しみにしています。時代劇は僕も大好きなんです。本格的な演技に期待しています」とナレーション収録に臨んだ。高橋和也さん自身も現在NHKでオンエア中の時代劇「薄桜記」に出演し、堀部安兵衛役を演じている。

高橋和也さんがナレーションを手掛けたことは発表されていないにもかかわらず、映画館で予告を見て声に気がついたファンからは「『王になった男』の予告のナレーション、高橋和也さんだった!」と喜びの声がtwitterなどで広がっており、話題を呼んでいる。この予告編は上映される映画館や公式HPなどで見ることができる。
11月23日(金)より特典付き前売券が劇場で発売されており、すでに全国で2500枚以上売れている。豪華特典の第一弾は“王朝レターセット”(2013年1月11日まで)、第二弾は“宮廷クリアファイル”(2013年1月12日から)となる。(※どちらも数量限定。一部劇場のみ。)
予告編(2分バージョン)::http://youtu.be/SvB_zF15UyU
『王になった男』は来年2月16日(土)より公開される。


イ・ビョンホン主演映画「王になった男」予告編解禁
「王になった男」は国際的スターとなったイ・ビョンホンが、初の時代劇で王と影武者の一人二役に挑む宮廷歴史大作。イ・ビョンホンは、暴君として知られる朝鮮第十五代王・光海君(クァンヘグン)と、王に瓜二つだったために彼の影武者となる心優しい道化師のハソンの二役を演じた。
韓国では9月13日から公開され、「バイオハザードV リトリビューション」などのハリウッド大作を押しのけて興行成績1位となり、観客動員数も1200万人を超えた(11月26日現在)。人口約5000万人の韓国では4人に1人が見たことになる。イ・ビョンホンが出演した韓国映画の中で最高記録だった「グッド・バッド・ウィアード」の観客動員688万人をはるかに超え、現在韓国映画史上トップ4の大ヒットとなっている。
この話題の映画の予告編に、実はお楽しみが隠されている。イ・ビョンホンファンなら必ずわかる、“あの人”がナレーションを手掛けているのだ。
NHK-BS2で2003年にオンアエされたTVドラマ「美しき日々」や2004年の「オールイン 運命の愛」で、主人公のイ・ビョンホンの声を演じた俳優の高橋和也さん。厳しい目を持つイ・ビョンホンファンからも高い評価をうけ、「イ・ビョンホンさんの吹替えは高橋和也さんじゃないと」「違うドラマに出演されていても、声を聞くとイ・ビョンホンさんの顔が浮かぶ」といった声もあるほどの絶大な人気だ。「純愛中毒」「誰にでも秘密がある」「グッド・バッド・ウィアード」などの映画のDVDでもイ・ビョンホンの吹替えをつとめている。
今回の「王になった男」は字幕版のみの公開だが、予告編の制作にあたってナレーションでの参加を高橋和也さんに依頼したところ快諾。吹替えをしたことが縁で実際に面識もあるイ・ビョンホンについて、「素晴らしいと思います。繊細な表現が出来るし男として華も魅力もあるし。本格的な演技をやればやるほど光る俳優さんですよね」と語った。イ・ビョンホン初の時代劇への挑戦と聞き、「絶対一度はビョンホンさんの出演する時代劇を見てみたかったので僕としては念願の、待ちに待った時代劇です。本当に楽しみにしています。時代劇は僕も大好きなんです。本格的な演技に期待しています」とナレーション収録に臨んだ。高橋和也さん自身も現在NHKでオンエア中の時代劇「薄桜記」に出演し、堀部安兵衛役を演じている。
高橋和也さんがナレーションを手掛けたことは発表されていないにもかかわらず、映画館で予告を見て声に気がついたファンからは「『王になった男』の予告のナレーション、高橋和也さんだった! 」と喜びの声がTwitter(ツイッター)などで広がっており、話題を呼んでいる。この予告編は上映される映画館や公式HPなどで見ることができる。
また11月23日(金)より特典付き前売券が劇場で発売されており、すでに全国で2500枚以上売れており、作品への期待度の高さがわかる好調な売れ行き。豪華特典の第一弾は“王朝レターセット”(2013年1月11日まで)、第二弾は“宮廷クリアファイル”(2013年1月12日から)となる。(※どちらも数量限定。一部劇場のみ。)なお、「王になった男」は来年2月16日(土)より公開される。




イ・ビョンホンが一人二役で挑む初時代劇予告は高橋和也がナレーション
[映画.com ニュース] 韓国の人気俳優イ・ビョンホンが、一人二役で時代劇に初挑戦した映画「王になった男」の予告編が、このほど公開された。
実在した李氏朝鮮の第15代国王・光海の史実にフィクションを交え、猜疑心に駆られた暴君の影武者になった道化師が、王として目覚めていく姿を描いた歴史映画。9月13日に封切られた韓国では、ハリウッド大作を抑え観客動員1200万人を超えるヒットを記録。イ・ビョンホン出演作のなかでも、最大のヒット作だった「グッド・バッド・ウィアード」(2008)の688万人を上回っている。
予告編では、イ・ビョンホンが暗殺に怯える国王・光海と、心優しき道化師を見事に演じわけている。さらに、「グッド・バッド・ウィアード」をはじめ「純愛中毒」(02)、「誰にでも秘密がある」(04)、テレビドラマ「美しき日々」「オールイン 運命の愛」などで、イ・ビョンホンの日本語吹き替えを担当した俳優の高橋和也が、ナレーションを担当している。
今作は字幕版のみの劇場公開となるが、日本語吹き替えでファンから熱い支持を受ける高橋は、予告編へのナレーション参加を快諾。実際に面識があるイ・ビョンホンを「繊細な表現ができるし、男として華も魅力もあるし、本格的な演技をやればやるほど光る俳優」と絶賛した。そして、「絶対1度はビョンホンさんの出演する時代劇を見てみたかったので、僕としては念願の待ちに待った時代劇です。本格的な演技に期待しています」とコメントを寄せた。
また、11月23日から発売された劇場前売り鑑賞券は、特典第1弾として国王に扮したイ・ビョンホンがデザインされた“王朝レターセット”が付属される。13年1月12日から発売される特典第2弾は、“宮廷クリアファイル”が付いてくる。
「王になった男」は、13年2月16日から全国で公開。


こちらの動画も字幕がつきました!
innolife.tv
イ・ビョンホン&ハン・ヒョジュのビハインドストーリー『光海』未公開映像大公開!
イ・ビョンホン&ハン・ヒョジュのビハインドストーリー『光海』未公開映像大公開!
歴代韓国映画ボックスオフィスTOP4に君臨した映画『光海、王になった男』の未公開エンディング映像が公開されました。朝鮮の王として生きた15日間、その後は再び賤民に戻ったハソン(イ・ビョンホン)と王妃(ハン・ヒョジュ)の運命的な出会いの場面も収められています。感動のエンディング映像をぜひご覧ください!







More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2012-12-28 17:04 | 史劇 「光海:王になった男」

12月ですね

a0073915_10144022.jpg

早いもので、今年もあと少しですね
12月17日
記事がいっぱい出てる時に全然対応できなくて、ミヤネ^。^;私事ですが、家も概ねできあがって来ました~♪
かなり遅れたので、引っ越しが23日になり、今年のクリスマスは引っ越しの後片付けと掃除で終りそうです。。;

さて、ビョンホンは14日に帰国し、19日予定された大統領選挙にも必ず参加すると言ってましたね~♪
で、色んな記事について行けなくてかなり中途半端なんですが、今日はこんな日本語の記事が出てました。
映画『王になった男』、『王の男』を抜き韓国映画史上TOP3!イ・ビョンホン、スター・オブ・ジ・イヤー受賞!
ついにやりましたね!!韓国史劇第1位です!おめでとう~♪
誇らしいですね^▽^v


詳しくはこちらへ
史劇「光海:王になった男」邦題は「王になった男」&ポスター決定!


遅くなってしまいましたが、只今追記中~♪
2012シネアジアアワードCineAsia 2012(12/11~13香港)
G.I.ジョーバック2リベンジ3D 13年6月に公開決定


こちらもちょっと前の記事 14日には帰国してたんですね^^;

俳優イ・ビョンホン、結婚計画の質問に「来年には…」
俳優イ・ビョンホンが恋人イ・ミンジョンとの結婚計画について語った。
イ・ビョンホンは13日、香港グランドハイヤットホテルで開催された2012シネアジアアワードで「今年のスター賞」を受賞した後、国内の取材陣に会った。
イ・ビョンホンは14日に帰国した後、年末は国内で過ごす予定だと伝えた。
イ・ミンジョンとの結婚計画について尋ねられると、「時間さえあれば来年には本当に…」と言って笑った。イ・ビョンホンとイ・ミンジョンは8月、公式ホームページで恋人関係であることを明らかにした。
イ・ビョンホンは「映画『G.I.ジョー2』が来年3月に、『RED2』が夏ごろ北米で公開される。来年はいろいろ日程が決まっていて、国内の作品よりも海外での活動で多くの時間を送りそうだ」と話した。



イ・ビョンホン、ハリウッドでのスケジュールをこなし帰国…年末は韓国で
映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」に続き「RED/レッド2」まで、今年ハリウッド映画2作に出演した俳優のイ・ビョンホンが、すべての海外スケジュールをこなし14日午後韓国へ帰国する。
イ・ビョンホンは13日、香港のグランドハイアットホテルで開かれたアジア最大規模の映画専門展示会「CineAsia 2012 Award Luncheon」に参加し、今年のスター賞を受賞した。
受賞後、韓国の取材陣と会ったイ・ビョンホンは、これからの年末の計画について「これから年末までは公式的スケジュールや授賞式はない。そのため、今のところ詳しい計画はない。14日帰国する予定だ」と話した。
また、彼は19日予定された大統領選挙にも必ず参加すると明かした。
彼は、来年のスケジュールについては「来年は殆どがプロモーションのスケジュールなので忙しい1年になりそうだ。韓国でも『G.I.ジョー バック2リベンジ』と『RED/レッド2』のプロモーションがすでに予定されており、海外では『王になった男』のプロモーションと、『G.I.ジョー バック2リベンジ』のワールドツアーも予定されている。『RED/レッド2』のワールドツアーも夏に予定されている」と伝えた。
また「全世界各地でのプロモーションをやりこなさなければならないため簡単ではないし、それで他の作品に出演できるのか心配もある。しかし、良い作品が見つけられたら、スケジュールの空いた時間を利用してやりたい」と話した。イ・ビョンホンは今年韓国で公開された、映画「王になった男」で一千万人観客動員俳優として名を挙げ、大鐘賞映画祭でも男優主演賞を受賞した。そして「G.I.ジョー バック2リベンジ」に続き「RED/レッド2」でハリウッドに進出し、ハリウッド俳優としての地位も強固なものにした。イ・ビョンホンにとってはまさに“最高の年”になった。



イ・ビョンホン、イ・ミンジョンとの結婚計画について言及「来年には…本当に…」
俳優イ・ビョンホンが、恋人イ・ミンジョンとの結婚計画に対する質問に答えた。
13日、香港のグランドハイアットホテルで開かれたアジア最大規模の映画専門展示会「CineAsia 2012 Award Luncheon」に参席し、今年のスター賞を受賞したイ・ビョンホンは受賞直後に国内取材陣の前に姿を見せた。2本のハリウッド映画と1本の韓国映画で、誰よりも多忙な1年を送ったイ・ビョンホン。女優イ・ミンジョンとの恋愛を公開して多くの注目を集めた彼は、「結婚」に関する質問に「来年には…本当に…」と答えた。イ・ビョンホンとイ・ミンジョンは今年8月から公式ホームページを通じて交際の事実を明かし、その前から結婚説が浮上してきたが、そのたび否定してきた。
彼はこの日、来年の計画に関する質問に「『G.I.ジョー バック2リベンジ』『RED/レッド2』のワールドツアーおよび、『王になった男』の海外プロモーションがある。韓国でももちろん『G.I.ジョー バック2リベンジ』『RED/レッド2』のプロモーション計画がある」と、相変わらず多忙なスケジュールであることを明かした。続いて、結婚計画に関する質問に「来年には…本当に…」と答え、ファンの期待を高めた。



12月12日追記
たくさんインタビュー記事が出て来てますので紹介します!

イ・ビョンホン、“ハリウッド攻略”本格始動…映画界のPSYなるか?(1)
俳優のイ・ビョンホンが本格的に世界攻略プロジェクトを始動させる。ドラマや映画などで世界市場に存在感を知らしめたことに続き、『G.I.ジョー バック2リベンジ』『RED/レッド2』などハリウッドのブロックバスター映画で米国内の地位も高めようという計画だ。
12日、香港現地で開かれた『G.I.ジョー バック2リベンジ』のアジアプロモーションイベントが、野心あふれる国際プロモーションの初舞台になるものと見られる。シネアジアアワードで今年のスター賞を受賞し、注目度をさらに引き上げる予定だ。
◆ハリウッド関係者もアジア地域におけるイ・ビョンホンの高い人気に驚く
香港現地で『G.I.ジョー バック2リベンジ』のアジアプロモーションイベントが開かれることになった背景には、映画会社側が俳優イ・ビョンホンの価値を高く判断したことが挙げられる。これに先立ち2009年、『G.I.ジョー』の広報のために韓国をはじめ日本などのアジアを訪れた出演俳優と関係者が、現地でのイ・ビョンホンの人気を実感してから続編のアジア広報を彼に一任したともいえる。実際、今回の香港プロモーションにはチャニング・テイタムやブルース・ウィリスなどの主要俳優らは抜けてジョン・チュウ監督とイ・ビョンホンだけが参加する。
また、イ・ビョンホンは翌日13日、香港で開かれる「2012シネアジアアワード」で「今年のスター賞」を受賞する。「シネアジア」は大きな規模で開催される映画専門博覧会。毎年12月に香港で開かれ、アジア映画産業専門家と配給関係者らが大勢集まる。過去3年間、中国女優のリー・ビンビン(2011)やチャン・ツィイー(2010)らが「今年のスター賞」を受賞していた。これ以前に同賞を受けた韓国スターは、唯一、2007年にタン・ウェイとダブル受賞したRAIN(ピ)のみだ。イ・ビョンホンがおよそ5年ぶりに今年のスター賞を受ける韓国人となった。韓国では『王になった男』で1000万の観客を集め、世界的にも旺盛な活動を繰り広げている俳優イ・ビョンホンのスター性が証明された結果だ。
『G.I.ジョー バック2リベンジ』の韓国での配給を引き受けているCJエンターテイメント関係者は「『G.I.ジョー』のプロモーションのためにアジア地域を回った関係者は、イ・ビョンホンを一目見ようと押し寄せた人の多さを見て驚いていた。ある程度の認知度のある俳優だと思っていたが、その人気を実感してからは『アジアではイ・ビョンホンが最高』という事実に気づくようになった」とし「今回の香港プロモーションも、イ・ビョンホン1人で十分だと判断して開催することになったようだ。イ・ビョンホンが香港のシネアジアアワードで『今年のスター賞』を受賞することになったというニュースを聞き、シナジー効果を出すために企画されたもの」と伝えた。


イ・ビョンホン、“ハリウッド攻略”本格始動…映画界のPSYなるか?(2)
◆アジアでの爆発的人気、ハリウッドでも通じるか
2013年はイ・ビョンホンの本格的なハリウッド攻略の年になるものと思われる。『G.I.ジョー』でまずはその第一歩を踏み出したが、その後に現地で公開された作品がなく、認知度はあまり高くはない。作品を通じて見せた演技力と広報過程で伝えられたアジア地域での爆発的な人気などで、撮影現場では格段によくなった待遇を受けているものの、まだ米国の大衆へそれなりの印象を残す所までには至っていない。
しかし、すぐに状況が変わる見込みだ。『G.I.ジョー バック2リベンジ』が来年3月中に、撮影を終えたばかりの『RED/レッド2』が下半期に公開を準備しているためだ。特に『G.I.ジョー バック2リベンジ』では、前作に比べてイ・ビョンホンの出番がはるかに多くなったというのが関係者の言葉だ。
前作で強烈なキャラクターを示すことに成功したとしたら、今回はイ・ビョンホンという名前まではっきりと刻印させることができるだろうと期待を集めている。『G.I.ジョー バック2リベンジ』の公開時期が延期されたことも米国の大衆にイ・ビョンホンを知らせるのにプラス方向で作用した。今年、世界同時公開を目指している中で、日程全体が先延ばしにされたことでファンを残念がらせたが、逆に『RED/レッド2』と同じ年に公開されることになり、連続的な反応を期待できる状況になった。
ちょうど来年初旬からパク・チャヌク、キム・ジウン、ポン・ジュノら韓国映画界を代表するスター監督のハリウッド進出作が米国現地で公開される予定なので、韓国映画人に対する関心も高くなっている。今年、PSY(サイ)が『江南(カンナム)スタイル』で米国をはじめとする世界各地で旋風を巻き起こしたことに続いて、韓国監督の作品までもが興行的な成功を収めれば、イ・ビョンホンの活動にもさらに大きな注目が注がれるはずだと分析されている。
韓国映画界の関係者も「米国現地の映画会社側がイ・ビョンホンを前面に立たせるマーケティングを企画したところを見ても、確実に観点が変化したことを知ることができる。『G.I.ジョー バック2リベンジ』『RED/レッド2』の出演リストから絶対に外すことができないスターとして存在感を表すようになり、公開後における現地での人気の上昇も十分期待できる」と伝えた。





さて、今日は久々に正装したビョンホンが見られますね~♪
詳しくはこちらへ
2012シネアジアアワードCineAsia 2012(12/11~13香港)

(記事抜粋)
10日に帰国したイ·ビョンホンは翌日の11日、香港に出国して、ハリウッド映画"GIジョー2"のプロモーションに参加する。演出者であるジョン·チュ監督と一緒に12日、アジア地域の取材陣の前で映画を初めて公開するイ·ビョンホンは13日には"シネアジアアワード"が選定した今年のスター賞授賞式に出席する。

G.I.ジョーバック2リベンジ3D 13年6月に公開決定

その他
プラネットさんより
Discovery Channel - KOREA NEXT trailor 7min
韓流ウッドを探して - ションリチャード(4:51〜)
ディスカバリーネットワークアジア-パシフィック)は"韓国の未来KOREA NEXT"の放映を発表した。


サイ、イ·ビョンホン、イ·ビョンホンのいとこションリチャード演出ドキュメンタリー出演 - ディスカバリーチャンネル15日(土)22時
ワールドスターに生まれ変わっている代表韓流スター歌手サイと俳優イ·ビョンホンがドキュメンタリーに並んで出演する。二人は来る15日、16日の両日、ディスカバリーチャンネルを通じて世界34カ国1億8500万世帯に放送される"コリアネクスト"という韓国の未来をテーマに制作されたドキュメンタリーに出演する。


Discovery Channel - KOREA NEXT trailor 7min .


Discovery Networks Asia-Pacific (DNAP)(ディスカバリー ネットワーク アジア-パシフィック)は'韓国の未来 KOREA NEXT'の放映を発表した。
'韓国の未来 KOREA NEXT'はディスカバリーチャンネルのFirst Time Filmmakers (FTFM)受賞者たちが製作した全5編のドキュメンタリーシリーズである。FTFMは韓国の監督たちのストーリーテリング能力を伸ばし、また同時に世界へはばたくための­足場を作るべく企画されたプロジェクトであり、韓国観光公社が後援している。



2012.12.06 Discovery-CTS News update .




関連記事
PSY&イ・ビョンホン、ショーン・リチャードが演出するドキュメンタリー番組に出演
世界的なスターとして浮上しているPSY(サイ)と俳優イ・ビョンホンがドキュメンタリー番組に同伴出演する。
2人は今月15日と16日の2日間、ディスカバリーチャンネルを通じて世界34ヶ国、1億8500世帯に放送される「KOREA NEXT」という韓国の未来をテーマに製作されたドキュメンタリー番組に出演する。
「KOREA NEXT」はディスカバリーチャンネルの新人映画製作者に対する支援プログラム(FTFM)を通じて選ばれた新人監督5人が製作した、一編当たり30分のドキュメンタリー番組である。
韓流の人気を分析した「韓流ウッドを探して」、伝統巫俗信仰を紹介した「海の神様」、宮廷飲食の再現過程を記録した「水刺床(スラサン)の復活」、韓国伝統医学の現代化を扱った「新世代の医学」、韓国通信産業の発展像を盛り込んだ「IT国家」の5編で構成される。この番組は、先月28日にプレミアム試写会を開催した。
特に「韓流ウッドを探して」はSBS「済衆院(チェジュンウォン)」と「ATHENA -アテナ-」などに出演した韓国界の俳優であり、イ・ビョンホンのいとことして知られたショーン・リチャードの監督のデビュー作で注目を浴びている。
ショーン・リチャードの今回のドキュメンタリーには、イ・ビョンホンを始め「江南スタイル」で世界的なブームを起こしている歌手PSYと女優ハン・チェヨン、SUPER JUNIOR シウォンなど、韓流の現在と未来に対するインタビューも公開される。6人組アイドルグループB.A.Pも次世代K-POPスターとして「韓流ウッド」で紹介される予定である。
「KOREA NEXT」5編は15日「韓流ウッドを探して」を始め16日まで二日間にわたり韓国で順次放送される。


PSY&イ・ビョンホン、韓流の中心としてディスカバリーチャンネル出演


B.A.P、SUPER JUNIOR シウォン&PSY&イ・ビョンホンと共に“韓流を代表”





12月7日追記
ビョンホンは今週末には帰ってくるかなヽ(´▽`)/?それとも来週かな?直接12日香港に行くのかな?でもってずっと香港にいるのかしら?

----------------------------------
エリアメール、びびった!!M7.3ってデカイよね・・・
で、気象庁の予報時間より遅れて津波が到達してるようなので、今後も気をつけて下さい。
(19時20分津波警報解除です)
我が家では今晩みんな飲み会で誰もいないんですよ。私一人ぽっち・・・。
なんだか怖いです。

さて、日本語のeiga.comからですが、こちらのレッドカーペットにも出席でしょうか?
第55回アジア太平洋映画祭が選出
[映画.com ニュース] 内田けんじ監督の最新作「鍵泥棒のメソッド」が、23カ国の映画が集う第55回アジア太平洋映画祭(12月13~16日)で、3部門にノミネートされていることがわかった。ノミネートされたのは、主演男優賞(堺雅人)、助演男優賞(香川照之)、脚本賞(内田監督)。授賞式は、15日にマカオで行われる。
「運命じゃない人」「アフタースクール」の内田監督が4年ぶりにメガホンをとった今作は、売れない貧乏役者の桜井(堺)と、銭湯で記憶を失った伝説の殺し屋コンドウ(香川)の人生が入れ替わってしまったことから繰り広げられる騒動を描いた喜劇。
堺がノミネートされた主演男優賞には、「王になった男」のイ・ビョンホンら計6人、香川がノミネートされた助演男優賞には韓国の実力派ハ・ジョンウら計5人が選出。また、作品賞、監督賞には「奇跡」(是枝裕和監督)、助演女優賞には「チチを撮りに」の渡辺真起子、編集賞には「夢売るふたり」(西川美和監督)が名を連ねている。
1954年に創設されたアジア太平洋映画祭(APFF)は、アジア映画製作連盟が主催。日本をはじめ韓国、中国、インドネシア、オーストラリア、インド、イラン、台湾など23カ国が参加している。14日に行われるオープニングレッドカーペットには、ジャッキー・チェン、イ・ビョンホン、カリーナ・ラウ、グイ・ルンメイら豪華な面々が結集する。


cinemacafe
『鍵泥棒のメソッド』堺&香川&内田監督が「アジア太平洋映画祭」主要部門に選出
(抜粋)
「アジア太平洋映画祭」の授賞式は12月15日(現地時間)にて発表。また、前日14日(現地時間)のオープニング・レッドカーペットには、世界的スターのジャッキー・チェンを始め、イ・ビョンホンや「インファナル・アフェア」のエリック・ツァンなどの錚々たるメンバーの参加も決定している。



[動画]最後の帝国3部:お金と花
[最後の帝国3部:お金と花]の詳しい記事はMoreへ













More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2012-12-17 19:58 | 史劇 「光海:王になった男」

もう11月です


あんにょ~ん!!

a0073915_23433637.jpg

12月2日
パソコンの送受信が不調で、なかなか更新できなかったんですが、青龍も不調だったみたいですね^^;

プラネットさんより
"光害"製作社代表、青龍1つ首相に "大丈夫だ。ないもったいない
映画 '光海, 王になった男'の製作社, リアルライズピックチャーズのウォン・ドンヨン代表が青竜映画賞で美術賞 1個部門受賞に止めたが "大丈夫だ"と言う所感を伝えた。
ウォン・ドンヨン代表は 30日午後ソウル世宗路セゾン文化会館で開かれた第 33回青竜映画賞授賞式が終わった直後自分のツイーターに "タキシード借りたこと大丈夫だ。 美容院で髪をセットしたの惜しくない。 笑わせたコメントができなかったこと惜しい。 本当に惜しい"とさっぱりする半分心残り半意所感を書いた。
引き継いで "受賞したすべての同僚映画人たち心よりお祝い申し上げます"と伝えた。
去る月開かれた第49回大宗賞映画祭ではおおよそ 15冠王に上がった '光海' であったが, この日は美術賞一つ部門受賞に止めた。 期待した主演男優賞は '犯罪との戦争'のチェ・ミンシクに帰ったし最優秀作品賞は映画 'ピエタ'が占めた。
'光海王になった男'は秋夕連休封切りして全国 1200万が過ぎる観客を動員, '泥棒たち'に引き続き今年 2番目千万興行作に上がった。


"光害"イ·ビョンホン、 'レッド2 "の撮影で青龍賞不参加
映画 '光海: 王になった男'第33回青竜映画祭主演男優賞候補に上がったイ・ビョンホンが授賞式には参加することができない見込みだ。
30日イ・ビョンホンの所属社 BH エンターテイメント関係者はスポーツソウルドットコムとの電話通話で "主演男優賞候補に上がって本当に嬉しくて感謝するが, 現在ロンドンで 'レッド2' を撮影していて惜しくも映画祭は参加することができない"と説明した。
イ・ビョンホンは先立って先月 30日進行された第49回大宗賞映画祭でも '光海, 王になった男'で主演男優賞を受けたが, ロンドンで撮影していて授賞式には参加することができなかった. 代わりに BH エンターテイメント ソン・ソグ代表が代理受賞した。 青竜映画祭でも主演男優賞を受ければ代理受賞する予定だ。
この関係者は "受賞をあらかじめ占うことは難しいが, くださったら感謝するように受ける。 大宗賞と同じく代理受賞すること"と言いながら "イ・ビョンホンは 'レッド2' 撮影を終えた来月中旬頃韓国に入って来る予定"と近況を付け加えた。



11月29日
色々追記してますが、今日は、シネアジアアワード“今年のスター賞”受賞というニュースからです!

『2012シネアジアアワード』は、12月11日から13日まで香港コンベンションセンター(Hong Kong Convention & Exhibition Centre)で開催され、授賞式は最終日である12月13日に開催。イ・ビョンホンは直接香港の会場を訪れ、「今年のスター賞」を受賞する予定!とのことです!


詳しくはこちらへ
2012シネアジアアワードCineAsia 2012(12/11~13香港)

それから、日本公開の「王になった男」前売り情報と日本版予告編はこちらです^~^
史劇「光海:王になった男」邦題は「王になった男」&ポスター決定!


セクションTVの動画です!
セクションTV、イ·ビョンホンVSユ·ジェソク

セクションTV( 섹 션テレビ)、650 회 、EP650、2012年11月25日、 MBCテレビ

関連記事
「セクションTV芸能通信」イ・ビョンホン&ユ・ジェソク、そっくりな人生が話題
俳優イ・ビョンホンとお笑いタレントユ・ジェソクのそっくりな人生が話題になった。
25日午後に韓国で放送されたMBC「セクションTV芸能通信」では、驚くほど似ているイ・ビョンホンとユ・ジェソクの人生を紹介した。
イ・ビョンホンは1991年にKBSの14期公開採用タレントとしてデビューし、ユ・ジェソクは同じ年の第1回KBS大学ギャグ祭でデビューした。
それだけではない。セクシーな筋肉が際立つボディラインで男らしさをアピールするイ・ビョンホンだが、意外にユ・ジェソクもイ・ビョンホンに劣らない筋肉質のボディラインを誇る。
また歌やダンスも上手で、一人企画社を保有している点など、二人は多くの共通点を持っていた。






最後の帝国関連続きはMoreへ





11月23日
毎度おなじみの~プラネットさんからの記事です!
A-Awardsって、過去にもスタイル部門で受賞してるよね~!
でもあの時は、あんましいい年の瀬じゃなかったような気がします^^;っていうか最悪の年の瀬だったような??

過去記事
11月26日追記
本日、第4回「Aアワード」受賞式典に出席したようです!


今年は大丈夫だね!^▽^))出席できるかな?

プラネットさんより
でっかい画像をどうぞ^^
ARENA 2012年12月カバー】 - アワード

記事
"第7回A-Awards"の受賞者に6人を選定して発表
(抜粋)
男性ファッション雑誌 'アリーナオムプラス'は2012年を輝かせた最高のブラックカラーウォーカー(Black Collar Worker)を選定する "第7回A-Awards(以下、このアワード)"の受賞者で俳優イ·ビョンホン、歌手イ·スンチョル、映画 "泥棒ら "監督チェ·ドンフン、美術家バクチャンギョン、"応答せよ1997 "PDシンウォンホ、初の女性受賞者のファッションデザイナーウ·ヨンミなど6人を選定して発表した。


イ·ビョンホン - イ·スンチョル、今年を輝かせた男たち "は、このアワード"を受賞
(抜粋)
"このアワード"は、知的で創造的な専門職の男性を意味するブラックカラーウォーカーのための賞で、アウディ·コリアと男性ファッションマガジン "アレマオムプラス 'が共同で制定し、毎年その年最高の男性を選定して授賞している。受賞者は、経済、文化、ファッション出版など各界要人らの推薦を受け、審査を経て選ばれ、​​今まで俳優チャ·スンウォン、歌手G-DRAGON、MBC "無限挑戦"のメンバーなどが選ばれた。
今年はハリウッドで拇印を撮って、韓国では1000万観客映画 "光害、王になった男"に出演した俳優イ·ビョンホンがスタイル部門に選ばれた。


イ·ビョンホンからシンウォンホPDまで〜今年を輝かせた専門職の男性選定 "このアワード"授賞式開催
(抜粋)
授賞式は、来月18日ソウル汝矣島コンラッドソウルホテルで開催される。




映画「王になった男」の記事はこちらへ
未公開映像あり^^
史劇「光海:王になった男」邦題は「王になった男」&ポスター決定!





11月21日
久々にSONYのCM記事です!
今年の6月までSONY Gallery-WallPaperにはビョンホンの画像が更新されていましたが、7月からは女優さんに変わっていたのでもう終ったんだね・・・って、がっかりしてました。

しかし、ほんとですか?また登場するなんてかなり嬉しいです!^▽^))

詳しくはこちらへ!
SONY KOREA & SIRIUS Alpha



最後の帝国関連、続きはMoreへ


プラネットさんより
[動画]最後の帝国2部:悲しい帝国の酋長

最後の帝国HP


最後の帝国2部:悲しい帝国の酋長

①崩れる部帝国
動画ショートカット:http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1001502048

2008年以降、アメリカ人の人生、まさに墜落の日々です。600kmに達するラスベガスの地下排水口には、300人余りの人々が住んでいる。これらの中には、わずか少し前までは平凡な職業と家を持っていた人々が大多数だ。仕事は第3国にアウトソーシングされ、職を失った人々は一緒に住んでいた家まで出るしかない貧困の悪循環。結局、これらはホームレスの生活を選択するしかなかった。ホームレス保護センターは数年を待つ必要がないほど押されていて、子供がある家は家族が解体されたり車で生活するしかない。一寸先も見えない現実、果たしてこれらに人生の出口はないだろうか。



② "ビクメンの国"パプアニューギニア
動画ショートカット:http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1001502046

最後の未開の地、パプアニューギニアには700以上の部族がある。これらは同じ言語を使う不足共同体を"ワントク"と呼ぶ。これは、英語の元のトルクone-talk、声を変形した言葉だ。結局、ワントクは一種の人生の共同体を指すものである。ワントクの指導者は、 "ビクメン"に不足共同体がよく転がって行くように調整する役割をする。これらに最も重要なのは、家と食べ物。特に、すべての人々に食べ物が均等に分けられないか、施すことけち"ビクメン"は、時には交換されるまでである。"ビクメン"の一番の能力は"施すこと"。ように尊敬と権威を得ることができる。



③ "ビクメン"を使って見たアメリカ
動画ショートカット:http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1001502047

パプアニューギニア償却不足のビクメンな念は17年前、妻の国アメリカに来た。教師であるねん夫婦は今まで普通のアメリカ中産階級の生活を続けてきたが、最近、年俸削減などで、中産階級の生活さえ揺らいでいる。"お金による、お金のため、お金の国"になってしまったアメリカ。自分が住んでいた部族社会とはまったく違って、お金の世の中ビクメンねんは混乱している。"私は今混乱している。第不足の中、貧しい人々がないですね。すべての人々が食べる食べ物がありました。米国では、お金がなければ生存することができありません。お金がなければ、米国での生活がないですね。ここはすべてがお金です。 " -ビクメンねん-


④危機と生存の時代、失われた価値
動画ショートカット:http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1001502049

勝者一人占め、弱肉強食の世の中パプアニューギニア"ビクメン"が投げかける意味は何一家。しかし、政治·経済的に先進国ではないが、彼 ​​らが部族社会を維持する方法には、私たちの社会から消えた価値が存在する。お互いがお互いを思いやりのあるシステム。ベプルオヤ尊敬されるリーダー。リーダーと同じ言葉を出す団結。何が崩れていく負の帝国を救うのだろうか。









More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2012-12-02 22:00 | 史劇 「光海:王になった男」

ロンドン韓国映画祭

あんにょ~ん!

a0073915_1013815.jpg





ロンドンでビョンホンは一生懸命寂しさに耐え(?)ながら『RED/レッド』続編RED2の撮影に挑んでおりますが、そのロンドンでは韓国映画を広報するための映画祭イベントが06年から行われ、毎年その年に流行った映画がたくさん紹介されてきました。
そして今年は「光海 王になった男」が上映されました!

で、嬉しいことは続くもので、なんと観客動員数1200万人超えの「光海 王になった男」が来る2013年2月に日本でも公開されることになりました!パチパチパチ~!



11月26日
ロンドン映画祭ではビョンホンとスンニョンさんのゲリラデートも!
その様子は演芸街中継で放送されました!
ほんとうに仲良しですよね~(笑)


先ずは記事から
イ・ビョンホン「リュ・スンリョンがイ・ミンジョン守る?…その言葉だけで不安」
俳優イ・ビョンホンが、リュ・スンリョンの恋人イ・ミンジョンについての発言に対する心境を述べた。
リポーターのキム・センミンは、24日に韓国で放送されたKBS「芸能街中継」で、イ・ビョンホン、リュ・スンリョンとインタビューを行った。
キム・センミンは、先月行われた大鐘賞映画祭の授賞式でリュ・スンリョンが「離れて頑張っているイ・ミンジョンは俺が守っているね」と話した映像を、イ・ビョンホンに見せた。
それを見たイ・ビョンホンは、しばらく気難しい微笑みを浮かべ「その言葉だけで不安だ」と話し、笑いを誘った。リュ・スンリョンは「『タクシーたちの街』という演劇でイ・ミンジョンと共演した。昔から知り合いだった。同じ美容室に通っているので仲も良いし、Anipang(エニパン:モバイルゲームの一種)のハートをやり取りする仲だ」と説明した。


イ・ビョンホン、リュ・スンリョンの「イ・ミンジョンは私が守る」発言に“不安”
俳優イ・ビョンホンがリュ・スンリョンのイ・ミンジョン発言に不安を見せた。24日に放送されたKBS2番組『演芸街中継』では、ゲリラデートでイ・ビョンホン、リュ・スンリョン編が放送された。この放送でイ・ビョンホンは、今年の大鐘賞映画授賞式でリュ・スンリョンが、「ミンジョンは私が守っておく」と話した映像を見て、これに対し「最後の言葉が不安だ」と伝えた。
これに対しリュ・スンリョンは「イ・ミンジョンとは演劇で共演した。同じ美容室にも通っているので親しく、(携帯電話のゲームで)ハートもやりとりする仲だ」として笑いを誘った。
一方、イ・ビョンホンとリュ・スンリョンのロンドンデートは、『芸能街中継』で映画『光海、王になった男』が1千万人の観客を突破した場合、ロンドンで「ゲリラデート」に出演すると公約したことで実現した。



百度さんより画像
"2012年11月25日"イ·ビョンホンKBS2テレビは芸術ストリート "を行う生きる...

最新の写真 "2012年11月25日"ロンドンのイ·ビョンホンリュ・スンニョン、集合写真


youtube
12.11.24イ·ビョンホン演芸街中継 - ゲリラデート







11月18日
昨日の演芸街中継の記事です!

プラネットさんより
[動画]演芸街中継_2012-11-17_(3)、ロンドンで会ったワールドスターイ·ビョンホンほか
1 演芸街中継_2012-11-17_(3)
ロンドンで会ったワールドスターイ·ビョンホン
동영상바로가기: http://clip.kbs.co.kr/zzim/index.php?markid=2648825
(次のシーンへとつながっています。^ ^)

2 '演芸街中継'イ·ビョンホン、華やかな人脈の現場公開 'パク·チソンからブルース·ウィリスまで "

俳優イ·ビョンホンの華麗な人脈が明らかになった現場が公開された。
17日放送されたKBS 2TV '演芸街中継'では第7回ロンドン韓国映画祭の閉幕式現場が公開された。
去る10日、ロンドンオーデきウエストエンドの劇場で開かれた第7回ロンドン韓国映画祭の閉幕式で、映画"光害、王になった男"がクロージング作品として上映された。これに"光海、王になった男"の主演俳優であるイ·ビョンホンが一緒に熱演したリュ·スンニョンと第7回ロンドン韓国映画祭の閉幕式に参加することになった。閉会式会場にはイ·ビョンホンと親しい超特急スターたちが登場して話題を集めた。一番最初に姿を現したブルース·ウィリスはイ·ビョンホンとどうのこうのする姿に親しみを誇示した。続いてヘレン·ミレンは、イ·ビョンホンに対して"素敵な人だ。驚くべきアクション俳優でもある。彼は本当にすごい"と絶賛を惜しまなかった。また、サッカーのスター朴智星は"ビョンホン兄さんおめでとうございます。こんなところで韓国映画を見ることができてくれて感謝する"と言う言葉で心を伝えた。派手な人脈を誇ったイ·ビョンホンはブルース·ウィリスとパク·チソンを紹介くれながら現場の雰囲気を導いて人脈終結者らしい面貌を見せた。【写真=ジョン·マルコヴィッチ、ヘレン·ミレン、パク·チソン、イ·ビョンホン、ブルース·ウィリスⓒKBS放送画面]



動画
演芸街中継_2012-11-17_(3) ロンドンで会ったワールドスターイ·ビョンホン









11月14日
2012 The London Korean Film Festival

関連記事
Masquerade

『RED/レッド』続編
LAなど北米ではMasqueradeという題で上映され、非常に絶賛され、新聞にも素晴らしいという評価が出たほどなんですよ~♪って知ってるよね!(笑)




プラネットさんより
[YouTubeの] Byung-Hun Lee [London Korean Film Festival 2012] - インタビューほか
[ユーチューブ] Lee Byung Hun, Ryu Seung Ryong & Director of Masquerade at LKFF 2012

掲載してくれてありがとうございます!^◇^))


Interview with actor Byung-Hun Lee at the London Korean Film Festival 2012 




Chang-Min Choo and Seung-Ryong Ryu [London Korean Film Festival 2012]


Interview with Chang-Min Choo and Seung-Ryong Ryu, director and star of Korea's lavish historical drama 'Masquerade'.



Lee Byung Hun, Ryu Seung Ryong & Director of Masquerade at LKFF 2012


ロンドン韓国映画祭2012のクロージング·ガラで示さ別名マスカレード。俳優イ·ビョンホン&リュ·スンリョンはレスタースクエアのオデオン·シネマ(11月10日土曜)に私たちのすべてと一緒に映画を見た後にQ&Aに招待された。これはまた、彼の共演者は現在、ロンドンのフィルムRed2を撮影しているイ·ビョンホンが招待していたブルース·ウィリス、ヘレン·ミレン、ジョン·マルコヴィッチが含まれていました。映画が始まる前に彼らは短い導入のためにステージに招待された。


イ・ビョンホン人脈王 、”ブルース・ウィリスからパク・チソンまで”
俳優イ・ビョンホンが第7回ロンドン韓国映画祭の閉幕式でハリウッドの名優たちと格別な親密さを披露した。
10日(現地時間)午後7時、イ・ビョンホンは、英国ロンドンのオデオンウェストエンド劇場で開かれた第7回ロンドン韓国映画祭の閉幕式に出席。現在、ロンドンで次期作のハリウッド映画『レッド2』を撮影中のイ・ビョンホンは主演作である映画『光海、王になった男(以下、光海』がロンドン韓国映画祭の閉幕作に選定され、レッドカーペット、観客との対話イベントに登場。
イ・ビョンホンはこの日、レッドカーペットに『レッド2』で共演するブルース・ウィリスと共に登場。イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテイメントによると、ブルース・ウィリスは『光海、王になった男』を見るために映画祭に出席。同様に『レッド2』の共演俳優であるジョン・マルコヴィッチもまた『光海』観覧のために姿を現わした。
そのほかにも共演の英国俳優ヘレン・ミレン、『レッド2』の監督であるディーン・パリーソート、レイ・スティーブンソン、エロディ・ヨン、ロレンゾティ・ポナベンチュラなど超豪華VIPが映画『光海』を観るためにレッドカーペットに登場し、視線を集めた。イングランドQPRで活躍中のサッカー選手パク・チソンも 『光海』観覧のため映画祭に出席し、イ・ビョンホンの人脈の広さを立証。
『光海』はロンドン韓国映画祭初日のチケットが売り切れ、英国の観客の関心を一身に受けている。ブルース・ウィリスとジョン・マルコヴィッチは、映画を観覧した後、イ・ビョンホンの演技について「素晴らしい、本当に素晴らしい(so wonderful、fantastic)』という賛辞を惜しまなかった。
映画『トール』や『三銃士』などに出演した俳優レイ・スティーブンソンは、 「セリフは(韓国語だから)聞き取れなくても、彼の演技、表情だけで意味がわかる」とイ・ビョンホンの演技力に驚きを表現。
ヘレン・ミレンは映画を観た後、席をはずすことなく上映後30分間続いた観客との対話を見守ってイ・ビョンホンに対する関心を表わした。この日の観客との対話でイ・ビョンホンは最も共演したい女優が誰かという質問に、「幼い頃からスクリーンで尊敬の対象としてのみ見てきたヘレン・ミレンと今、共演しているというのが信じられないくらい素晴らしい俳優、それ以上にいい人」と言い、尊敬の言葉を惜しまなかった。
また、同席した俳優リュ・スンリョンもヘレン・ミレンの名を叫んで、「機会があれば熱い恋愛映画で共演してみたい」と答え、観客の笑いを誘った。
イ・ビョンホンはロンドン映画祭閉幕式後すぐに、『レッド2』の撮影現場に復帰、年末まで作業を続ける計画。


「王になった男」イ・ビョンホン、ロンドン韓国映画祭でグローバルな人脈を公開“パク・チソン選手からブルース・ウィリスまで”
欧州最大の韓国映画祭である第7回ロンドン韓国映画祭が10日にロンドンのウエストエンド映画館で閉幕作「王になった男」の上映とともに、ハリウッドスターであるブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンなど、多数の海外映画関係者らが参加しその幕を下ろした。
映画「王になった男」は韓国だけではなく、イギリス現地の観客からも注目を集め、第7回ロンドン韓国映画祭の閉幕作として選定された後、計530席が完売となった。「王になった男」のチケットは、イギリスのインターネットオークションサイトであるeBay(イーベイ)で実際の価格より10倍以上高い108ポンド(約1万3067円)で取引された。これは前例のないことである。
イギリス映画産業の中心地であるレスター・スクウェアに敷かれたレッドカーペットにチュ・チャンミン監督と共に俳優リュ・スンリョン、そしてイ・ビョンホンが登場すると、世界各国から訪れた多数のファンは熱狂した。
特に今回の閉幕式にはイギリスで活躍しているサッカー選手パク・チソンをはじめ、イ・ビョンホンと一緒にロンドンで映画「RED/レッド2」を撮影している世界的俳優ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンなどがレッドカーペットを踏み、映画を観て世界の観客及びマスコミの注目を集めた。
映画の上映後、客席を埋め尽くしてくれた観客を対象に行われたQ&Aでイ・ビョンホンは「共演したい女優は誰か?」という観客の質問に「ヘレン・ミレンだ」と答え、ヘレン・ミレンは席から立って挨拶した。これに観客は大きな拍手と歓声を送った。
チュ・チャンミン監督は「王になった男」の大ブレイクの秘訣を共有し、今後もより多くの観客が韓国映画を観てほしいという気持ちをアピールした。イ・ビョンホンとリュ・スンリョンは東洋と西洋観客の間には文化の違いがあるにも関わらず、「王になった男」を愛してくれたことに驚き、今後もより良い作品を通じて韓国のみならず、世界の映画ファンの期待に応じることを約束した。
1日から始まった第7回ロンドン韓国映画祭では現地観客の熱い関心に支えられ、開幕作「泥棒たち」と閉幕作「王になった男」はもちろん、「ウンギョ」「ヨンガシ」が先に完売し、100%という座席数シェアを記録して話題となった。特にK-POP映画部門の「I AM. SMTOWN LIVE WORLD TOUR IN MADISON SQUARE GARDEN」はK-POPブームが巻き起こっているだけに、最短時間でチケット完売となり、上映当日にはK-POPファンたちの熱狂によって現場の雰囲気はさらに盛り上がった。
ロンドン韓国映画祭は、10日にイギリス・グラスゴー(Grosvenor Cinema)を皮切りにボーンマス(Odeon Cinema)、ブリストル(Cube Cinema)などで開催される地方巡りで、各地域の劇場との協力を通じて韓国映画の競争力を多様な観客層にアピールし、今後韓国映画の上映機会を広げる土台を作る予定である。




11月12日
色々追記してます!イロイロ~♪

芸能 ロンドン韓国映画祭閉幕式 イ・ビョンホン登場
欧州最大の韓国映画祭「ロンドン韓国映画祭」は10日夜、同地のオデオン・ウエストエンド映画館でクロージング作の「王になった男」を上映し、幕を閉じた。閉幕イベントには同作で主役を務めたイ・ビョンホンら豪華ゲストも登場した。
7回目を迎えた今年の同映画祭は大ヒット作「泥棒たち」(原題)が開幕作。約2週間にわたり韓国映画40作品を上映した。
閉幕イベントには「王になった男」に出演したイ・ビョンホンをはじめリュ・スンリョン、チュ・チャンミン監督らが出席した。またイ・ビョンホンと共にハリウッド映画をロンドンで撮影中のブルース・ウィリス、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレン、韓国人プロサッカー選手の朴智星(パク・チソン)も会場を訪れ、同作を鑑賞した。
イ・ビョンホンは「『王になった男』は韓国語の作品なのに、これだけ好評を博した。とてもうれしい」と語った。
同映画祭のチョン・へジョン芸術監督は「さまざまなジャンルの最新韓国映画を紹介するロンドン映画祭は英国を代表する韓流文化の祭典になった」と評価した。
同映画祭は英国のブリストル、ボーンマス、グラスゴーの3都市でも順番に開かれる予定だ。


「王になった男」イ・ビョンホンら豪華ゲストが ロンドン韓国映画祭閉幕式に登場


イ·ビョンホン、ロンドン映画祭閉幕式...ブルース·ウィリス - パク·チソン "超豪華人脈"
イ·ビョンホンがロンドン映画祭で超豪華人脈を誇示した。去る10日(現地時間)、ロンドンオデオンウェストエンド劇場で開かれた第7回ロンドン韓国映画祭(主催:韓国文化院)の閉会式に俳優イ·ビョンホンが参加してロンドンの夜を輝かせた。
これは、現在、英国ロンドンで次期作であるハリウッド映画"レッド2"の撮影で忙しい日々を送っているイ·ビョンホンの出演作である映画"光海:王になった男"がロンドン韓国映画祭の閉幕作に選定されてレッドカーペットと一緒に観客との会話イベントのこと。イ·ビョンホンはこの日レッドカーペットにブルース·ウィリスと一緒に登場し、ロンドン市民の視線を捕らえた。現在、映画"レッド2"の撮影を一緒にしている二人の俳優イ·ビョンホンの出演作である"光害"を見るためにブルース·ウィリスが映画祭に出席してレッドカーペットを踏んでロンドン映画祭を熱気に追い込んだ。ブルース·ウィリスほか、この日イ·ビョンホンとの縁で、映画"光害"を見るためにハリウッドのトップスターたちが総出動して、ロンドン韓国映画祭に参加して驚きをかもし出した。現在"レッド2"を一緒に撮影している同僚俳優ジョン·マルコヴィッチと米国アカデミー賞主演女優賞(2007年)を受賞した英国の俳優ヘレン·ミレン、レッド2監督、ディーン·パリーソート、レイ·スティーブンソン、エロディヨウン、ロレンゾティポナベンチュラなど超豪華VIPが密接イ·ビョンホンの映画"光害"を見るためにレッドカーペットに登場しイ·ビョンホンの超豪華人脈を見せてくれた。また、イングランドQPRで活躍中のサッカー選手パク·チソンも同日、イ·ビョンホンの映画を見るために参加してイ·ビョンホンの広い人脈を見せてくれた。映画祭初日のチケットがソールドアウトされ、英国の観客たちの関心を一身に受けた"鉱害:王になった男"が上映された後、世界的な星もイ·ビョンホンの演技に対する絶賛と韓国映画の優秀性に賞賛を惜しまなかった。ブルースウィリスとジョン·マルコヴィッチは、映画を観覧した後、イ·ビョンホンの演技に対して"so wonderful、fantastic"という賛辞を惜しまなかった映画トールと三銃士などで有名な俳優レイ·スティーブンソンは、 "大使は(韓国語ラ)聞き取れなくても、彼の演技を見れば、顔の表情だけ見てもどんな話をしようとしていることを知るだろう"とイ·ビョンホンの演技力に対する驚きを表現した。特に、ヘレン·ミレンは映画を見た後感動の余韻に席をはずさずに上映した後30分の間続いた観客との会話を観客と一緒に見守ってイ·ビョンホンに対する愛情を誇示したイ·ビョンホンはロンドン映画祭閉幕式後すぐに再び映画"レッド2"の撮影に復帰して、今年の年末までにロンドンで映画撮影に没頭する計画だ。








続きはMoreへ





More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2012-11-26 08:23 | 史劇 「光海:王になった男」
あんにょ~ん!
10月20日午後8時に1000万人達成した後、もう少し・・・もう少しと観客が増えることを願ってましたが、いよいよ「海雲台」「TSUNAMI -ツナミ」を超え、韓国映画観客動員数、歴代5位になりました~!
すごい!パチパチパチ!!^▽^)

いっそ年内中公開して下さいなぁ~♪



11月5日
「王になった男」が「TSUNAMI -ツナミ-」を抑えて韓国歴代ヒット作TOP5入り!
俳優イ・ビョンホン主演の時代劇「王になった男」(監督:チュ・チャンミン)が、映画「TSUNAMI -ツナミ-」のヒット記録を抑えた。
映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークの集計結果によると、「王になった男」は公開8週目の週末(2~4日)に27万2736人の観客を動員して累積観客数1141万8849人を記録、ボックスオフィス3位を獲得した。
これは、「TSUNAMI -ツナミ-」が記録した1139万人の観客動員数を越えるもので、公開53日目である4日に歴代韓国映画ヒット作TOP5にランクインした。
今までの歴代韓国映画ヒット作TOP5は、「泥棒たち」(1303万227人)、「グエムル-漢江の怪物-」(1301万9740人)、「王の男」(1230万2831人)、「ブラザーフッド」(1175万6735人)、「TSUNAMI -ツナミ-」(1139万人)だ。
「王になった男」は公開8週目の現在でもボックスオフィスの上位圏にランクインしており、公開9週の「ブラザーフッド」の記録を超えるものとして注目を集めている。
同期間のボックスオフィス1位は「オオカミ少年」(103万285人)、2位は「007 スカイフォール」(45万9005人)、4位は「容疑者X」(10万8248人)、「アルゴ」(5万6647人)がそれぞれランクインした。




11月1日
観客動員数もシルミドを抜き、歴代6位に浮上ししてます!
"光海"、 "シルミド"超え歴代韩映画興行6位に上がった
映画'光海、王になった男"が"シルミド"を超えて歴代韓国映画興行順位6位に浮上した。
11月1日映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークの集計によると、 "光害、王がされた男"は去る10月31日一日全国379個スクリーンで5万6,923人を動員して累積観客数1,109万8,957人を記録し、ボックスオフィス3位を占めた。



10月31日
「王になった男」痛快な風刺時代劇
政治を痛快に風刺……カタルシスを与えた「王になった男」
第49回大鐘賞映画大賞のヒーローとなった「王になった男」。チュ・チャンミン監督は監督賞を受賞し、主人公のワールドスターイ・ビョンホンは主演男優賞を受賞した。韓国映画史上7番目に観客動員数1000万人を達成したことに続き、大鐘賞の監督賞と主演男優賞まで獲得した「王になった男」は、その成功要因として「現実政治に対する風刺により、観客を痛快にさせたため」という評価が多い。韓国映画界の“映画ヒット公式”の一つが、改めて証明された形だ。
疎外された人物の無念な物語は通じる“韓国映画界の成功方程式”
「TSUNAMI -ツナミ-」「王の男」「グエムル -漢江の怪物-」「シルミド」など、これまで観客動員数1000万人を突破した韓国映画のヒット要因を見ると、「何かに恨みを持ち、無念な物語を持つ人達のストーリー」という共通点がある。観客はそのような主人公に本人を投影し、強大な障害物に歯向かう主人公に強くハマり、自分自身と同一視する傾向が高かった。このような“感情移入”にうまく成功すれば、映画がヒットする確率は非常に高くなるのだ。
「王になった男」もやはり、光海君(クァンヘグン)の政治哲学が西人(ソイン:朝鮮時代の政治派閥の一つ)と南人の勢力により無視され、“朝廷のいじめられっ子”になるところを写し、観客の“欲求不満”と何かに対する“相対的な剥奪感”を刺激したという分析が大多数を占めている。もちろん、この過程で光海君の否定的な姿が多少美化されたという指摘もあるにはあるが、映画は“歴史の教科書”ではないため、そのような部分はある程度許されるであろう。
真なるリーダーを求める観客の気持ちを「王になった男」が代わりに表現した
また、同映画は大統領選挙を目前にしている時点で“真なるリーダーは誰か”という疑問を投げかけ、大統領候補を次々と映画観覧させたのも、一つの注目要因となった。
それと同時に、「百姓が夫と呼ぶ王なら、私は禽獣の顔をして盗んで乞ってでも、彼らを助けなければならない!」と叫ぶ主人公をみながら、政治を非難できたのも映画のヒットに大きく貢献した。本人の利益のためにだけ動くのではなく、本当に百姓のことを考えるリーダーを訴える光海君。映画を観る観客は、そのようなリーダーを求めているのではないだろうか。



10月29日
光海:王になった男~♪まだまだ頑張ってます!
プラネットさんより
"光海"の公開7週目週末41万怪力.. 1100万の目の前
イ·ビョンホン主演の"光害、王になった男"(写真)が封切り7週目の週末(金土日)にも41万人を動員し累積観客1100万人突破を目前に置いた。
29日午前映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ·ネットワークによると、秋チャンミン監督の "光害"は、封切り7週目の先週末(26〜28日)全国503個スクリーンで41万2777人を動員した。
金曜日の26日には7万7855人、土曜日の27日には、18万6256人、日曜日の28日には、14万8666人を動員した。
これで去る9月13日封切りした '光海 "は、累積観客1094万4763人を記録し、1100人突破にわずか5万人を残している。興行傾向を見ると、早ければ29日中、遅くとも30日には韓国映画の中で7番目に1100万人突破映画になるものと見られる。
現在、 "光海"の前には "アバター"(1335万人)、 "泥棒たち"(1302万人)、 "グエムル"(1301万人)、 "王の男"(1230万人)、 "ブラザーフッド"(1174万人)、 "海雲台(ヘウンデ) "(1139万人)、"シルミド "(1108万人)など7編進んでいる。




10月28日
今日もプラネットさんより
光海27日、毎日観客18万5216人、累積観客1,079万5,061人

今月中には1,100万人は過ぎそうですよね?!!^▽^))
そうなると?!゜▽゜あのシルミドと並ぶかしら~?



10月25日
プラネットさんに昨日の観客動員数が出てましたが、まだまだ行けると思いますよ~♪
光海、24日一日観客6万5527人、累積観客1046万8515人
光海の一日観客数が2位となったが、1位と大差はありません。^ ^とのことですよ!
ファイティン!!



10月24日
JOFCにロンドンのビョンホンがコメントくれてますが、別世界にいるみたいな表情でした^^;
そうですよね・・・海外で新たな映画に挑戦してるんだから、この前韓国にいたときのような満面笑みって感じじゃいられないとは思いますがね~!
ファイティン!

さて、今日のニュースも「光海:王になった男」の興業記事からです!7週目でも1位なの?すごいね~♪
1000万"光害"まだ1位、なぜこんなことが?
映画'光海、王になった男"が1,000万人を突破してもボックスオフィス1位を守っている。24日映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークの集計によると、 "光害、王になった男"は去る23日一日全国575個スクリーンで6万8,818人を動員して累積観客数1,040万3,010人を記録し、ボックスオフィス1位を占めた。
これで"光害、王になった男"は、封切り41日ぶりに1,040万人を突破した。
公開7週目平日一日6万8,818人を動員し、疲れを知らない興行勢を誇示している。"光海、王になった男"は、封切り38日目である去る20日'泥棒たち"(1,303万227人)、"グエムル" (1,301万9,740人)、 "王の男"(1,230万2,831人)、 "ブラザーフッド"(1175万6,735人)、 "海雲台"(1,139万人)、 "シルミド"(1,108万1,000人)に次いで1,000万人を突破した七回目の韓国映画になった。



"光害、王になった男"千万突破観客に感謝のビデオ

封切り38日ぶりに韓国映画史上7番目に千万観客を突破した"光害、王になった男"
鉱害の二人の主演俳優イ·ビョンホンとリュ·スンリョンの感謝が込められた"千万突破観客に感謝映像"を公開しています!



イ·ビョンホンリュ·スンニョン"光害"千万感想"観客のおかげ、성은이 망극하옵니다”
イ·ビョンホンリュ·スンニョンが"光害"が千万を突破した所感を明らかにした。韓国映画史上七番目に千万観客を達成し、ボックスオフィス1位を守っている映画"光害、王になった男"(監督追加チャンミン)主演イ·ビョンホンリュ·スンリョンこの観客たちに感謝のメッセージを伝えた。先立ってイ·ビョンホンリュ·スンリョンは"光害、王になった男"千万突破を控えてソウルCOEX、ASEM広場で開催された観客に感謝のイベントに続い千万観客突破の観客たちの熱い声援にまた一度感謝の挨拶を伝えた。
今回公開された映像は、 "光害、王になった男"に降り注ぐ評壇と観客たちの好評リレーで視線をひきつける。映画を観覧した観客たちの熱い呼応と共に繰り広げられる"大統領選挙を控えて皆が見なければなら映画" "感性的なストーリーを備えた真正性ある映画"など爆発的関心とクチコミを示している。イ·ビョンホンリュ·スンニョンは、客席を埋め尽くした観客を背景に""光害、王になった男"がいよいよ千万観客を突破した。すべてが観客の皆さんのおかげです。観客の皆さんソンウニマングクハオプニダ"と機知に富んだ所感を残した。開封直後SNSとオンラインを介してクチコミが形成され、歴代韓国映画第七千万映画になった"鉱害、王になった男"は、封切り7駐車場も冷めない人気を見せており、最終観客数に成り行きが注目される。(写真=映画"光害、王になった男"千万ありがとうござい映像キャプチャ)


イ·ビョンホン·リュ·スンニョン、万突破感謝 "ソンウニマングクハオプニダ"
映画'光海、王になった男"の二ヒーローイ·ビョンホンとリュ·スンリョンが1,000万人突破の感謝の挨拶を伝えた。最近、ソウル三成洞COEX、ASEM広場で開催された観客に感謝のイベントに続いて二人は千万観客突破の観客たちの熱い声援に感謝の挨拶を伝える映像を公開した。今回公開された映像は、 "光害、王になった男"に降り注ぐ評壇と観客たちの好評リレーで視線をひきつける。引き続きイ·ビョンホンとリュ·スンリョンは客席を埋めた観客を背景に、 ""光害"がいよいよ千万観客を突破しました。すべてが観客の皆さんのおかげです。観客の皆さん、ソンウニマングクハオプニダ!"と才覚がある感謝の挨拶を伝えて人目を引く。"光害"は去る9月13日に公開されて以来、6週連続週末ボックスオフィス1位を占めており、今月20日に全国千万観客を突破した。






More
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2012-11-05 20:53 | 史劇 「光海:王になった男」