Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。

もうすぐ、バレンタインデー&旧正月そして初耳記事!!


マドンナのみなさ~んあんにょん!
2月13日
Happy Valentine's Day
새해 복 많이 받으세요!


053.gifKBS2
リアルで見られる方~!
KBS2
2010년 2월 13일 (토)
23:00 설 특집 한류기획 이병헌이 있다



2月12日
世間ではチョコレートが行ったり来たりしてますね~!ウリダンナにも義理が来てました~ありがとうございます!!(笑)そういう私も義理チョコをあげました!(ちっと早いか゜▽゜?)

ところで、皆さんはビョンビョンに何か贈りましたか?カードとかモノとか・・・。
私はちょっとお気に入りを(食いモンじゃない)買ったのですが、結局贈りそびれました^・^;もうバレンタインも旧正月にも間に合わないので、近々に贈りたいと思います。(苦笑)
さて、明日は是非KBS2見て下さいね~!
それからJOFCからもお買い物2商品が案内されてましたね^~^;
イヤーブック(第二弾)販売開始!

で、一昨日だったかな「奴等のDVD」も届いてました~!後でじっくり見ます!
グッド・バッド・ウィアード コレクターズ・ボックス

明日久々にビョン以外で上京します。(笑)で、土曜日ワラビーとランチをして、夜は町田で地味に同期会なんですが、今回は長野から来る友人もいるので、めっちゃ楽しみで~す♪
そう言うわけで、13日14日更新できませんが携帯でコメントすると思います。お暇だったら覗いて見て下さいね~!そう言えば日vs韓のサッカーもあったよね?オリンピックもいよいよだし・・・。スポーツに関しては敵&味方に分かれてしまいますが、お互いに応援頑張りましょう^~^))
ってわけで、よい週末、よいバレンタインデー&よい旧正月をお過ごし下さいね!!
明日の朝、もしかして更新するかもしれないけど~とりあえず今日ご挨拶!((^▽^))ではねっ!



2月11日
旧正月に向けてビョンホン特集がありますね~!今日の記事は全てそれ一色です^▽^))
でもって、とっても可愛い現地のチビッコ ストームシャドウと一緒で心が和んじゃいますね^▽^))

プラネットさんより記事
イ・ビョンホンドキュメンタリー,KBS お正月特集編成

お正月特集ドキュメンタリー <イ・ビョンホンがいる>
2月13日 午後11時5分から 60分間放送!
韓国の旧正月(大晦日)、これを見て新年を迎えて下さいね~!


(韓国記事翻訳)
2009年映画 <私は雨降って一緒に行く>でハリウッドに入城,韓国を代表する俳優で世界に向けた跳躍に成功した俳優イ・ビョンホンのデビュー 20周年を記念した KBS お正月特集ドキュメンタリーが放送される.

今度のドキュメンタリー題目は <イ・ビョンホンがいる>.
去る一年国内外で眩しい活動で ‘国民俳優イ・ビョンホン’,‘寒流の健在に対する確固な証拠’,そして ‘ヨーロッパ芸術映画界とハリウッドが認めた世界的な俳優’という意味ある 3種タイトルを引っつかんだイ・ビョンホンに対するドキュメンタリーが放送されること.

イ・ビョンホンは 1991年 14期公採タレントでデビュー,今年で 20周年を迎える.なおかつ KBSが彼の 20年を照明するという点で意味を加えると所属社側は明らかにした.
特にスターが主人公である既存の地上波放送ドキュメンタリーたちが大部分毎週放送される正規プログラムたちの中の一篇に製作されたことと違い,今度特集ドキュメンタリー <イ・ビョンホンがいる>と言う KBSがお正月連休特別企画で別途編成した.また黄金時間帯の夜 11時台をイ・ビョンホンに割いた.

イ・ビョンホンが世界のスクリーンで韓国俳優の領域を広げて行っている歩みと成果はただ俳優本業に充実でその演技力を武器にするという点で他の寒流スターたちとの差別化を成す.<2010 KBS お正月特集寒流企画- イ・ビョンホンがいる>と言う世界の俳優で自ら立ち上がった 2010年今日のイ・ビョンホンを彼を象徴する 9個のキーワード(Hollywood,ストームシャドー,Akita,闘魂 闘魂 ,ブランド‘イ・ビョンホン’,東京ドーム,誇らしい韓国人,勲章,FAN)にセクション化して多角的に照明する.

一日 1-2時間の睡眠時間に栄養注射をマッアがであり堪えた,放送最初イ・ビョンホンの点滴闘魂を見られる KBS <アイリス> 撮影過程の最後の 5日,KBS延期対象受賞後バンの中で一番先にお母さんに電話して愛を告白した誇らしい息子イ・ビョンホン,幾多のトロフィーとファンの贈り物を整理して息忙しく駆けて来た 20年を振り返る彼の忙中の閑など俳優イ・ビョンホンの演技哲学,俳優という名前後に隠されたイ・ビョンホンの人間味と彼を眺める映画界,文化界関係者から海外で彼を擦れて行ったスーパーマーケット主人,ホテル従業員,運転手,板前,海外在住韓国人 3世など平凡な市民たちのこまごましい証言たちまで,‘イ・ビョンホン’を眺める盛りだくさんの視覚たちがドキュメンタリー中に総網羅される.
またせっかくの短い休息かたがた自分のハリウッド二番目映画のために去る 1月末訪問したアメリカ旅程に単独お供して取材した自由であるイ・ビョンホンの姿もいきなり公開する.スチーブンソモズ監督の家に招かれて送った楽しい一時,ハリウッド 5台映画製作社パラマウントプロデューサーとの合コン,チャイニーズシオト通りを歩いて会った ‘ストームシャドー’ ケリックトメンとの嬉しい遭遇を含めて,もうアメリカ映画観客たちの間で注目される新星に浮び上がったイ・ビョンホンとそれによるアメリカ人たちの韓国に対する関心,韓国文化コンテンツに対するブーム,海外同胞社会韓国である 2歳たちに誇らしいモグックエを悟らせてくれる存在としてのイ・ビョンホンなど彼の成功的ハリウッド進出の持って来た小さな変化と意味,イ・ビョンホンによってもうちょうど始まっているアメリカ国内の隠れた寒流に対しても紹介する.
今度特集ドキュメンタリーの責任プロデューサーである KBS 朴ソヒョン CPは <イ・ビョンホンがいる>の製作意味に対して “ただ俳優としてのまじめな歩みと演技力で,アジアを越えてヨーロッパ芸術映画界と夢のハリウッドにまで韓国俳優の名前をくっきりと刻むことで,寒流の地境を世界へ広げて拡張させたという点”に注目,イ・ビョンホンを 2010年 KBS お正月特集ドキュメンタリーの主人公で決めるようになったと明らかにした.

朝鮮日報さんより
イ・ビョンホンのドキュメンタリー特番放送へ
韓流スター、イ・ビョンホンにスポットを当てた特別企画ドキュメンタリーが、KBS旧正月特集で放送されることが分かった。
この特番『イ・ビョンホンがいる』は、昨年映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』や『G.I.ジョー』といった世界的な作品に出演、韓国を代表する俳優に飛躍した俳優イ・ビョンホンのデビュー20周年に当たり、これまでの歩みや今後のビジョンを紹介するもの。
イ・ビョンホンを象徴する九つのキーワード「ハリウッド」「ストームシャドー」「秋田」「闘魂」「ブランド『イ・ビョンホン』」「東京ドーム」「誇らしい韓国人」「勲章」「ファン」を切り口に、大解剖する。
主演ドラマ『アイリス』(KBS第2)の最終撮影5日間や、KBS演技大賞受賞後に車から電話で母親への愛情を示す姿、「俳優イ・ビョンホン」の演技哲学などが公開される。





日本ではこちらの番組もあります!見られる方ド~ゾ!
ディスカバリーチャンネルの新番組「HIP KOREA」
イ・ビョンホンの素顔  2010年2月14日(日)よる10時

疑問質問!NHK&DVDと同じなのか違うのか、見れる環境の方は検証してみて下さいね!














2月10日
ビョンホンはどんなお正月なのかな?って気になってましたが、この記事を読みますと゜▽゜?お家で過ごすようです^^

正月連休スターらは?…
昨年'アイリス'出演以後今年の初め直ちに映画'悪魔を見た'に出演するイ・ビョンホンは14日正月を前後して撮影日程を定めなかった。 家族らと名節を共にする予定だ。 正月以後には'悪魔を見た'撮影も始まって下半期にはハリウッド映画'G.I. Joe'撮影にも参加しなければならない。 大使を前にして重要な休息であるだけに充実して送るつもりだ。




2月9日
ドラマ出演に関して二転三転してますよ!!まだスケジュール調整段階以前の話なのかな?
なので、ちょっと待ってね^~^;;って感じでしょうか?

(抜粋)
所属会社側は'一部(言論)で報道されたように米国ドラマ市場進出などはまだ議論段階であるだけ"と"'ミドゥ'になるのか国内映画あるいはドラマになるかはまだ全く決まったことがない"と明らかにした。
また、"具体的な作品から提案を受けたのではない"としながら"国内映画'悪魔を見た'と'G.I. Joe'続編撮影で来年初めまで時間が出ないためにあらかじめ会っておいたことであるだけ"とのことです。

イ・ビョンホン側,"ミド出演?決まったところない"
'ミド出演' 論難の主人公で浮び上がったイ・ビョンホン(40)が最近アメリカを極秘に行って来たことと伝わってその背景に関心がもっと集中されている.
一部マスコミ報道たちの報道によればイ・ビョンホンは去る月 27日日本で国際宝石前に参加した後アメリカに出国,去る 3日帰国した状態なのに,この期間イ・ビョンホンは米現地で関係者たちとの合コンを通じて作品のシノプシスなどを受けたことを伝わった.
これと関連イ・ビョンホン所属社側は '事実無根'という立場だ.所属社側は '一部 (言論)で報道されたようにアメリカドラマ市場進出などはまだ論議段階であるだけ"と "'ミド'になるか国内映画あるいはドラマになるかはまだ全然決まったところがない"と明らかにした.

イ・ビョンホン,'G.I. Joe'以後米映画-ドラマ製作者ら'貪欲な目つき'
イ・ビョンホンは去る6日撮影を始めたキム・ジウン監督の'悪魔を見た'出演に先立ち6泊7日日程で米国に行ってきた。
イ・ビョンホンが先月27日日本で開かれた国際宝石展に参加した後米国に発ったことは映画撮影前休息を取る一方米国現地エージェント CAA関係者たちと会うためであった。
これに対して一部では米国ドラマに出演することでないかという観測も提起されたが,イ・ビョンホン所属会社側は"具体的な作品から提案を受けたのではない"としながら"国内映画'悪魔を見た'と'G.I. Joe'続編撮影で来年初めまで時間が出ないためにあらかじめ会っておいたことであるだけ"と説明した。
所属会社関係者は"現地製作者らがイ・ビョンホンをはじめとして国内俳優らに対して関心が高まったことは事実だがまだ具体的な提案を受けたのではない"として"これから米国で進行される映画とドラマに対して全般的な話を交わして一部作品のシノプシスを渡された"と付け加えた。
ドラマ'アイリス'以後インターネット映画'インフルエンス'撮影を最近終えたイ・ビョンホンは直ちに'悪魔を見た'撮影に突入した。 この映画の撮影が終わる夏以後には'G.I. Joe'続編準備に入る。 特に'G.I. Joe'続編'では比重が大きく増える予定だと来年初めまでは他の作品に出演が不可能な状況.所属会社関係者は'G.I. Joe'続編以後には米国で映画もドラマを撮影することになるのか国内で映画もドラマを撮影することになるのかまだ決めることができなかった"と伝えた。

イ・ビョンホン,極秘裡アメリカ訪問...ハリウッド進出布石?
トップスターイ・ビョンホンが2月初め極秘裏に米国に行ってきたと分かってハリウッド進出のための布石を敷いていることでないかという疑問が提起されている。 イ・ビョンホンは米国LAを訪問した後去る2月3日帰国したことが把握されている。
イ・ビョンホンは米国ドラマ出演はもちろん,現地広告など多様な活動を検討していると伝えられた。
しかし報道によればイ・ビョンホン所属会社関係者は"米国ドラマ提案があって検討するために行ってきた"としながら"まだ最終決定されたことはいや"と言葉を慎んだ。
イ・ビョンホンは昨年開封されたハリウッド映画 'G.I. Joe'2編にも比重ある配役にキャスティングされたし,この映画は来る5月から撮影に入る予定だ。イ・ビョンホンは現在のキム・ジウン監督の'悪魔を見た'クランクインを控えている。

イ・ビョンホン側,“'ミド' 出演,まだ論議段階であるだけ”…美 極秘訪問
演技者イ・ビョンホン(40)が最近米国を極秘裏に行ってきた事実が伝えられた。
イ・ビョンホンは先月27日日本で国際宝石展に参加した後米国に出国,去る3日帰国したと分かった。
彼の今回の米国日程は休息と現地エージェント CAA関係者たちとのミーティングのため.
イ・ビョンホン所属会社BHエンターテイメント側は9日午前マイデイリーに“休息と現地エージェントとの出会いを持つのをかねて米国に行ってきた”として“一部で議論されたように米国ドラマ市場進出などはまだ議論段階であるだけ”と伝えた。
現地でイ・ビョンホンは関係者たちとのミーティングで作品のシノプシスなどを受けたのを伝えられた。 だが所属会社側は具体的な出演計画に対する確定などはこの日議論されないことに明らかにした。
所属会社側は“(イ・ビョンホンが)今年の一年は映画撮影スケジュールで今後日程を定めるのが難しい。 この日ミーティングもまた作品に対する出演確定でない検討程度で理解してくれ”と説明した。
イ・ビョンホンはキム・ジウン監督の新作‘悪魔を見た’を2月初めクランクインした。 引き続きイ・ビョンホンは休む隙間なしで今秋に‘ GIJoe’後続便プロジェクトに突入2011年初めにもなってこそすべての撮影が終わる予定だ。所属会社側は“ひとまず映画撮影が終わってみてこそ今後日程を定めることができる予定だ。 ‘ミドゥ’になるのか国内映画あるいはドラマになるかはまだ全く決まったことがない”と付け加えた。









2月8日追記
新しいドラマに挑戦??

innolifeさんより
イ・ビョンホン、米国ドラマ進出のため極秘で渡米
韓流スターイ・ビョンホンが最近日本国際宝石展に参加後、極秘で米国を訪問していたことが伝えられて話題になっている。
今回の渡米は、慎重に進められている米国ドラマ出演のためと言われている。今回の米国訪問でイ・ビョンホンは、現地エージェントCAA関係者とミーティングを行い、シノプシスも貰ったことが伝えられた。
昨年ハリウッドデビュー作『G.I.ジョー 』でハリウッドに存在を知らせたイ・ビョンホンは、演技だけではなく、アジア韓流スターというプレミアムで多くの米国映画・ドラマ関係者から好評を得ている。またイ・ビョンホンの今後の活動方向も、国内やアジアだけではなく領域をもう少し拡大させる予定で、彼の米国ドラマに進出に対する展望は明るい。
しかし現在イ・ビョンホンの所属事務所は慎重な立場を見せて「様々な国内スケジュールとの調節も必要だ」と言葉を控えた。 イ・ビョンホンはキム・ジウン監督の新作『悪魔を見た』の撮影を2月から始め、映画『G.I.ジョー 』の続編プロジェクトにも参加する予定だ。



米国ドラマら"アジアスターイ・ビョンホン捉えろ"
俳優イ・ビョンホンが今度は米国ドラマ出演に挑戦する。ええ~~初耳゜▽゜;))
イ・ビョンホンは最近極秘裏に米国に行ってきた。 イ・ビョンホンは米国LAを訪問して去る3日帰国した。 去る1月27日日本で国際宝石展に参加して日本鳩山由紀夫総理夫人ミユキ女史と並んで受賞をした後まさに米国に飛んで行った。
イ・ビョンホンが日本から帰国しないで米国へ向かったことは米国エージェンシーCAAとミーティングのためであった。 イ・ビョンホンに向かったハリウッドのラブコールと関連してエージェンシーと会うということを持つために暇を作った。 イ・ビョンホン側は“米国ドラマ提案があって検討するために行ってきた。 まだ決定された段階ではないが昨年 以後提案をしてくる所らがある”と話した。 米国関係者たちは昨年イ・ビョンホンのハリウッド デビュー作 他にもドラマ <아이리스>をモニターしてイ・ビョンホンに対する関心を見せてくれている。 イ・ビョンホンは米国ドラマ他にも現地広告など多様な活動を検討していると分かった。

イ・ビョンホンはすでにハリウッド映画 2編にキャスティングされた。 昨年は印象的な演技をしたおかげで2編では主演級で比重が増えた。 契約条件も全編より良いことと観測される。


イ・ビョンホンは今回の米国訪問でただ三日の外に泊まることができなかった。 忙しい日程中で米国まで行ってきた理由はキム・ジウン監督の <악마를 보았다 悪魔を見た>行ってクランクインを控えているためだ。 元旦前後で撮影が始まって以前にはシナリオ リーディングなど事前作業で暇を作りにくい状況だ。
米国現地関係者たちはイ・ビョンホンが見せる演技力と西欧的な容貌,アクション実力などを高く評価している。 ここにアジアでスターという点で彼の可能性をより一層高く評価していると伝えられる。

わぁ~見てみたいね~!!^▽^))


その他の記事
これも嬉しい記事だよ~!是非ポチっとしてグラフ見てね~!ね~!(笑)
2009 パワーブレーンアワードPower Brain Award
今年各分野で一番輝いた人物
(抜粋)
文化芸術分野では 2009年寒流の二つの主役であるイ・ビョンホンとベ・ヨンジュンが並んで抜かれた.イ・ビョンホンは <地·子供·組>の成功でハリウッドに大きい反響を起こした点と弔詩ハトネッ,KimuraTakuyaなどとともに映画 <私は雨降って一緒に行く>に出演して韓国を代表する俳優に成長している点が大きく目立った.





2010年2月14日(日)バレンタインデーと旧正月が思いっきり~ピッタンコと合致しちゃったんですね!

ソウルナビさんより旧正月情報
旧正月にバレンタイン…イベント続きのソウルはまだまだ寒い、けれど春を目指す2月!
それでね・・・今思い出したんだけど、昨年12月に韓国の北村に行った時、立派なお屋敷の門扉に「立春大吉」とか「虎 龍」とか字が書いてあったんですよ。この「立春大吉」って曹洞宗の風習なんですね~!
韓国では曹洞宗の風習が日本よりも浸透してるのかもね!
「立春大吉」


ちょっと豆知識^~^))
-----------------------------------------------------------------------------------------------
今年の立春は2月4日(今年は終わっちゃったけど^^;)

曹洞宗では立春の日に「立春大吉」の紙札を貼ります。
この「立春大吉」の文字を見ますとそれぞれの文字が左右対称になっており、縦書きにすれば総て左右対称になり、裏から見ても「立春大吉」と読めます。

立春は節分の次の日、二十四節気のひとつで、節分の翌日です。
鬼が家の中に入ってきた。玄関に立春大吉の札の貼ってある家に入ってから、ふと振り返ると、同じように立春大吉と書いてある(裏から見えた)ので、ここにはまだ入っていなかったと、逆戻りして出て行ってしまうとか。
ちょっと滑稽な話ですが・・・。
この札を貼っていると一年間を平穏無事に過ごせると言われています。
大寒から立春までは一年のうちで一番寒い期間です。
寒の季節が過ぎて、立春から徐々に寒さが緩み始め、徐々に春向かっていくのです。
季節感としては冬本番なわけで、雪国の当地方では、「春」の文字はまったくそぐわないわけですが、立春から立夏までを「春」とする季節感は、西洋にはない東洋的な考え方なのでしょう。
春に向かう季節(初春の季節)としての「立春」という節目になるわけです。

立春は「雑節」の起算日です。「土用」などもこの日から数えます。
88日目が「八十八夜」  210日目が「二百十日」
--------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、ここからは記事です!
イ・ビョンホン金テヒ,バレンタインデー花とともに一緒に送りたい芸能人 1位
'バレンタインデーに花とともに送りたい男女芸能人'にイ・ビョンホンと金テヒが 1位に選定された
(www.flower365.com) によれば,来る 2月 14日バレンタインデーを控えて去る 1月 19日から 2月 6日までショッピングモールを訪問した男女 562人を対象でアンケートの調査を実施した.イ・ビョンホンは 372人(66.1%)で 'バレンタインデーに花とともに送りたい男芸能人 1位に上がったし,金テヒは 317人(56.4%)で女芸能人 1位に選定された.
"今度アンケートの調査を通じて大衆が思うイ・ビョンホンさんと金テヒさんに対する愛情と関心度をうかがうことができた."と言いながら,"近付くバレンタインデーは愛する人に自分の率直な心を花言葉を通じて伝達することができる良い機会だ."と言った.

a0073915_8161977.jpg

ちょっとロリっぽくてかわいいでしょ!?ビョンホン好きかな~?(笑)
画家ウィリアム・アドルフ・ブグローの描いたクピードー (Cupido) 英語読みキューピッド
足元に矢があるんだけど・・・さ~て誰に矢を放つのかな??^▽^))ハッピーバレンタイン!!

イ・ビョンホン金テヒ,バレンタインデー一緒に送りたい芸能人 1位

'バレンタインデーに花と共に送りたい男女芸能人'にイ・ビョンホンとキム・テヒが1位に選ばれた。
ユン・ジョンシン花配達フラワー365(www.flower365.com)によれば,来る2月14日バレンタインデーを控えて去る1月19日から2月6日までショッピングモールを訪問した男女562人を対象にアンケート調査を実施した。
イ・ビョンホンは372人(66.1%)で'バレンタインデーに花と共に送りたい男芸能人1位に上がったし,キム・テヒは317人(56.4%)で女性芸能人1位に選ばれた。
イ・ビョンホン次には'2AM'の組権(105人,18.6%)とドラマ'チュノ'で熱演中であるオ・ジホ(85人,15.1%)が各々2位と3位を占めた。
'バレンタインデーに花と共に送りたい女性芸能人'ではキム・テヒに続き'少女時代'のソヒョン(125人,22.2%)が2位を占めたし,'アフタースクール'のユイ(120人,21.3%)が3位に上がったことが分かった。
ユン・ジョンシン花配達(www.flower365.com)チョン・ジチョル代表は"今回のアンケート調査を通じて大衆が考えるイ・ビョンホン氏とキム・テヒ氏に対する愛情と関心度をのぞくことができた。"として,"近づくバレンタインデーは愛する人に自身の率直な心を花言葉を通じて伝達できる良い機会だ。"と話した。
一方,今回のアンケート調査を実施した'ユン・ジョンシン花配達フラワー365'では恋人たちの大切な日のために'バレンタインデー特別企画展'を実施している。
イベント商品はチョコレート,手製クッキー,ケーキ,人形,シャンパンなど多様なセット商品で構成されていて,価格もまた安くて顧客らの負担を減らした。 会員加入後商品を購入するすべての顧客らは割引5%および積み立て10%の恩恵も受けることができる。
チョン・ジチョル代表は"お客様らに最上の満足を差し上げるために負担にならない価格で最高の商品を用意した。″や,"今回のバレンタインデーは正月連休と重なって望む商品を支障なく受けてみるためにははやい注文受付が必要なようだ。"と助言した。
特別イベント商品はユン・ジョンシン花配達ホームページ(www.flower365.com)で直接会ってみることができる。
また'ユン・ジョンシン花配達フラワー365'は新年迎え顧客監査(感謝)'キム・ジョンウク検索'パッケージ イベントおよび多様な商品を安く購買できる'50%半額割引前'を365日進行中だ。
'ユン・ジョンシン花配達フラワー365'はスタート4ヶ月ぶりに'2010年上半期スポーツソウル選定ブランド対象'を受賞したことがある花配達専門企業だ。 合わせて最近ではレンキダッコム トレンド分野でも1位を占める気炎を吐いた。

そっか~花屋さんのアンケートなのね^▽^))ありがとう!





[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2010-02-12 22:34 | アイリス