Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。

ビョンホンの・・・ちょっとヒストリー^。^

あんにょん!
ほんとうに上がったり下がったり波乱の人だわ~!

イ・ビョンホンの記事です!
イ・ビョンホン

(ヤフー版翻訳)
イ・ビョンホン : 登場するやいなや目をひいた.おびただしい活躍をした.しかし急に危機に落ち込んだ.その度にはらはらするように危機を突破した.そしてまた新しい事を捜して世界を歩き回る.人生がドラマみたいか,ドラマが人生みたいか分からない一トップスターの人生.そして彼がもう一度人生の岐路に立った.

イム・チャンジョン : イ・ビョンホンの初主演作 KBS <日がのぼる日>に一緒に出演した芸能人.イ・ビョンホンはソウルに只今上京したイム・チャンジョンを家に連れて来て宿泊を提供しながら親しくなった.1991年 KBS 公採でデビューしたイ・ビョンホンは <日がのぼる日>を始まりに <明日は愛>,<ポリス> などをぞくぞく引き受けて早くスター級に上がった.しかしイ・ビョンホンはタレント研修当時せりふを国語本読むように日 “一番先に切られるやつ”という言葉を聞いたし,発音も良くないaという話を聞いた.しかしイ・ビョンホンは上がるよ行かないh 人々に “発音が良い”と言う言葉を聞くだけ早く発展したし,ずっと主演級俳優に残ることができた.

故 崔ジンシル : イ・ビョンホンと一緒に KBS <アスファルト男>,映画 <誰が私を狂うようにするか> あぶ一緒に出演した俳優.イ・ビョンホンは分量の大部分を海外ロケで撮影した <アスファルト男>の大きいスケールの中でもメールへの雰囲気を維持して強い吸入力を発揮した.大作ドラマで全体的なストーリーを連れて行きながらも相手女俳優とのメロを訴える力あるように解いて行くことは以後 <オールイン>,<アイリス> などにつながるイ・ビョンホンの特徴.イ・ビョンホンは “私もそれなりのキャラクターがあるのに,それは愛の痛みが分かるとても纎細なキャラクター”と言ったりした.

金鐘学 : イ・ビョンホンが出演した SBS <白夜 3.98>の監督.金鐘学監督は SBS <砂時計>でカン・ウソク検事役をイ・ビョンホンに任せたがったが,イ・ビョンホンは “とても幼くて作品を見る眼目が不足なの” 朴太守をすると固執して出演が無産された.以後イ・ビョンホンは何便の作品で失敗しながらスランプに苦しんだし,“演技者としてのアイデンティティさえ振る”リョッダ.その時イ・ビョンホンは金鐘学監督に激励の電話を受けたし,“言う話せない言葉” すべて聞き入れながら自分の演技を正確に指摘する金鐘学監督に感動して,彼に延期に関する助言を聞いた.

ソン・スンホン : SBS に一緒に出演した俳優.イ・ビョンホンがボクサーに出演した SBS <美しい彼女>にスパーリングパートナー役目に出演したことをきっかけでイ・ビョンホンと親しくなって に一緒に出演した.でイ・ビョンホンは以前のハンサムで模範的なタフガイと違う姿を演技した.当時 “もう見たら私のハンサムな科ではなく田舍臭くて淡泊なことが球が良い科”ということを分かったという彼は で能力もなくて未来もない野球選手西台風を演技したし,ドラマで男主人公がこんな無気力な姿を見せてくれたことは昔も今も珍しい事だった.また彼は映画 <私の心の風琴>でもどもる言いぐさの教師を,SBS オムニバスドラマ <ラブストーリー>の一番目エピソードで自我分裂増税を持った板前を演技しながら自分の他の顔を見せてくれ始めた.

李ウンヒ : イ・ビョンホンの弟(妹).ミスコリア出身でもある.イ・ビョンホンの演技において家族は相当な影響を及ぼした.庭園付いた家で肉位家経済事情が良かった彼はデビュー創始期には監督たちに “裕福な成長過程が俳優としての短所”という言葉を聞いた.一方彼はトップスターになった後お父さんが事業失敗で巨額のもたらす残しておいて世を去りながらその借金を返すために休む間なしに活動をしたりした.このために彼は “CFをひとしきりにして仕事をやめるかな”という言葉まで聞いたし,“心に負担があるというガールけぶりしなくて過ごしてドラマ撮る当時に緊張が緩みながら精神的に不安”したと.また彼はデビュー直後トップスターになりながら以後他人の視線が気になって公衆トイレさえまともに利用することができない人生を暮している.完璧なトップスターだがかなりストレスも多くの人生.イ・ビョンホンは “この事をしながら多くの痛みもあったし,以前に経験することができなかった新しい感情も経験した.それで私に対するひどい信頼はたくさん消えた”と言った事がある.

パク・チャンウック : イ・ビョンホンが出演した映画 <共同警備区域 JSA>,オムニバス映画 <スリー,モンスター>の ‘カット’を演出した監督.イ・ビョンホンは <共同警備区域 JSA>の成功で “まともにできたシナリオ”をもらい始めたし,映画での長年の失敗あげく成功したからか “興行俳優イ・ビョンホン”という冗談をしたりした.しかし延期にあってイ・ビョンホンに重要な作品は <スリー,モンスター>であることもある.彼はこの作品であまりにも模範的だが内面にはサイコ的な姿がある映画監督を演技した.こんなキャラクターは <ラブストーリー>でも見せてくれたことだったが,<スリー,モンスター>の演技はそれよりずっと極端的だったし,彼は典型的なドラマ主人公だけ引き受けた俳優で完全に脱し始めた.

チェ・ジウ : SBS <美しい日々>と映画 <誰も秘密はある>に一緒に出演した俳優. イ・ビョンホンは <美しい日々>で 以後見せてくれた演技変身を典型的なメロドラマにとかし出した.彼はこの作品で素敵な ‘室長’でもあるがたまには悪役と見えるほど野心にいっぱいになって,自分の家族史のため内面に心細さをおさめた人物でもあった.メロドラマでこんな多様な内面を持ったキャラクターは珍しかったし,イ・ビョンホンはもう一度自分の力量を認められた.また <誰も秘密はある>で三人の姉妹と同時に付き合う男は <美しい日々>のようなドラマから出そうだった素敵な男主人公を自ら浮気者に変えてしまったキャラクターだった.スターとしてイ・ビョンホンが持つ最大の長所がどんなジャンル中でもメールでが可能だという点なら,俳優としてイ・ビョンホンはメロドラマの主人公ながらも人間の内面を現わすことつけないa点だ.

ソン・ヘギョ : <オールイン>に一緒に出演した俳優.<オールイン>は <アイリス> 以前の大作ドラマでイ・ビョンホンの長所を見せてくれた.彼は <オールイン>の金引下を複雑多端した個人事を持って常に定着することができずに心細くあちらこちらに放浪するようにするキャラクターで消化した.“劇中人物がどんな変化を経験することに関心があるようだ”と言った自分の言葉を延期にそのまま実践したわけ.それで彼は典型的なプロットの作品でも個人事や心理描写を著しくして,このために大衆性と演技力両方を持って行くことができる.するが <オールイン>で話題になったことは彼の個人事だった.イ・ビョンホンとソン・ヘギョの付き合いは大きい話題を集めたし,それだけ二人の別れはイ・ビョンホンに多様なルーマーが流れるようにした.しかしイ・ビョンホンは “愛をたくさんするとか,もっと大きい愛をするとか,及んだ愛をするとか皆俳優には財産”と言いながら “スキャンダルが恐ろしくて,ファンが逃げるか恐ろしくて恋愛を恐れればそれはあほらしい仕業”と言った事がある.

キム・ジウン : イ・ビョンホンが出演した <甘ったるい人生>,<良いやつ,悪者,変なやつ>を演出した監督.キム・ジウン監督はイ・ビョンホンに対して “おびただしくうまく行く一瞬に壊れる人生を描くには最高の俳優”と言った事がある.“延期をする時前,後の蓋然性をすごく計算するスタイル”であるイ・ビョンホンは映画 <中毒>でキャラクターを理解するために劇中キャラクターのようにカーレーサー資格証を取るだけ配役に深く沒入する.それで彼はキャラクターの状況が変わる瞬間心細く搖れるキャラクターの感情を表現するのに上手くて,<甘ったるい人生>はこれをイ・ビョンホンのキャラクターで具体化させた.自分を裏切ったボスに仇を討ちながらも ‘なぜ’という疑問を持って悩む彼は,熱いタフガイや冷情なキラーを演技しない.代わりに彼はあらゆるはらはらする状況の中でも自分の仕事を冷情に処理する男の予測不可能なはらはらすることを見せてくれる.それで彼はトップスターになれば良いほど,あるザングルエソでも曖昧なキャラクターを演技するアイロニーを見せてくれる.‘良いやつ’は勿論 ‘悪者’や ‘変なやつ’,あるいは ‘気違い’もできるトップスターの誕生.

木村拓哉 : 日本最高のトップスター.イ・ビョンホンと映画 <ヒーロー>と <私は雨降って一緒に行く>に出演した.イ・ビョンホンは <ヒーロー> 以後 <私は雨降って一緒に行く>,<地.子供.組: 戦争の序開き> あぶ出演して本格的にハリウッド進出を試みる.特に <地.子供.組: 戦争の序開き>はボックスオフィス 1位を占めるなど成功をしたし,冷たくてひえびえして陰鬱な声が盛られたイ・ビョンホンの英語延期は最初に発音問題は挙論さえならない位立派だった.イ・ビョンホンは <地.子供.組: 戦争の序開き> 続編出演が決まった状態.イ・ビョンホンはハリウッド進出に対して “ハリウッドで日本市場を念頭に置いた選択”だったのだと言ったが,“私をぱっと開いておきたかった” と言う彼の馬のようにトップスターになるほど自由になった彼の歩みのため可能だった事であるでしょう.彼は悪役を引き受けることも,ハリウッド映画に出演して助演を演技することも厭わなかった.またイ・ビョンホンは典型的なブロックバスターだった <地.子供.組: 戦争の序開き>でも自分の過去を回想して目つきだけで複雑な内面を表現するほど自分の演技力をそのまま見せてくれた.イ・ビョンホンはそんなに絶え間なく変化して,搖れて,またこれから進む.

金テヒ : KBS <アイリス>に一緒に出演した俳優.<アイリス>はイ・ビョンホンに <オールイン>を 2倍位脹らましたような光栄を持って来てくれた.<アイリス>のストーリーは多くの非難を浴びたが劇の中で金テヒと再会する瞬間覆面で顔を覆ったまま目つきだけで感情を表現するイ・ビョンホンの演技は感歎の対象だったし,彼は 200億ウォン台製作コストの作品を担うことができる俳優に認められた.彼は大作ドラマでもメロドラマでも,ハリウッドブロックバスター悪役でもいつも期待値以上をしている.しかし <オールイン>と違い彼は終映と共に良くないスキャンダルの主人公になった.たとえ合議の下に付き合ったものと言っても絶えず公開される二人の付き合いと別離の過程が彼に良い影響を与えないだろう.大衆はこの事件をきっかけで彼のイメージを断定することもできる.しかし彼のスキャンダル程明らかな事実.彼はどんな仕事でもそれを自分の演技に反映したし,その延期でここまで来た.そしてたぶん今度にもそうだろう.彼はトップスターでもあるが,そのように演技するのが人生だった人間だから.
[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-12-21 09:30 | 이 병헌