Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。

11月のニュースその3(11/27~11/30)

あんにょん!

11月のニュースその2(11/17~11/27) 続きです~^▽^

11月のアイリス 6(11/24~11/30)

同時進行してま^~^す ♪ 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
11月30日追記
アイリスシーズン2の記事ですが、各社こぞって独占スクープみたいにしてるので、どれが本当か分からないって言うのが現時点での結論ですよね。っていうより、いよいよ本編が佳境に入っていこうとするこの時に気分がそがれちゃいます。現在のアイリスはビョンホンのカテゴリーの中で今一番興味ありのドラマだというのに・・・。
それにしても、シーズン2に関しての記事は食傷気味です^。^;
だって゜▽゜;出ないんでしょ?!(たぶん)だったら見ないと思うモン。ヒョンジュンはビョンホン以外に考えられないから~。

日本語の記事
innolifeさんから
『アイリス』パート2制作決定…主人公・題名は変更
KBS第2ドラマ『アイリス』のパート2が、制作される。『アイリス』の制作社テウォン・エンターテイメントのチョン・テウォン代表は、30日「来年5月頃、『アイリス』のパート2を制作する計画だ」と明らかにした。
「パート2は、危機に処した祖国を救う要員の物語という点で、パート1と似ている。米国ドラマCSIのように、科学捜査隊の物語を基本に、都市ごとに違う主人公を立てる形式だ」と説明した。また「現在の俳優をそのまま起用する計画はない。パート1の主人公が出演しても、配役は全く違うだろう。どんな俳優をキャスティングするかに対しては議論中」と付け加えた。
題名を変えるのも検討中だ。海外ロケは、中国と日本をはじめ、イタリア、スペイン、ニュージーランドを考えている。「海外ロケの場所は、韓国によく知られていない異国情緒のある場所を交渉する」と伝えた。視聴率30%を越えた『アイリス』は、日本と香港、中国、台湾、タイ、ベトナム、カンボジア、モンゴルなどに版権が販売された。


韓流フォーカード関連
韓流フォーカード メディア情報
【テレビ 地上波】
・TBS系列
12月1日(火) 21:54~ 『韓流フォーカード』
12月6日(日) 21:54~ 『韓流フォーカード』
※エリアによって放送時間、放送局が異なります。詳しくはお住まいの地域の番組表などで各自お調べくださいますようお願い致します。

【テレビ CS有料放送】
12月4日(金)~ CSフジテレビ「韓タメDX」


【雑誌】
12月1日(火) 主婦と生活社「週刊女性」
12月1日(火) 光文社「女性自身」


韓流フォーカード特設ページオープン!








今日で11月も終わりですね・・・今月も早かった^^;
私としては11月でバイトも辞めたので、少しは余裕あるかと思いきや・・・今まで放置していた色んなモノのが目について大変です。でも面倒でしたくない。(苦笑)
家族といえば・・・この不景気に引きこもるとは何事かぁ~~と^。^;オバチャンになっても風当たりが強い・・・。ああ明日から師走。どうなることやら・・・・(笑)
a0073915_964510.jpg
セジョン文化会館の横にあるダンキンドーナッツが写ってた~!懐かしいね!
何度か行ってイチゴジャム入りドーナッツを食べた思い出が走馬燈。あれは何年前かな~?(笑)


11月29日
光化門ロケ記事追記中~!
11月のアイリス 6(11/24~11/30)



11月28日追記
次期作についての記事です。
2010年スクリーン'血'はねる

残忍な男
キム・ジウン監督の新作映画‘亜熱帯’(仮題)も来年上半期にクランクインする予定だ。 ‘亜熱帯’はサイコパスによってフィアンセを失った一人の男が犯人を追撃する内容を描いたアクション ヌアル映画だ。 現在の連続殺人犯のサイコパス駅ではチェ・ミンシクが落下点なった状況だ。 フィアンセを失った男の役割でイ・ビョンホンが出演を提案受けて苦心中にある。
ある忠武路(チュンムロ)関係者は“キム・ジウン監督の‘亜熱帯’が2010年最も残酷なスリラーになるようだ”として“映画‘甘い人生’で見せてくれた残酷な場面はその開始に過ぎなかった。 ‘亜熱帯’でフィアンセを失った一人の男がサイコパスよりさらにものすごくサイコパスを追って懲らしめる”と明らかにした。

イ・ビョンホン'アジア越えてグローバル スターで'
今年の一年'単なる東洋人俳優'イ・ビョンホンはハリウッドに自身の名前ソク切る派手に刻むということと同時にドラマ'オールイン'以後6年ぶりにカムバックしたブラウン管で圧倒的なカリスマを吹き出している。
ドラマ'アイリス'はイ・ビョンホンがどれくらい魅力的な俳優に成長するかを見せるバロメーター. 彼の深くなった目つきと鍛練されたからだそしてドラマチックな男の香りは同じ年頃俳優らを圧倒して彼の存在感を刻印させた。
イ・ビョンホンはまた今年の一年彼が試みた挑戦の結果らを格好よく出した。 ハリウッド ブロックバスター'よ。子供.組:戦争の序幕'はイ・ビョンホンが韓流スターで世界的な俳優で非常だったことを立証した。
特にアジアですでに検証受けた彼の演技力と俳優としての魅力がハリウッドどんな俳優と比べても全く遜色がないことを確認させてくれた。 また第14回釜山(プサン)国際映画祭で米国の組簡単にハートネット,日本の木村タクヤと肩を並べるということによって全世界映画市場で韓国俳優の変わった地位をもう一度悟らせた。
すでに'紙.子供.組'続編出演を予約したイ・ビョンホン,今年不惑の40代に進入したこの国宝級俳優にアジアはとても狭い。

キア7の新車発表会のビョンホンです!!写真高画質^◇^)v
기아 K7 출시행사에 등장한 이병헌님
これも高画質です。
YTN シチューディアインタビュー写真


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

韓流フォーカードの記事ね~!
いらっしゃる方は席が決まったでしょ?!私は残念ながらアリーナ席じゃなかったわ・・・ぐっすん。一緒に行く友人にネチネチと文句言ったら「しかたないですよ!我慢して下さい!!」って怒られました゜へ゜;;;(苦笑) 

いいわっ!!アイリスナビが届いたから~月曜日ダンナが出勤した後なめるように見ます~♪
さて、バイトですが・・・この不況の折、12月末で店を閉めるとのこと。なので一足お先に辞めてきました。(事務的)

で~~めざましユーチューブは11月のニュースその2(11/17~11/27) に追記してますので^~^見てね!

朝鮮日報さんより
イ・ビョンホンら韓流スター4人、ソウル駅に現わる
トップ俳優イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、ソン・スンホン、ウォンビンが夜のソウル駅に姿を現した。
24日夜、ソウル駅では来月17日に東京で開催されるイベント「奇跡が揃った。韓流フォーカード~FOUR OF A KIND~」で行う「リーディングシネマ」撮影のため、韓国を代表する俳優4人が一堂に会した。
ホ・ジノ監督がメガホンを取り、作詞家兼プロデューサーの秋元康が書いたこの朗読劇は、ソウルで撮影された映像から始まり、その姿がそのままステージで再現されるライブステージだ。
イ・ビョンホンは今回のイベントについて、「この4人が集まることができたのは、本当に奇跡。12月17日は皆さんにとって忘れられない思い出の時間になると思う。いつも皆さんに直接お会いしたいと思っているが、俳優としてライブステージに立つことの限界を感じていた。そうしたとき、ホ・ジノ監督や秋元氏の話を聞き、感動と喜び、ぬくもりあふれるイベントになると思った。フレッシュで楽しく、魅力的なイベントになると確信した」と語った。ホ・ジノ監督の映像に、秋元康の書き下ろし脚本・演出によるリーディングシネマで始まるこのイベントは、12月17日に東京ドームで開催される。チケット前売り一般発売は28日から。

韓国TOPスター4人、夜のソウル駅で撮影敢行!
映画さながらの撮影セットが組まれた夜10時過ぎのソウル駅前には、あっという間に人だかりができ、見物客は300人を超えるほど。午前1時に駅構内に移動し、午前5時まで撮影が敢行された。スター4人の活躍を思えば、本来であれば1週間はかかるであろう撮影も、このようなハードスケジュールでしか実現はできなかっただろう。4人の夢の競演を収めたこの映像はかなり貴重だが、東京ドームで行われる朗読劇のイントロダクションにしかすぎない。公演では、この映像に続き、そのまま4人が物語の続きを再現することとなる。4人の俳優による生の舞台が繰り広げられるということだ。
物語は、破産した起業家、失明を宣告された映画監督、鉄砲玉を命じられたやくざ、指名手配中の結婚詐欺師という4人の男が、それぞれの事情を抱え、ソウル駅で同じ列車を待つ。列車の出発が2時間遅れたことにより、それぞれの人生が変わっていく。
なお、写真撮影の模様は、11月26日発売の雑誌『韓流ぴあ』で独占レポートしている。



11月27日追記
受賞の動画
Y-STARさんより



昨日の第4回Aアワード受賞の記事の続編いきます!
日本語で読むとやっぱ何を言ってるのか分かるわ^▽^))

朝鮮日報さんより
【フォト】第4回Aアワード栄えある受賞者たち
Aアワード受賞イ・ビョンホン「正直寂しい」
(相変わら・・・らしいこと言ってます~!!まぁそれも楽しみにしてるんだけどね~で、何が寂しいかというと・・・?!苦笑)
イ・ビョンホンは受賞しつつも「寂しい」という異色(?)のコメントをした。イ・ビョンホンは26日午後7時、グランド ハイアット ソウル(ソウル市竜山区)リージェンシールームで行われた「第4回Aアワード」の「ブラックカラー・ワーカースタイル」部門受賞した後、「正直言って寂しい」とコメントした。

「こんなに大きな賞は一度いただいたら二度はくださらない。だから、『今回いただいたら来年はいただけないのでは』という気がして、うれしさを感じると同時に寂しさも感じる」と語り、会場を笑いの渦に巻き込んだ。さらに、「僕はタフで、リーダーシップがあって、情熱もあるのに、どうして『スタイル部門賞』をいただくことになったのか分からない」とジョークを交えてにあいさつした。
男性ファッション誌『アリーナ・オム・プラス』と世界的な自動車ブランド「アウディ・コリア」が主催する2009年最高のブラックカラー・ワーカー(ホワイトカラーよりも知的・創造的な高所得専門職)を選ぶこの授賞式で受賞した。


中央日報さんより
【NOW!ソウル】2009年、オトコの中のオトコたち!
スタイル部門で見事選ばれたのは、ハリウッド映画「G.I.ジョー」「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」、ドラマ「アイリス」など韓国内外で旺盛な俳優活動を見せた、ビョン様こと韓流スターのイ・ビョンホン!
受賞コメントでは「自分にはリーダーシップもカリスマもあるのに…」と同時受賞できなかったことを残念がり会場の笑いを誘いつつ、「来年も受賞できるよう一生懸命活動したい」と頼もしい一言。

【写真】パク・チャヌク「ビョンホンよ、受賞おめでとう」
【写真】スタイル部門受賞イ・ビョンホン、キム・ジウン監督とポーズ


innolifeさんより
「スタイル」イ・ビョンホン&「カリスマ」チュ・シンス、今年最高の男性8人選定
イ・ビョンホン、「受賞、嬉しいです」
『アイリス』イ・ビョンホン、オーラ全開
イ・ビョンホン、ワールドスターの笑顔
(こめかみの血管が気になる^^;)













[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2009-11-30 11:09 | 이 병헌