Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。

お久しぶりですね~!

あっという間に11月に突入しましたね!

お元気ですか?
秋は3連休が多いので、その度にダンナの転勤先の福島に行ってます。

なんか好きなんですよね~。
思うに・・・温泉が近くにあるからなのかな?よくわかんないですけど・・・。

今ダンナがいるところの駐車場には、例のものがブルーシートにくるまれて放置(仮置き)されてます。
それが現実なんですね。
今も尚、あの3.11から続く歴史の中に暮らしています。
紛れもなく、私たちも歴史の一部なんですよね・・・。


今日は雨が降ったりやんだりの天気で、昨日に比べると10℃近く気温が下がりました。
a0073915_1743254.jpg




昨日は二本松の菊人形展」と智恵子抄の「智恵子さんの生家」を見てきました。
今日と全然違う季節みたいに、暑かったです。

で、はじめて菊人形展を見に行ったわけですが、なんとも菊花の数の多さに圧倒されました~!
でもそれ以上に感じたことは、公園全体に広がる菊花の香りが印象的だったってこと!
菊の花の香りは嫌いじゃないので、とっても心が洗われる思いでした!

二本松の菊人形
a0073915_18227100.jpg

a0073915_1824837.jpg



高村智恵子

a0073915_18205522.jpg


私は高村光太郎の「道程」が好きなんですが、私が知ってるのはほんの一部で、全文はこんな感じなそうです。

高村光太郎が、大正3年(1914年)2月9日に作った「道程」は、元々102行の長詩でした


そういえば、9月の末に野口英世記念館に行って英世さんの家屋を見たんだけど、とても質素だった。で、智恵子さんの生家はものすごく豪華だった・・・。
生まれた年代は確かに野口さんの方が10年ほど早いんだけど、生業が違うと家の雰囲気も違ってくるんだよね・・・。(今でもそうだけど~)

医学界の偉人と文壇の偉人。
もう少し長く生きていたら歴史は変わっていたかもしれない。

野口英世記念館

野口 英世(のぐち ひでよ、1876年(明治9年)11月9日 - 1928年(昭和3年)5月21日)は、日本の細菌学者。福島県出身。

高村 智恵子(たかむら ちえこ、1886年5月20日 - 1938年10月5日、旧姓長沼)



ビョンホンから遙か遠ざかっている私^^;最近のビョンホンはどんな感じかしら?って?
久しぶりに会った感じです~♫

プラネットさんより

[写真] Actor Byunghun Lee attends the 2014 LACMA Art + Film Gala ...(変更)
[写真] Byung-hun Lee - Celebrities attend 2014 LACMA Art + Film Gala ...






[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2014-11-03 18:33 | その他色々諸々