Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。

『RED/レッド』続編 韓国では7月18日公開!日本公開は11月30日




『REDリターンズ』予告編
引退したスパイチームが再結集! 世界を揺るがす驚愕の危機に立ち向かう
2013年11月30日より全国公開


2013年11月30日より全国公開


JOFC
超豪華スター競演のアクション・エンターテイメント、始動!
――引退した伝説のスパイチームREDが、世界を救う!!




7月25日
公開以来ずっと評判がいいようです!


イ・ビョンホン「次世代ジャッキー・チェン?まだその段階ではない」
イ・ビョンホンが、ハリウッド内の地位について謙遜した態度を見せた。
23日に韓国で放送されたKBS 1TV「ニュースライン」には、映画「RED/レッド2」(監督:ディーン・パリソット)の主役イ・ビョンホンが出演し、映画とハリウッド進出に対して率直に語った。
この日イ・ビョンホンは「以前はジャッキー・チェンに代表されたアジアのアクション俳優が、これからはイ・ビョンホンに変わるのではないか」というアナウンサーの質問に「ジャッキー・チェンは私が尊敬する俳優だ。まだその段階ではないと思う。ハリウッドではまだ新人だ」と答えた。
続いて「少しずつ違う姿を見せられるということを楽しみにしている。ハリウッドではアジアの男性俳優は蹴ることしかできないと思われるだろうが、僕は蹴ることもできる俳優だと思う」と自身の考えを明かした。
「RED/レッド2」は25年ぶりに再稼働した最強の殺人兵器“夜の影”をいち早く除去するため、引退後10年ぶりに再びタッグを組んだCIAエージェントREDの活躍を盛り込んだ映画である。イ・ビョンホンの他ブルース・ウィリス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンなどが出演した。
18日の公開以来、興行成績1位をキープしている「RED/レッド2」は、累積観客数120万人を突破し、公開2週目も変わらない人気を続けている。


俳優イ・ビョンホン、ニュース番組に出演…『REDリターンズ』の裏話公開
俳優イ・ビョンホンがニュース番組に出演する。
イ・ビョンホンは23日放送されたKBS(韓国放送公社)第1テレビのニュース番組『ニュースライン』に出演して映画『REDリターンズ』(今月18日韓国公開)の撮影ビハインドストーリーを打ち明けた。ハリウッド進出作『G.I.ジョー』(09年)と『G.I.ジョーバック2リベンジ』(13年)を通じてワールドスターに成長した感想も伝えた。
『REDリターンズ』は行方不明になった核爆弾を除去するために、引退後10年ぶりに集まったCIA要員の活躍を描いた映画。ブルース・ウィリス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ジョン・マルコヴィッチらハリウッド スターが豪華出演している。イ・ビョンホンは彼らに対抗する悪役「ハン」を演じた。
一方同作は公開5日で100万観客を突破し、公開2週目に入り、引き続き興行突風を巻き起こしている。





プラネットさんより
2013年07月24日(水)観客数133,295累積観客数1,402,163
日別ボックスオフィス
2013年07月24日(水)
レッドザレジェンド観客数133,295累積観客数1,402,163
24日時点でボックスオフィス1位です!初日2日目は1位だって記事は読んだんですが、まだまだパワーありますね!で、今日も1位堅持の予想ですって!すごいです!



記事
[ランキングエンターテイメント]イ·ビョンホンの3番目のハリウッド映画 "レッド:ザレジェンド '封切り初めての週1位
俳優イ·ビョンホンの三番目ハリウッド映画'レッド:ザレジェンド"が封切り初週約94万人動員、週間ボックスオフィス1位を占めた。

イ·ビョンホン 'レッド'、ボックスオフィストップ "堅固" ...興行勢 '相変らず'
映画"レッド:ザレジェンド"がボックスオフィストップを堅固に守った。7月25日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ·ネットワーク集計によれば去る18日封切りした'レッド:ザレジェンド"は、24日一日全国650個上映館で13万3293人を集めてボックスオフィス1位を占めた。累積観客数は140万2163人。公開以来ずっとトップの座を守った"レッド"は、コミックとアクションの組み合わせとブルース·ウィリス、ジョン·マルコヴィッチ、キャサリンジェタジョンスなどハリウッドスターたちとイ·ビョンホンの意気投合に成功した観客を集めている。このような傾向が続けば、今日(25日)150万観客を無難に超えるものと予想される。'レッド:ザレジェンド"は、驚異的な破壊力を持つ兵器夜影の操作を防ぐために集まった引退したCIAエージェントの奮闘を描いた映画だ。


『RED/レッド2』、公開5日目で100万人…イ・ビョンホンパワー全開





7月4日
韓国では7月18日に「RED/レッド2」が公開になります!で、日本での公開はいつになるのかな?

そうそう!ビョンホンは殺し屋(キラー)ハンですって!かなり評判がいいそうです!
でもズッコケ?^^;?なんかズッコケって言葉が妙に懐かしい感じなんですけど・・・。
それと、全裸シーンありなんですか?ストームシャドーとの違いを確認したいです!(笑)

わ~気になりますね!早くみたいです!



お金の話~。
イ・ビョンホン、ハリウッド映画の出演料について言及「最初から巨額をもらった」
最近ハリウッド映画「RED/レッド2」に出演した俳優イ・ビョンホンが出演料について言及した。
イ・ビョンホンは、韓国で3日に放送されたSBS「SBSテレビ芸能」に出演し、映画「RED/レッド2」の撮影にまつわるエピソードを公開した。
この日の放送で「今回の映画を撮影して出演料が上がったか」というリポーターのストレートな質問にイ・ビョンホンは「最初から巨額の出演料をもらったので…実際出演料はあまり上がっていない」と冗談めかして答えた。
続いてイ・ビョンホンは「ハリウッドに進出すれば、無条件に巨額の出演料をもらえると思う人が多いけど、外国の俳優がハリウッド映画に出演すれば、その俳優が母国ではいくらもらっているのかを調べる」と説明した。またイ・ビョンホンは「僕は僕がその国でどんな待遇を受けるかはあまり気にしない。世界的な俳優たちと共演できることだけで夢みたいだ」と、感想を語った。



レッドスーツでおしゃれしたイ・ビョンホン、映画『レッド』レッドカーペットイベントに参加!
28日、ソウル市広壮洞のウォーカーヒルホテルで映画『RED/レッド:ザ・レジェンド』のクラブパーティーが開かれた。主演俳優イ・ビョンホンが参加してファンらと対面した。
ミニレッドカーペット行事に赤いスーツを着て登場したイ・ビョンホンは約10分間、ファンへのサインや握手、セルフカメラ撮影要求に応じて歓呼を誘った。
劇中最高のキラー、ハンを演じたイ・ビョンホンは「映画の中で全裸シーンがある」と発言してファンらは歓声を上げた。彼は「エロティックに考えてはいけない」とし「劇中のハンはあまりにも危険な人物だから、ミーティング時に武器を持っていないかボディチェックしなければならない。そのような場面がある」と説明した。
イ・ビョンホンによると「『RED/レッド2』のジャンル自体がアクションコメディ」と言い「アクションを見て痛快さも感じるが、間に現れるユーモアもあって楽しく見られる」と期待させた。続けて「私の役は、深刻でカリスマがあるが、観客が見ると失笑してしまうズッコケだ。2%不足しているキラーの役だから独特」と付け加えた。




「RED/レッド2」イ・ビョンホン、ブルース・ウィリスおさえ最高のキャラクターの栄誉
ハリウッド映画「RED/レッド2」に出演するイ・ビョンホンと劇中の役柄である殺し屋ハンに対し、海外からの関心が集中している。
今月18日に、全世界に先駆けて韓国での公開を控えている「RED/レッド2」で、殺し屋ハン役を演じた俳優イ・ビョンホンに対する海外メディアからの関心が熱い。「RED/レッド2」は、25年ぶりに再稼働した最強の殺人兵器“夜の影”をいち早く除去するため、引退後10年ぶりに再びタッグを組んだCIAエージェントRED(Retired Extremely Dangerous)の愉快で痛快な活躍を盛り込んだ超大作アクション映画である。

先月24日にニューヨークで行われたプレミア試写会に参加したイ・ビョンホンへの関心は非常に熱いものだった。試写会前に10社余りの海外メディアとインタビューが予定されていたイ・ビョンホンは、試写会後、その10倍にも及ぶ100余りのメディアからインタビュー要請が殺到し、予定より多くのスケジュールをこなすこととなった。映画を見た後、イ・ビョンホンが演じた殺し屋ハンの姿に海外メディアの関心が集まったのだ。
殺し屋のハンは、スーツ姿で最高級の専用機に乗って世界を回りながらターゲットを追うラグジュアリーな殺し屋だが、時には何か特定のものに異常なまでの執着を見せるという意外な魅力まで備えた人物で、イ・ビョンホンは今までにない“ラグジュアリーな殺し屋”という斬新な設定と、意外な魅力まで備えた殺し屋ハンをうまく演じこなし、海外メディアから熱い反応を得た。
これを証明するかのように「RED/レッド2」の制作会社であるサミット・エンターテインメントが行った「作品の中で一番魅力的なキャラクター」を問うアンケートでは、殺し屋ハンが7割に達する圧倒的な支持を得て1位を獲得した。ブルース・ウィリスやジョン・マルコヴィッチなど、そうそうたる俳優たちが演じた役柄を全ておさえたこの結果は、「RED/レッド2」でイ・ビョンホンが見せる殺し屋ハンに対する好奇心と観客の期待を高めている。
イ・ビョンホンに海外メディアから関心が集まっている中、「RED/レッド2」はカナダをはじめ、フランス、イギリス、スウェーデン、ドイツなど、ヨーロッパ各国でのロケーションや、これを背景に繰り広げられる迫力溢れる追撃戦や華麗なアクション、コミカルさまでもが加わった映画で、18日に、全世界に先駆けて韓国で公開される。




6月29日
ビョンホン!よかったね!

イ・ビョンホン、「『RED/レッド2』、亡くなった父の映画デビュー作」
俳優イ・ビョンホンは映画『RED/レッド2』が、父のデビュー作になったと伝えて視線を集めた。
28日、ソウル市広壮洞のウォーカーヒルホテルで、映画『RED/レッド2:ザ・レジェンド』のクラブパーティーが開かれた。主演俳優イ・ビョンホンが参加してファンと交流した。この日のイ・ビョンホンは映画『RED/レッド2』の撮影にまつわる秘話を伝えた。
彼は「父はハリウッド映画狂だった」とし、「亡くなったが、私が米国のハリウッドでハンドプリンティングをしたときに、“父が見ればどれほど誇らしかったか”と思った」と振り返った。「父がどこかで見守っているだろうと考えた」というイ・ビョンホンは、「いよいよ父がこの映画に間接的に出演することになった」と話した。これに先立ってイ・ビョンホンは、幼い頃に父と撮った写真が映画の重要なシーンで使われることになったと、伝えたことがある。
イ・ビョンホンは「父の話を聞いた監督が、感動的なので父の名前を教えてくれと言った」とし、「“Special Thanks To”の字幕に父の名を入れてくれると言ってくれた」と知らせた。引き続き「『RED/レッド2』は特別な映画だ。父のデビュー作」と付け加えた。
しかしイ・ビョンホンの父親は“Special Thanks To”の欄ではなく、メイン演技者の名が掲載されるエンディングクレジット欄に掲載された。彼は「最近外国で『RED/レッド2』の広報をしたが、監督が“Special Thanks To”ではなく、メイン演技者の欄に入れたと言ってくれた」とし、「写真ではあるが、彼もまた間接的な出演なので、演技者として名前を掲載したと言ってくれて感動した」と話した



イ・ビョンホン、「『RED/レッド2』で全裸を露出した」
俳優イ・ビョンホンが3本目のハリウッド映画『RED/レッド2』で、全裸シーンが登場すると伝えた。
28日、ソウル市広壮洞のウォーカーヒルホテルで、映画『RED/レッド2:ザ・レジェンド』のクラブパーティーが開かれた。主演俳優イ・ビョンホンが参加してファンと交流した。映画の中で最高の殺し屋ハン役を演じたイ・ビョンホンは、「映画の中に全裸のシーンがある」と発言し、会場に叫び声が響いた。
彼は「エロチックに考えないでほしい」とし、「劇中でハンはとても危険な人物なので、ミーティングの時に武器がないかボディーチェックをしなければならない。そんな場面がある」と説明した。イ・ビョンホンが演じた殺し屋ハンは、誰にでも人情や事情に関係なく、与えられた任務を完全にやり遂げる最高の実力の請負殺人業者だ。
『RED/レッド2』は25年ぶりに再稼働した最強の殺傷武器バムの影を除去するために、引退して10年ぶりに再びチームを組んだCIAの要員R.E.Dの愉快な活躍を描く。カナダをはじめとするフランス、イギリス、スウェーデン、ドイツなどヨーロッパ各地域でのロケーションが見どころだ。




イ・ビョンホン「RED/レッド2」ショーケースに登場…結婚についてはコメント無し
イ・ビョンホンが映画「RED/レッド2」のショーケースに登場したが、結婚やイ・ミンジョンに関するコメントはなかった。

イ・ビョンホンは28日午後8時、ソウル廣壯洞(クァンジャンドン)シェラトン・ウォーカーヒルホテル・シアターホールで行われた「RED/レッド2」(監督:ディーン・パリソット)のショーケースに参席し、レッドカーペットイベントやトークショーを通じてファンたちと会った。8月に結婚式を挙げると発表してから、韓国では初めて行われる公式イベントだったため、結婚式に関するコメントを期待する人は少なくなかった。
しかしイ・ビョンホンは結婚式に関するコメントは一切なしに、紳士的なマナーでレッドカーペットを経て、映画撮影時のエピソードやハリウッドスターたちと撮影を行った所感などを話した。
彼は5日、イ・ミンジョンとの結婚が報じられた後、所属事務所を通じて「二人は8月10日土曜日の午後6時グランドハイアットホテルで結婚する」と発表した。彼は同日、日本で故勝新太郎の17回忌に参加し、結婚式に関する現地取材陣の質問を受けたが、微笑みで答えるだけだった。
「RED/レッド2」は、元CIAのメンバーたちが陰謀にはめられた後、社会の悪を排除する物語をコミカルに描いた「RED/レッド」の第二弾だ。イ・ビョンホンは冷酷な殺し屋であると同時にフランク(ブルース・ウィリス)に盗まれた自身の小型飛行機を取り戻すために狂ったように執着するハンを演じる。韓国では7月18日に公開される。








イ・ビョンホン『レッド2』ソロポスター公開…強烈な存在感
俳優イ・ビョンホンの二作目のハリウッド出演作『レッド2』が、主演俳優たちのソロポスターを順に公開した。
去る23日アメリカのサイト、ヤフームービーでは、『レッド2』の主演俳優であると同時にハリウッドスターであるブルース・ウィリスとジョン・マルコビッチのソロポスターを初公開した。続けて25日には、ヘレン・ミレンとキャサリン・ゼタジョーンズのソロポスターをお目見えした。26日には、残り二名の主演俳優イ・ビョンホンとアンソニー・ホプキンスのソロポスターがベールを脱いだ。
イ・ビョンホンはほかの6人の俳優たちと比べても、決して立ち後れない存在感で自分のキャラクターポスターを飾った。きれいな黒のスーツを着たイ・ビョンホンの姿、ベッドの上に様々な鉄砲たちが、並んでいる場面が視線を集める。鉄砲を手入れしているイ・ビョンホンの悲壮な表情は、同じくこの日公開されたアンソニー・ホプキンスのソロポスターとは相反した姿のため好奇心をくすぐる。アンソニー・ホプキンスは、余裕のある表情で食事をしながらお茶を楽しむ姿でポスターを飾った。
前編『レッド』は、2010年封切りし、今回の2編は、7月封切り予定だ。


「RED/レッド2」イ・ビョンホン、悲壮な表情で銃を手入れするソロポスターを公開

[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2013-07-25 15:12 | RED2