Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。

史劇「光海:王になった男」1000万人達成おめでとう!

あんにょ~ん!
10月20日午後8時に1000万人達成した後、もう少し・・・もう少しと観客が増えることを願ってましたが、いよいよ「海雲台」「TSUNAMI -ツナミ」を超え、韓国映画観客動員数、歴代5位になりました~!
すごい!パチパチパチ!!^▽^)

いっそ年内中公開して下さいなぁ~♪



11月5日
「王になった男」が「TSUNAMI -ツナミ-」を抑えて韓国歴代ヒット作TOP5入り!
俳優イ・ビョンホン主演の時代劇「王になった男」(監督:チュ・チャンミン)が、映画「TSUNAMI -ツナミ-」のヒット記録を抑えた。
映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークの集計結果によると、「王になった男」は公開8週目の週末(2~4日)に27万2736人の観客を動員して累積観客数1141万8849人を記録、ボックスオフィス3位を獲得した。
これは、「TSUNAMI -ツナミ-」が記録した1139万人の観客動員数を越えるもので、公開53日目である4日に歴代韓国映画ヒット作TOP5にランクインした。
今までの歴代韓国映画ヒット作TOP5は、「泥棒たち」(1303万227人)、「グエムル-漢江の怪物-」(1301万9740人)、「王の男」(1230万2831人)、「ブラザーフッド」(1175万6735人)、「TSUNAMI -ツナミ-」(1139万人)だ。
「王になった男」は公開8週目の現在でもボックスオフィスの上位圏にランクインしており、公開9週の「ブラザーフッド」の記録を超えるものとして注目を集めている。
同期間のボックスオフィス1位は「オオカミ少年」(103万285人)、2位は「007 スカイフォール」(45万9005人)、4位は「容疑者X」(10万8248人)、「アルゴ」(5万6647人)がそれぞれランクインした。




11月1日
観客動員数もシルミドを抜き、歴代6位に浮上ししてます!
"光海"、 "シルミド"超え歴代韩映画興行6位に上がった
映画'光海、王になった男"が"シルミド"を超えて歴代韓国映画興行順位6位に浮上した。
11月1日映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークの集計によると、 "光害、王がされた男"は去る10月31日一日全国379個スクリーンで5万6,923人を動員して累積観客数1,109万8,957人を記録し、ボックスオフィス3位を占めた。



10月31日
「王になった男」痛快な風刺時代劇
政治を痛快に風刺……カタルシスを与えた「王になった男」
第49回大鐘賞映画大賞のヒーローとなった「王になった男」。チュ・チャンミン監督は監督賞を受賞し、主人公のワールドスターイ・ビョンホンは主演男優賞を受賞した。韓国映画史上7番目に観客動員数1000万人を達成したことに続き、大鐘賞の監督賞と主演男優賞まで獲得した「王になった男」は、その成功要因として「現実政治に対する風刺により、観客を痛快にさせたため」という評価が多い。韓国映画界の“映画ヒット公式”の一つが、改めて証明された形だ。
疎外された人物の無念な物語は通じる“韓国映画界の成功方程式”
「TSUNAMI -ツナミ-」「王の男」「グエムル -漢江の怪物-」「シルミド」など、これまで観客動員数1000万人を突破した韓国映画のヒット要因を見ると、「何かに恨みを持ち、無念な物語を持つ人達のストーリー」という共通点がある。観客はそのような主人公に本人を投影し、強大な障害物に歯向かう主人公に強くハマり、自分自身と同一視する傾向が高かった。このような“感情移入”にうまく成功すれば、映画がヒットする確率は非常に高くなるのだ。
「王になった男」もやはり、光海君(クァンヘグン)の政治哲学が西人(ソイン:朝鮮時代の政治派閥の一つ)と南人の勢力により無視され、“朝廷のいじめられっ子”になるところを写し、観客の“欲求不満”と何かに対する“相対的な剥奪感”を刺激したという分析が大多数を占めている。もちろん、この過程で光海君の否定的な姿が多少美化されたという指摘もあるにはあるが、映画は“歴史の教科書”ではないため、そのような部分はある程度許されるであろう。
真なるリーダーを求める観客の気持ちを「王になった男」が代わりに表現した
また、同映画は大統領選挙を目前にしている時点で“真なるリーダーは誰か”という疑問を投げかけ、大統領候補を次々と映画観覧させたのも、一つの注目要因となった。
それと同時に、「百姓が夫と呼ぶ王なら、私は禽獣の顔をして盗んで乞ってでも、彼らを助けなければならない!」と叫ぶ主人公をみながら、政治を非難できたのも映画のヒットに大きく貢献した。本人の利益のためにだけ動くのではなく、本当に百姓のことを考えるリーダーを訴える光海君。映画を観る観客は、そのようなリーダーを求めているのではないだろうか。



10月29日
光海:王になった男~♪まだまだ頑張ってます!
プラネットさんより
"光海"の公開7週目週末41万怪力.. 1100万の目の前
イ·ビョンホン主演の"光害、王になった男"(写真)が封切り7週目の週末(金土日)にも41万人を動員し累積観客1100万人突破を目前に置いた。
29日午前映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ·ネットワークによると、秋チャンミン監督の "光害"は、封切り7週目の先週末(26〜28日)全国503個スクリーンで41万2777人を動員した。
金曜日の26日には7万7855人、土曜日の27日には、18万6256人、日曜日の28日には、14万8666人を動員した。
これで去る9月13日封切りした '光海 "は、累積観客1094万4763人を記録し、1100人突破にわずか5万人を残している。興行傾向を見ると、早ければ29日中、遅くとも30日には韓国映画の中で7番目に1100万人突破映画になるものと見られる。
現在、 "光海"の前には "アバター"(1335万人)、 "泥棒たち"(1302万人)、 "グエムル"(1301万人)、 "王の男"(1230万人)、 "ブラザーフッド"(1174万人)、 "海雲台(ヘウンデ) "(1139万人)、"シルミド "(1108万人)など7編進んでいる。




10月28日
今日もプラネットさんより
光海27日、毎日観客18万5216人、累積観客1,079万5,061人

今月中には1,100万人は過ぎそうですよね?!!^▽^))
そうなると?!゜▽゜あのシルミドと並ぶかしら~?



10月25日
プラネットさんに昨日の観客動員数が出てましたが、まだまだ行けると思いますよ~♪
光海、24日一日観客6万5527人、累積観客1046万8515人
光海の一日観客数が2位となったが、1位と大差はありません。^ ^とのことですよ!
ファイティン!!



10月24日
JOFCにロンドンのビョンホンがコメントくれてますが、別世界にいるみたいな表情でした^^;
そうですよね・・・海外で新たな映画に挑戦してるんだから、この前韓国にいたときのような満面笑みって感じじゃいられないとは思いますがね~!
ファイティン!

さて、今日のニュースも「光海:王になった男」の興業記事からです!7週目でも1位なの?すごいね~♪
1000万"光害"まだ1位、なぜこんなことが?
映画'光海、王になった男"が1,000万人を突破してもボックスオフィス1位を守っている。24日映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークの集計によると、 "光害、王になった男"は去る23日一日全国575個スクリーンで6万8,818人を動員して累積観客数1,040万3,010人を記録し、ボックスオフィス1位を占めた。
これで"光害、王になった男"は、封切り41日ぶりに1,040万人を突破した。
公開7週目平日一日6万8,818人を動員し、疲れを知らない興行勢を誇示している。"光海、王になった男"は、封切り38日目である去る20日'泥棒たち"(1,303万227人)、"グエムル" (1,301万9,740人)、 "王の男"(1,230万2,831人)、 "ブラザーフッド"(1175万6,735人)、 "海雲台"(1,139万人)、 "シルミド"(1,108万1,000人)に次いで1,000万人を突破した七回目の韓国映画になった。



"光害、王になった男"千万突破観客に感謝のビデオ

封切り38日ぶりに韓国映画史上7番目に千万観客を突破した"光害、王になった男"
鉱害の二人の主演俳優イ·ビョンホンとリュ·スンリョンの感謝が込められた"千万突破観客に感謝映像"を公開しています!



イ·ビョンホンリュ·スンニョン"光害"千万感想"観客のおかげ、성은이 망극하옵니다”
イ·ビョンホンリュ·スンニョンが"光害"が千万を突破した所感を明らかにした。韓国映画史上七番目に千万観客を達成し、ボックスオフィス1位を守っている映画"光害、王になった男"(監督追加チャンミン)主演イ·ビョンホンリュ·スンリョンこの観客たちに感謝のメッセージを伝えた。先立ってイ·ビョンホンリュ·スンリョンは"光害、王になった男"千万突破を控えてソウルCOEX、ASEM広場で開催された観客に感謝のイベントに続い千万観客突破の観客たちの熱い声援にまた一度感謝の挨拶を伝えた。
今回公開された映像は、 "光害、王になった男"に降り注ぐ評壇と観客たちの好評リレーで視線をひきつける。映画を観覧した観客たちの熱い呼応と共に繰り広げられる"大統領選挙を控えて皆が見なければなら映画" "感性的なストーリーを備えた真正性ある映画"など爆発的関心とクチコミを示している。イ·ビョンホンリュ·スンニョンは、客席を埋め尽くした観客を背景に""光害、王になった男"がいよいよ千万観客を突破した。すべてが観客の皆さんのおかげです。観客の皆さんソンウニマングクハオプニダ"と機知に富んだ所感を残した。開封直後SNSとオンラインを介してクチコミが形成され、歴代韓国映画第七千万映画になった"鉱害、王になった男"は、封切り7駐車場も冷めない人気を見せており、最終観客数に成り行きが注目される。(写真=映画"光害、王になった男"千万ありがとうござい映像キャプチャ)


イ·ビョンホン·リュ·スンニョン、万突破感謝 "ソンウニマングクハオプニダ"
映画'光海、王になった男"の二ヒーローイ·ビョンホンとリュ·スンリョンが1,000万人突破の感謝の挨拶を伝えた。最近、ソウル三成洞COEX、ASEM広場で開催された観客に感謝のイベントに続いて二人は千万観客突破の観客たちの熱い声援に感謝の挨拶を伝える映像を公開した。今回公開された映像は、 "光害、王になった男"に降り注ぐ評壇と観客たちの好評リレーで視線をひきつける。引き続きイ·ビョンホンとリュ·スンリョンは客席を埋めた観客を背景に、 ""光害"がいよいよ千万観客を突破しました。すべてが観客の皆さんのおかげです。観客の皆さん、ソンウニマングクハオプニダ!"と才覚がある感謝の挨拶を伝えて人目を引く。"光害"は去る9月13日に公開されて以来、6週連続週末ボックスオフィス1位を占めており、今月20日に全国千万観客を突破した。










10月20日追記
ビョンホン&共演者&撮影スタッフのみなさん!1000万人突破おめでとうございます!!
すご~~い!!
ずっとファンでいてよかった!!^▽^))
ビョンホンもロンドンで喜んでいるだろうな~~♪
あとは最終的に何人になるか??ですよね?!ファイティン!


先ずはプラネットさんより!
"光海" 38日ぶりに万突破、オフシーズン封切り作初

"光海"オフシーズン封切り作初万突破-歴代興行1位"アバター"のような興行速度、映画"光海、王になった男"が封切り38日ぶりに1,000万人を突破し、1,000万人を突破した七回目の韓国映画になった。20日午後8時、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークの集計によると、この日一日17万9,910人を動員し、韓国映画史上七番目で1,000万高地を達成した。

これは、 "泥棒たち"(13,030,227人)、 "グエムル"(13,019,740人)、 "王の男"(12,302,831人)、 "ブラザーフッド"(11,756,735人)、 "海雲台"(11,390,000人)、 "シルミド"(11,081,000人)に次ぐ第七1,000万快挙だ。しかも開封38日ぶりの1,000万の記録は45日ぶりに1,000万を突破し、歴代韓国映画興行トップ3を記録した"王の男"より7日も早い記録であり、歴代興行1位"アバター"のような興行速度で人目を引く。特に"アバター"(12月)、 "泥棒たち"(7月)、 "グエムル"(7月)、 "王の男"(12月)、 "太極旗を翻して"(2月)、 "海雲台"(7月)、 "シルミド"(12月)までの歴代1,000万映画がそれぞれ夏と冬の極性手記に公開されたのに対し、 "光害、王になった男"は、唯一の9月封切り作でオフシーズン劇場街、市場の拡大を導いて七番目千万映画に登板して意味を加える。



"光海、王になった男"観客1万人を突破
韓国映画歴代7番目の記録(ソウル=連合ニュース)イムミナ記者=秋チャンミン監督の"光海、王になった男"が観客1万人を突破した。"光海..."は、20日午後8時配給会社基準として18万128人の観客を集めて累積観客数1万248人を記録したこの映画の投資配給会社CJエンターテイメントが伝えた。先月13日封切りして以来、38日ぶりのことだ。韓国映画では、今年の"泥棒たち"に続き二番目に1千万観客を動員し、歴代韓国映画興行記録では7番目に1千万クラブ'に入るようになった。この映画は、イ·ビョンホン主演の時代劇で封切り前から関心を集めた、開封後は観客たちの好評が続いて封切り4日目で100万、8日目200万、11日目300万、16日目400万、18日目500万人の観客を超えた。また、一般的な傾向とは異なり、時間が経つほど興行に弾力を受けて20日目600万、21日目700万、25日目800万を超え38日ぶりに1万に達した。"光害..."は、朝鮮時代光海君と同じように似ている賎民広大が暗殺の脅威を受ける王に代わって王の役割を代わりにになりながら起る話を描いた映画だ。広大と王の1人2役を消化し ​​た俳優イ·ビョンホンの演技が好評を博した大統領選挙の政局に指導者が備えるべき徳目を見せたという点で、大衆の共感を幅広く引き出すという評価を受けている。"光害..."はまだ開封後一ヶ月が経った今でも売上高のシェアが全体の映画の中で30%前後の高い状態なので、興行がどこまで続くのかも関心事だ。前まで1万人の観客を動員した韓国映画の興行ランキングは"泥棒たち"(1302万人:配給会社の基準、1千298万1千884人:映画振興委員会の基準)、 "グエムル"(1000 301万9千740人)、 "王の男"(1千230万2千831人)、 "太極旗を翻して"(1千174万6千135人)、 "海雲台"(1千145万3千338人)、 "シルミド"(1千108万1千人)の順だ。


光海、1000万映画の光と影②


"光海、王になった男" 7番目千万韩映画登板①









-------------------------------------------------------------
史劇「光海:王になった男」が1000万人突破目前です!

ビョンホンが18日にロンドンに出発し、少し寂しくなりましたが、ビョンホンを1000万観客動員俳優として韓国全土に知らしめた映画「光海 王になった男」は、光海君&ハソン不在にもめげずに秒読み段階です!

嬉しいね~~♪

今日かな?楽しみですね!


イ·ビョンホン "光海" 982万.. 1000万突破秒読み
映画"光海、王になった男"(以下"光海")が980万観客を越えて1000万突破を目前に置いた。
20日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ·ネットワークによれば'光海"(監督追加チャンミン)は、去る19日11万546人を動員して一日ボックスオフィス2位に上がった。累積観客は982万365人である。先月13日封切りした'光海"は、俳優たちの演技とぎゅっと組まれた話で好評を受ければ序盤から興行に成功した。封切り8日ぶりに200万、18日ぶりに500万を突破した"光海"は封切り31日ぶりに900万高地に上がって"泥棒たち"に続き、また一つの1000万映画の誕生を予告した。先週末にも一日20万人以上の観客を集めたことを勘案すれば、 "光海"は週末のうち1000万突破が確実視される。今年2番目の1000万映画であり、歴代韓国映画の中で七番目の大業達成だ。"光海"は去る18日封切りした"容疑者X"に二日連続1位を奪われた、まだ日10万人前後の観客を着実に集めており、 1000万以後の成績も期待を集めている。"容疑者X"を抜いてリアルタイム前売り率(映画館入場券統合コンピュータ·ネットワーク集計基準、以下同じ)1位を走っていて、ボックスオフィス1位反騰も狙える。20日午前6時30分現在、 "光海"は31.3%、 "容疑者X"は24.6%のリアルタイム前売り率をそれぞれ記録している。、1000万突破秒読みに入った"鉱害"の興行がどこまで続くか注目される。一方、 "容疑者X"は、同日12万9409人を動員、二日連続ボックスオフィス1位を守った。累積観客は22万7927人である。"会社員"は、4万4130人が観覧して3位を守った。累積観客は83万1036人である。"ルーパー"は、一日の観客2万4324人、累積観客37万2863人で4位を記録した。




イ・ビョンホンの'光海',今日1000千突破映画になる。
映画‘光海、王になった男(監督チュ・チャンミン、以下光海)’が今日中で1000万観客を突破するものと見られる。
20日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによれば‘光海’は去る19日一日の間全国594個のスクリーンで総11万546人の観客を動員した。 先月13日封切り以来累積観客数 982万365人。先週末である13日一日の間全国675個の上映館で27万 9583人を動員したことで推し量って'光海'は今日中で1000万観客突破が可能になる。
'光海’が1000万観客を突破するならば韓国映画では7回目'1千万突破映画'となる。 今年は‘泥棒’が1000万を突破した。
'光海'は朝鮮光海君8年、実録から消えた15日間の話を表わした。 毒殺危機に置かれた王の代わりをして偽超役割をすることになった賎民下船とその周囲で広がる話をコミカルながらも意味あるように描き出した作品だ。一方この日ボックスオフィス1位は‘容疑者X’(監督パン・ウンジン)で全国537個の上映館で12万9409人を呼んで集めた。 累積観客数 22万7927人. 引き続き‘会社員’は393個の上映館で4万4135人の観客をかき集めて累積観客数 83万1041を動員して3位を占めた。




"デビュー​​21年"イ·ビョンホン、初の時代劇 "光海"に千万観客と契約延長[光海万①]

イ·ビョンホン、デビュー21年目で初千万興行

イ·ビョンホンの側近は映画"光海、王になった男"(監督秋チャンミン、以下光海)に対する彼の愛情が格別だったと言った。その愛情は、目に見えた。映画"レッド2"の撮影時期と重なって広報日程を消化し ​​にくかったはずなのに、彼は"光海"の広報に関連するスケジュール積極的だった。イ·ビョンホンは以前からの史劇挑戦に対する欲があったという。また、ハリウッドで見せることができるアクションスターとしての姿ではなく、ドラマの演技が可能な俳優としての地位を国内で固めたがった。彼のこのようなニーズを満たしてくれることができる作品がまさに'光海"だった。結果的に、 "光海"に向けた彼の愛情はデビュー21年目で初千万俳優登極という結果に報いるようになった。ここ数年の間ふくらんだスキャンダルのせいでごっちゃになったイメージも、 "やっぱり彼は演技で答える俳優"という評価にシトギョジョていった。"光海"の千万興行に主演俳優イ·ビョンホンが与えた影響はかなり大きい。今年誕生した別の千万映画、マルチキャスティングの"泥棒たち"とは違い、 "光海"はイ·ビョンホンた人の割合が高いためである。さらに、1人2役。光海とハソンという両極端な人物の間緊張感を彼は完全に別の二つの顔で演技した。ここにハソンが徐々に王になっていく過程のドラマを豊かな表情で表現した。コミックとカリスマを行き来する彼の姿を見た観客たちは、 "やはりイ·ビョンホン"という評価をせざるを得なかった。"G.I.ジョー"シリーズや"レッド2"まで、ハリウッドで進出した国内俳優の中で独歩的な位置を取ったイ·ビョンホンは国内市場と海外市場では、二匹のウサギを抱えて、それこそ終わりのない全盛期を見せてくれたわ ​​けだ。




"光海"、オフシーズン弱点克服千万突破できたのか?[光海万②]
映画'光海、王になった男"(監督追加チャンミン)が封切り6週の週末(19〜21日)1000万観客を突破している。今回の1000万観客突破のニュースは、韓国映画史上初めて一年の間2本の"千万映画"が誕生したという点と秋オフシーズンに編み出した成果という点で人目を引く。去る2003年12月24日封切りした"シルミド"、2004年2月5日封切りした'太極旗フッド"、2005年12月29日封切りした'王の男'、2006年7月27日封切りした"グエムル"、2009年7月22日封切りした'海雲台(ヘウンデ)"、2012年7月25日封切りした'泥棒たち"など全7編の韓国映画が1000万観客突破の光栄を抱いた。これまで"千万映画"は夏の休暇シーズンである7月末と8月初めの間、クリスマス、年末、正月と旧正月連休などいわゆる劇場シーズンを前後して、1000万人の観客を動員した。一方、 "光海、王になった男"は、約300万人程度が劇場を訪れると予想される秋夕連休が挟まっているものの、劇場街オフシーズンと呼ばれる秋に公開され、1000万観客を越えたという点で、その意味が格別だ。"光海、王になった男"が韓国映画界の新たな歴史を書くことができたのには偶然と必然の力が共存している。海​​外に滞在していたイ·ビョンホンをキャスティングするために追加チャンミン監督が直接飛行機に乗って飛んで行っただけキャスティングに力を入れ、 "光海、王になった男"の戦略が的中した。イ·ビョンホンの初めての史劇挑戦と1人2役は封切り前から観客の好奇心を刺激する要素であった。"光海、王になった男"と真っ向勝負を避けようとした配給会社の顔色作戦も1000万観客突破を助けた。秋夕連休を狙って封切りする映画が"スパイ"(9月20日公開)程度であり、 "占い師たち"は、秋夕連休が終わった後(10月3日)劇場にかかった。それさえも去る2008年封切りして国内で大きな人気を呼んだ"テイクン1"の続編"テイクン2"が秋夕連休直前の9月27日封切りしたものの、今年の韓国映画上昇を折りには力不足だった。開封後は観客らのうわさこの大きな力として作用した。韓国の観客たちが愛する笑いとドラマ、感動ストーリーで重武装した"光海、王になった男"は、観客たちの好評に力づけられて、封切り2週に封切り初めての週よりも観客が増加する異例の現象をもたらした。何よりも大統領選挙を前の時点、観客たちに真のリーダーの姿をお目見えしたという点も無視できない。王の身代わりに扮した賎民ハソンが本気で民のための政治を繰り広げる姿は、大統領選挙という政治的イシューとかみ合わさって、観客たちの心を動かした。



"光害"千万突破、OOており、可能だった!③
(ビョンホンと政治を絡めて書いている記事はキライなので、一部削除してます)

映画'光海:王となった男(以下"光海") "が2012年一年、チェ·ドンフン監督の"泥棒たち"に続き、2番目の千万観客突破映画の主人公になった。20日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ·ネットワークの集計によると、 "光海"は去る19日、全国11万546人を加えて累積観客数982万365人を記録した。これで"光海"は早ければ同日、少なくとも週末に万突破を成し遂げことになる。このように"光海"が一千万観客突破に成功した理由には、どのようなものだろうか。大統領選挙を控えている絶妙な封切り時期とSNSを通じたクチコミ、そして最近になって成功映画の必須要素として挙げられている笑いなどがその理由に挙げられる。

#1。大統領選挙をお控え..呆れた封切り時期
"光海"は毒の危機に置かれた光海君の代わりに賎民ハソン(イ·ビョンホン)が王の身代わり役割をするようになりながら起る話を描いた作品。幼い頃から見て育ってきた権力のアルリャンさ、権力の恐ろしさ、そして権力の味を知らない賎民がしばらく王の役割をしながら、本当に民のための政治をするようになる姿を描いた"光海"は大統領選挙を控えた国民の関心を集中させた。特に民のための政治を繰り広げるハソンの姿は来る12月ある大統領選挙と重なりさらに国民の関心を喚起した。これは、映画を観覧したネチズンが"大統領選挙を控えて、ぜひ一度見なければなら映画だ"、"ハソンの姿が大統領選挙と重なり多くのことを感じさせてくれる"、"どのような人が大統領にならなければならか答えを与える感じだ"などの感想を出すのがこれを立証する。 "弱者を接する指導者の真正性がどうあるべきか考えた"という所感を伝えた。
これに"光海"側関係者はOSENに"どうしても多くの方々が大統領選挙を控えて"光海"を見ながらの指導者相を思い浮かべる時はそうだ。国の重要行事を控えて、これを喚起させる"光海"に多くの関心が集まったのも事実だ"と明らかにした。

#2。クチコミ効果'ぱんぱん' "光海"を千万映画班列に乗せたもう一つの理由は、まさに"クチコミ"。
映画興行成績と切っても切り離せない重要な要因となったうわさが、 "光海"の千万観客突破を成功させたという評価だ。"光海"側関係者は"'光海"の場合、ポータルサイトの評価参加率がとても高い方だ。したポータルサイトの場合、約200万人の人員が評価に参加したがこれはまた別の千万映画"泥棒たち"より高い数値だ"と伝えた。これは"光海"に対する大衆のクチコミを証明する数値。また、ポータルサイトの評点も高いが、 "光海"を参照してSNSの量も多くクチコミの徳をたっぷり見た。

#3。笑いなければならない〜よ!"興行公式" 最近になって400万観客を突破して興行に成功した映画の共通の要素としては、 "笑い"が挙げられている。
今年の初め、韓国映画全盛時代の扉を開いた映画"ダンシングクイーン"を皮切りに、映画"建築学概論"、 "私の妻のすべて"などジャンルを問わず、今は映画の中で笑いを漏らすことができなくなった。"光海"やはりこの傾向に続いた。史劇というジャンルに政治という重いテーマを扱いながら、興行の一要素である笑いもあきらめないこと。主演俳優イ·ビョンホンも忘れられない場面に挙げるメファトゥルシーンからイ·ビョンホン-リュ·スンリョンの素晴らしいコンビプレーなど、随所に置かれている場面は、観客を笑わせると、新たに策定された興行公式を証明した。さらに、適切な笑いのポイントは、劇場を頻繁に検出されない中高年層までスクリーン今後呼び込んだ千万観客突破に一役買ったという評価だ。

[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2012-11-05 20:53 | 史劇 「光海:王になった男」