Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。

映画も、プライベートも忙しいね・・・。

あんにょ~ん!

タイトルなんだけど、イヤミで言ってるわけなんですが、通じてますか~?(笑)
ここでは「プライベートビョンホン」の記事をお届けします・・・。

で、韓国語の記事は超パパラッチですね・・・。
画像付きでした^^;

↓に日本語の記事を載せてます。

[単独捕捉]イ·ビョンホン - イ·ミンジョン、007出会い。"配慮引き立って見えた"
トップスターカップルの出会いはそれこそ007作戦を彷彿させた。これらは去る8月に熱愛事実を公開したが、多忙なスケジュールと秘密恋愛で大衆にデート姿が公開されたことがない。この日もやはり時間差を置いて動く二つのトップスターの後を続き、長いなかなか手に余る仕事ではなかった。この日イ·ミンジョンが母親と一緒に6時30分頃、ソウル新沙洞にある高級和食家、まず訪れた。続いてイ·ビョンホンの母、続いてイ·ビョンホンが到着した。時間差を置いて入場したはず日本食のスタッフたちでさえも一緒に来たことを認識していなかった。また、この高度な日本食は10万ウォンから30万ウォンまで高価な料理を売る店で政財界人らと有名スターたちが常連客である。それだけプライバシーが徹底したところで分かった。特にほとんどの座席がルーム内に配置されて閉鎖的な構造であり、地下駐車場内外で守られています。イ·ビョンホンとイ·ミンジョンやはり地下駐車場を使ってルーム内位置し、他のお客さんに知られるように大変だった。以降、取材陣を意識したイ·ビョンホンはイ·ミンジョンとイ·ミンジョンの母が驚いないように最大限配慮した関係者の信念である。イ·ビョンホンはイ·ミンジョンとイ·ミンジョンの母をエスコートして、まず、エクスポートした後、自分が一番最後に席を離れる紳士らしい姿を見せた。ある関係者は"イ·ビョンホンがトップスターらしくない気さくな姿で家族に配慮した"と心遣いを賞賛した。





単独捕捉]イ・ビョンホン、イ・ミンジョン母誕生日出席...結婚秒読み
ワールドスターイ・ビョンホンが娘婿役割を正確にしながら恋人イ・ミンジョンと事実上結婚秒読みに入った。
28日放送されるTV組では(CH19) '演芸in TV'はイ・ビョンホンとガールフレンド イ・ミンジョンが家族らと一緒に集まった場面を単独捕らえた。 イ・ビョンホンは去る25日午後7時頃ソウル江南区(カンナムグ)、新寺洞(シンサドン)に位置した高級日本料理店に姿を表わした。
映画'鉱害、王になった男'(監督チュ・チャンミン)の広報を終えて去る10日米国に出国して米国でハリウッド ブロックバスター'レッド2'を撮影中のイ・ビョンホンがソウル 江南(カンナム)にびっくり登場したことは側近さえ分からなかったという程意外であった。
イ・ビョンホンは両手いっぱい花束と贈り物つつみ(束)を持って現れた。 イ・ビョンホンが探したところは新寺洞(シンサドン)の高級日本料理店でそちらには先に到着していたガールフレンド イ・ミンジョンと会って夕食を楽しんだ。 この席にはイ・ミンジョンのお母さんと兄さん、イ・ビョンホンのお母さんまで両家家族が一緒にした。 イ・ビョンホンはブラック ワイシャツとジャケット、角のメガネでカジュアルながらも格式を備えた姿であったし、イ・ミンジョンやはりひらひらするブラック ワンピースにちゃんと頭を縛った姿だった。

この日イ・ビョンホン-イ・ミンジョン カップルと家族はコース料理を楽しんで、3時間女医食事を継続した。 食事をする間イ・ビョンホンは愉快に雰囲気を主導したという関係者の話だ。

この席は27日誕生日を迎えるイ・ミンジョンのお母さんのために用意された。 イ・ビョンホンはイ・ミンジョンのお母さんの誕生日を祝うために忙しい海外撮影スケジュールを変えていって帰国を押し切った。 彼は去る24日秘密裏に帰国したしこの日家族集いに対しては所属会社にも知らせないまま極秘に参加した。
ある関係者は"イ・ビョンホンとイ・ミンジョンがトップスターにふさわしくない気さくな姿で家族らと一緒にした"として"すでに結婚を約束した広場とかだけに娘婿役割を正確にすることでないか"と伝えた。
イ・ビョンホンの所属会社側は"イ・ビョンホンの個人日程までは分からない"ながらも"イ・ビョンホンは単純にイ・ミンジョンのお母さん誕生日祝いのための家族集いに参加したこと"と伝えた。 引き続き'両家お母さんが一緒にしたことに対して結婚を議論する挨拶席ではないのか'という質問に"挨拶席は確かに違う。 イ・ミンジョン氏のお父さんが海外出張だと一緒にすることもできませんでしたが、何の挨拶か"として線を引いた。

イ・ビョンホンとイ・ミンジョンは去る4月初めてふくらんだ熱愛説に対して極力否認して4ヶ月ぶりの先月交際事実を電撃公開した。 当時イ・ビョンホンは自身のホームページを通じて'イ・ミンジョンはもう私には最も大切な人だ。 この関係を落ち着いているように継続する。 永らく同僚として共に見てきた彼女は周辺までも明るくさせる心まで元気な良い人'と明らかにした。 イ・ミンジョンやはり報道資料を通じて'イ・ビョンホン先輩と恋人で真剣な出会いを持っていることを申し上げる'として熱愛を認めた。
だが、絶えず続く二人の結婚説と関連しては"依然として時期尚早"と否認した。 このためにこの日家族会は二人の結婚日程に関連した言及が行き来したつもりだといった点で格別の視線が傾いた。 イ・ビョンホン、イ・ミンジョン カップルの隠密な家族会現場を入れた単独映像は28日(金)夜8時40分TV組では'演芸in TV'で公開される。





[単独捕捉]イ·ビョンホン、イ·ミンジョン家族と "光害"の両方手に入れた
ワールドスターイ·ビョンホンが一度に仕事と愛と二匹のウサギを捕まえた。イ·ビョンホンが去る24日、所属事務所側のみ発表された極秘裏に帰国した。去る9月10日、米国に向けて出国したイ·ビョンホンはハリウッドアクションブロックバスター"レッド2" の撮影をしていた。ハリウッドのトップスター、ブルース·ウィリス、ジョン·マルコヴィッチ、キャサリンゼタジョーンズなどと一緒に出演するイ·ビョンホンはこれらと一緒に、今年の年末までに撮影に邁進することが分かった。しかし、イ·ビョンホンはカナダのモントリオールでびっくり帰国して、仕事と愛をすべて取りまとめて、一度に二匹のウサギをことになった。特にイ·ビョンホンは女友達であるイ·ミンジョン母の誕生日パーティーにぴったり合わせて24日に帰国し、翌日の25日、楽しい家族の集まりを持ったおかげでイ·ミンジョン家族たちから高い点数を取ることができた。帰国後イ·ビョンホンは所属事務所にも知らせず公式日程前の一日を完全にイ·ミンジョン家族のために割いたわけだ。この日イ·ビョンホンはイ·ミンジョン母のために腕一の花束と贈り物を準備した。またイ·ビョンホンは300万観客を突破して盛んに興行されている映画 "光害、王になった男"(監督秋チャンミン)の舞台あいさつと釜山(プサン)国際映画祭参加に"光害"の興行突風を継続していく計画だ。2010年"悪魔を見た'以後国内ファンたちと会う機会が少なかっただけに、今回の機会に、できるだけ多くのファンと会うつもりだ。イ·ビョンホンの所属事務所側は"モントリオールでの撮影に少し余裕ができて、当初の予想よりも早く帰国をした"としながら"まずは釜山国際映画祭に参加して映画広報をしているのが最大の目的だ"と帰国理由を明らかにした。結局、イ·ビョンホンはイ·ミンジョン家族愛映画"光害"を一挙に取りまとめて、仕事と愛をとる能力を披露した。イ·ビョンホンは釜山(プサン)国際映画祭に出席後、イギリスロンドンに移動して、映 ​​画"レッド2"の撮影を続けていく計画だ。イ·ビョンホン-イ·ミンジョンの家族会の単独捕捉現場は28日午後8時40分に放送されるTV朝鮮(CH19) "芸能in TV"で確認することができる。



日本語の記事

イノライフさん
イ・ビョンホンとイ・ミンジョン来年1月に結婚?”事実無根”
俳優イ・ビョンホンとイ・ミンジョン、双方が来年1月結婚説に事実無根と一蹴した。

28日、あるメディアはイ・ビョンホンとイ・ミンジョンが、来年1月ごろ結婚式を挙げると暫定的な結論を下したと報じた。

イ・ビョンホンの所属事務所の関係者はこの日、ジョイニュース24との通話で「イ・ビョンホンの結婚計画については聞いていない。来年上半期まで消化しなければならないスケジュールがある」とし「二人が結婚を前提に真剣な交際をしているが先走らないで欲しい」と頼んだ。イ・ミンジョン側の関係者も同日「まだ結婚については具体的に決まっていない」と1月結婚説を否認。
先立って同日午前中、あるメディアはイ・ビョンホンがイ・ミンジョンの母親の誕生日の家族会食に参加した様子を報道して話題にもなった。これに関連してBHエンターテイメントは「これだけで結婚の話を出すのは時期尚早」とし「両家挨拶の席ではなかったし、秋夕(韓国のお盆)でもあるので会食の席にちょっと参加しただけ。両家で交際を認めた状態と(熱愛事実を)公開したので、自然に何気なく参加しただけ」と説明。
イ・ビョンホンとイ・ミンジョンは4月に初めて報道された熱愛記事を公式に否認したが、8月には交際の事実を認めた。映画『光海、王になった男』で観客を楽しませているイ・ビョンホンは10月4日から開かれる第17回釜山国際映画祭に参加して映画広報のスケジュールをこなす予定。イ・ミンジョンは最近KBS2のドラマ『ビッグ』を終えて次回作を選定中。



wowkoreaさん
イ・ビョンホン側「イ・ミンジョンとの1月結婚説は事実無根」と否定
イ・ビョンホン側がイ・ミンジョンとの来年1月結婚説について「事実無根」と否定した。イ・ビョンホンとイ・ミンジョンの結婚説は28日、あるメディアの報道を通じて伝えられた。
イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテインメントの関係者は同日、聯合ニュースとの電話取材で「1月結婚の計画は事実無根だ。具体的に結婚の話が出たことはない」と明らかにした。同関係者はまた「2人が良い出会いを続けていけるよう見守ってほしい」と付け加えた。
イ・ビョンホンはハリウッド映画「RED2」の撮影のため、今月初めカナダに出国したが、すでに帰国し、近ごろ公開された映画「光海、王になった男」のプロモーション活動を行っている。



kstyleさん
イ・ビョンホン&イ・ミンジョン、1月結婚説に両側「事実無根…先走らないで」
俳優イ・ビョンホン(42)と女優イ・ミンジョン(30)の両サイドが、来年1月に結婚するという報道を強く否認した。イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテインメントの高位関係者は28日午後、マイデイリーに「最近騒がれているイ・ビョンホンとイ・ミンジョンの結婚報道は、事実無根だ」と強く否定した。
この関係者は、「二人が結婚を前提に交際しているのは事実だが、来年1月に結婚すると言ったことはない。結婚は人生において重大なことなので、本人だけでなく両家の両親も知らないような事実を伝えるのは度が過ぎている。先走らないでほしい」と、強い語調で話した。
イ・ミンジョンの所属事務所もまた、結婚報道について「事実無根だ。イ・ミンジョンは新しい作品への出演を希望している状態で、結婚の準備ができる時期ではない」と話した。
あるメディアは先日、側近の言葉から二人が来年1月に結婚を予定していると報道した。




--------------------------------------------


中央日報
イ・ビョンホン-イ・ミンジョン、両家が一緒に食事…結婚間近?
俳優のイ・ビョンホンと女優のイ・ミンジョンがソウル江南(カンナム)のある日本料理屋で一緒に食事をし、この席にイ・ビョンホンの母親とイ・ミンジョンの母親と兄が同席していた事実が伝えられ、両家が正式なあいさつを交わしたのではないかという推測が出された。

これについてイ・ビョンホンの所属事務所であるBHエンターテインメント側は「イ・ミンジョンの母親の誕生日パーティーにイ・ビョンホンが出席したもので、両家のあいさつではない」と明かした。所属事務所の関係者は「カナダで映画『RED2』の撮影しているイ・ビョンホンが、最近、映画『光海、王になった男』の広報のため帰国した。折りしもイ・ミンジョンの母親の誕生日だったので一緒に食事をする席を設けたもの」と説明した。



イノライフさんより
イ・ビョンホン、イ・ミンジョンの母と相見礼?「計画して会ったのではない」
俳優イ・ビョンホン側が、彼と公認の恋人イ・ミンジョンの家族の集まりに参加したことについて「計画して会ったのではない」と、結婚説を否定した。
28日、あるメディアは、25日にイ・ビョンホンがイ・ミンジョンの母親の誕生日に行われた家族との食事会に参加した様子を報じた。この日、BHエンタテインメントは韓国メディア・JOYNEWS24に「今回のことで結婚の話が出るのはまだ早過ぎる」とし「相見礼(両家の親が初対面で挨拶を交わす席)ではなく、名節前の集まりに少し参加した」と説明した。
イ・ビョンホンは最近、映画『RED/レッド2』の撮影を終え、『光海、王になった男』のプロモーションを兼ねて帰国した。事務所は「イ・ビョンホンは帰国時、彼女の母親の誕生日食事会だと知らなかった」とし「プロモーションの日程を決め、即興的に参加した場だったが、報道員のカメラがレストランを見張っていた」と状況を伝えた。また「両家が交際を許し、(交際の事実を)公開したので、気兼ねなく食事会に参加しただけ」と付け加えた。
イ・ビョンホンとイ・ミンジョンは、4月に報じられた熱愛説を否定したが、8月に交際を認めた。映画『光海、王になった男』のプロモーション中にあるイ・ビョンホンは、10月4日から行われる「第17回 釜山国際映画祭」に参加し、映画のプロモーションを行う予定。



kstyleさん
イ・ビョンホン&イ・ミンジョン、家族を交えた食事会開く…両家の顔合わせを“否認”
女優イ・ミンジョン側が、イ・ミンジョンの母親の誕生日を記念する食事会にイ・ビョンホンが同席したことについて、「両家の顔合わせではなく、恋人として祝いに来た」と説明した。
イ・ミンジョンの所属事務所の関係者は28日、マイデイリーの電話取材に対し「両家顔合わせの場ではなかった。両家の顔合わせであれば、当然互いの両親が全員参席しなければならないため、母親だけ参席したというのは有り得ないことだ。イ・ビョンホンが多忙な中でも祝いに来てくれると言って設けられた場だった」と明かした。
さらに「結婚が具体的になったら、公式に発表する。両家の顔合わせの場ではなく、恋人として祝いに来た」と加えた。
これに先立ち某メディアは、先日イ・ビョンホンとイ・ミンジョンが江南(カンナム)区にある某日本食レストランでイ・ビョンホンの母親、イ・ミンジョンの母親と兄が同席する食事をし、結婚が秒読み段階だと推測した。
イ・ミンジョンは最近、ファッションショーへの参加とグラビア撮影のために訪問していたアメリカから帰国し、CM撮影などで忙しい日々を送りながら次回作を検討中だ。
イ・ビョンホンは映画「RED/レッド2」のカナダ・モントリオールでの撮影を終え、極秘に帰国。来月4日に開幕する第17回釜山(プサン)国際映画祭に参席した後、映画の撮影を再開する予定だ。



結婚秒読み!? イ・ミンジョン母の誕生日を両家でお祝い
現在交際中のイ・ビョンホンとイ・ミンジョンが今月26日午後7時ごろ、互いの家族同席で食事をしていたことが分かった。
「芸能in TV」(テレビ朝鮮)は28日、イ・ビョンホンとイ・ミンジョン、イ・ビョンホンの母、イ・ミンジョンの母と兄が、ソウル市江南区新沙洞の高級日本料理店で楽しい時間を過ごしている様子を報じた。関係者の話によると、コース料理を楽しむ3時間、イ・ビョンホンは場を盛り上げ、和やかな雰囲気の会食だっととのことだ。
この日の会食は27日に誕生日を迎えたイ・ミンジョンの母の誕生日を祝う席とみられる。映画『RED/レッド2』撮影のため、今月10日に出国したイ・ビョンホンは、24日に極秘帰国。所属事務所も彼の帰国を把握していなかったという。イ・ビョンホンの帰国について、ある関係者は「結婚の約束もしていることだし、婚約者としての役割をしっかりとこなしているのではないか」とコメントした。
イ・ビョンホンの所属事務所は「イ・ビョンホンのプライベートの日程までは把握していない。イ・ビョンホンは単にイ・ミンジョンの母の誕生日を祝うため、会食に参加しただけだ」と説明した。両家の母が揃った点について、結婚について相談する結納の会食ではないかとの質問に対しては「絶対に違う。イ・ミンジョンさんの父は海外出張中で出席できなかった。結納だなんてとんでもない」とコメントした。




[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2012-09-28 16:09 | 이 병헌