Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。

ついに・・・その時が来たみたい!

あんにょん!
普通に追記していきますね~。
8月27日
今日も色々出てました。
もう自虐のように^~^;読んでます。
「イ・ビョンホンの家に4月から週1」イ・ミンジョン目撃情報
今月19日に交際を宣言したイ・ビョンホンとイ・ミンジョン。イ・ミンジョンは4月からイ・ビョンホンの家に通っていたことが明らかになった。
27日に生放送されたSBS『いい朝』は、イ・ビョンホンが母と暮らしている自宅周辺で取材を行い、イ・ビョンホンの家族をよく知る近所の住民から2人のデートの目撃談をつかむことに成功した。
この住民は「イ・ミンジョンが(イ・ビョンホンの家に)4月から来ていた。1週間に1度は見た。家にいてしばらくして出て行った」と証言した。また「(イ・ビョンホンの母がイ・ミンジョンについて)落ち着きがあると言っていた」とも伝えた。


6年前に別れたって・・・知らなかったわ^^; まぁいいか~。
そうそうこの子供が可愛かったよね!!
イ·ビョンホンイ·ミンジョン6年前に別れた理由を知ってみると、 "忙しいスケジュールのせい"
イ·ビョンホンイ·ミンジョンが6年前に別れた理由が明らかになった。イ·ビョンホンイ·ミンジョン関連ニュースは8月27日放送されたSBS "良い朝"で公開された。"良い朝"によると、イ·ミンジョン、新人演技者だった2006年イ·ビョンホンとイ·ミンジョンはお互いに好感を持って短い出会いを持った。しかし、イ·ビョンホンが、当時、国内外旺盛な活動をして深い関係に発展していない自然疎遠になったことが分かった。
一方、イ·ビョンホンイ·ミンジョンは熱愛事実を堂々と認めて公式恋人であることを宣言した。イ·ビョンホンは去る8月19日、自身のホームページに公開した自筆の手紙で"イ·ミンジョンはもう私に一番大切な人になった。そして、この関係を真剣に引き続きいきたい"とイ·ミンジョンを向けた愛の告白をした。


イ·ビョンホン - イ·ミンジョンカップルの愛の行方踏んでみると
イ·ビョンホンとイ·ミンジョンは直接書いた手紙でお互いに恋人関係であることを告白した。結婚も時間の問題と思われる。
また、カップルのトップスター夫婦が誕生する。俳優イ·ビョンホン(42)とイ·ミンジョン(30)カップルが最初のスキャンダルが出てきて5ヶ月ぶり​​についに恋人関係を公開した。それも所属事務所や "こっそり撮られた写真"ではなく各自直接書いた手紙を通じた関係認めます。日曜日だった19日午後、それぞれの公式ホームページに文を書くように構成されたイ·ビョンホンイ·ミンジョンの電撃恋愛告白のために二人の結婚時期と方法などにも熱い関心が集まっている。イ·ビョンホンとイ·ミンジョンの結婚時期は早ければ今年末、遅くとも来年初めになる可能性が高い。下半期に海外で映画の撮影を消化しなければならイ·ビョンホンの日程を勘案した時期だ。二人は最近まで行ったの行跡と側近たちの証言をもとにトップスター夫婦誕生を事前に調べてみた。

#尾に尾ドアのうわさ

イ·ビョンホンとイ·ミンジョンは今年4月の1回熱愛説に包まれた。イ·ミンジョンが食事の誘いを受け、イ·ビョンホンの家で一緒にデートを楽しんだという内容。当時はすでに二人の関係の噂が芸能界に広まってた状態だった。しかし、イ·ビョンホンとイ·ミンジョンは皆熱愛説に対して "事実ではない"と言いながら強く否定した。
一回騒動を経験しても二人の関係をめぐる物語は頻繁にしなかった。6月からは二人の結婚式で使う高級韓服を一緒に合わせたという噂が信憑性に出回った。状況もかなり具体的だった。イ·ビョンホンが長い親交を結んできた有名韓服デザイナーに助けを求めており二人で一緒合わせた韓服は "結婚式用"という話が急速に広がった。
ここで終わりではない。イ·ビョンホンが主演した映画 "光海:王になった男"の撮影を終えた6月中旬以降、別の有名な建築家と一緒に新しい家を見に通うという話が芸能関係者の間で出始めた。この建築家は、現在イ·ビョンホンが母親と住んでいる京畿道広州の高級住宅を設計した専門家として知られた。イ·ビョンホンが母親と一緒に住んでいた家を出て新しい家を訪れる理由を置いて様々な推測が出てきた。最も有力な理由は、やはり結婚間近だった。

噂が広がるように広がった今月中旬イ·ビョンホンイ·ミンジョンが11月に結婚するという内容を盛り込んだいわゆる証言者説情報誌まで出てきた。このような内容を一部メディアが報道すると、イ·ビョンホンとイ·ミンジョンはやはり強く否定した。しかし、一週間も経たないうちに、二人は "今年初めから恋人関係に発展した"と態度を変えた。

#デートはどうしたのか

イ·ビョンホンとイ·ミンジョンが、主にデートを楽しんだ場所は、京畿道広州市にあるイ·ビョンホンの高級住宅。森に囲まれた静かな所であるうえ、住宅の周辺がすべて高い壁に囲まれており、外部への露出が徹底的に遮断された場所だ。有名人がデートを楽しむ場所は各自の家以外にはふさわしくない。ソウル江南区の高級マンションに住むイ·ミンジョンは自分自身のSUV車を運転してイ·ビョンホンの家を頻繁に訪れたことが分かった。人里離れた所であるうえに家だけプライバシーを保護する場所はないから。
イ·ミンジョンはイ·ビョンホンの家を頻繁に出入りして、将来姑になるイ·ビョンホンの母親とも自然に交流したと伝えられた。イ·ビョンホンもイ·ミンジョンの親に正式に挨拶したことが分かった。(←修正箇所だね)

イ·ビョンホンは9月3日<光海:王になった男>マスコミ·配給試写会に出席した後、4〜5日間、映画を知らせる活動に参加する。これ仕上げにするように、9月初め、カナダに出国する計画。主演を引き受けたハリウッド映画 "レッド2"の撮影をカナダで開始した後、英国ロンドンに渡り、残りの日程を消化する。イ·ビョンホンが撮影を終えて韓国に帰って来る時期は12月中旬です。イ·ビョンホンは遅くともクリスマス前に戻ってくる計画を立てて置いた。(←??)

一方、この期間中にイ·ミンジョンは特別な公式日程​​をとらずいる。7月末KBS 2TVドラマ<ビッグ>撮影を終えたイ·ミンジョンは次期作を決定していない状況。イ·ビョンホンが席を外した3ヶ月の間、周囲の助けを借りて結婚準備をする可能性が高い。
もちろんイ·ミンジョン側は "現在は結婚計画を立てなかった"と線を引いている。しかし、イ·ミンジョンは交際を知らせるホームページの記事で、 "良いニュースが決まれば、ファンに一番先に知らせる"と書いた。イ·ミンジョンのこの言葉は、結婚が迫っているという事実を自分の口に回して説明したものではないかという分析も出ている。
イ·ビョンホンが最近、側近たちによく取り出し言葉結婚間近の重量を載せる。イ·ビョンホンは親しい知人らが相次いで結婚する姿をそばで​​見ながら "結婚したい言葉をよくしてきた"と彼の側近は明らかにした。この側近は "イ·ビョンホンの所属事務所の代表が結婚したことを皮切りに、日本とアメリカ側の仕事を手伝ってくれるマネージャーが同じ時期に結婚した所属事務所の後輩である固守まで結婚する姿を見守りながら、たくさん羨んだ"とし、 "今年3月には妹イウニまでに結婚し、 "私も結婚する時が来た"という言葉を周りによく取り出した "と話した。

#熱愛認定は結婚予告

日本で高い人気を得ているイ·ビョンホンの立場では、現地のファンと広告主など関係者たちの雰囲気も考慮していないことができなかっ境遇。日本では熱愛公開や結婚の計画を発表するのは、そのスターの今後の歩みに大きな影響を与える。さらに、ずっと出熱愛説を嘘で否定場合受信後遺症がどの程度であるかを計算した可能性もある。イ·ビョンホンの立場ではいつも嘘解明をしながら心理的な負担を感じたこともある。

広告活動が活発なイ·ミンジョンの立場も大きく変わらない。女性スターは広告契約を結びながら熱愛、結婚と関連した私生活の部分までも、広告主と協議する。イ·ミンジョンがモデルを務めているブランドが10余個に達するうえ、広告の契約と終了がかみ合っても関係を偽って否定するために圧迫を受けたことがある。

両方を長く見守った芸能界のある関係者は "両方の今後の活動にかなり支障を受けることができるという事実を勘案てでも恋人関係を公開したのは結婚を計画しているという証拠ではないか"とし、 "先にチャン·ドンゴン、コ·ソヨンカップルがそうだったようにトップスターの立場で交際を認めるのは、すぐに結婚をするという予告 "と明らかにした。





8月26日
ほんとうに・・・ただ宣言しただけなの?

二人ともじっくりと絆と愛を深めていって下さいね~♪(ビョンホンも変に・・・焦らないでね!!^^:)

kstyle
イ・ビョンホン&イ・ミンジョンの仮想の子どもが話題に“大きな目に高い鼻”
俳優イ・ビョンホン(42)と女優イ・ミンジョン(30)カップルの仮想の子どもが公開された。

二人の仮想の子どもは、韓国で25日の午後に放送されたKBS 2TV「芸能街中継」で公開された。この日の放送では、イ・ビョンホンとイ・ミンジョンが熱愛を認めたニュースや今後の結婚予定などについて報じられた。
同番組は二人の顔を合成し、子どもの顔を仮想で作った。高い鼻に大きな目が二人にそっくりな子どもだった。イ・ビョンホンとイ・ミンジョンは今年のはじめから何回も熱愛疑惑が報じられていた。4月には二人とも交際を否定していたが、結婚説などの噂が続くと、19日に公式サイトと自筆の手紙を通じて恋人関係であることを認めた。

二人の所属事務所は「二人で話し合った結果、熱愛を認めることにした」「二人は真剣に付き合っている。しかし、結婚説は事実ではない。両家の両親が会ったという報道も事実ではない」と伝えた。
イ・ビョンホンとイ・ミンジョンは京畿道(キョンギド)廣州(クァンジュ)市のイ・ビョンホンの自宅付近でデートを楽しんだと知られている。


しかしビョンホンの恋を最初から最後まで知ってるのはオンマだけなんだろうね・・・。。;
ビョンホンは何でも相談してそうだから^~^;




8月23日
マスコミの追っかけってすごいね・・・
なんか見ちゃいけないものを見た感じ・・・。



ビョンホン&ミンジョン、極秘デートはどうやって?
「イ・ビョンホン自宅は出入り口が3つ」
2人の自宅構造をレポート

交際を認めた俳優イ・ビョンホン(42)とイ・ミンジョン(30)の極秘デート法が注目を浴びている。2人は19日、それぞれのホームページで交際を発表した。2人はこれまで交際自体を否定していたため、周辺の視線をどのように避けてデートをしてきたのかに関心が集まっているのだ。総合編成チャンネルTV朝鮮の番組『芸能in TV』は2人が極秘で交際できた秘密を取材した。

■デート場所のイ・ビョンホン自宅は入り口が3つ

 2人が主に「密会」を重ねていた場所と言われるイ・ビョンホンの自宅は京畿道広州市の高級住宅街にある。都市部から離れた閑静な場所で、家の横には水が流れ、その音が響き渡るほど静か。また、ほかの高級住宅同様、玄関ドアと車が出入りする門がある以外は高い壁に囲まれており、閉鎖的だった。だが、壁に沿って坂を登ると、車を止めてすぐに入れる小さな入り口がある。イ・ミンジョンはそこに車を止め、入り口を通って出入りしていたと思われる。

 さらに少し坂を登ると、イ・ビョンホンの母親が手入れしているらしい家庭菜園がある。その家庭菜園を過ぎると、玄関にたどり着く。家庭菜園に金網などの囲いはない。ある関係者は「イ・ミンジョンはイ・ビョンホンに会うとき、3つの出入り口を使うことができた。そのため地元住民にも気付かれなかったのかもしれない」と話した。

■近所の飲食店「昨年まではよく来た。今年はデリバリーだけ」

 イ・ビョンホンの家の周りは飲食店が多い。韓国牛専門店からイタリアンレストラン、麦飯定食屋までさまざまな店がある。イ・ビョンホンが直筆サインを残している所もあった。店の関係者たちは「イ・ビョンホンを見たことがある」と語った。昨年まではよく家族や知人たちと来ていたが、今年に入ってからはデリバリーをときどき頼むくらいで、あまり来なくなったという。「イ・ビョンホンと一緒にイ・ミンジョンがいるところを見たことは?」と聞いたが「一度も見たことがない。記事を見て知った」とのことだった。

■イ・ミンジョン、高級ヴィラに専用出入り口

 ソウル市江南区にあるイ・ミンジョンの自宅(ヴィラ=低層高級マンション)は、女優コ・ソヨンが結婚直前まで住んでいたことでも有名だ。このヴィラはプライバシーが徹底的に守られており、芸能人にも人気があるという。しかも、イ・ミンジョンの家は1階で専用の出入り口があり、同じヴィラに住むほかの住民とも顔を合わせることがない。イ・ミンジョンは主に専用の出入り口に直結している場所に駐車するとのことだ。イ・ビョンホンが来たり、家に送ってくれたりしたとしても、ほかの人の目には付きにくい構造になっているというわけだ。




その他交際関連記事。
読んでもいいかな~って方はセルフ翻訳でどうぞ!
イ·ビョンホン直筆手紙連日話題、 "イ·ビョンホン書体"誕生なるか?

イ·ビョンホン手書きの手紙... "あらかじめ準備したもの

[単独]イ·ビョンホン·イ·ミンジョン、秘密熱愛フルストーリー... "再会から光州密会"

イ·ビョンホン·イ·ミンジョン、知ってみると2008年から?可能性提起

熱愛発覚のイ・ビョンホン&イ・ミンジョン、デートはどこで?

イ・ビョンホン、カン・ビョンギュ告訴「悪意のある文章で名誉毀損」







8月21日
どんどん情勢がかわってきてて、動転のお祝いムードから緊張が張り詰めてます。
ビョンホン!上手く言えないけど何があっても応援してますからね!!
なんでこうも邪魔ばっか入って、すんなりいかないんでしょうか?
負けるなビョンホン!この茨を過ぎると幸せがあると思うから・・・。

そういえば昨日の地元紙にも「イ・ビョンホンさんが女優と交際宣言」って見出しで出てました。


KBSTV
[芸能手帳]カップル誕生!イ·ビョンホン·イ·ミンジョン熱愛



取りこぼしていたyoutube
[Y-STAR] Lee Byung-Hun and Lee Min-Jeong、(12歳帯同い年イ·ビョンホン♥イ·ミンジョン、熱愛を認める)

[Y-STAR] Lee Byung-Hun and Lee Min-Jeong、passionate love( "憲政カップル 'イ·ビョンホンとイ·ミンジョン)

[Y-STAR] Lee Byung-Hun、the reason "love" released(イ·ビョンホンが熱愛公開した理由は?)


8月20日
我が家のダンナは、「私がフラレた」って感覚でいるみたいで、「ざま~!!」って大笑いしてます。意味ワカンナイ!!!

ファンの感覚(?)ってエアな恋愛でしょ?なのに、異常にリアル感覚が襲ってきてますね。

それに、ビョンホンに謝られてもねェ。幸せならいいんじゃない?(←投げ槍~爆)

喪失感にも似てるのかな?
まあいいや~



ともかくゴシップ記事には気をつけなくっちゃね!




sanspo
イ・ビョンホン交際宣言!「花男」ミンジョンと
ドラマ「IRIS」などで知られる人気韓流スター、イ・ビョンホン(42)が19日、韓国版「花より男子」などに出演した女優、イ・ミンジョン(30)と真剣交際していることを明らかにした。自身のホームページで直筆の文書を掲載。ミンジョンと数年前に知人を通じて知り合い、今年初めごろから交際を始めたという。
ミンジョンも同日、自身のホームページで交際を認めた。韓国メディアが最近、2人が11月に結婚すると報じていたが、ミンジョンは「まだ結婚については何も決まっていない」と否定した。




innolifeより
イ・ビョンホン&イ・ミンジョン、NEWトップスターカップル誕生…「一緒にいたい人」

もう一つのトップスターカップルが誕生した。俳優イ・ビョンホン(42)とイ・ミンジョン(30)は、19日、自身の公式ホームページで熱愛の事実を認めた。
イ・ビョンホンは19日、自身の公式ホームページに、「2012年韓国で過ごす最後の何週かを残して、遠く旅立つ前に皆さんにこのようにペンを執ることになった」とし、「私に一緒にいたい人ができた」と告白した。また「私たち二人のファンの方々に、まずお伝えするのが道理だと考えて、一緒に文を載せることを決心した」とし、「知人を通して知りあったイ・ミンジョンさんと、互いに安否を尋ねたりして何年かをすごした。そうするうちに今年の初め、偶然にまた会うことになり、用心深く交際を始め、はじめて真剣に異性としての感情が芽生えた」とこれまでの交際を伝えた。
続いて「長い期間、同僚として共に会ってきた彼女は、周囲までも明るくする心まで健康な良い人だと思えた。しかし用心深くお互いを知り合う期間に広がった熱愛説に、私たちはひどく当惑し混乱するしかなかった」とし、「何よりもう少しはやく、そして一番最初にファンのみなさんに知らせて、共に喜び、祝福も受けたかったが、そうできなくてとても残念だった」と説明した。
また「2人だけの個人史とするにはあまりにも多くの人々に公開しなければならないことであり、家族や各所属会社との関係もあり、感情にまかせて軽率にならないように、もう少し慎重にしたかったので、熱愛説を否定するほかはなかった」とし、「避けることができず、少しの間でも真実を明らかにできなかった点については、皆さんに理解をお願いする前に、心から申し訳なかったとお伝えしたい」とこれまで熱愛説を否定した理由を明らかにした。

最後に「今では私にとって最も大切な人になった。そしてこの関係を落ち着いて継続したいと思う」とし、「ファンの方々の中には、多少驚いて当惑された方も多いと思う。しかし私たち二人を好感を持って見守って下さるとうれしい。そしていつもそうだったように、私は今一度与えられたことに最善を尽くして、より良い姿で帰ってくる」とまとめた。



イ・ミンジョン、イ・ビョンホンとの「真剣な交際」認める…「11月結婚説」は否定
俳優イ・ミンジョンがこれまで絶えず流れていた俳優イ・ビョンホンとの熱愛説に口を開いた。

イ・ミンジョンは19日、公式ホームページでイ・ビョンホンとの交際の事実を認めた。彼女は「最近の私とイ・ビョンホン先輩の熱愛説と結婚説に関連した記事についてお伝えしたい」とし、「私たち二人は恋人として真剣な交際をしていることをお伝えしたい」と告白した。続けて「4月に記事になったときにこの事実を否定したのは、その当時はファンと皆さんに公開することにより経験する状況に、耐える準備がととのっていなかった」とし、「何よりも両親や所属会社が知らないことで、さらに用心深くならざるをえなかった」と熱愛説を否定した理由を明らかにした。
また「時間がもう少し経過して、私の判断や信頼など全てがもう少し確実になってから、勇気を出して皆さんに率直に伝えようと思っていた」とし、「そして今はこれ以上、翻意でも否定して偽りを伝えてはいけないとの判断で、先輩と相談してお互いに文章で、私たちの立場を伝えることにした」と公式見解を明らかにした前後の事情を公開した。
しかし「11月の結婚説」については積極的に否認した。「11月の結婚説は事実ではない。当然、韓服を仕立てに行ったというのも事実ではない」とし、「まだ私たち二人は結婚に対して何も準備していないし、決めたことなどもない。しかし私たち二人が真剣に交際していて、今後良いニュースがあれば、今度は皆さんに先にお伝えしたい」と伝えた。
また「1人の女として俳優として、そして娘として多くの悩みと心配があったが、これからは勇気を出そうと思う。皆さんに告白することによって、皆さんの応援の中で幸福を作っていきたい」とし、「私を大切に思ってくださる方や心配して下さった多くの方々に、このように翻意することになって申し訳ない。このように多くの方々に申し訳ない分、今後私たち二人が失望させないように努力したい」と終えた。
一方イ・ビョンホンは、1991年にKBSの第14期公開採用タレントで芸能界にデビューし、映画『光海:王になった男』『レッド2』『G.I.ジョー2』等の封切りを控えている。
イ・ミンジョンはKBS2TVのドラマ『花より男子』で顔を知られ、最近ドラマ『ビッグ』に出演した。









詳しくはMoreへ














イ・ビョンホンの車の中、イ・ミンジョンのテディベアセルフカメラ?
イ・ミンジョンがテディベアを抱いて車の中で撮った写真が、爆発的な関心を集めている。
俳優イ・ミンジョンとイ・ビョンホンが、19日に交際を公式に認めた直後、様々なオンラインコミュニティには「再びスポットを浴びた写真」という題のメッセージが話題となった。アップされた写真はイ・ミンジョンが真っ赤なテディベアを抱いて、特有の美しい微笑を浮かべている写真が公開されている。写真の中のイ・ミンジョンのそばのB自動車のロゴが関心を集めている。
この自動車は韓国にはあまりない車で、芸能人ではイ・ビョンホンが所有していると知られている。イ・ビョンホンは1号車をプレゼントで受け取ったことがある。
ネットユーザーはイ・ミンジョンの交際に関連して、「イ・ビョンホンの車の中で撮ったよう」「テディベアと車の偶然は、今回の交際説とすべて合致するようだ」等の多様な反応を見せている。




8月19日 
あんにょん!

記憶に残る2012年8月19日です・・・・
暑い暑い日曜の昼下がりでした。





わ~~~~~~どうしよう?!


ちょっと
気が動転して


手が震えてます。





あ・・・



おめでとうを言わなくちゃ!!






イ・ビョンホン様!

交際宣言おめでとうございます!


大切に愛を育んでいって下さいね!


心から応援しています!






ダンナが後ろで手を叩いて喜んでます・・・・(涙)





そうそう・・・・ちょっと思い出しました!
イ・ミンジョンさんとの出会いはこの辺かしら???っていらない詮索して、ビョンホン許して下さいね・・・。。;


昨年の第47回百想で、ビョンホンは「悪魔を見た」で映画部門の大賞をとり、イ・ミンジョンさんはインスタイル特別賞でした!!

第47回百想芸術大賞2011年5月26日(木)、慶熙大学の平和の殿堂にて

インスタイル特別賞
ファッション感覚に優れた人に与える「インスタイル特別賞」はイ・ミンジョンに贈られました。「ファッションだけでなく、良い演技ができる俳優になりたい」とし、ヘアメイクも含め、スタッフたちが自分を光り輝かせてくれることに感謝を表しました。この日は胸元にリボンをあしらった、鮮やかなピンクのドレスが目を引きました。




第31回青龍映画賞2010年11月26日(金)、南山(ナムサン)のふもとに位置する韓国最大規模の劇場、国立劇場にて

新人女優賞は「シラノ・エージェンシー」のイ・ミンジョンが受賞し、今年の新人賞3冠に輝きました。









先ずはルバースより
記事
こんにちはイ・ビョンホンです

JOFCより
イ・ビョンホンさんから直筆メッセージ到着








日本語の記事いきます
kstyleさんより

イ・ビョンホン、熱愛を正式に認める“イ・ミンジョン、一番大切な人”(自筆手紙全文)
俳優イ・ビョンホンが自筆の手紙で女優イ・ミンジョンとの熱愛を正式に認めた。

イ・ビョンホンは19日午後、自身の公式サイトに「こんにちは、イ・ビョンホンです」というタイトルで自筆の手紙を掲載した。
イ・ビョンホンは「私に一緒になりたい女性ができました」とイ・ミンジョンとの熱愛を公式的に認めた。

彼は「多くの方々と一緒の場で、知り合いを通じて初めて知ったイ・ミンジョンさんとは、数年前から時々安否を問う間柄だった」とし「そんな中、今年の初めに偶然、あるところで再び出会うことになり、その後から慎重に出会いを続けてきた」と明かした。
また「慎重に互いのことを知っていく途中に広がってしまった熱愛説に、私たちはとても混乱し、慌てた」とかつて熱愛説を否定するしかなかったことに対して釈明した。
イ・ビョンホンはイ・ミンジョンのことを「私にとっては一番大切な人」と表現し、愛情を現した。
これに先立ちイ・ミンジョンは、所属事務所MSTEAMエンターテインメントのサイトを通じて「イ・ビョンホンさんと真剣に会っている」と明かした。今年の初めに浮上した熱愛説と結婚説について、二人は事実ではないと一蹴してきた。





以下イ・ビョンホンが自筆で書いた手紙の全文である。





こんにちは、イ・ビョンホンです。

とりわけ暑い夏です。皆さんがお元気に過ごしているのか気になります。

私は映画「光海」の公開を控えて忙しい日々を過ごしていますが、もうすぐ皆さんとスクリーンを通じてでもお会いできると思い、ウキウキとした気持ちで仕事をしています。

「光海」の広報活動を終えたら、また地球の反対側で映画撮影に熱中しながら今年を仕上げることになるでしょう。しばらくの間は再び皆さんのことを懐かしく思いながら過ごす日々になると思います。

2012年に韓国で過ごす最後の数週間を残した今、遠く旅立つ前に皆さんに手紙を送ります。

私に、一緒になりたい女性ができました。

そして私たちは、ファンの皆さんに先に報告するべきだと思い、一緒に手紙を書くことに心を決めました。

多くの人々と一緒の場で知り合いを通じて初めて知ったイ・ミンジョンさんとは、数年前から時々安否を問う間柄でした。そんな中、今年初に偶然、あるところで再び出会うことになりました。その後から慎重に出会いを続ける中で、異性としての真剣な感情が芽生え始めたと思います。

同僚として長い間見てきた彼女は、周りの人々まで明るくさせる、心まで清らかで素敵な人でした。

しかし慎重に互いのことを知っていく途中に広がってしまった熱愛説に私たちはとても混乱し、慌てました。何より、一番先にファンの皆さんに報告し、喜んでもらい、また祝ってもらいたかったのですが、それができなくなり、すごく残念でした。

二人だけのことだと言うには、あまりにも多くの人々に公開しなければならないことですし、家族やそれぞれの事務所との関係もあったため、感情に任せた軽率な行動は避けたいと考えました。そのため、より慎重に行動しようと考えたことが、熱愛説を否定するしかない理由になってしまったと思います。

短い間ながら、真実を明かすことができなかったことに対しては、皆さんのご了承をお願いする前に、謝罪の言葉をいたします。

イ・ミンジョンさんは、今は私にとって一番大切な人になりました。そして、私はこの関係を真剣に続けたいと思っています。

ファンの皆さんの中には、多少驚いて慌てている方もたくさんいると思います。でもこれまで私のことを見守ってくれたように、私たち二人を暖かく見守ってほしいです。そして、いつもそうであったように、私は自分に与えられた仕事に最善を尽くし、より良い姿で戻ってきます。

ありがとうございます。


----------------------------------------------------------------

こちらはお相手のイ・ミンジョンさんから
イ・ミンジョン、イ・ビョンホンとの熱愛を認める「真剣に会っている」(全文)

女優イ・ミンジョンが俳優イ・ビョンホンとの熱愛を正式に認めた。

イ・ミンジョンは19日午後、事務所の公式サイトに自ら文章を掲載し、イ・ビョンホンとの交際を公式的に認め、これまで取り沙汰されていた結婚説に対して釈明した。
イ・ミンジョンは「どこから、どんな言葉から書いたらいいのかよく分かりません」と話を始め「まず、私たち二人が恋人として真剣に会っていることを申し上げます」とイ・ビョンホンとの熱愛を認めた。
続いて「4月に浮上した熱愛説を否定した理由は、ファンや人々に公開された後に迫ってくる様々な状況に耐える準備がまだできていなかったからです」とし「全てのことが確実になった後に勇気を出して率直にお話しようと思いました」と告白した。




以下はイ・ミンジョンが事務所の公式サイトに掲載したコメントの全文である。




こんにちは、イ・ミンジョンです。

どこから、どんな言葉から書いたらいいのかよく分かりません。最近浮上した私とイ・ビョンホンさんに対する熱愛説と結婚説に関連する記事について申し上げたいと思います。

まず、私たち二人が恋人として真剣に会っていることを申し上げます。

4月に熱愛説が報じられた時、それを否定したのは、ファンや人々に公開された後に迫ってくる様々な状況に耐える準備がまだできていなかったからでした。何より、親や事務所も知らなかったことなので、私の立場としてはさらに慎重になるしかありませんでした。

時間が経ち、私の判断や信頼がもっと堅く、確実になった後に、勇気を出して皆さんに率直に話そうと思いました。

そして今、これ以上否定を繰り返さながら嘘を話すべきではないと判断して、イ・ビョンホンさんとの相談の下、互いに文章で私たちの立場を明かすことにしました。

しかし先に報じられた「11月結婚説」は事実ではありません。韓服(韓国の伝統衣装)をあつらえるためにお店に訪れたという話も事実ではありません。私たち二人はまだ、結婚に関することは何も準備しておりません。決まったこともありません。

ただ、私がこの文章を通じて申し上げたいのは、相変わらず慎重ですが、私たち二人が真剣に会っているということ、そして今後よい方向に進めば、皆さんに先に申し上げるということです。

一人の女性として、役者として、そして娘として心配や悩みが多かったのですが、これからは勇気を出そうと思います。皆さんに告白することで、皆さんの応援の中で幸せを作っていきたいです。

私のことを愛してくれた方々や心配してくれた方々に前言を翻すことになってしまい、申し訳ないと思っています。こんなに多くの方々に申し訳なかっただけに、これから私たち二人はよりよい姿をお見せするために努力してまいります。

言い訳ばかりで筋も通っていない、私のつたない文章を読んでいただいて、ありがとうございます。



---------------------------------------------------------------

“熱愛認めた”イ・ビョンホン&イ・ミンジョン“出会い”から“公式発表”まで
イ・ビョンホンとイ・ミンジョンが熱愛を認め、芸能界にもう一組のトップスターカップルが誕生した。

二人の熱愛疑惑は昨年末から囁かれてきた。熱愛疑惑が浮上するたびに二人は交際を否定してきたが、もうこれ以上嘘をつくことはできないという考えや、芸能人の私生活が一層自由になった昨今の風潮から熱愛を認めることになったと見られる。
二人は映画のイベントなどを通じて自然に出会いを重ね、先輩後輩の関係を維持していたが、今年初めから本格的に交際することになったという。

その後イ・ビョンホンが妹イ・ウンヒの結婚前に京畿道(キョンギド)広州(グァンジュ)の自宅にイ・ミンジョンを招待して家族に紹介したという話が出たことで、二人が結婚を前提に交際しているのではないか、という熱愛疑惑が台頭した。さらに二人は11月の結婚を控えて韓服(ハンボク)を作りに行ったという噂が広まりもう一度熱愛疑惑が浮上したが、これも両方共に否認していた。
このような繰り返された否認についてイ・ミンジョンは、19日に発表した公式発表を通じて「時間が経ち、私の判断や信頼がもっと堅く、確実になった後に、勇気を出して皆さんに率直に話そうと思いました」とその理由を話した。

イ・ビョンホンは1991年にKBSの第14期公開採用タレントとして芸能界にデビュー。ドラマ「オールイン 運命の愛」「IRIS - アイリス」などや、映画「グッド・バッド・ウィアード」「悪魔を見た」などに出演して活躍してきた。現在映画「光海、王になった男」の公開を控えている。
イ・ミンジョンはKBSドラマ「花より男子 ~Boys Over Flowers~」で注目を集め始め、映画「シラノ恋愛操作団」「ワンダフルラジオ」などに出演し、トップスターの仲間入りを果たした。また、最近最終回を迎えたKBS「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」でも広く愛された。


----------------------------------------------------------

イ・ビョンホン&イ・ミンジョン、結婚を前提に交際“親公認の仲”
イ・ビョンホンとイ・ミンジョンが結婚を前提に、付き合っていることが分かった。
二人は19日午後、公式発表を通じて二人の付き合いが長いことを明らかにし、昨年から知られている恋愛説を認めた。まずイ・ミンジョンはこの日、公式ホームページに「私たち二人が恋人として真剣に会っています」とし「一人の女性として、役者として、そして娘として心配や悩みが多かったのですが、これからは勇気を出そうと思います。皆さんに告白することで、皆さんの応援の中で幸せを作っていきたいです」とコメントした。

また、これまで非公式的に付き合ってきた二人の交際は、互いの両親から認められているほどで、単なる恋愛ではなくなっているという。
ある関係者はこの日OSENに「二人は親しい知人だけが知っている状態で付き合ってきた。所属事務所も知っていなかったが、いわゆる証券街チラシなどを通じて、とんでもない悪質なデマが広がった。それが両方の家族に及ぼす悪影響などを考えれば、むしろ交際を公式に認めたほうがいいと判断した」と話した。
二人は結婚が確定されればそれを公式発表するつもりだったが、絶え間ないデマによって結局交際を先に発表することになったという。まだ結婚の計画を具体的には立てていないが、結婚を前提にお互いの両親に会って挨拶し、両親も公開を応援したことからこの日の公式発表が決まったという。

二人の熱愛疑惑は先月末から相次いで取り沙汰されており、映画界とドラマ界のトップスターカップルの誕生ということから大きな話題となっていた。



----------------------------------------------------------

イ・ビョンホン&イ・ミンジョンの熱愛、韓国のネットユーザーは淡々とした反応“驚かなかった”
俳優イ・ビョンホンと女優イ・ミンジョンの熱愛ニュースに韓国のネットユーザーは淡々とした反応を見せた。

19日午前、イ・ビョンホンとイ・ミンジョンはそれぞれ公式サイトを通じて熱愛を認めた。
ネットユーザーは「イ・ビョンホンとイ・ミンジョン、結局認めたね」「前はあんなに否定してたのに、何で今更?」「二人の熱愛はそんなに衝撃的なことじゃない」「あまり驚かなかった」「12歳という年の差を乗り越えたね」「私はイ・ビョンホンがあまり好きじゃないから」「おめでとうございます。お二人ともいい相手に出会えてよかったですね」など、様々な反応を見せているものの、それほど驚いてはいない雰囲気だ。
イ・ビョンホンは自身の公式サイトに「多くの人々と一緒の場で知り合いを通じて初めて知ったイ・ミンジョンさんとは、数年前から時々安否を問う間柄だった。そんな中、今年の初めに偶然、あるところで再び出会うことになり、その後から慎重に出会いを続けてきた」と明かした。

イ・ミンジョンも公式サイトを通じて「どこから、どんな言葉から書いたらいいのかよく分かりません。まず、私たち二人が恋人として真剣に会っていることを申し上げます」とイ・ビョンホンとの熱愛を認めた。

------------------------------------------------------

韓国語の記事
公式恋人イ·ビョンホン - イ·ミンジョン。"突然の熱愛を認め、なぜ?"
"突然の熱愛を認め、なぜ?"


今年の始めから8カ月連続で真剣にお付き合いしているトップスターイ·ビョンホン - イ·ミンジョンのカップルがこれまで否認で一貫している途中日曜日19日午後、突然の熱愛を認めた背景に芸能界内外の関心が集中している。
二人のある側近は "去る4月中旬の熱愛報道以来、二人が多くの負担を感じていたうえに、最近の株式がチラシの具体的な結婚発表説に負担を持っていたようだ"としながら "インターネット上にずっと飛び交ううわさと続いた言論報道にこれ以上退く所がなかった "と伝えた。


また、イ·ビョンホンは来月映画 "鉱害、王になった男"の公開を控えて、多くのマスコミとのインタビューを行う予定だとどうかは願わなくてもイ·ミンジョンとの '熱愛説'に対する質問を避けることができなかった状況だ。イ·ビョンホンのある側近は "あまりにも率直な性格なので、毎回の熱愛を否定することに負担を感じていた。二人はすでに結婚適齢期だから熱愛を認めた後、自然に結婚についても話が出ることを念頭に置いて心配している"と話した。
イ·ビョンホンとイ·ミンジョンは、去る4月の熱愛報道直後証券がチラシに名前が上がった。"今年11月に結婚発表をする。"、 "江南の某所で韓服を合わせた"など、具体的な説明も付け加えられた。二人もこのような情報を聞いたことだし、これに対する対応策が必要だった車の噂は19日午前、急速に広がり、ついに今回の "重大発表"につながったとみられる。
イ·ビョンホンの所属社関係者は "続く噂の事実上の対応をしないところ"重大バルピョソル "が確実に入ったかのようにあちこちで話が流れ出た"としながら "こうなったら二人が熱愛について堂々と認める方法が一番賢明だと思うした "と明らかにした。
イ·ミンジョンの所属事務所関係者も "8月18日の夜イ·ミンジョンが会社側にイ·ビョンホンとの熱愛説を慎重に話したし、自然に公式ホームページを通じて発表する予定であった。この事実が"重大バルピョソル "と誤って伝わった"と説明した。
二人が急に自分の公式ホームページを通じて熱愛を公式化したのは "これ以上ファンに熱愛事実を隠してはいけないだろう"という考えと一緒に "時間が経つほど拡散する証券が噂を熱愛公開のために遮断するために"だったのだ。


最後に、イ·ビョンホンは来月映画 "光海、王になった男"の公開以来、ハリウッド映画 "レッド2"続編撮影のため海外に出る予定であり、イ·ミンジョンは、今月CFと現所属社との再契約満了時点で恋人イ·ビョンホンに対して具体的に会社側面の説明をする立場にあった。三十歳になっただけに "結婚"を考えなければならず、今後の活動に影響を与えるのは当然のことだ。
イ·ミンジョンのある側近は "女優にはCF契約前に結婚がとても重要な部分を占めている。すでに情報が多くのCFの再契約時点を控えているだけに、この部分の説明をする必要があった"と話した。
イ·ビョンホンのある側近は "日本では公式的な熱愛を認めや結婚の部分が活動にかなり多くの部分に影響を与える。イ·ビョンホンは韓国を含め、米国、日本など全方位の活動をしているだけにイ·ミンジョンとの関係を公開的に説明する必要があった "と述べた。


イ·ミンジョンは、過去のインタビュー話題 "スプーンで瓶の栓取る男=イ·ビョンホン?"

イ·ビョンホンとの熱愛事実を認めたイ·ミンジョンが、過去のインタビューで明らかにした理想が一歩遅れて話題だ。イ·ミンジョンは、去る2010年映画"シラノ恋愛操作端"の公開前の日刊スポーツとのインタビューで、 "スプーン一つでも瓶の栓を取ることができる男が理想だ"と述べた。続いて"タイヤもどんどん磨きナビがなくても道をよく探している人、話が通じる人が良いです。結婚したら二人でたまに夕方に家の前のチキン店に出てビールで鶏の丸焼き一匹のように食べることができる人になってほしい"と伝えた。当時の理想を尋ねた質問にイ·ミンジョンは、具体的に一つひとつ明らかにしたことだしイ·ビョンホンとイ·ミンジョンの理想がどの程度一致するかより一層気がかりなことをかもし出すところである。ここで驚くべき点は2009年イ·ビョンホンがスプーンでビョンツコンウル取ることに成功したとのこと。当時イ·ビョンホンは日本の東京ドームで開かれた4大天王のファンミーティング'でチャン·ドンゴン、ソン·スンホン·ウォンビンと一緒に参加して、スプーンでビョンツコンウル取るミッションを遂行した。当時、このミッションを成功して日本のファンから熱い呼応を得た。ネチズンたちは"イ·ビョンホンがスプーンで瓶の栓取る男だったのか?" "二人よく似合う"などの反応を見せた。一方、二人は19日、自分のホームページを通じて交際の事実を認めた。イ·ミンジョンは"私たち二人が恋人に真剣な出会いを持っている"と明らかにし、イ·ビョンホンも"一緒にしたい人ができた"と手書きで書いた手紙をホームページに掲載した。



[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2012-08-27 12:04 | 이 병헌