Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。

‘朝鮮の王だ’超豪華ドリームキャスティング

あんにょ~ん!
5月19日
やっぱり百度さんからです!^▽^))

"2012年5月16日"北朝鮮王·ビョンホンシャオチューDUIプレー写真

"2012年5月17日"心二つにセットを訪問する "朝鮮にトーク&お楽しみ



ブログ
4/24[映画朝鮮の王]王重の最初の併合の日、果たしてどんなことが?!

5/14[映画 "朝鮮の王(仮)"の撮影現場イ·ビョンホンvsリュ·スンニョン、ツートップ俳優のカリスマ対決?



5月7日
今日は百度さんより((^▽^))
2012年5月7日朝鮮の王"がカンヌ映画祭·マーケット展に出席します。

ツイッターでつぶやいていたんですね!(最近、見てませんでした^^;)
Shywdy
5月6日
Won dong yeon(원동연) ‏ @Shywdy
5月16日に開幕するカンヌ映画祭に私どもの映画"朝鮮の王(ウィワン)(仮題)"の善報です。たとえ5分ハイライト映像であっても最初にリリースすることととてもたくさんときめいて気になります。多くの映画関係者がカンヌに行くことと分かるのに全部良い成果おさめられるように願います。

ですって~!


カンヌでビョンホンの名前がまた出るのね!嬉しいわ~♪
韓国の史劇は色彩が美しいし、美術的にも細部にこだわってるし素晴らしいから、それもプラスになって目を引くでしょうね~!よい感触が得られることを祈ってますよ~♪


もう一つは、ツアー業者のブログみたいです!

百度さんより
『2012/05/07』《朝鲜之王》拍摂片场図(转日博)

ブログ
dorimuentame 5月4日 撮影
バナナ~♪(笑)
そういえば「ノムノムノム」でカンヌに行った時、バナナを食べてたね!
バナナは即エネルギーになるからいいんだよね!
ビョンホンファイティン!





4月27日
百度さんに画像が出てます!
最新の画像 "2012年4月27日"映画の舞台裏 "北朝鮮"、写真の露出(特別な驚き)

関連記事
blog.cjenm


[映画朝鮮の王]王重の最初の併合の日、果たしてどんなことが?!



4月22日
ハソンは順調なのかな~??

シム・ウンギョン、春休みに帰国…イ・ビョンホン主演『朝鮮の王』終盤撮影
米国ニューヨークに留学中の女優シム・ウンギョンが春休みに一時帰国、現在映画『朝鮮の王』終盤撮影に忙しい。
18日シム・ウンギョン側の関係者は「春休みの今月6日に一時帰国した」としながら「19日撮影を終えて22日に米国に戻る予定」と語った。イ・ビョンホン主演の『朝鮮の王』は朝鮮第15代王であり悲運の君朝だった光海君の隠された秘密を素材にしたフィクション時代劇だ。『王子と乞食』をモチーフにして光海君の代わりに王となった乞食の話だ。この中でシム・ウンギョンは光海君(イ・ビョンホン)の女官サウォル役を演じた。現在シム・ウンギョンは短い時間に全ての撮影を消化しなければならないだけに個人スケジュールを放棄して撮影だけに没頭しているということだ。
一方、映画『サニー』で『2011年第48回大鐘賞映画祭』女優助演賞を受賞したシム・ウンギョンは現在米国ニューヨークにあるプロフェッショナルチルドレンスクール(PCS)11学年に在学中だ。世界的芸術人材が集まった芸術高校で有名なこの学校の出身としては映画俳優サラ・ジェシカ・パーカー、スカーレット・ヨハンソンなどがいる。



4月18日
お待たせしました!!!^▽^)) ハソンが出てきますね~♪

イ・ビョンホン、'朝鮮の王'袞竜袍脱いで賎民ハソン悪知恵罪罪バージョン スタート

俳優イ·ビョンホンがファクション史劇映画 "朝鮮の王"(チュチャンミン監督、リアルライズピクチャーズ制作)の折り返し点を回った。 興味深いのは、これまでの荘重な光海君に住んでいた彼が、今後は社会ののけ者下船で180度変わった人生を生きるということです。
"朝鮮の王"の一製作陣は17日、 "1人2役で出演中のイ·ビョンホンさんが2月から二月間カリスマあふれる光海君の演技を消化した撮影スケジュール上、4月中旬からはのけ者な役割を演じることになった"と話した。 鉱害演技のために菖蒲湯に頭巻き香炉にフンジュンドゥェンゴンリョンポを穿いたら、今からはカメラの前で顔に炭を塗って小汚い姿で滑稽なキャラクターを演技するようになったのだ。
ファンジョユン作家が執筆した "朝鮮の王"は、毒の陰謀に悩まされている光海君が反逆者を探し出すと命維持のために自分と似たような容姿を持った賎民を宮廷に入ることにして彼に偽の王のふりをするように作って行われる宮中ミステリー劇である。 突然の王のふりをすることになった下船は自分に降りかかる危機と峠をかきわけて行くとしながら、美しい重を恋慕するようになり、アイデンティティの混乱を経験するようになる。

イ·ビョンホンのもう一つの配役下船はギセンジプチョンジだ。 酒に酔った両班たちの前でピエロ仕業をしたり、王の後談話を漫才にマウスピースで、お酒を得て飲んで小判のヒントされて住んでいる下品な人生。 小学くらいは読んで非常にチョンチュルではない設定ですが、市場通りで食べては有閑知識人である。 しかし、王とそっくりな顔のおかげで命を受けた東武果実ホギュンにキャスティングされて売りにもない宮廷に入ることになる。
製作リアライズピクチャーズウォン·ドンヨン代表は、 "時系列順に撮ってはない見たらイ·ビョンホンさんがゴヨクイルはずなのに驚くべき集中力と演技で皆を感心させている。やっぱりすごい俳優"と述べた。 予算と撮影場所貸出のために鉱害と下船分量を分けて一運転して撮っているイ·ビョンホンが緻密な新分析と力を込めて引く必要がある時点を正確に知って上手に撮影に臨んでいるという話だった。
"マパ島" "君を愛しています"のチュチャンミン監督が演出する "朝鮮の王"は、リュ·スンニョン、ハン·ヒョジュキム·イングォンキム·ミョンゴンなどが出演し、早ければ9月に公開される。




4月11日
選挙に行ったんですね!
イ·ビョンホン、総選挙積極的に参加する意思...撮影中断
俳優イ·ビョンホンが4.11国会議員総選挙に参加する予定だ。イ·ビョンホンの所属社BHエンターテイメントは10日、スポーツ韓国の"イ·ビョンホンの映画撮影日程が当日早朝に終わりますが、午後に撮影がないだけに、選挙に参加するものとみられる"とし" 映画の撮影で韓国を離れている久しぶりに合った選挙だけに、大韓民国の国民の一員としての大切な権利を行使するという本人の意志がある"と伝えた。

イ·ビョンホンが投票をすることになったのは主演を務めた映画"私は朝鮮の王である"(監督チュチャンミン·製作リアライズピクチャーズ·仮題)の制作会社の配慮も一役買った。リアライズピクチャーズウォン·ドンヨン代表は11日の選挙のために撮影を一時中断することに決定した。円代表は9日、ツイッターに"映画"私は朝鮮の王である(仮題) "は、4月11日に撮影を進行していません。私たちの映画のスタッフは、有権者である"という文を載せて話題になった。イ·ビョンホンは"私は朝鮮の王"で王光海君とえハソンなど、1人2役を引き受けて初めて史劇に挑戦する。


イ·ビョンホン、総選挙積極的に参加する意思...撮影中断
大切な権利行使しないと"意志... "私は朝鮮の王である"撮影中断俳優イ·ビョンホンが4.11国会議員総選挙に参加する予定だ。イ·ビョンホンの所属社BHエンターテイメントは10日、スポーツ韓国の"イ·ビョンホンの映画撮影のスケジュールが当日早朝に終わりが午後に撮影がないだけに、選挙に参加するものとみられる"とし"映画の撮影で韓国を離れている久しぶりに合った選挙だけに、大韓民国の国民の一員としての大切な権利を行使するという本人の意志がある"と伝えた。イ·ビョンホンが投票をすることになったのは主演を務めた映画"私は朝鮮の王である"(監督チュチャンミン·製作リアライズピクチャーズ·仮題)の制作会社の配慮も一役買った。リアライズピクチャーズウォン·ドンヨン代表は11日の選挙のために撮影を一時中断することに決定した。円代表は9日、Twitterに"映画"私は朝鮮の王である(仮題) "は、4月11日に撮影を進行していません。私たちの映画のスタッフは、有権者である"という文を載せて話題になった。イ·ビョンホンは"私は朝鮮の王"で王光海君とえハソンなど、1人2役を引き受けて初めて史劇に挑戦する。




4月10日
"朝鮮の王" 11日の選挙奨励のために映画の撮影も休み

イ·ビョンホン主演の映画"私は朝鮮の王である"が11日、日中の撮影を一時中断する。

その日は19代国会議員を選出する選挙であるからだ。"私は朝鮮の王である"制作会社リアライズピクチャーズのウォン·ドンヨン代表は9日、自身のツイッターに"映画"私は朝鮮の王である(仮題) "は、4月11日に撮影を進行していません。私たちの映画のスタッフは有権者であり、選挙への参加を何%のスタッフが参加したのか、後で聞いてみるつもりです。その割合は平均投票率よりも高い場合は、飲み会をしようとしています"という文上げた。

これに"貨車"のビョンヤングズ監督がこれをRT(引用)して"素晴らしいですね"と赤字ウォン·ドンヨン代表はまた"本意と違って素敵に立って成長している。たくさん褒めてくれてありがとうございます。しかし、必然的に(海外や島嶼地域)の撮影チームや当日撮影するチームも時間を調整して投票にいけない。韓国映画万歳。大韓民国万歳です。投票しましょう"と書いた。映画"私は朝鮮の王である"は、光海君と驚くほど似た容貌を持ったえハソンが偽王代理王の役割を引き受けるようになって広がる話で、イ·ビョンホンが、光海君とハソン役1人2役の演技をお目見えするようにされている作品だ。




3月30日
青い「ビョンホン王」の画像と白い「ヒョジュちゃん女王」があがってます!

百度さんより
"2012年3月29日" "韓国"男性と女性の衣装モデリング - アップデート


それからプラネットさんより、CJのマーケティングチームのブログの紹介です!
ビョンホンさんの写真一枚

やっぱ今までのビョンホンとは全然違って見えますね!ほんと、今まで見たことがない顔で、逆に新鮮に見えます!(ヒゲも慣れだと思います゜▽゜))
史劇ってなんか刺激的!
トゥレジュル 朝鮮の王 ケイタリングした日




3月27日
こちらで、色々つぶやいてくれてますが、韓国語だから翻訳しないとね^^;
Shywdyさん
あとで、じっくり翻訳します~♪って言いつつ、してないわ(苦笑)




3月8日
よかった~日本で観られるんですね!^▽^

シネマトゥデイさんより
(抜粋)

[シネマトゥデイ映画ニュース] ティ・ジョイとCJ Entertainment Japanの2012年合同ラインナップ発表会が、6日に都内で行われた・・・

ティ・ジョイとCJ Entertainment Japanの2012年合同ラインナップ発表会が、6日に都内で行われ、CJ Entertainment Japanでは、韓国で実際に起きた虐待事件の映画化『トガニ(原題)』や、歌手BoAのハリウッド進出作、イ・ビョンホンの初時代劇などのラインナップを公開すると発表した。
同社ではそのほか、歌手BoAのハリウッド進出作『コブ(原題) / Cobu』も2012年に公開予定。『ステップ・アップ』などの脚本を手掛けたデュエイン・アドラー監督の下、BoAが得意のダンス技を武器にハリウッドに挑戦する。またイ・ビョンホンが初の時代劇に挑戦、一人二役を務める『朝鮮の王(原題)』など、合わせて11本のラインナップを発表した。





3月3日
撮影は進んでいるんでしょうね~?!

のツイッターはたまにチェックしてますが、今のところビョンホンの名前は出てないようです!
共演者の方の画像が出てきてますね~♪



2月28日
この方のツイッターを翻訳して読むと、「王」の色々細かい部分が見えてくるかも~♪
Won dong yeon(원동연)
@Shywdy




2月27日追記
きゃ~~~どうしよう!!いっぱい出てきてます!(同じ場面だけど^^)
ドキドキした~。

その目つきで見つめられると、なんかへんな気になっちゃう(笑)
見たい!でも怖い・・・見たい・・・でも怖い!
でも良いかもしれない!似合うかもしれない?そう思えてきました!


楽しみが増えてきました^▽^))
ところで、この映画はコメディー史劇なんでしょ!゜▽゜;?
もったいないね~♪(笑)


カフェDaumさんに、特大画像&超特大画像が出てますよ!
ビョンホンの潤んだお目々が素敵なんです(〃▽〃)
で、韓国の烏帽子(?)額の所が透けてなければ、日本のものと似てるから違和感ないんだけど、やっぱ透けてると、その部分についつい目がいきますね・・・(笑)
あ・・・あと、画像が大きくなればなるほどヒゲの濃さがちょっと笑えたりして゜▽゜
・・・っぷ ^◇^;
結局、褒めてるんだか、貶してるんだか、かなり思いつきで書いていますが、不安だけどやっぱ楽しみです!!


カフェDaumさんより

特大画像
朝鮮の王スチールカット2枚


超特大画像
LBH ON STAGE + 朝鮮の王 大規模なスチール




日本語の記事

中央日報さんより(フォト解説^^)
俳優イ・ビョンホン、初めての朝鮮王役でもあふれるカリスマ
ワールドスターのイ・ビョンホンが生まれて初めてを袞竜袍(こんりょうほう、王朝時代の王の正服)を身にまとった。 イ・ビョンホンを主人公として撮影中の映画「朝鮮の王」(リアライズピクチャーズ制作、チュ・チャンミン監督)で、イ・ビョンホンが髪の毛を結い上げ、口ひげをたくわえた扮装で国王の象徴である袞竜袍を着た写真を公開した。

1枚目の写真では、イ・ビョンホンは袞竜袍を着て自分とそっくりの相手の顔を物珍しそうに触っている。朝鮮の光海君(クァンヘグン)が、自身の身代わりとなる偽物の王の役割をすることになるハソンと初対面する場面だ。1人2役を演じているイ・ビョンホンの演技の変身を予告する大きな山場だ。

2枚目の写真は、寝所に座って思いにふけっている様子だ。華やかな髪結いの装飾と白と赤色のコントラストの韓服が君王にふさわしいカリスマを発散している。

“君王”イ・ビョンホンが初めて時代劇に出演して関心を集めている「朝鮮の王」は、今月12日に京畿道南揚州(キョンギド・ナムヤンジュ)の総合撮影所でクランクインした。
映画「オールドボーイ」を手がけた脚本家ファン・ジョユンが執筆し、映画「麻婆島」「あなたを愛してます」のチュ・チャンミン監督が演出を担当している。イ・ビョンホンの他にも王妃役のハン・ヒョジュ、王と対立する臣下役のキム・ミョングン、王の護衛武者役のキム・イングォンらが出演している。




innolifeさんより
イ・ビョンホン初の時代劇『朝鮮の王』スチール写真公開…王のカリスマ爆発
トップスターイ・ビョンホンの生涯初の時代劇挑戦作となる『朝鮮の王』(仮題、監督チュ・チャンミン)が、初めてのスチール写真を公開した。

映画『朝鮮の王』は光海君と驚くほど似た容姿の賎民“ハソン”が王の影武者として王の代わりを引き受けることになり巻き起こる物語を描いた作品だ。
今回の映画で初めて時代劇に挑戦したイ・ビョンホンは、本物の王光海君と偽の王ハソンの1人2役の演技を披露し、王と賎民という正反対で全くカラーが違うの2つの役柄を演じて新たな一面を見せるものと期待されている。また、容姿だけ似ている“ハソン”を王の座に座らせる秘密の事件を主導するホ・ギュン役のリュ・スンニョン、本物の王と偽物の王の秘密の間で葛藤するヒロイン中殿(王妃)役のハン・ヒョジュ、光海君と対立する臣下であり偽の王“ハソン”を疑うパク・チュンソ役のキム・ミョンゴン、護衛武士ト・ブジャン役のキム・イングォン、宮廷女官サウォル役のシム・ウンギョンなどがキャスティングされて期待を集める。

今回公開したスチール写真でイ・ビョンホンは、威厳のあふれる王の姿を披露した。自身の代わりをする“ハソン”と初めての対面するシーンで袞竜袍(王の衣装)と髷頭、そしてひげまで、時代劇演技のために外的に新しい姿を見せてくれた。イ・ビョンホンの時代劇演技と1人2役演技が期待を集める『朝鮮の王』は、撮影を終えて今年公開予定だ。






イ·ビョンホンが演技した '朝鮮の王 "は、まさにこのような姿

ハリウッドに進出した俳優イ·ビョンホンの初の時代劇出演作 "朝鮮の王"(仮題、監督:チュチャンミン、制作:リアルライズピクチャーズ)が12日、南揚州総合撮影所でクランクインした模様を収めたスチールを27日に公開した。


"朝鮮の王"は、朝鮮時代の最もドラマチックな君主であった "光海君"と驚くほど似た容貌を持った賎民 "ハソン"が偽の王の代理の王の役割を​​引き受けるようになって広がる話を描く。"オールドボーイ"ファンジョユン作家がシナリオを引き受けて 'マパ島 ""君を愛しています "と演出力と興行パワーを認められてきチュチャンミン監督が演出を引き受けた。シナリオの段階からしっかりとした構成とストーリーで注目されてきた。

何よりも今回の作品を通じてデビュー後初めて史劇に挑戦したイ·ビョンホンは本当に王 "光海君"と偽の王の役割を​​することになる "ハソン"まで1人2役の演技を披露し、王と賎民両極端のキャラクターを行き来するすべて他の色の二つの顔を使って新しい破格的な演技変身を見せる予定だ。また、容貌だけ似ている "ハソン"を王の空席に座らせる秘密の事件を主導する "ホギュン"役のリュ·スンニョン、実際王偽王の秘密の間で葛藤す​​るヒロイン "重"役のハン·ヒョジュ、 "光海君"と対立する臣下であり、偽王 "ハソン"を疑うことになる "バクチュンソ"役のキム·ミョンゴン、誰よりも "光海君"を近くで補助する護衛武士 "ドブジャン"役のキム·イングォン、 "光海君"のナイン "四月"役シム·ウンギョンなど演技力とスター性を兼ね備えた俳優たちのキャスティングが確定されて話題を集めた。

去る12日、南揚州総合撮影所でクランクインした "朝鮮の王"は賎民だった "ハソン"が初めて "光海君"の代わりに王の役割を​​実行する場面を始め初めての撮影に突入した。ハリウッド映画 "GIジョー2" "の撮影を終えた後、久しぶりに国内撮影現場に帰って来たイ·ビョンホンはこの日、初めての史劇出演にもかかわらず威容あふれる王の姿で現場を圧倒したという。

今回の最初の公開されたスチールは、自分の代わりに偽の王の役割を​​果たすことになる "ハソン"と初めて向き合うことになった "光海君"の姿を描いたもので、自分と驚くほど似ている外貌の "ハソン"を眺める王微妙感情を込めている。ゴンリョンポとお決まりは、ひげまで史劇演技のために外でも新たな変身を見せてくれたイ·ビョンホンは今回の作品で外貌だけ似ているだけの王と賎民という相反した身分を持った二人の人物の両方を演じ、1人2役を消化する。

一方、公開されたもう一つのスチールは、 "光海君"に完全に扮したイ·ビョンホンの強力なカリスマが視線を圧倒し、彼と一緒にクラシックでありながら派手さと洗練さを一緒に取り揃えた衣装や美術まで映画に対する期待感を高める。威厳のある王の姿、そして本当の王である "光海君"を代わりにする "ハソン"の演技まで見せてくれるイ·ビョンホンの演技が期待を集める理由だ。

"朝鮮の王"は、党争と混乱の時代、絶対の権力をめぐる暗闘の中で偽の王の役割を​​するようになった賎民の話で、今年末に封切られる予定だ。








続きはMoreへ









朝鮮日報さんより
【フォト】イ・ビョンホン『朝鮮の王』スチールカット
韓流スター、イ・ビョンホンにとって初の時代劇である映画『朝鮮の王』(仮題)は12日に京畿道の南揚州総合撮影所でクランクインした。このほど主演俳優イ・ビョンホンのスチール写真が公開された。
この作品は、朝鮮時代で最もドラマチックな君主と言われる光海君に驚くほどそっくりな賎民ハソンが、王の代わりを引き受けることになり巻き起こる物語だ。
今回の作品でデビュー以来初めて時代劇に挑むイ・ビョンホンは、光海君とハソンの1人2役を演じる。王と賎民という正反対で、全くカラーが違うの2つの役柄を通じ、新たな一面を見せるものと期待されている。






2月15日
先日、プラネットさんにビョンホンのクランクインの記事が出てたんだけど、なかなか更新できなくていました^^;
プラネットさんより
今回の記事の前にツイッター(2月12日)で情報が出てました!そのツイッターの内容です!
共に応援します〜 ^^

@Shywdy Won dong yeon(ウォン・ドンヨン)  
(内容)
撮影初日から熱意がすごい。 監督がOKあるカットも俳優が自発的に一度加えると要求するそれを眺める私は心づよい。 俳優がさらにとろうといったのは記録しておいて所属会社に請求する考えると金持ちになった気持ちだヒウッヒウッ

相変わらずタシハンボンとか言って頑張ってるのね!(笑)
「夏物語り」を思い出しちゃいました・・・(不吉^^;)


イ・ビョンホン,初めての史劇といえばどんな姿?…'朝鮮の王'告祀'クランクイン'

俳優イ・ビョンホンが彼の初めての史劇映画挑戦作'朝鮮の王だ'初めての撮影に入った。
イ・ビョンホンは去る2月初め映画スタッフおよび他の俳優らと、告祀'を過ごしたことに続き去る12日初めての撮影を始めた。
'あなたを愛しています'を演出したチュ・チャンミン監督がメガホンを取ったこの作品は童話'王子と乞食'をモチーフで光海君の代わりをして,賃金役をした賎民が王の役割に目を開くという内容の史劇映画だ。
イ・ビョンホンは主人公を引き受けて,王と賎民1人2役に挑戦する。
同じ所属会社の俳優ハン・ヒョジュが彼の相手役を演技する。 ハン・ヒョジュは劇中王妃で出演して,さかさまになった賃金に恋心を抱くが品位は失わない女性を演技する予定だ。
特にこの作品はその間'G.I.ジョー2'等海外活動に没頭してきたイ・ビョンホンの国内作品カムバック作であると同時にデビュー以後初めての史劇で早くから注目をあびた。封切りは今年下半期に予定された。






2月4日
((^▽^))楽しみだわ~♪
プラネットさんに出てる画像を見たんだけど、ビョンホンの顔が優しく見える~♪
この前の映画「悪魔」の時とは違うような顔つきだと思いませんか?
やっぱコミカルに語るヒューマン史劇だからかなァ・・・?真剣な時代劇だと勘違いすると困る・・・って。(笑)
(↓ムービーウィーク参照)

そういえば中央日報さんに「ナコムス」が出てました。
注:ナコムス…「ナヌン コムスダ」(韓国語で、私はけち臭いという意味)の略語。李明博(イ・ミョンバク)大統領やその周辺人物、また社会問題を取り上げて風刺するインターネットラジオ番組。レギュラー進行者やゲスト(主に進歩主義)が毎回テーマに沿って討論し、風刺する内容が一般国民から人気を集めている。

人気の社会派ネットラジオ番組での・・・
「ナコムス」ブーム



プラネットさんより
私は朝鮮の王だ>便り少し..

ウォン・ドンヨン氏ツイッターで持ってきました。
@Shywdy
Won dong yeon(ウォン・ドンヨン)

昨日俳優テスト撮影をしたです。イ・ビョンホン氏ハン・ヒョジュ氏キム・ミョンゴン先輩パク・チア氏等など実際に見る俳優もすばらしいがカメラを通して見せるようになる俳優は胸をときめくようにします。イ・ビョンホン氏のひげの姿の様子は本当にあまりにもセクシーです。期待されても良いです。広報の記事です。
4時間前via twtkr

ツイッター
@Shywdy  Won dong yeon(원동연)




2月2日
ワンモさんのツイッター見ると帰国したようですね~!
で、もう撮影が始まっているんですよね?!
ケガがないように順調に撮影が進んで欲しいです!もちろん大ヒットを期待してます^▽^))

"るつぼ"チャングァン、イビョンホン主演の"朝鮮の王"に参加

"るつぼ"で、狂気の存在感を誇った俳優チャングァンは、"朝鮮の王'に合流した。
1日、製作会社リアルライズピクチャーズの関係者によると、チャングァンは、最近、"朝鮮の王"に出演を最終決定した。

チャングァンは、昨年、光州(クァンジュ)のプリント学校の聴覚障害学生の性暴行事件を告発し、社会的な波紋を巻き起こした"ぼ"で、身震いする悪役に深い印象を残した。一方、ゲストに出演した芸能番組では、心暖まるような人間味を誇示した事があってチャングァンの時代劇演技変身がより一層期待を集める。

これにより、イビョンホン、ハンヒョジュ、リュスンリョンなどが主演を引き受けた"朝鮮の王"は、最近、キムイングォンに続き場光が最終的に合流しながらしっかりとした出演陣を完成された。
"朝鮮の王"は、王子と乞食をモチーフに、光海君に代わって王の役をしていたのけ者が王の役割に目覚めるという内容を描いた映画。 "あなたを愛しています"チュチャンミン監督がメガホンを取ったし、イビョンホンの初の時代劇出演で話題を集めた。
映画は1日午後、ソウル上岩洞で告祀(コサ)を行った後、本格的に撮影に入る予定だ。



ワンモさんのツイッター
artistview
で、気になっているのが、1月31日のツイなんですが・・・。
チャイニーズシアターの"トゥワルライト"チームの団体のハンドプリンティング...うーん...!

これってなんなんでしょうね?






1月29日
ず~っと気になっていたカフェDaumの記事がプラネットさんに上がりました。

カフェDaumさん
朝鮮の王+instyle映像

プラネットさん
ナジョワン......
(抜粋)
"私は朝鮮の王である>:イビョンホン、光海君になる!

映画"私は朝鮮の王である>(仮題)は、朝鮮第15代ワンイジャ悲運の君主だった光海君の隠された秘密を素材にしたフィクション時代劇だ。 イビョンホン、ハンヒョジュ、リュスンニョン、キムミョンゴンなどの俳優が出演する。

"イビョンホンが韓国映画としては久々に出演する。初めての史劇に挑戦することになったこの映画を見れば、時代劇これは現代劇でも自由自在に演技を消化することがあるイビョンホンの力を見ることができるようだ。多様なスペクトラムを持つ演技者の素顔が見られるものとみなす。イビョンホンは1人2役王と賎民を行き来する。ビョンホンほどの俳優はないと思う。
"君を愛しています"のチュチャンミン監督が演出を引き受けた。 ドラマがとてもよく作られるようで、時代劇は、美術ミジャンセンが多くの観客にアピールをしなければならないが、最高のスタッフで構成した。 "ミジャンセン部分にあっても良い期待感を持っている。"



で、↑でも記事になっていましたがその元記事、ムービーウィークはこちらです!
[2012期待作①】映画館通りを熱く熱する新作列伝

◇[朝鮮の王]"ナコムス"よりもっと痛快
「ナヌンコムスダ(私はコムスだ、コムスは裏手を使うという意味)」、略して「 ナコムス」という有名な韓国のポッドキャスティング。

監督チュチャンミン|出演イビョンホン、ハンヒョジュリュスンニョンシムウンギョン 封切り下半期

<朝鮮の王"(仮題)は"この時代の真のリーダーとは何か"をコミカルに語るヒューマン史劇だ。 イビョンホンが王に登場するとして真剣な時代劇だと勘違いすると困る。 この映画の制作会社リアルライズピクチャーズウォンドンヨン代表は""トンマッコルへようこそ"の情緒よりも軽く、<王の男"ほど深遠ではない"と明快に説明する。 <朝鮮の王"には、政治風刺の要素が濃い。

元代表は"政治を学んだこともない市場通りの広大さもわかるように、本来一生ジョンチマンしてきた人々が知らないという皮肉が笑いを刺激するだろう"と付け加える。 しかし、この映画は観客にメッセージを強要しない。 "さんざん笑って映画を見て、私は後になって意味が入って来。"企画の開始は、CJ E&Mコンテンツの企画開発チームのアイディアであった。 "オールドボーイ"(2006年)のファンジョヨン作家がここに肉を付けて草稿を完成した。 光海君と広大下船1人2役を引き受けたイビョンホンが初めてシナリオを読んだ時の反応が気になった。 <朝鮮の王"は、イビョンホン初の時代劇である。

元代表は説明する。 "最初にイビョンホンは、果たして自分のイメージと合う恐​​れが出たと述べた。 しかし、基本的に、彼は機知にあふれるやんちゃな少年です。 チュチャンミン監督も内在する、彼の明るい面を引き出していきたい""朝鮮の王"は、毒の危機を迎えて、光海君に代わって彼とそっくりな広大下船が20日間、王のふりをするという話だ。 “ "下賤は決して脚本どおりに動かないが、それによって人々が徐々に修復される。 市場通りで転がって食べた彼は、何が民のために生きるのかを本能的に知っていることだ。"

このほか、下賤に恋心を抱くようになる重役ハンヒョジュ、尚宮役シムウンギョン、ホギュン役リュスンニョンが登場する。元代表によると、"イビョンホンとリュスンニョンのほぼツートップ映画"に近い。 それだけリュスンニョンこの映画の大きな軸を担うように。 <朝鮮の王"は2月初めにクランクインし今年の秋夕頃封切りする予定で、純制作費は約60億ウォンだ。 元代表は、"現実の政治に対して、今一度考えて見ることができる、"ナコムス"よりも10倍は痛快な話になるだろう"と期待感を増幅させた。






1月23日
朝鮮日報さんより
大物俳優が相次ぎ時代劇に初挑戦、来年の映画に注目
来年の映画は時代劇一色になりそうだ。 (今年のことですよ~)

初めて時代劇映画に挑戦し、大ヒットを記録した『最終兵器 弓』のパク・ヘイルに続き、これまで時代劇とはかけ離れたところにいたスターたちが、続々と時代劇に挑戦する。メンバーも華やかだ。
『私は朝鮮の王だ』のイ・ビョンホン、『風と共に去りぬ』のチャ・テヒョンとミン・ヒョリン、『後宮』のキム・ミンジュン、キム・ドンウクなど。このうち、一番の大物イ・ビョンホン以外は、既に撮影中の様子まで公開され、ファンの期待が高まっている。同じ時代劇だがジャンルは歴史、コメディー、官能ドラマなどさまざま。ファンの期待もまたそれぞれ違う。

■イ・ビョンホン「時代劇を避けてきたわけではない」
デビュー以来20年間、映画とドラマで大活躍し、1度も活動を休止したことがないイ・ビョンホンだが、来年1月末からは光海君(朝鮮王朝の第15代国王)に挑戦する。
イ・ビョンホンは間もなく、「王子と乞食」をモチーフにした映画『私は朝鮮の王だ』の撮影に入る。ジャンルは真面目なフィクション時代劇。しかし、韓国を代表するトップスターのイ・ビョンホンが、これまで1度も歴史物に出演したことがないというのは不思議なことだ。
イ・ビョンホンが「時代劇ブーム」の先陣を切ったことについて、所属事務所のBHエンターテインメントの関係者は「時代劇にプレッシャーを感じていたわけでもなく、意図的に避けてきたわけでもない。オファーも多かった。出演が決まりかけていた作品もあったが、縁がなかったようだ。今回の作品はシナリオの良さに引かれて出演を決めたのだが、イメージチェンジだと思われているようだ。
「いずれにしても初めての時代劇なので、いい演技を見せるために万全の準備をしている」と話した。王の衣服である「袞龍袍」を着たイ・ビョンホンの姿はどうだろうか?多くのファンが公開の日を楽しみにしている。



■チャ・テヒョン「時代劇の中でもコメディーを」
10月から初めての時代劇『風と共に去りぬ』の撮影に臨んでいるチャ・テヒョンは、ひげをつけてサントゥ(男性が髪を高く結い上げること)をするなど、ビジュアル的にも大変身した。
チャ・テヒョンが時代劇風の格好をしたのは、2001年に公開された映画『猟奇的な彼女』で、笠をかぶった剣客の格好をした程度。しかし今回の作品では完全に朝鮮王朝時代の人物になりきっている。
今回も得意分野のコミカルな演技はばっちり見せてくれるようだ。同作品は真面目な歴史物というよりは、氷を盗む泥棒たちが繰り広げる軽快なストーリー。チャ・テヒョン側もイ・ビョンホンと同様「シナリオの完成度が高く、チャ・テヒョンのキャラクターに合っていると思ったので出演を決定した」と説明している。





1月20日
"キャスティングだけでときめく'イビョンホンジュジフンピョ"朝鮮王"どうかな?
イビョンホン、チュジフンがそれぞれの史劇映画に出演する。イビョンホンが出演を決めた"朝鮮の王"(仮題)は、朝鮮時代の最もドラマチックな君主だった光海君と同じ顔を持つ賎民下賤が偽王として代理賃金の役割を引き受けるようになって広がる話を描いた作品だ。" オールドボーイ "ファンジョユン作家が脚本を、"マパ島""君を愛しています"と演出力を認められたチュチャンミン監督が演出する。

ハンヒョジュが相手役でキャスティングされ、何よりも、デビュー以来初めて時代劇に挑戦するイビョンホンは、本物の王光海君と偽王の役割をすることになる降りた役まで1人2役を消化する。
イビョンホンは"史劇というジャンルの初挑戦、ユーモアとヒューマンコメディジャンルの初挑戦、1人2役初挑戦など、新しさに挑戦しなければならない部分が少なくない負担だが、素晴らしいシナリオに確実な信頼がある。魅了され始めただけに最善を尽くす"と覚悟を明らかにした。"共同警備区域JSA"(2000)、"バンジージャンプする"(2000)"甘い人生"(2005)'良いやつ悪いやつ変なやつ'(2008)など、出演する作品ごとに絶えず変身した姿で観客を失望させなかったイビョンホンが、初めての史劇でどんな変身を企てるのか期待感を高める。


イビョンホンに続き、チュジフンも、初めての史劇映画でスクリーンに復帰する。最近、声帯結節などの健康上の理由で、ミュージカル"ドクタージバゴ"で下車したズジフンは映画'私は王に所である"に出演を確定した。"私は王に所である"は朝鮮時代を背景に、世宗大王が王になる前に乞食と身分を変えた後、詠唱を歩き回って新たな人物と社会を体験するという内容を盛り込んでいる。チュジフンは今度の作品で、世宗大王に分解王と乞食両極端の身元を行き交う演技を披露する予定だ。"先生キムポンドゥ""里長と郡守"のジャンギュソン監督が演出を引き受ける。チュジフンは昨年11月の軍除隊直後、ミュージカルで復帰を知らせたが声帯結節で突然降板しながら惜しさを残した。まだ健康が完全に回復していない状態で通院治療中である。1月19日所属会社キーイースト側は"まだ健康が回復されていないにもかかわらず、復帰作を急いで確定したのは理由は、ファンの心配を減らしていただくためだ。チュジフンは現在、一日も早く元気な姿をお見せするための治療に万全を期している"と明らかにした。2006年のデビュー作MBCドラマ"宮"で明晰な皇帝と美貌の皇后の間に生まれた王子、現代版の王であられる役を演じたチュジフン史劇の中の本物の王は、どのように表現するか関心が集められている。"初めての史劇映画に挑戦"という共通点を持ったイビョンホンチュジフン、ソンフベガン譲歩のない興行対決も見守るに値する部分だ。



1月19日
なんか後出しじゃんけんされたみたいな、変な気分ですが、こっちが先なんだからね~!なんて、ちょっとブツブツ言いたくなりました。

"初めての時代劇"イビョンホン - チュジフン、'王子と乞食"時代劇神話を引き継ぐ

俳優イビョンホンとチュジフン、二つのトップスターが今年の"王"になる。両方とも初めての史劇に挑戦する共通点を持つことに加え、劇が持っている"王子と乞食'モチーフも同じで目を引く。イビョンホンは映画"朝鮮の王"にキャスティングされた。イビョンホンが出演する"朝鮮の王"は、朝鮮時代の最もドラマチックな君主であった"光海君"と同じ顔を持つ社会ののけ者"下賤"が偽王として代理の王の役割を引き受けるようになって広がる話を描いた映画だ。すでにシナリオのステップから、がっちりした構成、新鮮で吸引力の高いストーリーで映画界最高のシナリオで注目されてきた"朝鮮の王"は、"オールドボーイ"のファンジョユン作家が脚本を、"マパ島"、"あなたを愛しています"と演出力と興行パワーを認めきたチュチャンミン監督が演出を引き受け、2012年の最も注目すべき映画として位置づけたことがある。
ハンヒョジュは本物の王、偽王の秘密の間で葛藤するヒロインの"忠情"を引き受けて本当に王"光海君"と偽の王の役割をすることになる"下賤"役まで1人2役をお目見えするイビョンホンと初めての演技呼吸を合わせるされる。

俳優チュジフンも映画"私は王に所である"の出演を確定した。軍除隊後復帰作でミュージカル"ドクタージバゴ"を選択したチュジフンは、健康上の理由でミュージカル降板以降、映画出演で、次の行動の糸口をつかんだ。チュジフンの所属事務所側は""私は王の所である"が、その中にチュジフンの悩みと努力の跡を広げることで十分との判断を下し、最終決定した"と伝えた。朝鮮時代を背景に描く"私は王の所である"という世宗大王が王になる前に乞食と身分を変えた後、詠唱を歩き回って新たな人物と社会を体験するという内容。映画"先生キムポンドゥ"と"里長と郡守"を演出したジャンギュソン監督がメガホンを取る。チュジフンは今回の作品で世宗大王に扮王と乞食両極端の身元を行き交う演技を披露し、これまで築いてきた魅力を発散する予定だ。2月末にクランクインを目標にしており、現在の主要配役キャスティングの真っ最中だ。





リュ・スンリョン&ハン・ヒョジュ、「私は朝鮮の王だ」出演へ

韓国俳優イ・ビョンホンが初挑戦する時代劇としても話題となった「私は朝鮮の王だ」に俳優リュ・スンリョンやハン・ヒョジュ、キム・ミョンゴン、シム・ウンギョンらが出演することがわかった。
同映画の投資配給会社であるCJエンターテイメントは、キャスティングが確定したことを発表し、撮影準備に突入したと明かした。
童話「王子と乞食」をモチーフにし、光海君と顔が似ていた賎民が王の代わりを引き受けるという内容。「麻婆島(マパド)」、「君を愛しています」のチュ・チャンミン監督がメガホンをとる。
イ・ビョンホンは王と賎民ハソンの2役を演じ、ことし最高の興行作となった「最終兵器 弓」に出演したリュ・スンリョンがハソンを王の座に押し上げるホギュン役を演じる。
また、時代劇「トンイ」で人気を博した女優ハン・ヒョジュは、“本物の王”と“偽物の王”の秘密を知り、悩み苦しむ役柄に挑戦し、イ・ビョンホンと初共演する。そのほか、ヒット作「サニー(SUNNY)」の主人公を演じ注目を集めたシム・ウンギョンが光海君の下で働くサウォル役にキャスティングされた。

なお同作品は、来年下半期の公開を予定している。

[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2012-05-19 09:01 | 史劇 「光海:王になった男」