Mi chiamo a^-^nyan

anyanbnyan.exblog.jp

日々思うことをつづります。

ライフライン

a0073915_1126461.gif


心のライフラインは・・・ビョンホン!
気にかけてくれてありがとう!

JOFC
ビョンホンさんよりメッセージが届きました【3/13】
ビョンホンさんから力強いメッセージ【3/16】

朝鮮日報にあがったメッセージ
Moreへ

ルバース
rubeurs


--------------------------------------------------------------------------

私の心の動揺を緩和してくれるのは中学校の時から好きだったこの曲とこの詩です。
希望のささやき (Whispering Hope)

緒園涼子作詞

天(あま)つ御使(みつか)いの 言葉さながら
声もひそやかに 希望ささやく
闇は四方(よも)にこめ 嵐(あらし)猛(たけ)れど
明日(あした)陽(ひ)はのぼり 風もなごまん
希望のあまき言葉
憂(うき)にも幸(さち)はひそむ

淡(あわ)き黄昏(たそがれ)に 真闇(まやみ)せまれば
暗き夜(よ)の空に 星はまたたく
いよよ更けゆきて 胸は痛めど
夜半(よわ)に忍びよる 朝の光よ
希望のあまき言葉
憂にも幸はひそむ



3月17日
本格的な降雪がありましたが、春の光で少しずつとけてます。
今日は最終回。ジョンに会えそうです。





3月16日
今日は真冬並みに寒くて、被災地のことを考えると身も心もくじけそうになりますが、ビョンホンに励まされると心の「ともしび」が一回り大きくなったような気がします。

ほんとうにありがとうございます!ダンナにも伝えておきます!!^▽^

「希望を持ってほしい」…イ・ビョンホンが5000万円の義援金
(一部抜粋)
イ・ビョンホンさんが16日、大韓赤十字会を通じて東北関東大震災の被災地復旧に使ってほしいと、7億ウォン(約5000万円)の義援金を送ったことが明らかになった。韓国メディアが相次いで伝えた。
イさんは13日、自身のホームページを通じて「大きな自然災害の前で、人間の無力さを感じている」、「胸が痛いが、希望をもってほしい」、「私だけでなく全世界のすべての人びとが日本を襲った大きな不幸をがんばって乗り越えることを祈っている」と、応援のメッセージを送った。
所属事務所によると、イさんは地震直後からどのように支援するか方法を模索していたという。義援金のほか、今後も俳優としてさまざまなイベント活動を通じて継続的に被災地のために支援を行う意向を表明、具体的な方法を模索していることを明らかにした。

イ・ビョンホン 地震被害へ5000万円寄付…今後も持続的な支援
事務所関係者は「今回の寄付金は、早急に送るもの」とし、今後も持続的な支援を検討中であるとしている。

東日本巨大地震:イ・ビョンホン7億ウォン寄付
イ・ビョンホンは日本の震災被害者のため7億ウォン(約5000万円)を寄付する。
イ・ビョンホンの関係者は16日、大韓赤十字社を通じ7億ウォンを寄付することを伝えた。大韓赤十字社はイ・ビョンホンの義援金と一般の寄付金を合わせ、日本の震災被害復旧基金とする方針だ。
「ワールドスター」イ・ビョンホンは日本でもトップクラスの韓流スターで、東北地方太平洋沖地震発生後の13日、公式ホームページでいち早く日本国民にいたわりと励ましの言葉を掲載した。







3月15日
時間が経つほど現実が目の前に突き刺さってきますね・・・

みんな、元通りの生活にはいつ戻るんだろうか?って考えてる。

何年・・・?
何十年??

ダンナの社宅は大丈夫でした・・・
そのダンナからメールがあり、津波で被害にあった同僚3家族と一緒に住んでるそうです。

一応ライフラインは確保されてるそうで、被災地の中でも恵まれている地区なそうです。
その中の一人のお年寄りが、「情けねえ・・・何も悪いコトしてないのになんでこうなるんだか・・・」って泣いているそうです。「戦争も色んな不幸な経験もたくさんたくさんしてきてるのになんでここまで・・・」って。
でも旦那達が誰のせいでもないし、上手く言えないけど自然に対しては無力なんだってことを説明してもわかってもらえなくて、本当に精神的に追い詰められてるんだな・・・って言ってました。
上手く言えないけど、こういう時は宗教観が邪魔するっていうか・・・。
なんか上手く言えないけど、前向きな気持ちも時間が経つほど消えていくみたいで、まだある「希望」をどうにか届けたいです!
希望が目に見えるといいんだけど・・・





3月14日
関東では今日から約1ヶ月ほど「計画停電」を実施するそうですね。
節電協力頑張って下さい。私も節電協力しますから・・・
地元の友人達は自転車で通勤するそうです。
そうだよね・・・ガソリンは有事の時にとっておかないと、何かの時に大変だもんね。
それになかなか給油できないしね・・・。

地震の時に停電になったんだけど、そんな時夜空を見上げたら恐ろしいほど星が綺麗でした。
三日月だったけど月明かりがこんなにも明るいなんて・・って変に感心もしたり・・・。
まだまだ不自由な日が続きますが元気で頑張りましょうね!!
そして、安否のわからない方々が早く救出されますように!





a0073915_11264692.jpg


3月13日

ヤフーが繋がらす、ケータイから投稿します。

まだまだ余震がありますので気を付けて下さい。
また二次災害も心配です…

私のところは昨夜電力が復旧しライフライン全て戻りました。

さて、メールで安否の確認を多数いただきありがとうございました。本当に有りがたかったです。

私は充電型電池、電池、車のシガレットから電源をとれる機器があったおかげでケータイは常にフル充電で対応できました。

隣近所や被災地、隣県は繋がりませんでしたが不思議と遠方の方とは繋がりやすく安否を又聞きする事ができました。


旦那は現在被災地に単身赴任してるので心配してましたが、幸い高台に逃げ無事でした。
昨日早朝に車で一旦戻り今日また、ペットボトル、灯油、食料、カセットコンロ・ボンベを持って職場に戻りました。
心配ですが、仕事なので気を付けて頑張ってもらいたいです。







イ・ビョンホン,日 地震被害寄付 7億寄付…寒流スター-スポーツスター同参日本人たち感動



朝鮮日報メッセージ&動画

[TV]イビョンホン"日の地震はまだ進行形・・・

イビョンホン、日本の地震被害悲しむ


東日本巨大地震:イ・ビョンホンインタビュー(上)
「どうか希望を失わないで」

東日本巨大地震:イ・ビョンホンインタビュー(下)

14日に本紙とのインタビューに応じた韓流スター、イ・ビョンホンは目がくぼみ、魂が抜けたようだった。だが、「政府・企業・市民・俳優・歌手などの垣根を越え、韓国の各界各層が全員で力を合わせ、日本の人々に希望を与えるため立ち上がらなければ。一番近い隣人であるわたしたちが全員、切実な思いで祈り、努力すれば、これ以上は犠牲が出ないかもしれない」と力強く言った。
イ・ビョンホンはまず、自身に大きな愛をくれた日本の人々を思いやる言葉を口にした。「想像を絶する災害に見舞われた日本の方々に、わたしが何を言っても慰めにならないことはよく分かっています。実はわたし自身、日本の方々が経験している不安や恐怖を感じるのでぼう然とし、ほかの人が何を言ってもよく耳に入らないほどです。今こそしっかりしなければならないのに…。胸が、頭がずっと苦しく、つらいですね。それでも地震の渦中にいる日本の方々に一言だけ申し上げたいと思います。どんな状況でも一筋の希望を失わないでほしいと」
イ・ビョンホンは大震災のニュースを聞いて以来、所属事務所の職員たちと毎日、どのように日本に救いの手を差しのべるべきかについて会議を繰り返していると言った。「わたしが個人的にできることと、俳優仲間や知人と一緒にできることを分け、日本を援助しようと思います。このような時は、一つに団結するとはるかに大きな力が出ます。日本に愛をいただいた芸能人仲間を集め、救援活動に入ります。ほかのことは考えられません。人が、命が一番重要なのでは?」
イ・ビョンホンは、韓流スターの中でも最も多く日本の俳優たちと共演してきた。映画『ヒーロー』では国民的な人気を誇る木村拓哉と共演、今年初めに放送されたフジテレビ系ドラマ『外交官 黒田康作』にも特別出演した。

イ・ビョンホンは大震災のニュースを聞いてすぐ、日本にいる知人数十人に1人1人電話をかけ、安否を確認したと言う。「地震のニュースを聞いた当日は1人を除き誰とも電話がつながらず、一睡もできませんでした。翌日、無事だということが分かり、どれほど安心したか分かりません。しかし、依然として通話不能な地域の被害者のことを思うと、いたたまれません。その中には、わたしとほんの少しでも縁があった方もいるでしょう。胸が詰まります」
韓国内の反日感情などを意識してか「日本」という国のことよりも「人」のことをまず考えてほしいと何度も言った。「(日本は)一番近い国で、(日本の韓流ファンは)わたしたちをあれほど愛してくださった方々ではありませんか。このような大きな不幸に直面した人々の痛みを理解し、救いの手を差しのべようとすることは、人間なら当然あるべき感情でしょう。全韓国人が『もう地震がやみ、日本の人々に平穏な日々が戻ってほしい』という気持ちを共通して持つようになれば、その気持ちは海の向こうに伝わるのでは。ほかの何よりも、そうした心構えが一番大切だと思います」。
その一方で、「今回の地震に対する日本の人々の冷静な姿勢にも驚いた」と話す。「突然起きた危機的な状況でも、整然と秩序を守り、互いに気を配る姿勢を見て、日本人の力を感じました。寡黙ですが、規則を守る精神が徹底しているのでしょう」


さらに、「日本の人々と一緒に仕事をすると、時間の無駄だと思われるほど事前の準備が徹底していて、時には苦労した覚えもありますが、今回の事態を見て、考えが変わりました」とも。「東京にある高層ビルが地震でひどく揺れても、徹底的な耐震設計のおかげで大きな破損はなかったではありませんか。このように事前に備える習慣が日本人になければ、より大きな事態に至っていたはずです」
イ・ビョンホンは地震による非常事態がひとまず収拾された後についてのほうを心配している。「深刻な心の傷を受けた日本の人々が、すぐに日常生活に戻れるのか」という懸念だ。「地震の時、所属事務所のソン・ソクウ代表と所属女優ハン・ヒョジュが東京にいたので、緊迫した現場の状況を詳しく聞くことができました。いくら地震に対する備えがしっかりしている日本人でも、その場に座り込み、泣き叫び、パニック状態に陥る人が多かったと言います。大きな被害から復旧するための手助けをすることも重要ですが、長期的には日本の方々の心に平安を取り戻すための方法についても考えなければなりません。それについても、わたしができる役割は確かにあると思います」




韓国の記事
"隣りが災いにあったがじっといたら… 正しい事でしょうか?"

[3·11 日本大震災] [寒流スターイ・ビョンホンインタビュー] "私たちそのように愛してくれた方々… お願いします,希望を失わないでください"











[PR]
by a-nyan-b-nyan | 2011-03-17 11:26 | その他色々諸々